鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク、スプリントを米携帯3位へ執念、独ドイツテレコムを誑し込む

ソフトバンク、スプリントを米携帯3位と統合へ 独社と大筋合意 ~ 日本経済新聞
ソフトバンクグループは傘下で米携帯電話4位のスプリントと、同3位のTモバイルUSを経営統合させる方向で、Tモバイル親会社の独ドイツテレコムと大筋合意した。実現すれば統合新会社はベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tの米携帯電話2強に迫る規模となる。超高速通信「第5世代(5G)」時代の投資や新サービス開発の競争に備え、業界再編に踏み切る。
早ければ月内にも発表する。ソフトバンクはスプリントに83%、ドイツテレコムがTモバイルに64%を出資している。両社は株式交換による統合を協議している。

ソフトバンクはTモバイルをまだ諦めていなかった。
株主総会や何かの発表会で孫正義氏がドヤる為に、窮地のスプリントを生かす為の
交渉を続けてきていた。

本当に諦めの悪い人ですねとしか言いようがないが、ビジネス的にはよくやったなと
いうしかない。とは言いつつ、ドイツテレコムの肯定意見は以前にも報道されていた。
のに今更この報道って何なのだろう・・・と思わざるを得ない。
どこまで本気なのか、どこまで本当なのか、それについては分からない。


しかし期待の星も有る。
『米連邦通信委員会(FCC)や米司法省など米当局に認可を申し出る。当局の判断次第で実現が難航する可能性も残る。』
FCCや米司法省が認めなければ幾ら孫正義氏の口上が上手くて丸め込む力が有っても、
アメリカの市場は取れないということに。

まあ彼らしい汚いロビー活動は散々やるでしょうけど。


成功するにしても、失敗するにしても、一発逆転を狙うギャンブル経営は
相変わらずって事ですね。

  1. 2017/10/16(月) 21:51:38|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

iPhone 8シリーズが本当に売れていない状況をしっかりと確認、ユーザー離れを感じたアップルが慌ててiPhone Xの初期の供給量を増やす!?

コメ欄に張ってもらったリンクとか、いろいろ眺めていたら、面白いものが見えてきました。

[市況]【実売速報】iPhoneランキング 2017/10/11 ~ Yahooニュース
家電量販店やネットショップ、PCショップなどの実売データを集計した「BCNランキング」によると、2017年10月4日に販売されたAppleのiPhoneシリーズの実売台数ランキング、1位はauのiPhone 8 64GB、2位はソフトバンクのiPhone 7 32GB、3位はソフトバンクのiPhone 8 64GB、4位はauのiPhone 7 32GB、5位はauのiPhone 7 128GBだった。(BCNメディア編成部)

これ・・・。

『2017年10月4日に販売されたAppleのiPhoneシリーズの実売台数ランキング』

え?

『2017年10月4日に販売されたAppleのiPhoneシリーズの実売台数ランキング』

おいおい・・・ww
いくら他の機種と比較するとヤヴァイ状態がバレバレになるからって、そこまで隠匿しちゃいます~?w


ではBCNの実際のランキングはどうでしょうか。


スマートフォン売れ筋ランキング ~ BCN RETAIL

今は三位までしか見られませんが、その三位にAndroid端末が入っています。

これ、iPhone 8が2017年9月22日に発売されてから本日で22日間。

上のYahooニュースのiPhoneのランキングは10月4日で、発売後12日目のデータ。
BCNのランキングは発売後10日目からの一週間のデータ。

あのiPhoneシリーズが発売後10日目にして、もう三位にAndroid端末が食い込んでくるぐらいの販売台数って言うのですから・・・ああ。


あのiPhoneシリーズがですよ。
iPhoneシリーズって、Xperiaが発売された週位しかAndroid端末が食い込むことってなかったですよね。
それが格安端末のHuawei P10 liteが食い込んでくるって・・・。
しかも2017/06発売なので、iPhone 8シリーズよりも三か月前に発売された端末にそれを許しているのですよ。

iPhone 8シリーズの売れ行きにどれだけ勢いがないのか分かると思います。
しかもこの時期に「◎在庫あり」が大量に出てきており、「ご予約された全てのお客様にお渡しできます」が
ほぼ大半にまで広がっているのです。

こんな感じ。

【マルチメディア横浜】iPhone 8ご予約分入荷状況のご案内 (10/14 15:25更新)


