FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

もう一回ドコモの海外パケットについて

思った以上にドコモの海外パケットのスレにコメントを頂いたので調子に乗ってもう一回
ネタとして取り上げてみる。

私は海外とのローミングや端末の積極的な交流を進める為に700/900MHz帯などの周波数で共通バンドの
重要性を主張している。しかしその活用もこんなに簡単にパケ死してしまうリスクをしょったままでは
少なくともローミングの意味は非常に少ないものとなる。

そうでなくても海外パケットは異常な高さで通信の低価格化からは置いてけぼりを食っている状態だ。
他国の他社が絡んでいるのでどうしても強力な音頭をとる存在がいないと旧態依然としたものが
引き継がれていくことになる。

海外パケットは高くなるということを伝えればそれでいいのかということには私は「NO」を言いたい。
普段から常時使うものではないから知らない人もいる可能性は十分にある。その事を念頭に考える
べきだろう。ドコモのように「NTT系なら絶対安心」というユーザーを多く抱えているキャリアは
なお更だ。

私だけじゃない、コメントを見ているとやはり国内側で使用パケットをカウントすべきだろうという
趣旨の書き込みが見られる。i-modeでもmoperaでもローミング先のキャリアから要求があれば
ノーチェックで接続しているのだろうか?それは考えにくい。

私は何らかのチェックが有ってしかるべきと考えている。
ということはその情報を使って海外からのパケットアクセス数のチェックが出来るのではないだろうか。
moperaも含んだドコモ網内でカウントが出来ればただ今の暫定パケット使用数なども表示できる。

こんな当たり前の事が何故出来ないのだろうか。
キャリアだって高額パケ死が出れば印象がよくなくて悪影響があることぐらい十分知っているはずだ。
それなのにドコモは何の手も打たない。真っ先に手を打ったのはソフトバンクだけ。
これでは孫社長にTwitterの宣伝材料を送ったのと同じことになってしまう。


今でも十分速度は速い。
更にこれからLTEの時代になってきた時、動画視聴なんてうっかりしてしまったら取り返しの付かない
額が請求される事だって可能性とすればあるわけだ。

何故ドコモがこんな穴を何時までもほったらかしにしているのか。
今回の件で何かが動き出してくれるといいのだが。
関連記事
  1. 2010/08/02(月) 20:05:03|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ANGEL LINE終了のお知らせ | ホーム | だからしつこく言ったのに・・・ドコモ、パケ死40万円。氣志團・綾小路翔>>

コメント

ソフトバンクは外国に到着するとその国での携帯の使い方とか注意事項のメールが送られてくるんですよね。
始めたのはボーダフォン時代ですけど。
  1. URL |
  2. 2010/08/02(月) 20:38:05 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

報道発表によれば、docomoも海外パケット定額始めるそうです。
名称は「海外パケ・ホーダイ」です。
  1. URL |
  2. 2010/08/03(火) 15:42:47 |
  3. 東京モバイラー #-
  4. [ 編集]

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
ソフトバンクはJとボーダの遺産にいいものが多いですよね。

>東京モバイラーさん
驚いて急いで記事を起こしてしまいました。(笑)
  1. URL |
  2. 2010/08/04(水) 01:42:05 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/967-ecc445ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。