FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

次世代ワンセグ、米国では黄信号?

クアルコム、FLO TVサービスの打開策を模索 - 事業売却も視野に
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201007071500.html


次世代ワンセグの片割れ規格のFLO TV(MediaFLO)にどうも暗雲がかかってきているようです。

これは規格や方式の問題では無いでしょう。
そもそもワンセグの需要がなかったとも考えられないだろうか。
日本では付いていないと売れにくいという特殊事情が有る。
しかし外国の人は目的に対して選ぶ機器類は非常にストレートだ。
必要なものには一切お金をかけない。
保険が掛け捨てタイプがスタンダードなのもそのせい。

日本は色々とオールインワンにまとまった保険が売れているように端末も色々入っていないと売れない。
ところでMediaFLOに対応した端末は売れているのだろうか。

この記事は既に別電波による配信の美味しい部分だけを利用する方向の話が出ている。
電子書籍や雑誌の配信のネタだ。

結局TV番組は興味なく、別のものの配信に使われることになるならその帯域を携帯の帯域に
割けばもっといいんじゃない?って本末転倒なことも考えてしまう。
そうすれば端末に不必要なチップを搭載して価格が吊り上がることも無いでしょう。

日本にはMediaFLOと競合するISDB-Tmmが次世代規格として存在する。
現在使われているワンセグの素直な後継規格だ。
日本では既にワンセグは有る程度の市民権を得ているのですぐに受け入れられるだろうが、
ワンセグを見ている人が多いかといえばそうでもない。

視聴率が言うほど良くないのなら画質等を落として帯域を狭めて欲しいなと思っているぐらいだ。
MediaFLOと同じくコンテンツ配信に活路を見出すようになるにしてもそのコンテンツの金は誰が
出すかという問題もある。無償?それとも受信後ロック解除に金が要る方式?

考えているだけで金まみれの嫌な想像になってしまった。
世界で規格が割れるのも良しとは思わないが、これまたワンセグやその後継が世界では日本しか
流行ってないなんてことになったらどうしようなんて心配が浮上してきました。
関連記事
  1. 2010/07/12(月) 19:05:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<Tモバイル、42MbpsのHSPA。日本の参考になりそう | ホーム | 携帯向けFlash Player 10.1>>

コメント

文化の違いと言うか何と言うか…

固定とモバイルの違いなんでしょうかね。あと日本ではアウトドアならポータブルTVやワンセグが主流ですし、ね。

関連する話として、日本のマルチメディアは採用方式がもうすぐ決まります(多分今月中)。もっとも、結論ありきだとの某評論家筋の声も。果たして…(・・?
  1. URL |
  2. 2010/07/13(火) 12:55:58 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

そのマルチメディア放送の免許受諾ですが記事の多さ的にTmm側よりもFLO側有利との見方。
グローバルに敏感な総務省の心を打つだろうというのが大勢との事。
しかしクアルコムとの関係を断ち切りたくないが為に…
またベータマックスの悲劇を繰り返す様な事をやらかしたKDDIはすべからく全メディアを独り占めしたいのか!?
と勘繰りたくなってしまいました(苦笑)
  1. URL |
  2. 2010/07/13(火) 15:37:58 |
  3. X10 #-
  4. [ 編集]

まあまあ、審判はもうすぐですね

個人的にはKDDI系が比較審査でWiMAXに続き2連勝するのはバランスが悪すぎだと思うし、Tmm陣営をガラパゴス呼ばわりした「アフォ」な社長率いる陣営がもし採用されるような事態になれば、此処で暴れるかも???


ま、ソースはとても古いですが、一応http://agora-web.jp/archives/1027034.html#more
  1. URL |
  2. 2010/07/13(火) 19:37:19 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/927-ceccf65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

写真点描・札幌花物語 5

 この北大植物園、明治期の北海道開発をどう考えるかによって、樹木や草花だけに眼を奪われなくてもすみそうですね。未知の種類、品種、その発見と、ことはひとつになっていますよ...
  1. 2010/07/17(土) 08:35:20 |
  2. つき指の読書日記by大月清司

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。