今迄は強めの信者は待たせておけ状態で10月いっぱいぐらいまで出荷数を絞り、
10月中はろくに出荷せずに客を待たせて「iPhone人気機種です」風に見せかける?
それが成立していたのですが・・・。

本日14日で発売22日目の状況ですが、こんなこと今までになかったですよね。
アップルによってほぼ全てまだ9月の日付のまま止められて品薄商法のディスプレイの真っ最中
なのですが、この即納状態がずらーりという惨状・・・。

日本ではいつもの品薄商法のディスプレイが行われていたのに・・・「あーあ」の状況です。


そんな中でもごくごく一部にしっかり「ディスプレイ」は維持している模様。
赤い四角で囲った部分に注目。

【アウトレット京急川崎】iPhone 8ご予約分入荷状況のご案内 (10/14 12:10更新)


こういう部分を一部作って、SNS等に「予約開始すぐに予約を完了させたのにまだ手元に来ない」と
書かせたり、口コミさせたりする為の「意図的な止め」ですね。これjは毎回一か所以上に作られています。
これも毎年のことなので今更ですね。

でもこの”惨状”の中でもこれをわざわざ作っていることがすごいなーって思うと同時に、
ここで待たされている人は、他店で買っちゃえばいいのに・・・って思ったりします。
いや、「在庫あります」があちこちで書かれているので、実際にはもう大半の人が
よそで買っちゃってるかも?



ここで分かったのは、iPhone 8シリーズの極端の売れ行きの悪さと、そんな中での
アップルの悪あがきをしていることです。

相変わらず過ぎて本気でクソな企業だなと再確認。




で、ずっとX待ちの人のヲチを続けているのですが、iPhone X待ちの人の飽きた感がもの
すごい勢いで感じられています。

恐らく意図的に生産台数をかなり絞っていたと思われるiPhone Xですが、余りに世間の冷めっぷりに
アップルもヤバいと思ったのか、生産台数を増やしたことにして初期の供給量を増やす模様。

セルラー版登場のApple Watch、iPhone X供給不足は回避へ ~ 日系テクノロジーONLINE
供給不足が心配されているiPhone Xだが、量産が遅れたのは事実のようだ。iPhone 8/8 Plusの量産が2017年7月に始まったのに対して、iPhone Xの量産はそれより1カ月後れで始まった。しかも8月はほとんど生産できず、量産ペースが上がったのはようやく9月に入ってから。11月の発売日までには、何とか1500万台程度が生産されると予想されている。

品薄商法をしても、結局買ってもらえずに万が一、iPhone 8より先に発売されている上にiPhone 8と似ている
Galaxy S8何かに流れられたらたまったものじゃありません。そんなわけでアップルが危機感を募らせて
いると思われます。

アップルの言い訳はFace ID関係の部品の歩留まりの問題って事ですが、これって何か聞き覚え有りますよね。
そう言えば、iPhone 5sの時はTouch ID用のLSIの歩留まりを問題として”発表”していましたね。
アップルのパターンって何時もこれです。新規の機能の宣伝をしつつ、その部品の供給不足を言い訳に
して供給量を絞る。もう飽きましたよ。

そして浮気されそうになったら供給量を増やすとかww


まあそんな所でしょう。
頑張れ、アップルw

  1. 2017/10/14(土) 22:04:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

必ず新機種の主力機種や人気カラーが品不足になるiPhoneの世界、それって私には人為的な処理にしか見えないのですけど・・・

いつもいつも計画枯渇を演出し、iPhoneがめちゃくちゃ売れている風を装っていいるアップルですが、
色んな所に歪が見つかり、「やっぱりな」と感じるところも有ります。

巷では部品不足がささやかれているiPhone Xですが、私なりの解釈を入れていきましょう。

iPhone Xの製造、さらに遅れる?部品の製造数は計画の40%程度か ~ iPhone Mania
Appleがサプライヤーに対して、iPhone X用の部品の出荷ペースを落とすよう指示している、と報じられています。特定の部品の歩留まりが悪いため、他の部品製造のペースを調整するのが目的とみられます。

iPhone Xの品薄状態、顔認証向けセンサーの生産遅れが原因か ~ iPhone Mania
iPhone Xが入手困難になるという見方は、決して一部にみられる悲観的観測というわけではなくなってきました。複数のアナリストが次々と、iPhone Xは2018年まで品薄状態が続くとのレポートを発表しています。理由は、顔認証を行うTrueDepthカメラの歩留まりが悪いことが原因だと考えられています。

毎度毎度アップルの最新のiPhoneは部品の歩留まりに問題を抱えることが多いです。
よく覚えている所では5sの時のTouch IDのセンサ関係のLSIの歩留まりが騒がれました。

決して設計等に問題を抱えることは有りません。
何故か?

