鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

もうiPhone 9の噂が・・・まだ8も7sも出てないのにw

え? もう??

iPhone 9 Latest Rumors and Leaks ~ BLORGE
Well, because it’s interesting and also fun to speculate on topics of interest. The latest such rumors are those surrounding the iPhone 9. Yes, Apple didn’t even launch the iPhone 8 yet and people are already going around message boards discussing the iPhone 9. Take a moment to laugh about it, because it’s a truly laughable situation and some of these people have a lot of spare time on their hands for sure. And yet, you want to keep reading, don’t you? Well, here’s everything that’s been rumored on the iPhone 9 until now.

iPhone 7sやiPhone 8がまだ出ていないどころか、発表すらされていないこのタイミングで、
iPhone 9の話が出てきました。

もう8の話は山盛りありすぎて、おなか一杯ってところかもしれませんね。

だからと言ってこのタイミングで9の話ですか、そうですか。



今年の新機種のiPhoneが発表されたすぐ後ぐらいに・・・。

  1. 2017/08/01(火) 00:28:11|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Xperia XZ1 CompactにXperia X1・・・本当人出るなら悩んでしまう

本当か嘘か、昨日次に買う端末はDSDSかなとか書いてから思い出してみてみたのですけど、
そういえばこんなのが有りましたね。

Xperia XZ1/XZ1 CompactはPixel/Nexus以外でAndroid 8.0搭載の最初のスマホに ~ スマホ評価・不具合ニュース
昨日、ドコモ版のXperia XZ1、SO-01Kのものと思われるベンチマークスコアが発見されたという情報をお伝えしましたが、この新型Xperia、Xperia XZ1およびXZ1 Compactに関連した興味深い情報がでてきました。
内容としては、「生産過程でよほどの遅れが生じない限り、IFAで発表の新型XperiaがAndroid 8.0を搭載した最初の非Googleスマホになる」とのこと。
「IFAで発表の新型Xperia」がG8341/G8342とG8441であることはほぼ確実なので、これらがXperia XZ1とXperia XZ1 Compactを指しているとみて間違いないと思われます。

これを見て確かリーク情報が有ったなと・・・あまりそういうのは追いかけない人ですけど、
ちょっと探してみました。

次期Xperia、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactのスペックがリーク、S835+F連写の新型カメラ搭載で9月のIFAでリリース ~ スマホ評価・不具合ニュース
Xperia XZ1 Compactのスペック
 ・4.6インチ HD
 ・Snapdragon 835
 ・2800mAhバッテリー
 ・フルピクセル連続撮影+3D撮影
 ・メモリ:4GB RAM

Xperia X1のスペック
 ・5.0インチ HD
 ・Snapdragon 660
 ・2800mAhバッテリー
 ・フルピクセル連続撮影+3D撮影
 ・メモリ:4GB RAM

17年秋冬新型Xperia、Xperia XZ1・XZ1 Compact・X1・ PY7-66475M・有機EL Xperiaなど、リーク最新情報10こ ~ SOCIUS101
Xperia XZ1 Compact:Snapdragon 835、メモリ4GB、4.6インチ
Xperia X1:Snapdragon 660、メモリ4GB、5.0インチ
3機種とも新カメラ機構「full pixel continuos 撮影(フルピクセル連続撮影?)」を搭載する

ああーー。

これだとXperia XZ1 CompactかXperia X1辺りがちょっと魅力的かも。
特にX1の5インチで660辺りが、求めているところぴったしじゃないですか。
でも横幅が69mm以下かどうかと、やたら長くないか・・・つまり139mm以下かなという所が気になる模様。
逆に厚みは気にしないんですけどね・・・私は。


その他、ストラップ穴・・・ああw

穴がないなら別に他の方が安いしねぇ・・・。
3万円切っててRAM 6GBとか見たら、もうそっちでもいいかなとか思っちゃいますよね。

でもまあまだXperiaは応援しておきます。
やっぱ国産スマホの企業には頑張ってほしいので。

  1. 2017/08/01(火) 00:18:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折り畳み式端末で使っているSIMをスマホに持ってきたいので、DSDS端末に食指が伸び始めた

以前やっていたスマホのロム焼きやら、そういう縛りが無くなってきたせいか、
自分が使用している端末への愛着が昔ほどではなくなりつつあるなと感じている昨今、
ずっと使っているXperia Z3Cにちょっとした不満が有ると別の端末に興味が湧いたり
してみたりし始めています。

やっぱい自分でいじっている端末は違いますね。
それも有るのですけど、やはり非root環境のキャリア端末は、余計なものが消しきれないと
いうこともあり、不満が溜まりがちです。いやRAM 2GBの部分に関する不満が大半なので、
もっといろいろ消しきれたら、不満が無くなるのですけどね。

2GBはやはり余計なものが入っていない前提で必要最低限の容量です。
実際には2GBほぼ問題がない運用が出来ますが、それはキャリアが無理やり入れたも
のを消しきった上での容量です。多少不必要なものを抱え込まされた状況だとやっぱり
時々「あとRAMが1GB、いや0.5GB有れば・・・」と思う時が有ります。

そんなこんなで決定的ではないけれど、ちょっとずつ不満はある感じ。

そんな状況でふと思ったのは、今ずっと維持している古くから維持し、メインだった
電話番号を持っている旧来からの折り畳み端末に入っているSIM。
このSIMをスマホにまとめてDSDS端末で運用すること。

スマホに移行してからこの古くから使ってきた電話の利用頻度が下がり、最近では
携帯しない携帯電話に成り下がっています。これではもったいない。
維持に固定費を払っているのだし。

というわけで、今まで興味を示していなかったDSDS対応の端末に興味が湧き始めました。
と言っても以前から引き継いでいる色々譲りたくない条件が有ります。


やはり・・・。

〇横幅70mm未満であること
 やはり4.6~5.0インチで横幅をきっちり詰めてくれてあることが希望です。
 サイズは5.0だと嬉しいけど、4.7でも4.8でもとにかく70mmを割ってくれればいうことありません。
 しかし横幅を詰める為に、縦にやたら長細いのも嫌ですけど。

