FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ガリバーの本気を見た、ワイヤレスジャパン・ドコモ

【WIRELESS JAPAN 2010】
ドコモが見据える未来~山田社長が今後の施策を紹介
http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/wj2010/20100714_380554.html


先にソフトバンクの記事を書いたがドコモの分も併せて書いておきたい。
ソフトバンクの方は前後の流れと将来的な大まかな展望といったざっくりとした内容でしかない。
しかしドコモのほうはというと、この年末に向けた具体的な端末や目標数、先日発表になった
サービスについてなど非常に多くの情報が詰まっている。
スマートホンだけでなくフィーチャーホン(ドメ携)の事も同時に発表しており、とにかく
情報が溢れているような状態だ。

その中でLTEへの投資は予想されていた通りに前倒し、ドコモは様々なテストで自信を感じているのだろう。
また5MHz幅(37.5Mbps)と10Mbps(75Mbps)を混在させて開始なのも確定のようです。
ドコモはこの年末から混雑地域ではない一部地域で75Mbpsを堪能できるのです。

また料金にまで言及をしている。
今までのドコモじゃ考えられないことだ。
でも先に吠えるだけで後でガッカリさせないでね。

それにしても今回のドコモ、LTE開始に向けて勢いに乗っているのかものすごく情報量が多い。
幾ら紹介しても足りないぐらいの勢いで、とにかく記事に張り付いている資料の画像が多い。
とにかくいちいち触れていられない程この夏のドコモはすごい。
その果実はこの秋のC-TECで見られるだろうか。

詳しいことはとにかく記事をディスプレイに穴が開くほど眺めて欲しい。
思わぬ発見が有ると思うので。
関連記事
  1. 2010/07/16(金) 19:56:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<WiMAX、TD-LTEに食われる可能性が高まる | ホーム | 松本徹三氏、吠える>>

コメント

人・モノ・金・技術の全てが揃っているドコモらしい戦略ですね。
このタイミングでこれだけの戦略は、KDDIやソフトバンクには、真似したくても真似できないですよ。
  1. URL |
  2. 2010/07/16(金) 23:58:03 |
  3. 東京モバイラー #-
  4. [ 編集]

簡単ですがレポします

鈴さんに予告した通り、本日WJ2010に行ってきました。理由はドコモ尾上氏の話を生で聞きたいから( ̄▽ ̄;)
カンファレンス受講料3万はチト痛いが※コースだから無関心なところも付いてくるし(ーー;)
2005から6年連続受講ですハハハ


で、UQとKDDIを除く総務省・イーモバ・ドコモの講義を聞きました。ブースの方はドコモエリクソン富士通シャープの4社見てきました(UQとKDDIが講義してる合間にね)。

富士通は端末ユーザーなので、アンケートに端末に関する要望をみっちり書いてあげました。それもいつもの顔文字付きでコレ→(・∀・)フハハ

SHブースは端末一辺倒でツマンナイ感じでした。ガッカリ

ノキアシーメンスとルネサスが今回展示なかったんで寂しかった(悲)。

ドコモはミニコーナー(小話)に若手芸人を入れたりしてて、ちょっと引きました。AR体感コーナーが大盛況で45分待ち!並ぶの諦めました( ´△`)


で、本題の話を。

総務省は相変わらず淡々と薄口の話ばかりでしたが、中身が4G中心からITSや700/900帯の話題が時事柄か多かった印象です。

イーモバの諸橋って人もクールな語り口でしたが、LTE導入時期を明言しなかったりで、イマイチ歯切れが。なんか機材が安くなったら導入しようかな?みたいな言い方で印象はヨクナイ…

ドコモ尾上氏は、ぶっきらぼうで早口だけど、かなり面白いです(^ω^)ナンドモドットワイタヨー
だいたいはココhttp://k-tai.impress.co.jp/docs/event/wj2010/20100716_381371.htmlに記事出てるんで大筋は割愛しますが、
201X年にCS(音声交換)サービスもIMSベースCSサービスoverLTEで提供するとのこと※資料より。たぶんワンボイスの仕様が固まったやつをそのまま、かな?
既存の2ギガ以外の周波数帯のLTE導入時期については白紙とのこと。

これくらいですかね。あとは2006から四年連絡配布資料なし=スライドとしゃべりオンリーの状態から、久しぶりに資料ありになってました。
  1. URL |
  2. 2010/07/17(土) 00:04:53 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

さすがドコモですね
先駆者はどうしてもコストが余分にかかってしまいますが
その辺は仕方ないですよね
金に糸目をつけない研究開発はドコモにしか出来ませんからね(良い意味で)
  1. URL |
  2. 2010/07/17(土) 01:34:40 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

尾上氏は講義途中に「ドコモはカネにものを言わせてやってるように見られがちだが、決してそんなことはない」と。実際有利子負債あるし。
R&D=リサーチアンドディベロップメントを将来を見据えながら継続してるってことですよ。通信キャリアが開発部隊を持つのは稀みたいですが。


仮にLTEが世界標準になったとしたら、JAPAN発の通信規格が漸く日の目を見ることに。シリコンバレー発のUMBを間接的にも開発凍結に至らしめたのはある意味ジャストミートかも(尾上氏も多分似た思い?)。
W-CDMA中心メンバー日欧三社(D・E・N)のホニャラの賜物??
  1. URL |
  2. 2010/07/17(土) 20:00:20 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
>仮にLTEが世界標準になったとしたら、JAPAN発の通信規格が漸く日の目を見ることに。
私もそのことも有り、積極的にLTEを推しているところもあります。
TD-LTEという派生を生んだ時点で勝ちがほぼ決定的になりましたしね。
  1. URL |
  2. 2010/07/18(日) 01:38:24 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

本当の意味での世界標準はマダマタ先ですね。

>>鈴さん

確かにそうですね。

ただ、尾上氏は「海外はLTEが新規の周波数帯でないと始められないみたいなイメージがあって困るので、技術も必要だが、グローバルスタンダードな2ギガ帯でLTEを世界規模で始めてもらえるよう啓蒙活動を行いたい。」と。早い話、欧州での2.6ギガ帯やアメリカでの700メガ帯で開始されている現状を足並みが揃わないと嘆いているようでした。

また、多分エリクソンに対する小言だと思いますけど「3.5Gと違ってLTEはカテゴリーを少なくしたのだが、他の規格が乱立してしまってなかなか一本化できない。」と、こぼしてましたし、イーモバ諸橋氏の将来象コメントにも言及し、小幅なアップデートはどうかとも。


ウチのように2ギガからドーンとやってくれたらいいのに、というのが偽らざる本音のようです(・∀・)
  1. URL |
  2. 2010/07/18(日) 08:52:04 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/938-f72cac22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。