設計ならアップルのせいになるからです。
歩留まりが悪いのだったら生産を委託している工場のせいに出来ます。
だから歩留まりが上がらないことになったんです。
アップル自体の印象の低下を回避しつつ、他社のせいに出来るというウルトラCです。

今回も新しく入ったセンサーがやり玉に挙げられています。
もう平壌運転のアップルとしか言いようがないですね。


そしてそれに毎回付きまとうのが「手に入り難い」の記事です。
そこから部品不足のニュースの理由がなんとなく見えてきますね。

そもそもXは5年かけて準備してきたとチーフ・デザイン・オフィサー(CDO)の
ジョナサン・アイブ氏は言っています。


5年もかけて準備してきたものの生産現場がこれですか?
アップルはド素人の集まりですか?
もうiPhoneを何年何世代出しているのか。
10周年記念モデルをしてこのザマなのか。


そこを誰も不思議と思わないほど信者の調教の行き届きぶりを本当に感心します。
5年かかって準備して、こんな状況でもまだアップルの言い分を疑わない。

「バカじゃないの?」って思ったら言い過ぎでしょうか。

おめーらアップルにいいよう
に扱われて楽しいか?


私の意見はこんな感じです。


以下はちょっと疑いの目が育ちつつある感じでしょうか。
さすがに今回のグダグダ劇でそろそろ気付き始めた人がいるかもしれませんね。

iPhone Xの入手が困難になる3つの理由 ~ iPhone Mania
今年の新型iPhoneは、9月22日にiPhone8/8 Plusが、11月に有機EL(OLED)ディスプレイを搭載しデザインが刷新されたiPhone Xが発売されます。特に、iPhone Xは入手困難になることが確実視されています。
なぜ、毎年売れるとわかっているのに新型iPhoneは品薄になるのでしょうか?米メディアWall Street Journalが、その理由を考察しているのでご紹介します。
以前から品薄が予測されてきたiPhone X

>なぜ、毎年売れるとわかっているのに新型iPhoneは品薄になるのでしょうか?
それはアップルが売れている風を装うために、出荷しないからです。
今回も、事前からきちんと「品薄になる」と広げておき、さらに予約数を見て出荷を絞るという
調教の行き届いた信者を利用して長期間待たせ、SNSや掲示板に品薄感を書かせ、
日々の雑談や口コミでも「iPhoneが手に入らない」と言わせる為に徹底的に出荷数を絞るのです。
これで「誰が見てもiPhoneは誰もが欲しがってもすぐには手に入らないほど大人気」が完成です。

アップルは生産計画と同じぐらい、この待ち行列に気を配り、どれだけ売り逃しをしない程度に
待たせるかを計算しているのです。待たせすぎても逃げられる。だけど、余りすぐに待ち行列が
解消すると、宣伝効果が薄くなる。なのでそのギリギリのラインを狙って出荷を絞っていると思われます。

本当は一番早く手に入れたいなら、全員予約しないのが一番です。
予約しなかったらアップルがとても困るわけで、仕方なく在庫を吐きますからね。
アップルに売れ残りの恐怖を感じさせたら勝ちです。

iPhone 8はそれが上手く回りましたね。
ユーザーがこぞって予約しなければiPhoneが欲しい皆が幸せになれるという矛盾。
でもそれがアップルなんですよね。



そういえば、上の「理由2」の所で以下のような一文が有ります。

>Appleは製品の品質やデザインに完璧主義を貫くことで知られます。

へーーー、そうですか。
以下はアップルの品質へのこだわりの結果です。
iOS11にアップグレード後、アプリが起動できない等のトラブルが続出 ~ iPhone Mania
iOS11にアップグレード後、「アプリの動作が遅くなった」「アプリがクラッシュする」「アプリが起動できない」などの報告が掲示板サイトRedditに数多く寄せられています。
影響を受けているiPhoneのモデルは、iPhone6s、iPhone7、iPhone7 Plusが多く、iPad Proユーザーからの報告も寄せられています。iOS11を最初から搭載するiPhone8/8 Plusに関する不具合は寄せられていません。