〇重量はどれだけ重くても140g以下で
 120g台だと理想的ですけど、軽いに越したことはないです。
 折角小さくても重いと嬉しくないですよね。

〇ストラップを付ける穴が欲しい
 ストラップ穴が有る端末は国産以外ほぼありませんが、
 やっぱりこれって安心感が有ります。
 イヤホン穴に着けるタイプは無し。

〇NFC/Felicaがきちんと使えること(モバイルスイカ対応)
 結局私はモバイルスイカを選んでしまったので、これを継続して使えることは最重要なことです。
 サイズや重量ある程度は我慢できても、これは対応していないと話になりません。

〇防水であって欲しい
 ここ最近はこれを満たす為にソニーの端末を選択しているようなものです。

〇DSDS対応のこと
 まあこれが今回の目的ですから。

でこの条件で探すと全然ない。
防水じゃなくて、サイズを甘めに見ると無いことも無いのですけど。
その条件でDSDSの端末ってやっぱり難しい。
あちらを立てればこちらが立たず・・・な感じです。

とりあえず上記の条件的には何かが足りないけどベース的にはこの辺りでしょうか。
 〇Sony Xperia X Compact (F5321) GSM Arena
 〇Sony Xperia X Dual Sim 4G 64GB (F5122) GSM Arena

どちらもプロセッサはSnapdragon 650 (MSM8956)で、私的にはバランスがいい所かなと思います。
後々このシリーズはSnapdragon 660に置き換えられていくのでしょうけど、もし660が発熱量が多かったり、
バッテリーを良く食うのでしたら、無理に660は採用せずに650で押し通してほしいぐらいです。

そう思うぐらいもうプロセッサの能力は十分だと感じており、あとはどれだけバッテリーを食わない
プロセッサに出来るか、発熱が少ないプロセッサに出来るかということに技術が投入されて
欲しいなと思っています。

もう性能的にはハイエンドオタク以外には必要ないのですよね。
そういう意味ではアップルって、何年前の思考をしているのだろうって思います。
ジョブズがせっかく低クロックで最低限のCPUパワーで、バッテリーを温存する作りをしていたのに、
ベンチ競争に全力を費やすようになった今は、昔のようなメリットを失っていますね。

クアルコムには性能を追うよりも、Snapdragon 650を28nm HPmから14nm辺りに焼き直して
欲しいぐらいです。クロックは熱やバッテリーに影響ないレベルなら上げてもいいけど、
基本的には据え置き位でプロセッサに余裕を持たせて、ワッパ(Watt Performance:1W当たりの性能)
を稼ぐという手もあると思います。

そう思いたくなるぐらいもう既に性能は十分と言っていい所まで、プロセッサの性能が来ちゃって
いるなと感じています。

ドコモの通話用に使おうと思っているSIMですが、これはDSDS端末に使いたいなら
MicroSIMに変えてもらわないといけませんね。今は折り畳み携帯に挿しており、
フルサイズのまんまなんですよ。しかもFOMA用です。
LTEやNFC等何も対応していないふるーーいのです。

どれだけ長く放置していたのか、よく分かることと思います。


まあまだ端末は買いはしませんが、これらが満たされたらもうソニー製にこだわる必要も
ないかなと思っています。待てども待てども出してくれませんしね。しかも搭載RAMが
少ないとか、他も部品等で変なケチり方をするときが有り、いい加減変えられずに
困る時が有ります。

例えばストラップ穴が亡くなったこと。
これは由々しき事態です。

よくイヤホンの穴の所に挿すストラップを・・・と勧めてくれる方がいらっしゃいますが、
私ははんだ付けされた土台に、力が集中するようなものを取り付けるのは断じて反対です。
イヤホン端子って使いますからね。半田が割れて接触不良とか絶対嫌です。

国産以外、基本的にストラップ穴ってほぼ無いですよね。
でも欲しいんですよ。
特にスイカを使う瞬間にストラップに小指でもひっかけておけば、少々端末を乱雑に
扱っても決して落とすことはないですから。


まあでも上記の項目をすべて満たす端末って、ほぼ出てこない気がします。
5インチ未満の端末でDSDSってそもそもあまり見かけませんし。

ソニーだとXperia X F5122がDual Simで、5インチなんですよね。
横幅も69mmでベストなんですけど、重いしちょっと縦に長い。
それはいいのですけど、フェリカには対応していないからどうしようもないのですよね。

それにしてもこのF5122がETORENで¥30,430なんですよね、安い。
2016年5月発売で一年ほど前の端末ですけど、この値段ならもう即買いものです。
でもフェリカが無いとどうしようもない・・・JR東のスイカ対応も・・・。

あとソニーのいい所は、Android OSの最新バージョンを積極的に提供してくれること。
月次パッチも積極的に。
私が心理的にソニーからなんとなく離れられない理由の一つになっています。
ドコモ版をやめてグロ版にすると、もっと早く受け取れるので嬉しいですよね。
要らんもの入ってないし。

あとETWSの緊急速報を受信できるかどうかですが、Xperia Z5 Compact(D5803)は
受信できるようですので、それ以降のソニー端末は多分大丈夫でしょう。
こういった対応が少しづつ進んでいるみたいで、嬉しいです。

そんなわけで、希望通りの端末が早く出てきてくれると嬉しいのですけどね。
早くキャリア端末から脱出したい気持ちでいっぱいです。
少なくともキャリア端末にDSDSは有り得ないでしょうしね。

  1. 2017/07/31(月) 01:35:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

先日Xperia Z3Cにアップデートが来ており、セキュリティーパッチが2017年4月1日版に

しばらく記事にするのを忘れていたのですが、私のXperia Z3Cにアップデートが
降ってきていましたので、アップデートしました。

XperiaTM Z3 Compact SO-02Gの製品アップデート情報 ~ ドコモ公式ページ
XperiaTM Z3 Compact SO-02Gの製品アップデートに関してお知らせいたします。機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
なお、ソフトウェア更新の対象は、2016年8月9日(火曜)より提供しておりますOSバージョンアップを実施された携帯電話となりますので、事前にOSバージョンアップの実施をお願いいたします。

前回は、今年の1月に降ってきたアップデートだったのですが、4か月振りのアップデートがあり、
同時にセキュリティーパッチの更新も有りました。

しかしドコモのアップデートのページにはそれらのことは一切書かれてありません。
セキュリティーアップデートの更新状況すら書いてありません。
これではこのページを見ただけの人はアップデートする気も置きませんよね。


では更新内容です。



セキュリティーパッチが2016年12月1日⇒2017年4月1日版に更新されました。
このパッチのリリースが2017年5月31日でしたので、一か月遅れになってしまうのは
やはりキャリアのチェックの都合で仕方ない所でしょうかね。

