鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperia XZ Premium&Xperia XZに早くも2017/6/1版セキュリティーアップデートが配信

Sony Mobile、Xperia XZ Premiumに45.0.A.5.8へのアップデートを配信開始 ~ juggly.cn
45.0.A.5.8 の変更内容は公開されていませんが、アップデート後には 2017 年 6 月 1 日版の Android セキュリティパッチが適用されていたので、セキュリティアップデートが実施されたと見られます。

Sony Mobile、Xperia XZに41.2.A.7.8へのアップデートを配信開始 ~ juggly.cn
今回のアップデートでは、Google が先週公開した 2017 年 6 月分の Android セキュリティパッチが適用されており、アップデート後のセキュリティパッチレベルは「2017 年 6 月 1 日」に変わります。

ソニモバがXperia XZ Premium&Xperia XZに2017/6分のセキュリティーパッチ入りのアップデートを配布。
勿論海外のグローバル版オンリーですけど。

Xperia XZ Premiumには9日段階ですでにパッチが配布されており、相当素早いアップデートの態勢が
敷かれている事が伺えます。ユーザーから見るとNexusやPixelを購入したのと同じかそれ以上の
新鮮な状態が保てるこの体制は、Xperiaシリーズへの信頼感を高めると言っていいと思います。

奇をてらった変な機能の追加や、滅多に使わないサイズ増・重量増・コスト増の機能を搭載される
よりも大きな購入動機になりえるアップデートだと思います。


ちなみにNexus / Pixel / Android Oneには6月5日配信開始です。
2017年6月分のAndroidセキュリティパッチの配信が開始 ~ juggly.cn
Google は 6 月 5 日、Android で発見された様々な脆弱性に対処するセキュリティパッチの 2017 年 6 月版を公開し、Nexus / Pixel / Android One デバイス向けにアップデートの配信を開始しました。

私のNexus 9には9日の金曜日に配信が来ていました。



個人的にはこれでモバイルSuicaが使えたら国内キャリアモデルとサヨナラ出来るので、後はそこだけ
なんとか頑張ってもらいたいなと思っています。
あーそれとエリアメールのETWSへの対応とそのブラウザアプリも。(既に入ってる?)

私にとってはスマホとしての標準機能と上記の機能以外は必要ないです。

国内キャリア版は、鬼消せないドコモアプリとか、本気で邪魔でしかないアプリが山とあり、
出来る限りキャリア版端末から離れたくて仕方がない状況です。
そう思っている方は少なくはないでしょう。

なんでキャリアって知恵がついてきたユーザーが脱出したがることばかり行うのでしょうね。
私は冒頭に書いたアップデートの方が、どれだけ消そうと頑張っても消しきれないクソアプリを
ねじ込まれるよりもよほど購入動機として魅力的に映るのですけど・・・。

  1. 2017/06/13(火) 16:38:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

鈴の音情報局スマホ・携帯端末アクセスランキングのOSのバージョンを一世代分アップしました

当ブログの[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] ですが、以下のように次期バージョンに対応しました。




ちなみに去年バージョンはこれです。
参考用に残しておきます。
その内Android 8.xやiOS 11が増えてきたら数字が合わなくなっていくと思いますが。

  1. 2017/06/09(金) 20:59:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在利用の交通系カードと好きなクレジットカードを組み合わせて利用できるスマートEXをJR東海・西日本が導入

新幹線に新チケットレスサービス「スマートEX」導入へ - JR東海、JR西日本 ~ まいなびニュース
JR東海とJR西日本は9月末(予定)、エクスプレス会員以外でも交通系ICカードで東海道・山陽新幹線を気軽に利用できる新しいチケットレスサービス「スマートEX」(スマート・イーエックス)を導入する。