私なら「Appleは製品の品質やデザインに完璧主義を貫くことで知られます。」と言われて
こんな状態では恥ずかしくてたまりませんよ。

アップルは新バージョンのiOSをリリースすると、しばらくは不具合の嵐なんていつものことなんですけど、
これのどこを取って「Appleは製品の品質やデザインに完璧主義を貫くことで知られます。」なのか、
とても気になります。

アップルのクソマップがリリースされた時の品質や拘りを是非聞いてみたいものです。

  1. 2017/10/11(水) 19:45:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

iPhone 8 / 8 Plus売れてないその理由・・・当たり前だけど、毎年買い替える理由がない

先日書いた記事のように、iPhone 8 / 8 Plusは壊滅的に売れていません。

こんな風に。



9月22日発売で、10月5日の段階で既にこんな看板が提示されてしまっているわけです。
私がたまたま見たのが5日ですが、実際には10月に入った位か、その前からこの看板が
立っていたのかも知れません。

恐らく販売店にとっては恐怖と言っていい位売れていないと思われます。



販売店にしてみれば、この時期はiPhoneの待ち行列が毎年当たり前で、
そこで潤うことをある程度数字として織り込み済みで考えていると思われます。

それが急激に沈み、一気に目減りしてしまうのですから恐怖以外の何物でもないでしょう。
しかしこんなことは6→6s→7の流れを見てくればある程度予想が出来たことです。

何も考えない普通のユーザーの気持ちを考えてみてください。
多くのユーザーは既に、「壊れないと買い換えない」のターンに入っています。

でも未だにアップル大好きのマニア層の「絶対買う」の声を一般ユーザの声と混同して
考えている人が少なくなかった。ショップ店員やジャーナリストまで含めて。

Twitter等で見ていても、以前から不調になってきたから買い替えないといけないなー的な発言が
多く見つかります。それは5s位の頃からじわじわそういう人が増え始めてきていました。
普通に考えるとマニア層以外はみんなそうだし、余計なお金を払いたくないって皆が思っています。


キャリアはそれを色んな形で買い替えても余計なコストがかからない方法を模索して
無理やり買い替えさせてきました。

が、頻繁に買い替えるユーザーが得するような施策を総務省が許さなくなってきました。
壊れるまで買い替えるつもりはないというユーザーの考えと、総務省の施策がシンクロして
起こったのが、今回のiPhone 8 / 8 Plusのだだ余り騒動。
格安を含むSIMフリースマホに乗り換えたひとも少なからずいるでしょう。
それがよりこの騒動に拍車をかけました。
格安端末まで含むと、確実にAndroidユーザーが増えてきています。


そもそもiPhoneを買い変えて、ほぼ何のコストもかからなかった今までがおかしかったのです。
それを可能にしていたのは、中古端末市場でのiPhoneの買取の高さ。
だからキャリアも高値で下取りしたりして、本来買い替えないはずのユーザーをうまく回させていました。

下取りが無い場合でも、販売奨励金でアップルが高値で売りつけるiPhoneを安価でユーザーに
提供し続けてきた現実も有ります。それを実質的には端末を頻繁に買い替えないユーザーが
負担し続けてきたわけです。私はその現実が腹立たしく、このブログでずっと前から指摘し続けてきました。

そんな状態だったのが、やっと受益者負担という正常化が行われ始めました。
新端末を得るユーザが端末代を負担するという、至極当たり前のことが総務省により、やっと行われました。
「端末代が高くなる」と、総務省や私の考えに反対していた人も少なからずいましたけどね。

壊れるまで買い替えるつもりはないという当たり前の考え方の上に、頻繁に買い替えると
その分のコストを自分が払うという、買い替えることへのデメリットが追加されたことで、
一気に買い替え需要が萎んだという結果がこれです。
プラスiPhoneでなくともいいという、真っ当な考えもプラスされていまね。

私が総務省頑張れと書いている同じ時期に、「端末代上がった、総務省氏ね」的な意見がここでも
他でも、散見されましたけどね。でも私はあくまでも「受益者負担」が原則だと思うのですよ。
端末が破格の安さで買えるということは、誰かがそれを負担しているのであり、それを当然であると
いう考え方のほうが異常だと気付くべきだったのですけど。