しかし、そろそろ更新も降ってこなくなりそうなXperia Z3Cという機種にでもまだ更新を
してくれている状況に感謝です。


KitKat時代に発売された32bit端末のZ3Cが、Lollipopを経てMashmallowになり、
セキュリティーパッチも今年の4月の分まで対応されているのですからとても有り難いですね。

念の為にGoogleのセキュリティに関する公開情報を張っておきます。
3月と4月に結構重要な脆弱性の修正がされているので、今回のパッチは
ちょうどいいタイミングと言えますね。

Google:android.com
 ●Android のセキュリティに関する公開情報 - 2017 年 3 月
 ●Android のセキュリティに関する公開情報 - 2017 年 4 月

  1. 2017/07/29(土) 22:59:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

消費者庁がApple Watchのおとり広告告示でソフトバンクに措置命令

消費者庁がソフトバンクに措置命令、Apple Watchのおとり広告告示で ~ IT Pro
消費者庁は2017年7月27日、ソフトバンクが2016年11月に実施したキャンペーンの広告表示が景品表示法の第5条第3号に違反(「おとり広告告示」に該当)するとして、同社に再発防止を求める措置命令を出した。ソフトバンクも同日、今回の措置命令を真摯に受け止め、再発防止に努めていくと発表した。
ソフトバンクは2016年11月3日に始めたキャンペーン「いい買物の日」で米アップルの「Apple Watch」(第1世代)を1万1111円で販売すると告知。だが、Apple Watchを取り扱う485店舗のうち、306店舗に1128台の在庫を用意しただけだった。同社は「在庫がない場合もある」としていたが、あたかも例外であるかのような記載であり、消費者庁は「おとり広告告示」に該当すると判断した。

ソフトバンクが去年の11月に行ったキャンペーンが消費者庁によって「おとり広告告示」に該当すると
いうことで、再発防止措置要求が出されました。

元々のネタはこのブログで当時記事にしていました。

  当ブログ記事


ちなみに今回、この件に関してノーソフトバンク氏の所でもガッツリと記事にしてくれています。

 No!SoftBank



当時の記事を書いたときにも十分そう思いましたが、やっぱりこれはほぼ詐欺と言ってもいいでしょう。

元々在庫せずに注文発注分しか店に渡っておらず、店にはキャンセル分の在庫しか
なかったはずで、そのわずかな在庫の一掃を狙ったキャンペーンだということが
ノーソフトバンク氏の記事から分かります。

在庫が一つも無い店もあるにもかかわらず、そのことは一切伏せ、在庫が一つしか
ないような店でも並ばせて開店してみるまで何もわからない状況を作るとか、
「おとり広告告示」と言われても仕方ないですよね。

どうせ店に足を運ばせて、気の弱そうな客にiPhone辺りでも押し売りしようという
腹だったのでしょう。取り敢えず店に来させないと話にならないですからね。


またこんな陽動作戦に乗ってしまう客も客なんですよね。

一時的に遊びたいだけのおもちゃに何万も払えないけど、11111円なら、遊んだ後に
売り飛ばせば、少なくとも赤字になることはないだろう、下手すれば儲かるかも
位に考えた人や、そもそも右から左に新古品として売り飛ばす考えの人が沢山
含まれていたのではないかなと思います。

  1. 2017/07/29(土) 01:02:46|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

トラブルだらけのiOS 10.3.3、アップデートすると母艦にバックアップが取れなくなる問題、旧バージョンを維持するとカーネル・システム権限取得の脆弱性が大量に存在する危険な状態に

現在の正式版最新バージョンはiOS 10.3.3ですが、2017年7月19日にリリースされました。
これが色々トラブルを生んでいるようです。

「iOS 10.3.3」がリリース--バグ修正、セキュリティ改善 ~ CNET Japan
Appleは、「iOS 10.3.3」ソフトウェアアップデートを「iPhone」「iPad」「iPod touch」向けにリリースした。

リリースノートには詳しい説明がなく、次のように記載されている。
 「iOS 10.3.3にはバグ修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善が含まれています」

『iOS 10.3.3』はバッテリーの減りが早い? ~ APPBANK
iOS 10.3.3にアップデートしたデバイス4台のうち3台で稼働時間は短くなりましたが、いずれも5%未満でバッテリーの持ちが著しく悪くなったとは言い難いです。一方でiPhone 6sは3分30秒(1.2%)増えています。

【iPhone】iOS 10.3.3で不具合「iTunesでバックアップが出来ない」報告多数 ~ SBAPP
iPhoneをiOS 10.3.3にアップデートにアップデートした多数のユーザーから、「iTunesでバックアップが出来ない」といった不具合の報告を多数頂いています。
今回の不具合が生じると、iPhoneをパソコンに接続してiTunesでバックアップを行った際に、「iPhoneがコンピュータから取り外されたため、iPhone”~のiPhone”をバックアップできませんでした」とエラーが表示され、バックアップが出来ない状態になります。

iOS 10.3.3アプデ後のiPhone不具合、バックアップに失敗するトラブルが多数発生中 ~ スマホ評価・不具合ニュース
バージョンアップ後の基本的な動作面ではこれといった不具合やバグはほとんどないようですが、一部でアプデ後にPC経由(iTune)でのバックアップの作成ができないという報告が挙がっています。

気の早い人はiOS 11のデベロッパーベータ(DB)やパブリックベータ(PB)を入れて使って
いる人もいると思います。

しかし熟成した安定板であるiOS 10を使っているが大多数です。
わざわざお金を払って不安定版を使いたい人はそう多くはないですが、
しかしながらそのリスクを冒してでも細心の機能に触れたい気持ちはわかります。
私もAndroidではROM焼きを経てきた人ですから。

まあそれはさておき、今回は安定板のはずのiOS 10を入れて問題が出ている値いう話です。
iOS 10も熟成を重ねてきて iOS 10.3.3まで来ました。
10.2.xで終わるという話もありましたが、アップルはiOS 11までに、32bit版を切る関係上、
さらに安定したiOS 10を残しておきたいのか、iOS 10シリーズは今までになく、かなり
積極的にリリースを続けています。