東海道・山陽新幹線のチケットを購入・利用する時のチケットレスサービスのスマートEXを
JR東海とJR西日本が導入するとのこと。

9月末に導入するようですから、iPhoneでの利用も大いににらんでいることでしょう。
今迄のEXPRESS予約との違いは以下の通り。



年会費が無料になり、専用カードが必要なくなって日常使っている交通系のカードを登録すれば、
それをそのまま乗車に利用できるという優れたものです。
交通系カードもクレジットカードも好きなJR系のものを登録でき、JRとは思えないぐらいに
柔軟性に溢れるものになっている模様。

公式スマホアプリ「EX予約アプリ」配信が既にスタートしており、そちらでじかに予約などが出来るようになっています。
ただしiOS版はTouch IDに対応しているのですが、Android版でのログインは生体認証に対応しておらず、
そこはもうちょっとどうにかしてもらいたいものです。てゆうか、搭載機種には対応してよw

こういう所は詰めが甘い。

  1. 2017/06/09(金) 19:34:20|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アップル従業員が顧客情報売るネットワーク運営で22人拘束、中国国内での出来事だが売り飛ばされたデータは中国国内ユーザーに限定しているかは不明

中国アップル従業員、顧客情報売るネットワーク運営か 22人拘束 ~ AFP BB NEWS
【6月8日 AFP】中国の警察当局は7日、米アップル(Apple)の従業員が運営し、同社のパソコン・携帯電話ユーザーの個人情報を売りさばいていた巨大な闇ネットワークを摘発して、22人の身柄を拘束したと発表した。
南部浙江(Zhejiang)省の警察当局の声明によると、個人のプライバシー侵害と電子化された個人情報の違法取得の容疑で拘束された22人のうち、20人がアップルの従業員だという。
警察発表では、売却された個人情報が中国人顧客のものなのか、外国人顧客のものなのかには言及していない。

アップルの従業員が闇組織ネットワークを作り上げ、MacやiPhone等のユーザーの情報を売り飛ばす
個人情報売買ビジネスを展開していたという。

もう聞いて呆れるしかない。
これはアップルクオリティーです。
中国だから仕方ない?

何を言ってるか、そもそもアップルの新製品情報が洩れているのは中国からだけではない。
顧客情報がどこから漏れてもおかしくない状況ってことですよね?
そうでないと言い張るなら情報漏れは管理されたものと自白したようなもので・・・。

この組織的な犯行は、アップルがその内情を把握して発表したものではなく、警察に
踏み込まれて発覚したものでしょう。

外部から覗き見してた情報で逮捕したわけで、秘密主義のアップルのどこまでを見て
組織を把握したのか。本当に22人(20人)だけで済むのか、中国国内だけで閉じている
のかという疑問が私の中で浮かんでくる。
決してそうだとは言わないが、否定もしきれない。

顧客情報だって、どこまでリーチしていたのかということが気になる。
基本的にiiPhoneを使っているのは比較的金持ちが多い。
日本ではCB目的だった貧乏人も多いですが、海外では金持ちの比率が高い。

中国の都市部で働く人の給料が上がっているので絶対そうだとも言えないが、
少なくとも早期に最新機種を買える人は比較的裕福な存在と言っていいだろう。

その顧客情報は金になる、確実に。
金持でアップルがすごいと思い込んでくれるような洗脳度の高い顧客リストは
間違いなく金になるのです。



さて、それが中国在住の中国人顧客だけかどうか。
そこが問題。

日本人のリストって金にならないと思います?
普通、詐欺るならば日本人のリストって邪魔になるだけと思います?