でも恐らく今の状況では、以前のようなことを言う人も減ってきたのではと思います。
安く済ませたいなら、それ相応の端末を選べばいいわけです。
実際にその通りになってきました。
私はこれをいいことだと思っています。


ではなぜ壊れるまで買い替えをしなくなるのでしょうか。
今まではキチガイのように新機種が出たら飛びついていた人たちが、このような行動に出たのか。
それは「既に十分な性能の端末を手にしてしまった」人が増えてきた事が大きいです。

早い人はiPhone 5辺り、遅い人でもiPhone 6s辺りで既に十分な性能の端末を手にしていると
感じていると思います。

これはAndroidでも同じで、クアルコムベースで考えると、Snapdragon 800~801辺りの32bitプロセッサの
端末辺りで、既に満足している人が沢山います。その上に最低でRAM 2GB、普通に3GB以上もあれば、
必要十分な性能を手に出来ます。

これはAndroidの世界だけの話ではないわけで、iPhoneの世界でも当たり前に起こっているだけです。
数世代前の端末で十分使い物になるのです。

だけどそれを無理やり買い替えさせていたのですが、それが更に十分だと感じる端末を持つユーザーを
一気に増やす結果になってしまいました。そこに上乗せされる「受益者負担」がキャリアやアップルに
重くのしかかります。

新しものを手にするには多少なりともコストがかかる。
しかも大して変わり映えしない。
なんだか8やらXやらと、迷走気味でiPhoneの将来が不安になってきた。
これらが複雑に絡み合った結果が今のiPhone 8シリーズが売れていない結果に繋がっていると思っています。

iPhone 8シリーズが売れないことに追い打ちをかけたのが、iPhone Xの存在。

ユーザーからしてみれば、iPhone Xがアップルの本気と捉えるわけです。
iPhone 8シリーズは過去への後方互換の為のおまけ的位置づけ。

そうなるとアップルファン的にはXに目が行きますし、安いからとか周りが使っているからとか、惰性で
使っていた人は「なんかおかしいことになってきたね」的な印象しかない。
「iPhoneが10万超えた、アップル氏ね」に向かっているわけです。

実際iPhoneユーザー同士の会話でXの話題を出していて、苦笑して「あんなもの買うわけない」と
門前払いの状況を聞いてしまいました。みんながそうとは言いませんが、従来のiPhoneユーザー
間ではXは非常に受けが悪いなという風に感じています。



日本ではiPhoneを「一番安かったから買った」、「0円だったから買った(貰った)」、
「キャッシュバックでお金をもらうついでに手に入れた」ような層が少なくない。
そういう人は、iPhoneの端末価格が上がれば別にiPhoneでなくともいいわけで、
格安SIMフリー端末へと移行していきますし、現実に移行している姿を見ています。

特に日本国内では売り方が異常だったので、その反動も色んな事情が複雑に絡み、
その力が一気に出るように思います。
それがこの8シリーズのタイミングだったのではないかなと。


海外でも十分な性能を手にしたと思っているユーザーは少なくないと思われます。
海外で日本とは違い、ソフトバンクのようなキチガイキャリアはまずありませんから、
そんなに異常な売り方をされている国はそうそうありません。
なので市場としては日本よりもずっと健全かなと思います。



とは言え、iPhone 8 / 8 Plus / Xが売れなくとも、5s~7に流れている人も少なくないだろうし、
見せかけの数字は作って来る可能性も考えられます。

あくまで私が注目しているのは販売台数だけなので、



そんなわけで、やっぱりiPhone 8 / 8 Plusは売れていませんね。
iPhone Xも出荷をかなり絞るので、一見品薄に見えるでしょうけど、それはアップルが
従順なファンにドS待たせ攻撃するだけの簡単なお仕事なんですよね。

  1. 2017/10/10(火) 19:27:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

NTTビジネスイーサに異変、選挙対策で・・・ついでにタブーな政治ネタもちょっと

ドコモもバックホール回線として使っているNTTのビジネスイーサですが、面白い情報が聞こえてきました。

もう皆さんご存知の衆議院選挙、明日10日に公示されることになっています。
このNTTのビジネスイーサが衆議院選挙の影響を受けているとのこと。

NTTのビジネスイーサは信頼が必要とされる多くのお客さんを持っているのですが、
大手銀行や国関係の施設も利用しているようで、今回選挙関係の所もお客さんの
可能性が有るようです。

