FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

不透明?MVNO

総務省、回線貸出料で携帯各社を指導――基準価格の明示要求
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=AS3S1601C%2016052008


MVNOの料金設定について総務省が物申した。
ドコモやauなど6社向けの要求だけど、時期的にソフトバンク向けだろうという意見が目立つ。

総務省的には恐らくダンピングを行って呼び込んでいるのではないかということを指摘したい
のだろう。ソフトバンク的にもディズニーとつながっているメリットは大きいし。

でもそれだけでなく、そろそろ各社の接続料を見直させる時期ではないかと思う。
ドコモとauはほぼ同じぐらいでソフトバンクだけが異常に高くとっている。

ソフトバンクから他社にかけるときだけ他社からソフトバンクに割り増しされたお金が
流れ込む。ドコモやauからソフトバンクにかけてもソフトバンクはドコモやauから
通常の料金だけしか払わなくてすむ。だから差し引きして必ず毎月ドコモ,auから
ソフトバンクに向けて幾らかのお金が流れる仕組みになっている。

いきなりドコモ,auとは同じレベルとは言わなくてもそろそろ接続料の見直しを
初めてもいい時期に来ているのではないかと思う。その値段は各社が自由に
決めてもいいのだが、ある程度のガイドラインを設けてそれより異常に高くとる時は
何らかのペナルティーを科すべきだろう。新会社は優遇するけど期限付きとか。
(そもそもソフトバンクはJフォンから考えると新会社ではないですね)

でなければドコモやauのお客が払ったお金がソフトバンクに利用される形をいつまでも
認めることとなる。これをいつまでも続けるのは公平ではない。ソフトバンクは立ち上げ
時期を過ぎて成長は続けているんだからいつまでも優遇を認めるのはおかしいだろう。

ちなみにauはともかくドコモはドミナントキャリアとして規制を受ける。
これはNTT法によるもの。元々国からもらった施設で業界ナンバー1の位置に
立ってるのだから価格やサービスに様々な規制を入れさせろってことです。

健全な市場競争をするためにはこういった規制や優遇は当然必要だけど
いつまでもそれをだらだら続けるのは良くない。
結局他国との規格争いその他を作っているのは規制されているドミナントキャリアだから。

規制という方向ではなく、自由に競争してもらった上で開発や研究にもっと
資材を振り分け、他キャリアにもそれを提供しなければならないとか前向きな方向に
もっていけないだろうか。その方が国内キャリア同士の競争が活性化されて他国との
争いにも有利に働くと思う。

閉鎖されたから独特な発展をしたガラパゴスではなく、開いて発展の道を切り
開いたほうが技術者もやる気がでるし、最終的にユーザーに多くのものが
還元されると思うわけです。
関連記事
  1. 2008/05/19(月) 21:54:24|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まんがで分かるドコモのバリューコース | ホーム | ドコモと世界の移動通信の雄~NGMN>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/97-f0af1e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。