私が仮に詐欺をする立場ならば、真っ先に欲しいのが日本人のリストです。

例えばオレオレ詐欺の電話発信拠点は日本のマンションでもありますが、
摘発逃れのために中国にも発信基地が有るのです。
そこで日本人のリストが売れないなんて考える方が不自然です。


いや別に、利益率が欲しいアップルが企業を上げてやっているというつもりは毛頭ありませんよ。
でも中国国内だけのツリーで収まるのか、例え組織が中国国内だけで収まったとしても、
買い手は中国人だけのリストを欲しているとは限らない。

更に逮捕されただけでも22人という大掛かりな組織だったということを考えると、売り飛ばされた
データが、中国国内だけで収まると言い切るのはちょっと不自然かなと。

かつてはソフトバンクが色々怪しかったですが、今はアップルという事でしょうか。
私としては「起こるべくして起こった」というのが素直な感想です。
だってアップルですから。




これだけで終わると、私がアップルが悪徳企業で悪いと言っているだけと捉える人が
いつものように出てくると思うので、ちょっとだけフォローしておきましょうか。

悪い人は、企業のいい悪いとは関係なく、利用できそうなら寄ってくるものです。
今のアップルは利用できそうですか?利用できなさそうですか?
Google IDとApple ID、どちらの平均的ユーザーの方が利用価値が高そうに思えますか?
どちらのIDの方が日本人に当たる確率が高いと思いますか?
どちらのIDの方が平均収入が高いと思いますか?

悪い人はそこを考えるはずです。
アップルコンピュータという企業ではなく、悪いことをする人がどう考えるかです。
自ずとどこのフィールドで何をするべきか、答えが出てくるでしょう。
そういうことです。

  1. 2017/06/09(金) 12:20:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アップルがiOS11からiPhoneのNFCを一般ユーザーアプリでも使えるように公開へ

iOS 11からNFCタグが使用可能に、これまではApple Payでしか使えなかったiPhoneのNFCの機能拡張へ ~ GIGAZINE
Appleの開発者会議「WWDC 2017」では発表されることはありませんでしたが、AppleはiOS 11から新フレームワーク「Core NFC」のサポートを開始すると見られています。Core NFCはiOS 11の開発者向けベータ版に実装されているもので、Apple Pay用にNFCチップを実装しているiPhone 7/7 Plusで利用することが可能になっており、今後発表される新型iPhoneでも同様にサポートされるものとみられています。

アップルがどうやらNFCチップを一般開放し、ユーザーが作るアプリでも利用できるようにするようです。
もう自社アプリだけの囲い込みで、少しでもAndroid勢に削られるのを阻止しようというところでしょうか。
もしくはApplePayを広く導入して、やっとICカードのうま味に気付いたからでしょうか。

やっと本来あるべき姿に落ち着きそうです。

まだどこまで公開されたのか、今一分かっていませんが、一切アップル以外のものに触らせる気が
ゼロだった頃からすると、びっくりするぐらいの手のひら返しですね。

まあそうしないとAndroidに潰されてしまいそうですからね。

  1. 2017/06/09(金) 00:49:42|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

MacOSからiOS11へ、アップルはパソコンを諦め始めている?

とりあえず昨日の記事で触ったアップルのWWDC 17ですが、もう少し触っていこうと思います。

うっかりめぐみ嬢の動画を開いてしまい、少し見ていたのですが、結局最後まで見てしましました。


iOS11 iMac Proなど WWDC 2017 最高だった!

私がこの手の動画を最後まで通して視るのは珍しく、途中で我慢できなくなって終了させる事がほとんど
なのですが、今回のめぐみ嬢の切れは違いました。最後まで視させる何かがありました。


そこで有ったのが、「macOS High Sierra」というOSの名前。

macOS Sierra ⇒ macOS High Sierraとくれば、macOS High Sierraの
存在の意義が理解できますね。

新たなmacOSという位置づけではなく、macOS Sierraの発展形でしかないという位置づけです。
それがものすごい進化を遂げた発展形ならいいですが、今のアップルにそれを求めても・・・、
って所でしょうか。

"High"を付けたのは積極的な意味ではなく、消極的な意味でだと思われます。
「Sierraよりも相当に進化した」ではなく、「新ネームを与えるほど大して進化していない」が根底に
有るネーミングだということです。

めぐみ嬢曰く、「OSとして変わっている部分はほとんどなく、変わったのはファイルシステムだけ。」
あとはブラウザが高速化したとか、H.265(HEVC)に対応したとか、Metal 2へと進化したとか、
それをOSの進化と言っちゃうにはどうよと突っ込み。