そんなわけで、選挙公示から投票までの期間、障害対応以外の全てのメンテナンスが停止し、
リスケになったようです。選挙一つでこんなことになるとか、聞いたときは驚きました。

NTTのネットワークは信頼第一なので、とにかく触るには色々ややこしい条件が有ります。
それらをすべて満たしてやっとメンテナンスが出来るのですが、この衆議院選挙でそれが
全てちゃぶ台返しになってしまったわけですね。





そんなわけで、色々騒がしい衆議院選挙。
相変わらず馬鹿げた状況になっていますね。

私は相変わらず安倍首相率いる自民党推しですが、なんですか、あの希望の党とか。
アレだけ大騒ぎして都政に乗り込んで、いきなりほっぽらかして小池氏が国政行きとか。
多分大して騒がれなければ本当に都知事を捨てて国政に返り咲こうと思っていたんでしょうね。
ネットでバカみたいに反発を食らったので、小池氏は結局都知事のまま残ることにしたんでしょう。


マスコミの報道も相変わらずクソです。
とにかく安倍総理を叩きたいだけですから、まずは解散と選挙の意義で解散した安倍総理を
叩きにかかるのですけど、小池氏が国政に出るという話が出てきた途端、解散叩きはすっと消え、
小池希望の党の持ち上げ作戦に出ました。あの解散叩きは何だったのでしょうか。
「二人でモリカケ!」等、とにかくクソなテレビ局ばかりです。

そんなわけで、小池氏フィーバーに持ち込んで、例え安倍政権を降ろすのは無理でも、
大ダメージを与えてやろうというマスコミの算段でしょうが、小池氏の正体に徐々に気付き始めて
いる国民も多く出てきています。都民はまんまと騙されてしまいましたけどね。特にこの時期大活躍する
池上彰氏が、ひたすら安倍首相叩きを頻繁に繰り返しているのはもう異常としか言いようが有りません。
私から見たら池上彰氏はキチガイです。その池上彰氏を手放しに信用できると思い込んでいる国民が
少なくないことは全くもって”国難”です。

初めは言葉を控えめに中立を装ったり、ある意味安倍首相を褒めたりして視聴者を安心させた上で、
地道に叩きイメージを最後に残すやり口が池上氏のやり方です。日本落としも盛大にやっていますよね。
よく見ていると、池上氏は本当に日本が嫌いなどこかの国の人みたいな言動が目立ちすぎです。
こういう人こそ退治しないといけませんね。


笑ったのは民進党の分裂。
蓮舫氏の自爆やら、日本死ねでおなじみのガソリーヌ山尾氏の自爆やら、そこから悲惨な状況の連続です。
まさか、ここまでみじん切りになるとは誰にも予想できませんでしたね。
日本が嫌いな政党の方は分解して頂いた方が日本の為です。


どうやら若い層ほど安倍政権支持の人が多いということで、「当たり前やん」と私は感じています。
学生なんて、求人倍率で強烈に安倍政権の経済対策の効果を実感しているでしょうから、
安倍政治の正しさを肯定するでしょう。
ちゃんとネットからも情報を得ている層もこの世代が一番多くなるでしょうし。
マスコミの傀儡にならずに済んでいれば安倍政権を支持するという分かりやすい例でしょう。

新聞や放送での反日の実態と、ネットから得られるまともな情報と見比べられますから。
広い視点で、多くの情報に触れ、より正しいものが見えてくるのだと思います。




そういえば、日本のメディアはトランプ叩きも大好きですよね。
「ロケットマン」とか言ったのを子供みたいと馬鹿にしてみたり。
私的には「ロケットマン」は非常に抑えた表現だと感じていましたが、テレビ業界はそうはいかないようです。

「ミサイルマン」ではなく、「ロケットマン」なんですよ。
あくまで多くの場合、平和利用されるはずの「ロケット」ですからね。
かなり気を使ってるじゃないですか。
あくまで北が上げているのは、ICBMなんですし。
ICBMの最後のMは「ミサイル」ですよ。