で、iOS 11を前にして、iOS 10.3.3が出たわけですが、これが結構大バグ込みの
バージョンになっていました。

アップル的には47個ものCVEを直したのですから強制的にでもアップデートさせたい
というのが本音だろうと思いますが、アップデートするとトラブルに遭うという・・・。

その代表的なトラブルは以下の通り。





これ以外にはバッテリーの持ちが若干悪くなったということはあるようですが、それ以外は大して変化ない模様。


47個のセキュリティーの脆弱性の内、任意のコードを実行されたりする可能性があるものだけを抜き出してみました。
それが以下。

CVE-2017-7062:Shashank 氏 (@cyberboyIndia)
CVE-2017-7008:Qihoo 360 Qex Team の Yangkang 氏 (@dnpushme)
CVE-2017-7009:Qihoo 360 Nirvan Team の shrek_wzw 氏
CVE-2017-7022:匿名の研究者
CVE-2017-7024:匿名の研究者
CVE-2017-7026:匿名の研究者
CVE-2017-7023:匿名の研究者
CVE-2017-7025:匿名の研究者
CVE-2017-7027:匿名の研究者
CVE-2017-7069:Qihoo 360 Nirvan Team の Proteas 氏
CVE-2017-7068:OSS-Fuzz により検出
CVE-2017-7047:Google Project Zero の Ian Beer 氏
CVE-2017-8248
CVE-2017-7018:Google Project Zero の lokihardt 氏
CVE-2017-7020:Baidu Security Lab の likemeng 氏
CVE-2017-7030:Ant-financial Light-Year Security Lab (蚂蚁金服巴斯光年安全实验室) の chenqin 氏
CVE-2017-7034:Ant-financial Light-Year Security Lab (蚂蚁金服巴斯光年安全实验室) の chenqin 氏
CVE-2017-7037:Google Project Zero の lokihardt 氏
CVE-2017-7039:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7040:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7041:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7042:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7043:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7046:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7048:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7052:Trend Micro の Zero Day Initiative に協力する cc 氏
CVE-2017-7055:英国の National Cyber Security Centre (NCSC)
CVE-2017-7056:Google Project Zero の lokihardt 氏
CVE-2017-7061:Google Project Zero の lokihardt 氏
CVE-2017-7049:Google Project Zero の Ivan Fratric 氏
CVE-2017-7019:Tencent Security Platform Department の Zhiyang Zeng 氏
CVE-2017-7012:Apple
CVE-2017-9417:Exodus Intelligence の Nitay Artenstein 氏

これらは全て「任意のコードを実行できる」という相当危険なものであり、普通に考えてかなり怖い。

特に以下はカーネル権限、システム権限が取得できた上で、任意のコードを実行できる
脆弱性が有ると書かれている。

影響:アプリケーションにシステム権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある。
CVE-2017-7022:匿名の研究者
CVE-2017-7024:匿名の研究者
CVE-2017-7026:匿名の研究者
CVE-2017-7047:Google Project Zero の Ian Beer 氏

影響:アプリケーションにカーネル権限を取得され、任意のコードを実行される可能性がある。
CVE-2017-7009:Qihoo 360 Nirvan Team の shrek_wzw 氏
CVE-2017-7023:匿名の研究者
CVE-2017-7025:匿名の研究者
CVE-2017-7027:匿名の研究者
CVE-2017-7069:Qihoo 360 Nirvan Team の Proteas 氏

どれ一つとっても、カーネルやシステム権限を取得出来、端末の中を自由にアクセス
できるようになった状態で任意のコードを実行できるようになるのですから大変。

「安全だ、強固なセキュリティーだ」と言われている(言っている)iOSがこのザマだ。
今迄どれだけ穴だらけだったんだよと言いたい。

これで穴がゼロになったということかと言えば、そうとは思えませんよね。
アップルは秘密主義で分かっているセキュリティーホールが有っても公開しません。
確かに脆弱性の情報は流布されない方がいいのですが、しかし裏で見つけている
悪意のある人は、まだ大丈夫と考え、それを利用する可能性は高まります。

一方Googleは公開主義です。
見通しが分かるものは直す大まかな時期も出している場合も有ります。
アップルの場合は裏市場でセキュリティーホール情報を高値で取引されているようです。
どちらが悪用する側にとって都合がいいのかはケースバイケースで一概には言えません。
公表される=利用期限が有限であることが示されたようなものなので、公表することは
利用する側にとっては抑止力を持つ側面も有りますから。
脆弱性の情報が即悪用に繋がるというわけでもないのです。


iOS 10.3.3(2017年7月19日リリース)に問題が有るので、旧バージョンを使用すればいい
という話になるかというとそう簡単ではありません。
これだけの穴塞ぎをしている前のバージョンのiOS 10.3.2状態を維持すると、47個もの
脆弱性を抱いたままで、Androidが危ないとか言えない状態になります。

更にiOS 10.3.2(2017年5月15日リリース)は55個もの脆弱性を
iOS 10.3(2017年3月27日リリース)ではで92個もの脆弱性を直しており、
iOSも相当穴だらけと言っていいでしょう。
勿論それらには複数のrootやカーネル・システム権限昇格脆弱性が修正されています。
iOSもrootが取れてしまう脆弱性が山ほどあり、2か月に一回のペースで複数の修正を行っております。

Androidは毎月の月次パッチ、iOSは奇数月の2か月に一度の新バージョンの配布となっており、
月毎に平均すれば、どちらも同じぐらいか、下手をするとiOS側の方が多いかも知れません。
ちなみに奇数月以外にiOS 10.3.1(2017年4月3日リリース)がリリースされていますが、これは
不定期いリリースということで、脆弱性はほとんど直されていません。

iOSは安全とか、GoogleのOSが脆弱性比較で高順位とかいう恣意的な記事が有ったりしましたが、
iOSの方がよほど多いように思えるのですけどね。
  1. 2017/07/28(金) 12:22:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

女子の、中学生>高校生>大学生・・・年齢層が下がる程Android派が多く、上がる程iPhone比率が高い結果に

GMOグループのプリキャンティーンズラボが、中学生と高校生のAndroidとiPhoneの使用比率を
調査して発表していたので紹介。

「女子中高生の夏休みのスマホ事情に関する調査」を実施 ~夏休みはスマホの利用時間の増える子が8割! 約3割が「夏休み期間中にライブ配信をしたい」~ ~ プリキャンティーンズラボ
<調査概要>
■ 調査テーマ 女子中高生の夏休みのスマホ事情に関する調査
■ 調査対象  女子中高生
■ 調査期間  2017年7月16日~2017年7月19日
■ 調査方法  インターネットリサーチ
■ 有効回答数 1,095名
■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ




「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施 ~約8割が「中学生」までにスマホデビュー! LINE利用率はほぼ100%、「友だちの整理」は「LINEが重くなったとき」~ ~ プリキャンティーンズラボ
<調査概要>
■ 調査テーマ 10代女子のスマホ事情に関する調査
■ 調査対象  スマホを所有している、中学生以上の10代女子
■ 調査期間  2017年6月16日~2017年6月19日
■ 調査方法  インターネットリサーチ
■ 有効回答数 1,763名
■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ




女子中高生の約半数はスマホの液晶が割れてもそのまま使う!?10代女子のスマホ事情 ~ プリキャンティーンズラボ
<調査概要>
■ 調査テーマ スマホケースに関する調査
■ 調査対象  10代女子
■ 調査期間  2017年5月22日~2017年5月25日
■ 調査方法  インターネットリサーチ
■ 有効回答数 160名
■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ




ここ最近で3回の調査が有ったので、それを全て網羅してみました。

上から順に新しい記事になるのですが、5月~7月に毎月一回づつ調査を行っています。
6月の調査では、中高生が半々づつ、大学・専門学校生が6.4%含まれています。
一方、7月の調査では中学生が約6割、高校生が訳4割という配分となっています。

この年齢層の配分の違いで、AndroidとiPhoneの比率に大きな変化が見られます。

中高生が半々で、大学・専門学校生が6.4%の6月では、iPhoneのシェアが約6割、Androidが4割と、
iPhoneが高く出ています。

5月の調査では高校生がやや多いもののほぼ半々の比率です。
その場合はiPhoneが少しだけ多い目に出るという風に、変化しています。

そして中学生が6割、高校生が4割という7月の調査では、5%程度ではありますが、
AndroidがiPhoneを逆転して上回ってしまいました。

この結果から、学生女子は年齢層が高いほどiPhoneの比率が高く、年齢層が下がる程
Android率が上がっていることが分かると思います。

ここ最近日本でもAndroidのシェアがじりじり上がっていることが明らかになっていますが、
その担い手はこうした女子中学生の間でAndroid端末のシェアが上がっていることが
一因で有ると考えられます。


ここ最近私が感じている所では、社会人や学生の間でもAndroid利用比率が高まって
いるのをうっすら実感しています。意外にもその層で、使っている端末がXperiaだったり
することが少なからず見かけられますし、SIMフリー端末も増え始めています。

勿論iPhoneも一定数はいますが、以前のように女子は猫も杓子もiPhoneという状況でも
無くなってきているなと感じています。

女子中学生ではAndroidの方が比率が高いというかなり予想外の結果になり、ちょっと
驚いています。一時期はふみコミュのように、サイト自身がかなりiPhoneに偏ったサイトの
調査ではありますが、iPhone派が8割にも達するという、異常な結果でしたけど、
今はもうそんな時代ではなくなったんだなと今回の調査で感じられました。


このアンケート結果は、私は実世界で感じていることを裏付ける結果になったのではと思っています。

  1. 2017/07/27(木) 01:07:28|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

自民党安倍政権の復活、メディアスクラムが崩れて真実を知った国民の反撃が始まる

マスメディアが「支持率が危険水域の30%を切った安倍政権」としきりに騒ぎ立てて追い込まれている現政権。

さすがに「国民は真実を理解している」、「国民は賢い」と高を括っていた保守層もこれではいけないと
本気を出し始めたように思います。

そこでちょっと趣向を変え、現政権がどうなるのか等、色々思うことを書いてみたいなと思います。


これらの流れは先の都知事選で自民党が歴史的大敗からの流れで、この結果を得る為にマスメディアが
野党とタッグを組んで全力で仕掛けてきた結果です。それを知ってか知らずか、保守層の動きは鈍く、
単なるニュースの本当の部分の情報共有に始終してきた感がぬぐえません。

基本的に今頑張っている保守層は、基本的に愛国心を持った日本人の方々です。
なので派手な動きはせず、出来る事だけをする方が大半です。
ようは大人しい無害な層が多いのです。

一方、安倍政権を攻撃している層で前に出ている人達は、基本的に中韓等の在日や日本への
帰化人をベースとし、その後ろにそこから発せられたマスコミなどの情報に染められた日本人の
かたが背後に控えています。無党派層と名乗る方々も、一部この後ろ盾になっていたりします。

勿論マスコミには日本語を話し、日本人と似たような顔つきをしたこれらの方々はかなり深く
入り込んでいます。いや、各マスコミに日本人が居ないわけではないのです。でも何十年も
かけて人事権まで奪われている所が多いですからね。日本人の為の報道をするマスコミは
多いわけがありませんね。

この「何十年もかけて」の動きが出来るのが、今の反政府戦力、つまり中韓勢力の強い所です。
中韓というよりも主に韓国勢力ですね。朝鮮とも言えますが、何故か日本に対しての恨みを
強く持つのは南朝鮮、つまり韓国です。日本を乗っ取る為にあの手この手を繰り出してきたのは
結局は韓国でした。そのしつこさは今なお世界中に増え続けている慰安婦像(売春婦像)の
様子を見るだけでも明らかでしょう。

さすがに中国や北朝鮮はこんないやらしい動きはしませんもんね。
こんなおかしな国は韓国だけです。
ついでに経済危機でIMF案件を持っているのも韓国だけです。
早い話自国もまともに運営できず、タカリゆすりだけで生きているおかしな国は韓国だけなのです。

そんなわけで、日本に対しておかしな動きを見せている人々は、韓国系の方に絞って話をします。


さて、安倍政権はマスコミによってあらゆる情報操作をされてここまで支持率を下げました。
これは昔からやられていたことです。
歴代総理がずっと受け続けてきたいやらしい攻撃です。

あの反安倍政権の急先鋒に、池上彰氏が居ます。
この方は初めに安倍政権川をちょこっとだけ褒めたりします。
そして全力で安倍政権のあることないことをガンガン言って政権の支持率を落とそうと
反政府プロパガンダを池上彰氏は行っています。


その結果最終的には政権交代を果たし、民主党政権が出来上がりました。
あの時は自民党叩きと民主党持ち上げの両面作戦でした。

今回は?