素直に拍手。


ただしMetal 2周辺ではOSのコードがそこそこ触っている模様で、完全に小規模な変化とは
言い難いともいえる部分も有るのでそこだけはアップルの立場をフォローしておきます。

それとこれもめぐみ嬢が指摘していますが、ファイルシステムの変化・・・ドライブを丸々
フォーマットして構築しなおすので、かなり危険な行為であり、逆に言えばOSとして大きな
変化がほとんどない今回でないと、比較的安全には出来ないことかも知れません。
フォーマットを変えたことによる影響で、思わぬ不具合が生じる可能性もありますしね。


で彼女曰く、MacOSの足踏みはMacの終焉を意味し、ほとんどの人はiPadで事足りると。
アップルはそれを表現したWWDC 17だったという事で締めていました。



間違いありません。
その通りです。

私が思っていた以上に私の思っていることを言い切ってくれた配信動画だったと思います。

アップルはパソコンを捨てて次のステージに向かいます。
それを進化というか、終焉ととるか、退化とるかは人それぞれだと思います。

ただ印象的なのはめぐみ嬢の何かを悟ったような寂しそうな表情が初めから最後まで
変化しなかったこと。「今年のWWDCは興奮した」などと何度も言ってはいますが、
最後通告を受けて諦めた人質のような表情をしていたのは、なるべきようになった、
来るべき時が来たと、本来なってほしかった未来ではない所へ連れていかれるからでしょう。

PCからタブレットPCへの大きな流れを作ったのは、私はSuefaceだと考えています。
今のスマホやタブレット、パソコンのOSにもフラットデザインのUIを流行らせた張本人であり、
Windows発のMetroやModern UIは非常にその後の近隣業界に大きな影響を与えました。

今のアップルにもその影響は大きく存在します。

アップルはモバイルでは直接競合になったAndroidに引きずられて、どんどんごちゃごちゃした
デザインになっていきます。立体的なUIにしてみたり、奥行き取り入れて立体的なUIを提示したり。

結局それもWindows 8の登場によりすべて否定されてしまいました。
Googleも後からマテリアルデザインを引っ提げて後追いしてくることになったのですけどね。

アップルの方がその辺りは嗅覚が良かったと言っていいかもしれません。
でもやっていることは、Androidを追ったり、マイクロソフトを追ったり。
自分で生み出せずに他を追うことしかできないのかよと言いたくなるところは有ります。

悪い言い方をすると、パクることしかできないんか!となります。
サムスンじゃあるまいし・・・。


そのサムスンはスマホの大画面化では世界をリードし、スタイラスを標準で持ち込んだのもサムスンです。
どう考えてもその分野ではアップルは後追いです。
しかもそれに対して後追いしてきたことにサムスンはごちゃごちゃ言っていない。
アップルはサムスンに散々ごちゃごちゃ言って裁判を起こしまくっていましたが・・・。



本題からかなり離れてしまいましたが、今回のWWDCでは、アップルは販売が落ちている分野の
掘り起こしをやっている一方で、パソコン分野からタブレット型(PC)への移行を強く意識づけたと
言っていいと思います。

macOS High SierraとiOS11の力の入り方の違いはもう明らかです。


あと分かりやすいのは、何でもかんでもProモデル化。

結局Proと名が付けば、高くても許されるのです。
ネーミングで高級モデルだと主張すれば、高くても買ってくれる。
だから客単価を上げやすい。

そんなもんでProモデルを量産する。
iMacになんでProモデルなんだと、矛盾込々の状況が当たり前のように起こるのです。

「客単価があげられれば何でもありなんだよ!」

とクパチーノから聞こえてきそうです。



そんなわけで、今回は9月へ向けてアップルは走り始めたわけです。
iOS11はMacOSよりも力を入れていくことが明らかになりましたから、
今からiPhone向けのiOS11がどうなるのか、楽しみにしたいと思います。

  1. 2017/06/07(水) 22:47:48|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

WWDC 17が開催、iPad Proを買え!iMac Proを買え!マルチタスクだ!メモリを食うぞ、定価も上げるぞでも買えよ!!