色んな番組が、各政党の色んな立場をまとめたりしていますが、そんな纏めを見ても
あまり意味がないなと思うわけです。

結局その政党が、日本を好きか嫌いか。
そこが一番大事なのですから。

日本を中韓の搾取の対象と考えている政党を選ぶのか、日本を守ろうとする政党を選ぶのか、
そこなんですよね。小池氏は確かに保守として日本を守ろうと考えているのは分かりますが、
都政を見てもいざという時の決断力が無いのが良く分かります。

史上最高と思われる外交力を行使し、民主党政権によってボロボロにされた地獄の経済状況から
ここまで復活させた安倍政権以外に選べるところはないと私は感じております。

党首討論や演説とかの報道が最近盛んにありますが、ちゃんとした国政足りうる政策を語って
いるのは自民党だけなんですよね。安倍降ろしやモリカケ、政権を取る為だけの枠組み論とか
ばっかり言っているような政党には退散して頂くのが国の為です。ゴールが安倍降ろしや
政権を取るだけでは国益に反します。何のために政権を取り、日本をどう形作るのか、
しっかりと言えている党に投票すべきです。今それをまともに語っているのは安倍政権の
自民党だけです。



モリカケネタを悪用したマスコミのせいで印象をボロボロにされた安倍政権ですが、小池劇場も
もう賞味期限切れで思ったほど票は流れないだろうと私は踏んでいます。
都民が騙された様子を国民は見ていますからね。

むしろ都議選で都民ファーストが大勝して、国民が相当な危機感を覚えていて、今まで政治に
無関心そうだった層が自民推しを隠さなくなってきている様子を私は見ています。

だから、意外と自民党が頑張るのではないかなと考えています。
未だにモリカケとか言ってるバカな層がまだ一部にいることは否定しませんが、
そんな頭の悪い層は置いておいて、次世代の為にまともな日本を残していきたいと思います。
そういう意味では今回の選挙は日本が立ち直れるかどうかを選択する選挙なんですよ。
安倍総理に未来の成功した日本を描いて託すのか、それ以外の党を選んでまた民主党時代のような地獄に戻すのか。
その二択です。

  1. 2017/10/09(月) 20:55:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:45

【Android Developers】Oreoが登場&Nougatが力強く増加中

Android Developers発表の2017年08月02日~2017年08月08日段階のAndroid端末のバージョン毎のシェアです。




Android Developer

前月データはこちらの記事へ

今月分からOreoが登場。
まだ端末が少ないのと、世界中で利用されているAndroid端末の母数が何十億台と
莫大なので、まだまだシェアは少ないですが、たった0.2%でもiPhoneと台数比較をすると
意外と悪くない数字になるような気がします。もちろん0.2%なのでOreoの方が少ない
でしょうけどね。まだ公式にOreoが動作するのはNexus/Pixel/Xperiaだけですから。

Nougatは順調に数字を伸ばしていますね。
来年の秋~年末ぐらいまでは強い勢いでNougatが伸びると思われます。












2.3~5.1の合計が50.0%、6.0~7.1の合計が50.0%、ついに拮抗してしまいました。
来月からMashmallow以降が過半数を占めることが確実になりました。


おまけ。



Mashmallowが本格的に減少ターンに入り、Nougatが本格的に増加中です。



  1. 2017/10/08(日) 22:43:39|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nexus 9に最新のアップデート、セキュリティーパッチレベル 2017年10月5日

今月も、Nexus 9に月初のアップデートが来ました。

アップデート前。
(セキュリティーパッチレベル 2017年9月5日)



アップデート後。
(セキュリティーパッチレベル 2017年10月5日)




Oreoは降ってきませんが、うちのNexus 9君はGoogle様のおかげで、
今でも最新のセキュリティーが確保できています。




ファクトリーイメージやら、セキュリティー情報とか。

Factory Images for Nexus and Pixel Devices ~ Google APIs for Android
Android Security Bulletin—October 2017 ~ source.android.com

  1. 2017/10/08(日) 20:59:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

iPhone 8・iPhone 8 Plusめっちゃ余ってます。

はい、iPhone 8 / 8 Plusのリサーチたまにしてます。
もう必要ないかなと思いつつも、とりあえずトドメだけ刺しておいた方がいいかなと思いまして。


答え。



はい、だいたいの店で即納です。
どこでも余っている様子が良く分かります。

印刷されたものが張られていることからも、エディオンの多くの店で余っているということが
分かると思います。わざわざ印刷したものが四つ折りで送られてきていると思われることからも、
一店舗だけの特別なことではないと分かりますね。