自民党叩きは朝日新聞が口火を切り、森友学園問題を世に問いました。
他のマスメディアもうまくこの波に乗り、森友攻撃を安倍総理と安倍夫人を絡めて
行いましたが相手が悪い、籠池氏のあまりもの頓珍漢ぶりや、脇の甘い言動で
あっと言う間にマスコミ側が手を引く事態に。

さすがに籠池氏は馬鹿過ぎて、異常すぎるマスコミですら使えないと判断したのでしょう。
その後の動きは早かったです。

次にマスコミは加計学園を拾い上げてきました。
実態は、違法にガチガチに獣医学部を許可しない文科省を、「違法なことをせずに早く認可しろよ」と
安倍政権が論破し、負けてしまった文科省がメモやらなにやら持ち出して、あの手この手で
政権にダメージを与えようと頑張った結果・・・今の感じってところでしょうか。

文科省的には安倍政権に論破されて悔しいもんだから、何の裏付けもないメモとか、
ロリコン買春ガールズ前田氏を前に出して抵抗を試みるも・・・まあ辞任という形にしてもらった
事実上の首になるような人ですから。


政権与党からすれば、議事録という法的に見ても確かな信用のある資料が公開してあるのだから、
真実は既に明らかだ、だから安倍政権も適当な説明だけしていれば真実は議事録をみたマスコミが
明らかにしてくれるだろうと高を括っていた。これが日本人の甘さ。安倍政権の甘さ。

骨の髄から安倍政権の息の根を止めてやろうと思っているマスコミは、そんな政権の思いなんて
全く関係ないわけで、議事録はたとえ読んたとしても都合の悪い情報なのでしれっと無視。
前川氏を前に立てて、出所不明のおかしなメモを正規の公文書扱いしろとかもうめちゃくちゃ。
だったら公文書たり得るように、どこの誰がいつ、何の目的をもって、誰に向けたものか裏付けを
しっかりとしてもらわないことにはね。たまたま前田氏が手に持っていたメモ用紙が公文書に
なるならば、世の中は公文書で溢れてしまいます。

そこから民進党を始めとする野党&マスコミのタッグで安倍政権攻撃が本格的になっていきます。

政府側の失態は、議事録を始めとする情報のまとめを個々のマスコミにお任せにしたこと。
時系列から何から、総合的な情報整理を政府側で行い、それを官邸のページにPDFにでもして
公開していれば、その公式情報を元にマスコミが報道せざるを得なくなり、少なくともそれと
正反対な意見は書けなくなるので、攻撃の度合いがかなりマシに出来るのですけれど、
安倍政府はそれをしなかった。マスコミを舐めていたし、防御法を知らなかった。


結局そのまま都知事選に突入。

マスコミは小池知事を応援したいのではなく、自民党を壊滅状態に追い込みたいだけです。
私からすれば国政のことでなぜ都政が動くのかと不思議でならないのですが、マスコミは
完全に同一視していますし、野党もそれは全く同じ。

私は今回の都議選での自民党の大負けは安倍政権側の情けない状態よりも、
ドン内田氏のもんだなどのイメージ問題が大きく影響したと考えています。
国政関連が影響しなかったとは言いませんが、そもそも内田氏の問題が全く
影響を失っていたわけではないのです。

自分たちの問題である都民はそこを最優先に考えた有権者は多かったはずです。
まあ山本太郎氏や蓮舫氏を当選させてしまう都民ですから、余り買いかぶるわけにも
いきませんが、「都政は都政」の是々非々で投票した都民は少なくないと思っています。

ただし最終的な逆風は国政を利用した野党とマスコミのネガティブキャンペーンで
もうひと押ししたといった所でしょう。


その後与党政府側は、しぶしぶ閉会中審議に応じるわけですが・・・。
私は今更受けるならなんで初めから受けておかなかったんだよと、後追いで開かない
方が良かった派だったのですが、その閉会中真偽で思わぬどんでん返しが有りました。


青山氏の質問や、加戸前愛媛県知事の「12年前から我々は加計学園に決めてやってきた」という、
とんでもなく安倍政権の正しさを裏付けることを皮切りに、安倍政権側には何の落ち度もないと
いう意見があちこちから噴出。

もちろん毎日&TBS・朝日・NHK等の反日軍団はそういった政権側に有利な情報は完全ブロック。
当り前さ、安倍政権潰すなら何だってするんだ、打倒日本、日本死ね、ユーキャン・ドゥーイッツ!


ここまでやった安倍政権支持率の30%割れ。
しかしネットなどを中心に、青山氏の質問や、加戸前愛媛県知事の主張がじわじわ広がり、
しかも普段は安倍政権を叩いていた、基本は反安倍政権分子のはずの知識人辺りが
ごく当たり前の感覚の日本人のようなことを主張し始めた。

「安倍憎しでせう件潰し前提を目的としていたら見誤ることが有る」そんな風な主張が
普段は安倍政権を叩いている人から出始めた。

私は30%割れを嬉々とした様子で報道している時から反発は予想していた。
反安倍政権の方の手のひら返しまでは予想していませんでしたが。

一番のサビの部分は都議選だったんだから。
ここで自民党を大きく打ち負かせば、次の国選で安倍政権は崩れる。
そう考えてマスコミは全力を出し過ぎた。
手駒を都議選に向けて全てを出し切った。

もう駒は残っていない。
いや、駒と言っても所詮森加計レベルのクソネタレベルしかないのだけれど。
あんなクソネタでよくここまで番組を叩きで持たせたなと思ってしまう。

さて、手駒が無くなったら駒を再度作り上げなければいけない。
それが閉会中審議、その2で行う予定・・・。

だけれど前回の様子から、どう考えても野党やマスコミ向けには明るい兆しは見えてこない。
政府側の主張が正しいという裏付けばかりが目立ち、今のことろ第二弾もその路線が濃厚だ。

自民・平井議員の「まさか文書の流出元は前川さんではないですよね?」という質問に
前川氏は「お答えは差し控えさせて頂く」
ですから、もう真っ黒ですよね。
質問した平井議員もすぐに「NO」の返事を頂けるものとばかり思いこんでした、単なる前振り
質問のつもりが、事の核心を突くことになってしまいました。

加戸前県知事の発言と、この前川氏の答えを知った国民はもうマスコミの今回の報道を一切信用しなくなるでしょう。
ここに青山議員の質問を重ねると、もうマスコミを信じろという方が無茶になってしまいます。