■iPhone Mania

Mac/MacOS
 MacBook、MacBook Pro合計4モデルが発表
 次期macOSの名称は「macOS High Sierra」だった!新機能を紹介
 「WWDC17」発表内容まとめ!iMac Proなど登場
 史上最高にパワフルなMac「iMac Pro」、12月に発売

iOS 11
 この秋登場!iOS11の新機能を一挙に紹介
 何が変わる?iOS11とiOS10の違いがわかる比較画像19枚
 iOS11でAirPodsも進化!呼び出せる機能追加、左右独立設定も可能
 iOS11、TwitterやFacebookのシングルサインオンを廃止
 iOS11、QRコードが標準カメラアプリで読み取り可能と判明!

 アクティビティ機能を強化した「watchOS 4」発表!公開は秋
 Apple、Siri搭載のスピーカー「HomePod」発表。発売は12月

日本時間で昨夜の深夜にWWDCが有りましたね。
わたしはもうリアルタイムで見るほど興味がないので、あちこちでまとめを見る側に回ることにしました。

9SUXENさんの2ちゃん情報ではiOS版/Apple板は葬式状態とのことですが・・・。
私的には「最近では頑張った方じゃないの?」って気もしなくはないですけど、
ファン的には物足りないのでしょうね。

まあ所詮私は他人事で、買う気などさらさら無いのでそう思えるだけなのかもしれませんが。

発表内容が本気で多岐にわたるGoogle I/Oとは違い、WWDCはこの一年で発表される
プロダクト中心の紹介にすぎません。それでこれだけのボリュームが有れば十分じゃないの?
って気もしなくはないですけどね。全部買ったら破産するけどw

iMac Proだけ触らなければ大丈夫か・・・ww




今回のWWDCではMacやiPad等、売り上げが落ちているプロダクトのテコ入れの要素が強く、
力を注いでいる印象です。

iPadにマルチタスク、ドラッグ&ドロップ!iOS11で多くの新機能追加 ~ iPhone Mania
Appleは現地時間6月5日に開催した開発者会議(WWDC 17)で、多くの新機能を盛り込んだメジャーアップデート「iOS11」を発表しました。なかでもiPad向けの強化が多く、マルチタスク機能やドラッグ&ドロップ機能のほか、新ファイルアプリ「Files」の追加などが予定されています。

来ましたよ、iPadの強化の要素の第一項に挙げられたのが「マルチタスク」。

さて対応デバイスの確認。

RAM 4GB
 12.9インチiPad Pro(第2世代)
 12.9インチiPad Pro(第1世代)
 10.5インチiPad Pro

RAM 2GB
 9.7インチiPad Pro
 iPad Air 2
 iPad(第5世代)
 iPad mini 4

RAM 1GB
 iPad Air
 iPad mini 3
 iPad mini 2

はい。

もうお分かりと思いますが、私はマルチタスクを考える時、まずプロセッサではなくメモリ搭載量を見ます。
メモリの足らないマルチタスク機はゴミです。

そんなわけで、マルチタスクが第一項で売りになっているiOS11対応のiPadの内、3機種はゴミです。
Android OS機とメモリの食い方の違いの詳細は分かりませんがまあ2GBも有れば取り敢えず及第点は
出るのではないかと思います。本音では3GBは欲しいんじゃないの?とは思いますが。

最低ラインでiPad Air 2、欲を言えばiPad Pro(9.7インチモデル以外)が有れば安心という所でしょう。
iPad ProでやっとアップルもRAMの搭載容量の大事さを理解したってところではないでしょうか。

iPhoneでは6世代までがRAM 1GB、6s世代以降がRAM 2GBとなっていて、まだRAM 1GBの5sは
せっせと絶賛販売中ですから、現役でマルチタスクが必要ない層に向けて販売中と・・・。

