FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯向けFlash Player 10.1

Adobe、最新版「Flash Player 10.1」の携帯電話機メーカー向け提供を開始
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100623/349492/?ST=keitai


Flash Player 10.1が携帯向けに提供を開始され始めている。

>利用できるモバイル・プラットフォームはAndroidやBlackBerry、webOSのほか、Windows Phone/LiMo/
>MeeGo/Symbian OSの将来版など。

このようにiPhoneOSを除くほぼ全ての携帯プラットホームに移植をするようだ。

携帯もCPUパワーが上がってきたおかげでFlash LiteではなくてFlashを動作させる時代になってきた。
adobeはこの切り替え時期を一つのチャンスと見ているようだ。今までに無い本気度を感じる。
だからこそAppleの発表が許せなかったのだろう。

Flashは今後何かの不測の事態が無い限り統一された環境をうまく流行らせることに成功するだろうと思う。
しかしながらiPhoneだけが動作しないのでiPhoneのみ専用アプリが提供される機会が多くなる。

そのアプリとFlashでのアプリのどちらのほうが作りやすいのか、ユーザー側の操作性がいいのか、
対応度の多さまで含めたチキンレースになる。

当然iPhoneは数の論理でまだまだ対応アプリを増やし続けていくだろう。
しかし、もしここでiPhoneに少しでも陰りが見えた途端、Androidに一気にひっくり返される可能性もある。
そこはFlashの使い手がウザいものを作るか、センスのいいまとめ方をするのかの匙加減にかかっている。
まだ今の所ウザいものは幾らかの割合で見られることが有るのでしばらくは要注意だが。


さて、iPhone"以外"はPCページと共用可能の可能性が高まることになりました。
わざわざiPhoneを弾くページは無いでしょうが、入り口がFlashでiPhneだけ入れないページは
今後増えていく事になりそうに思います。本来WEBページはそんな設計にしてはいけないのですが・・・。
関連記事
  1. 2010/07/11(日) 19:15:30|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<次世代ワンセグ、米国では黄信号? | ホーム | 最新Android端末「DROID X」を7月15日に発売>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/926-fdda3423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。