手駒を使い切ったマスコミに、クソみたいなひん曲げた質問しかできない野党。
そこに蓮舫氏の二重国籍確定の上に、出した謄本や台湾国籍遺失の書類、そしてとっくに切れた
パスポートまで含めると、中国籍と韓国籍までもっていて、最高で四重国籍もある可能性が急浮上し、
国民の疑惑を晴らすどころか、クソ怪しい資料のお陰で更に疑惑が深まった結果となりました。

結局自民党や安倍政権にとってこれ以上不利になるネタはもう無いのです。
マスコミが千切って切り取って工夫して、その場限りの叩きネタを作るぐらいしか、
もう安倍政権を追い込む方法は残されていません。

その間にも少しづつ加計学園に関しての真実、そして蓮舫議員の四重国籍問題が流布され
続けているのです。もうマスコミなんて信じない。民主党政権交代の悪夢の前に、マスコミが
盛大に張っていたキャンペーンを思い出す人が増え続けていると思います。

これはマスコミがばら撒いている明らかな嘘ですからね。
事実の言葉を切り貼りしているので、言葉だけは本物で、報道している内容は完全な嘘ですから。



そこで私は考えました。

今のマスコミを監視する機関が必要だと考えます。
こんなツイートをしたのですが・・・。


結局はたくさん放送されている番組を細かくチェックできるのは視聴者・・・つまり国民です。
その国民が嘘の内容を報道したと思われる場合、その放送局と番組名を報告できる
窓口を総務省内に設けて欲しいのです。

総務省はテレビ局の担当部署に連絡して、問題の番組のシーンの動画を総務省に収めさせると
いう風にすれば各所がそれほど負担なく、スムーズに審査できるのではと思います。
政府が総務省に指示を出してやらせればOKかなと。

さすがにここまで来てしまったからには、監督官庁としての仕事はさせないと。
番組での嘘の内容のチェックの判断に国民が入っているということで、チェック基準の
ブラックボックス化を避けることが出来ますし、悪くないやり方だと思うのですが・・・さて。



安倍政権は野党と共闘したマスコミによって、支持率3割切りまで徹底的に痛めつけられましたが、
ここにきて復活する要素しか見えなくなってきました。

恐らくまた50%越えまで時間をかけて戻っていくと思います。
だって、安倍政権や自民党支持から逃げた層は、どこの野党も支持せずに無党派層へと
様子見しただけの話で、安倍政権側が悪くないと分かれば元に戻るしかないと思います。

そもそも安倍政権が仕事が出来るという是々非々の思いが、無党派層にはあると思うのです。
だからマスコミによる濡れ衣が浸透すれば、必ず支持は戻ってくるだろうと思います。


さすがに今夏の森友や加計学園のネタでは違法性が全くないのですし、マスコミが粘るには
筋悪過ぎです。こんなのではいつまでも引っ張れんでしょう。
既に反安倍勢力ですら匙を投げているのですし。


あと今回思ったのは、やはりマスコミはもうそろそろ日本人が取り返さなくてはならないなということ。
日本人がマスコミの株を買い、株主総会で反日報道が酷い局に対しての質問を始めたりしています。
質問だけでなく、議決権の割合的にも日本人が取っていかなくてはならないようになるでしょう。

また人材もそうです。
日本人がマスコミに就職して日本人で固めていかなくてはこういった報道は完全には無くせません。
法的にもマスコミへの就職は日本人ではいけないとか、帰化しても10年は就職できないなどの
何らかのしばりは必要でしょう。そんな風に考えています。


そんなわけで、珍しく政治ネタを触ってみました。

  1. 2017/07/23(日) 23:37:53|
  2. 時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

Cortex-A75/A55の進化と、テクロノジーリーダーの存在の変化を考える

ARMの次世代CPU「Cortex-A75」「Cortex-A55」は,現行CPUといったい何が違うのか ~ 4gamer.net
台湾時間2017年5月29日,ARMは新世代のCPU IPコア「Cortex-A75」「Cortex-A55」と,同じく新世代となるGPU IPコア「Mali-G72」を発表した(関連記事)。
これらのうち,Mali-G72については西川善司氏がレポートしているが,Cortex-A75とCortex-A55は,果たして現行製品から何が変わるのだろうか。

[COMPUTEX]ARM,新型CPUコア「Cortex-A75,A55」と新型GPUコア「Mali-G72」を発表 ~ 4gamer.net
Cortex-A75とCortex-A55は,ARMが2017年3月に発表した新技術「DynamIQ technology」にもとづいた新しいCPUコアである。Cortex-A75は既存の「Cortex-A73」と比べて1.5倍の処理性能を有し,Cortex-A55は既存の「Cortex-A53」と比べて消費電力当たりの性能が2.5倍に向上しているとのことだ。

ソフトバンクに買収されてしまって、絶望的なARMではありますが、それ以前からきちんと開発だけは
続けてきていたのでその成果は発表されています。

それが次世代コアになるCortex-A75とCortex-A55です。
ARMのCPUコアは決して高パフォーマンスではありません。
インテルコアと比較した場合の話ですけどね。

ARMのコアはとにかく低消費電力。
性能はプアでも消費電力的に有利でした。
だから携帯機器で圧倒的に支持されたのです。

Cortex-A72/A73やA53から何が変わったのか、パフォーマンスはもちろん上がりましたが、
電力当たりの処理能力にターゲットされているようです。

特にA55は既存のA53と比べて消費電力当たりの性能が2.5倍向上しているというバケモノ級です。

これはA75とA55ではアプローチが違い、一言では語れません。
新しい機能や求められる先進機能で高速化している部分も有ります。
しかしよくよく記事を見てみると、高速化の主要部分を構築しているのは、
データのリード・ストア、分岐などでのクロック数削減といった地道な部分がメインのように思います。

いや、実際には他の機能も聞いているようには思うのですが、私にはピンときません。
A73の1サイクルあたり3命令でコードが、Cortex-A75で4命令デコードに増えているとか、
そういう先進的な部分も大いになるでしょう。

しかし、それが発揮されるのは限られたステージでのことも少なくなく、どんな場面でも
大いに効果を発揮するのはメモリへのアクセスや分岐等のベーシックな足回りの強化です。
どれだけ先進的な機能を搭載し、1サイクル10命令でコードをやってのけても、
キャッシュのミスヒット一つで数百サイクル、数千サイクルのペナルティーを食らっていたら、
何の意味もないのです。