ちなみに、現行のiPad Proの実売価格で9.7インチモデルが6.5万円~9万円、12.9インチモデルが9.2万円~11万円。
RAM 4GB等、そこそこ贅沢仕様なのでタブレットとしては高価な部類に入りますね。
アップルは利益率を稼ぎ出す為に単価を上げるのが大好きですからね。

ほら信者、頑張って貢げ。




更にiMacでアップルがやってくれましたね。
半分予想通りですが・・・。

iMac Pro、メモリの交換・増設は不可能!キーボードとマウスの単体購入も不可! ~ iPhone Mania
■iMac Proのメモリは交換・増設不可!
Appleが、iMac Proのメモリはユーザーが交換・増設できない仕様であることを認めた、と米メディア9to5Macが報じています。
iMac Proのメモリは、32GB、64GB、128GBの3種類から選べますが、後から増設ができないため、大容量のメモリが必要なユーザーは、購入時点で予算との兼ね合いで悩むことになりそうです。

メモリの増設は不可能、これだと将来を考えて一段スペックを上げようと考える人は確実にいますよね。
こうして客単価を釣り上げる作戦です。
iPhoneでの品薄商法や、生産が遅れてます商法と根っこは似たような手法です。
以前は32GBのモデルを廃止して16GB/64GB/128GBにして、一番需要が有る32GBを
欲しい層を64GBに上げさせて購入単価を釣り上げる手法を取っていましたね。

しかもマウスやキーボードの単体購入を認めないとか・・・。
これ「壊れたら『これを機に』で全部を買い替えさせる」手法ですね。

壊れたものだけ買い換えて延命を図られたら困る。
だから単品では購入させない。


知識が有れば色んな代用が効きますが、知識のないユーザーを狙い撃ちにした搾取作戦でしょうね。
iPhoneから入ったMacユーザは特に知識のない人が多そうですし。

ちなみにiMac Proの最低価格でも4,999ドル(約55万円)とか・・・。
最低でこの値段ですよ、高いお布施ですねww
私には何台分の価格なんだって感じですね。

アップルと付き合うとこういうことになるのですけど、そこに入っていく無知式な人が
少なくないのでしょうね。まあ喜んでアップルに貢ぎたい人は貢げばいいと思いますよ。

一番いいと思うのは、アップルがAT互換機系にMacOSを移植すればいいだけの話ですが、
バカ高い価格でMacを売る為に決してそんなことがしないでしょうね。

開発中のMac Proはメモリ増設にも対応しているとのことですが、そんなの当たり前でしょう。
メモリを創設できない高額パソコンとか、売ってるだけで犯罪ですよ。

  1. 2017/06/06(火) 23:05:57|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【Android Developers】増加はNougatのみに、地道に入れ替わりつつある旧バージョン

Android Developers発表の2017年05月30日~2017年06月05日段階のAndroid端末のバージョン毎のシェアです。




Android Developer

前月データはこちらの記事へ

今月はNougat以外は全てマイナスか増減なしの横ばい。
増えたのは7.0と7.1のシリーズだけになりました。

でもまだ7.1よりも7.0の方が増加としては本流となっています。
まだまだ最新版が浸透するレスポンスはいいとは言えません。

気になるのはJerryBeanの減少にブレーキがかかってきたこと。
減少のメインがKitKatとLollipopへと移行してきたことぐらいでしょうか。

Lollipop以降が嫌で、KitKatに意識的に留まる層が居たりするのでことはややこしくなっています。

私としてはAndroid Goがこういった層が好き好んで利用している端末に移植されるだけで、
少なからずの影響が有ると思うのですけどね。

プロセッサがCortex-A9×2 / A15×2 / A7×4辺りの端末を利用している層をどうやって
新バージョンに移行させるところが大きな問題となっています。
我慢すれば使えるから移行しないんですよね。

