FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

電子書籍、新聞、雑誌

実は私は電子書籍や電子新聞は余り好きではない。
というか今更すごいことのように騒ぐのは馬鹿げていると思う。

8bitや16bitのコンピューターに実用的な個人プログラムが雑誌に乗り出してきた頃、
「将来は紙の使用量は激減するだろう」と言われていた。ところがどうだろう。

スキャナとプリンターが発達し、当にその減る予定だった紙をどんどん消費し始めた。
紙に出力する為にパソコンが使われるようになったといっても過言ではない。
パソコンが発展したおかげで紙屋が儲かったわけだ。

その理由は紙面がほうが見やすいから。
軽く薄く電源不要、書き換え不可でセキュリティー性も非常に高い。
全体に対しての見通しもよく、シール状にすればどんなものにも貼り付けることも出来る。
改めて考えてみれば非常に優れたメディアなのだ。

だから人はその優れたメディアに対してのインターフェイスを確保する為にスキャナやプリンタの
高性能化を進めてきた。結局紙を中心にパソコンの世界が回り続けてきたようなものだ。
各種ファイルフォーマットだって紙面を意識した物が数多くある。
紙を如何にデータとして代替するかと考えて、今まで代替出来なかっただけの話といえる。

それを代替する術がようやく出てきたからセンセーショナル?
いや、今でも紙で見たほうが見やすいに決まっている。それは今もこの先も代わることは無い。
でも蓄積や持ち運び、配布のしやすさに限ると紙程問題の多いメディアは無いというほどの劣等生になる。
だから紙メディアの電子化が必要なわけだ。

紙メディアの優れた要素は結局電子メディアでは克服することは出来なかった。
しかし紙メディアにも大きな欠点は有るのでそれをようやく代替出来る準備が出来たから丸呑みする
形で電子化しますね。というわけだ。

紙メディアの最高の形での電子化はHTML化等のようなフルテキスト化ではないかと思う。
そうすることが出来なかったのでビットマップイメージ化で「丸呑み電子化」という形で逃げた。
言わば電子書籍や電子新聞は単純な逃げの技術でしかない。紙メディアの面影を残した電子化にしか
出来なかったわけで、結局紙メディアが優れた長所を持っていることの証がそこに刻まれたと考えている。


紙メディアの持つ情報量は多種多様で非常に膨大だ。
電子データの及ばない部分が未だに多く残されている。

PCを初めとする電子機器類はほぼ行き着く所まで行き着いた。
今までは大容量化を武器に技術的に困難な長時間の映像などをコンテンツ化してきたが、
動画などの映像もほぼ網羅しつくした。はっきり言うとコンテンツ不足に陥っている。
だから最後の大物とも言える紙メディアについに切り込むことになった。

しかしその抵抗は激しく、過去の面影を残した形で電子化に埋もれることなく紙メディアの形を残す
ことに成功したのが電子書籍、新聞、雑誌なのだと私は考えている。
関連記事
  1. 2010/07/19(月) 09:46:12|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やる気のあるメーカーが出てきた、世界が見え始めた | ホーム | Willcom基地局撤去、冗談だけど言ってみたくなる>>

コメント

IT化で紙の消費量が増えた理由

IT化で紙の消費量が増えた理由は、書類の保存をやめ、電子媒体に保存することになったのにもかかわらず、入力作業や修正作業の中で、紙に印刷しながら作業をするほうがやりやすかったためだと思っています。
たとえば、申請書類を作るときに確認・修正をするために印刷をする。申請ルートは電子化されても、受け取る側でまたこれを印刷して確認・承認する。そしてその結果を電子媒体に保存する。といったもの。
IT化がなければ一枚の紙が持ちまわっていたものが、要所要所で印刷され、そこでの役割が終わると捨てられる。

なので、すべての業務が紙なしで行えるようにならないと紙の消費量は減らないと思います。紙に印刷すると確認が容易である点は、実感しています。これを上回るようなデバイスがあるのかどうか。。。。
なお、電子書籍と紙の消費量に関しても、同じように電子版で購入したものを紙に印刷して読むほうが読みやすいようであれば、紙の消費は減らないでしょう。どのような電子書籍の時代になるかにかかっていると思います。
  1. URL |
  2. 2010/07/20(火) 02:52:35 |
  3. ふじわら #-
  4. [ 編集]

>ふじわらさん
私としてはそういった仕事の経過によるプリントアウトよりも、最終出力モノが大量に作られて
大量印刷をしているせいだと思っています。伝票なんかも連続用紙とかでガンガン刷ってますしね。
手書きでは到底捌けない量をPC化で果てしなく打てるようになりましたよね。
身近で分かりやすい所では年賀状などもでしょうか。
表書きや宛名も半自動で手書きの時よりも楽に量産できるようになりました。
  1. URL |
  2. 2010/07/20(火) 23:31:08 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/935-4452c744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。