では余ってない店は?

iPhone 8 / 8 Plus予約・在庫状況のご案内 ~ ヨドバシカメラ
iPhone 8 / 8 Plusが信じられないほど売れない・・・各店舗で予約即受け取り可能とか色々悲惨な販売状況が現実に ~ 当ブログ記事

こうやって、ネットで調べられるところは絞って売り切れています的な小細工を未だにしているようです。

といっても、在庫アリでも即納の色や容量にもよりますけどね。
こういったネットで確認できる店ではiPhone 8 Plusはわざと切らせている様子がよく分かります。



でも私が調べた店は即納の店も結構あるんですよね。
ヨドバシで8 Plusは絞ってる事が目立ってるぐらいでしょうか。
もうこれは毎年の手口として恒例です。


そんなわけで・・・。

iPhone 8
iPhone 8 Plus
めっちゃ余ってます。


  1. 2017/10/05(木) 21:03:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

少し遅れましたが、当ブログのアクセスランキングを、10月1日付でログクリアをしました

鈴の音情報局ブログ・携帯端末アクセスランキング
鈴の音情報局ブログ・携帯端末アクセスランキング(グラフ)

遅ればせながら、ここのブログのアクセスランキングを10/1でログクリアしました。
10/1から新しいデータになっています。

既に多くの端末が新規で登録されています。
こんな感じ。



ここにきている人は、Android 7.x Nougatの利用者がぶっちぎり、続いてAndroid 6.x系です。
Android 8.x系も少しづつ伸びている感じです。

iOSは・・・、まあ敢えて語らないことにしましょうw

  1. 2017/10/04(水) 19:26:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「iPhone 8 売れない」・・・いやいや、「iPhone X 売れない」も有りかなと思ってます

iPhone 8が売れていないことはもう誰の目にも明らかなのですけど、これがiPhone 8シリーズ
だけで収まらないことになるのではという気がしてきました。


私は思っている理由はちょっと違いますが、iPhone Xが売れないのではないかという思いは同じです。




「皆、革新的なXを買いたいと思う」は有り得ません。
ただでさえiPhone 8ではなく、安価になった旧端末の7や6sを狙う層が増えているのに、
わざわざリスク込みで高価なXをみんなが狙うとか、その発想は私は出来ません。
恐らく日常的に使う端末はもう型落ちで十分ってことで、買い替え需要が急激に落ちていくと思います。
今迄は性能などに不満が有ったから買い換えていたわけで、大半の人はもう十分な性能を手にして
いますから、買い替える必要が無いということが売り上げが落ちていく主要な理由になると思っています。





やっぱりiPhone 8が売れないと思っている人や、売れていないことを実感している人は多いです。
少し値上がりするだけでこうなるわけですから、今までどれだけ販売戦略でお金をばら撒いて
iPhoneを配っていたのか、よく分かりますね。




これいい所突いていますね。
本来Xシリーズ一本で勝負すべきだったのでしょうけど、それが怖いからということでの
8シリーズだったのでしょう。それが見事に分散化を生み出し、しかもXシリーズの特殊性
での尻込みも生み出したと思われます。

新規性ほぼ無しの8シリーズだけに絞っていた方がもっと売れたんじゃないかなって気がします。
Xシリーズだけに絞っていたらもっと悲惨だったかな?





もうアップルに対して諦めの言葉を表に出すアレルギーが失われつつあるので、今まで
我慢して出てこなかった言葉がたくさん見られます。

今迄アップルに対して言いたかったことはたくさんあったのだろうと思います。
もう遠慮する人はどんどん少なくなっていくと思います。

夢を見させていた所からどんどん冷めていっていますから、ここからが大変なん
だろうなって思います。薄っぺらい夢ではありましたけど。


この売れない状況の影響を顕著に受けているのが転売市場です。
 ⇒ヤフオクで「iPhone 8」で検索した結果(価格の高い順)

全くと言っていいほど入札されていません。
というか、8シリーズがこんな値段で転売できると思っている時点でセンスが有りませんね。
まあ良番販売という意味では意味がないことは無いのでしょうけど。

一部のマニア向けにXの転売は少しだけ需要が有りそうでしょうけど、これを見る限り
そもそもiPhoneブームはもう終わっていると考えるのが正しいでしょうね。

  1. 2017/09/30(土) 16:17:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
前のページ 次のページ

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。