その辺りを使っているユーザーは大した機能は要求しておらず、とにかく今使っている
端末が大きなストレスを生まずに長く使えることを望んでいるので、その辺りをどう満足
させていくかが巻取りのカギとなりそうです。

旧端末環境をいったん構築すると、同じだけの充電や運用環境を揃えるのはそこそこ
大変ですからね。長く使っている人ほど各種線類や充電器等の機器が揃っているでしょうし。
まあある程度は100均グッズも取り入れていけばあんかにそろえることは


巻取りはそういったユーザー環境のことも考えておいた方がよりスムーズに
なるんじゃないかなと思っています。

元の環境と同じレベルまでそろえるのは、意外とお金と手間がかかるんですよね。












  1. 2017/06/06(火) 19:15:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマートホンやタブレットでの漢字入力システムのサイズ調整の重要性

私はAndroid端末上では漢字の入力システムは、Google日本語入力を愛用しています。
他に色々試してみましたが、結局は慣れた同IMEを使うようになりました。

Google日本語入力は口語も含んで比較的私の思うような変換をしてくれて賢いなという感触は
有るのですが、末尾に余計な文字を付加した候補を優先した予測変換をしてくれる傾向が強いので、
余計なものを付けたまま確定して後ろの文字を削るという作業をわざわざ行うことも珍しくありません。
賢いのかバカなのか、実は良く分からなくなる時が有ったりします。
それでも消去法で肝心な部分は一番使いやすいと思っているので使っていますが。

しかも今のバージョンはアルファベットや数字、絵文字モードの切り替えが何処をこう押したらそうなるのか、
感覚的にわかりにくい。なぜこのような変更をしたのか意味不明。

あとNexus 9で使用した時、IMEのサイズや縦横比率がかなりおかしい。
右手・左手モードにしても、めちゃくちゃ横長に表示されてNexus 9ではハードキーボードでしか
入力する気が起きない。ハードキーボードとの切り替えや連携はなかなかいいのでそれに関しては満足。

そんなわけでNexus 9でGoogle日本語IMEが非常に使いにくい状況です。


少なくとも縦横の表示さず位もっと段階を持たせてユーザーに決めさせるべきですよね。
完全フレキシブルにしろとまでは言いませんが、現状の仕様のままでは、余りにも
利用環境にIMEの仕様が追いついていないと言わざるを得ないと思います。


また顔文字や絵文字の入力がとても貧弱。
ずらーッと縦長に出てきて探せなさすぎです。
これ、もっとどうにかならないのでしょうかね。

AndroidのIMEは非常に強力であるがゆえに、どう機能を使えるようにするのか、
設計にも困っているんだろうなということが感じられますが、もうちょっとどうにかして欲しいですね。


関係ありませんが、最近気が付いた機能で、←→の矢印も上下左右にフリックできるんですね。
どちらもフリックすると上下左右にカーソルを移動できるようです。

  1. 2017/06/05(月) 19:09:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

何故かNexus 9が半年かけてどんどん値上がり中

何故かNexus 9の値打ちが上がっているようです。

私は2016年11月にWiFi 32GBモデルを、送料込みで¥21,900で購入したのですが、
今全く同じショップで同じ条件で購入すると¥39,800の値段が付いています。

店頭展示使用品で新品ではないということでしたが、パッケージフィルムが全く
破られないままの新品の状態で手元に届きました。

購入時から半年経って、価格が私の購入時の1.8倍以上に上がっています。
何故ここまで値上がりしているのでしょうね。

Android 7.1.2の配信は来ませんし、Android Oも来ないのですけど・・・。



このままだと倍に届いてしまう?



Google Pixel XL 32GBが10万円を超えています。
それを考えると7.1.1でいいという需要をNexus 9が取り込んでいるのかもしれませんね。
一応最新のセキュリティーパッチはまだしばらくはリリースされますし。

  1. 2017/06/04(日) 21:11:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
前のページ 次のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。