実際にL1キャッシュにヒットしても、読み書きでそれなりの遅延が有ったりするプロセッサも
古くは多くありました。それはペナルティーではなく、通常遅延でです。レイテンシなんて
カッコいい言葉でごまかされますが、しれっと正常に遅延していることは普通に有ります。

増してやL3キャッシュのミスヒットなんて有ろうものなら、L1キャッシュサーチ>L1ミスヒット>
L2キャッシュサーチ>L2ミスヒット>L3キャッシュサーチ>L3ミスヒット>DRAMブロック転送
などと遅いRAMや転送バスを搭載した機種だと下手すれば数千サイクルレベルの
ペナルティーを受けることになります。たった一バイトのデータのミスヒットであっても、
これだけのペナルティーを受けることもあり得ます。でも誰もここには触れません。

私が大事にしたいのは「正常動作できなかった時の性能」であり、A75やA55はそういう時に
でも効果のある高速化をしているように感じます。

いや、詳しく仕様書を見ないと本当にそこに手が入っているのかまでは分かりません。
あくまで紹介記事を見て、それに効果のある最適化がなされているのではないかと
感じたので書いてみたというだけですので、お間違いのないよう。


かつてのCISC/RISCとCPUが積極的に分類されていた時代には、コンピューターの
先進部隊と言えば、スーパーコンピューターでした。

スーパーコンピューターで開発された技術が、数年後にはPC向けのCPUに降りてくる。
そんな時代が有ったのです。

しかし今のスーパーコンピュータは、汎用のインテルチップを超並列で稼働させているだけの
ものがほぼ主流で、日本が行っているNECのSXシリーズや、富士通のKコンピュータのような
「真面目に設計している」所はほぼなくなってしまいました。

これはIBMがBlue Geneを発表した頃からこの流れになったように思います。
Blue GeneはIBMのPowerPCを採用した超並列型のスーパーコンピュータです。
ここからインテルチップを使った超並列ものの時代が幕空けました。

それと同時に、スーパーコンピュータ向けに新しい技術が開発されることがだんだんと
減っていったように思います。

それが転じて、今のインテルやARMのような個人向けのプロセッサに降ってくる物が
なくなりつつあると。勿論皆無ではないでしょうけど。

かつてのレジスタリネームや、アウトオブオーダー等、今では当たり前になった
様々な技術も、かつてのスーパーコンピュータ時代に生み出されたものです。

そういった革新的なものは自力で生み出していくしかないのですよね。
その裏側が実はロードストアや分岐等の最適化を行った高性能化という、
極めて足回りの基本的な部分の強化という最適化を生み出したのかなという
ことを思い浮かべておりました。

いや、この辺り勝手な想像です。
でもそんな印象がぬぐえません。

  1. 2017/07/22(土) 19:32:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孫正義氏の「めくら」発言を無用に叩くな、単純に新しい時代に着いていけない時代遅れなだけの人なんだから

ソフトバンク孫社長、講演で不適切発言 撤回し陳謝 ~ 朝日新聞DIGITAL
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は20日、東京都内での講演で、視覚障害者のことを「めくらの人」と発言した。孫氏は終了後、「差別する意図は全くなかったものの、不適切な発言がありました。一部の方々に不快な思いをさせてしまいましたことを深くおわび申し上げます」とのコメントを出し、発言を撤回した。約3千人の聴衆がいたほか、インターネットでも中継されていた。

孫正義氏が「めくらの人」と発言をして、不適切発言やらなにやら問題になっている。
私はリアルタイムで見ていたわけではないので、詳細は分からない。
当該部分の動画も見つかっていないので、恐らくもう見ることは出来ないでしょう。
これはソフトバンクグループ自体から自主的に謝ったのか、それとも聴衆による
指摘が有ったことに応えたのか、それも分かりません。

ただ言えることは、孫正義氏自身によって、この言葉を発したことによって謝罪が有ったことです。



さて、初めてきた人向けに前提を書いておきますと、このブログは孫正義氏と、
ソフトバンクグループ関連全ての企業と、アップルをこよなく愛し・・・、
大いに叩いているブログです。孫正義氏公認でアンチ認定されています。
少なくとも私のツイッターアカウントは孫正義氏にブロックされています。


その私が言います。

こんなのそれなりの年齢の人の感覚では普通に言ってる言葉でしょう。
無用に叩くべきじゃない。

どんな言葉を使おうが、差している対象は同じです。
盲目の人と呼んた所で対象は同じでしょう。
勿論積極的に使うべきではないという前提ですけど。

このことから分かることは、単純に新時代に着いていけないだけの老いぼれだ。
少なくとも私は孫正義氏をそう見ている。

素晴らしいアイデアの持ち主?
ああ・・・そう見る人もいますね。
確かにそういう一面もあるでしょう。
目の付け所はいい所もあります。
詐欺師的な要素満点でね。

でもね、この言葉を自然に平気で出せる程度に新時代の人では無いのですよ。
アイデアが非凡で奇抜なだけで。

私的にはもうそろそろ時代遅れになり始めているなと感じています。
nVidiaに手を付けたのはまあ順当ですよ。
アップルとかその他?金を持っている所に金を出させて結果は自分の所の値打ちに付け替える。
まあいいアイデアですわ。他人のふんどしで相撲を取り慣れている詐欺師的な行為に長けた人としてね。
結局他人の金を付け替えるのがうまいだけで、そこに新たな世界は広がったわけではない。

同胞達が牛耳っているTV業界を利用して、ペッパーを日本人の一般市民の
脳みそに植え付ける洗脳工作にでも勤しんでくださいぐらいしか言えませんな。


現状ですけど、私から見ればやっぱり孫正義氏はもう手詰まり感いっぱいで、
未だにこんな言葉一つで足元をすくわれているような時代遅れの人です。

そろそろいつまでも買いかぶるのはやめましょう。

こんな人をいつまでも最先端の人とか持ち上げないといけないような日本では将来が心配です。
もっとまともな人が日本のIT業界を引っ張っていってくれるようでなければいけません。

そろそろそういう人が出てきてもいいころだと思うのですけどね。

如何なもんでしょう。

  1. 2017/07/21(金) 21:19:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ 次のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。