FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

無駄な割り当て、パーソナル無線

パーソナル無線に関する重要なお知らせ
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/denpa/infopersonal.html


「窓口チェック~」から「ナナサン・ハチハチ・テンテン」まで一連の独特の用語が並ぶパーソナル無線。
実は昔私もやっていた。

相手は主に普通の人だが、100Wや300W以上のブースターを焚いたピーなトラック局も当時は存在した。
基本は900MHz帯5Wと小パワーでリーズナブル、群番号で固定チャンネルを持たないので素人でも
管理もしやすくて一時人気が出た。

しかし蓋を開けてみれば物理チャンネルを扱えるようにROMを改造したシンワ・松下・NEC等、
様々な端末が売られていました。私がやっていた頃は80chの時代で改造機では地下チャンネル
なんてものが有り、80chのセットが903MHz~904MHzに割り当たっているのがそのまま901MHz~902MHz帯に
下りられるというというまさに本当に地下チャンネルが使える仕様になっていた。
後に地下チャンネルは地下2階、地下3階とエスカレートしていったが、後の160ch機の時代には
地下8階まで使える1280ch機まで存在したらしい。もっともその登場時にはそこまで必要なほど
利用者は存在せず、混雑は皆無に等しかったので単に自己満足の世界だったわけだが。

しかし地下一階の頃は表チャンネルの慢性的な混雑回避に役立っていて、その地下チャンネルですら
混雑する時があったというのだから当時から従量課金がかからない通話がどれだけ渇望されていたのかを
表していたなと今にして思う。

通信相手はもっぱら電気好きの無線マニアの延長のような人はごく一部で、トラッカー・ヤクザ・右翼・
お水関係のお姉様・ヤンキー等と幅広い人種に愛されていた。リアルでお会いしたら(ドッキングと言う)
自然と敬語になってしまうような方々と酒を飲んだりお茶したのは遠い過去のいい思い出だ。
実際に会うまではどんな人なのか分からない福袋的な楽しさは確かに有った。

物理固定チャンネルを指定する機能は余り意味が無いように思うがそうでもない。
同時に複数のグループと話して行き来するのに役立つ。
また大きなクラブは24時間体制で固定チャンネルを占有していたりする。
当時は一番終わりの80ch目を○龍会という如何にもそれっぽい名前のクラブがずっと占有していた。
そこへ「チャンネルチェック~」とチェックコールでも入れようなら「借りとる!!」と
ドスの利いた派手なエコーつきの野太い声で返事が返ってくること請け合いだ。
300Wなどという半端無い出力はこの占有にも役立っていたというわけだ。

昔は高架下をくぐれないような高いアンテナをつけた黒塗り430セドグロ等がよく走っていたものだ。
トラックにもパーソナル無線のアンテナをよく見かけた。
しかし今ではそれらの局はトンと見かけなくなり、たまにアマチュア無線のコールサインだけを書いた
車を見るだけになった。コールサインが書かれていてもアンテナを見かけることもほとんどなくなった。


それら全ては携帯に乗り換えたと考えるのが自然であり、だったら帯域も携帯に乗り換えても
いいのではないかという論議が出てきてもおかしくは無い。

しかしトップのリンク記事にはこう書かれている。

>1 免許(開設)及び変更(機種変更)申請は、平成29年(2017年)11月30日まで
>2 再免許申請(更新)手続で、最長で平成34年(2022年)11月30日まで使用可能

2017年まで免許の申請が可能であり、903MHz~904MHz帯は2022年までパーソナル無線が占有
することとなっている。

これは早急に見直すべきだ。
一度903MHz~904MHz帯をワッチしてみて欲しい。
通信なんてほとんど行われていない。
これが携帯に開放されたならこんな過疎な状態はありえない。

貴重な帯域がたった2MHz幅抑えられるだけで使えないものになってしまっている。
FDDで考えると4MHz幅相当、場所的にはUMTS900のど真ん中だ。

パーソナル無線は今年いっぱいか2011年中には免許の申請を打ち切るべきだ。
こんな貴重な帯域を無駄にしておくのは国民財産を腐らせているだけでしか無いだろう。
ここを携帯に開放できるだけで経済的効果は計り知れないと思うのだが。
関連記事
  1. 2010/07/08(木) 19:36:00|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ルネサス、ノキアのワイヤレスモデム事業を買収 | ホーム | TCA 6月分、iPhone4が10倍の予約数の秘密>>

コメント

自分はアマチュア無線(144MHz帯)しか使ったことありませんが
パーソナル無線というとトラックの運転手の違法無線ってイメージです。
  1. URL |
  2. 2010/07/08(木) 21:56:51 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

わかっちゃいるけどやめられない

本当はパーソナル無線なんて、とっとと免許と帯域を取り上げて終わらせたい気持ち山々だと思いますよ。
これがパーソナル以外の無線(他の業務無線)なら既にそうしてるでしょうけれど、パーソナル特有の
特殊事情がありますからねぇ。

パーソナル無線自体、そのユーザーの殆どが元々遵法意識のかけらもない連中ですから(笑)、たとえ
免許を取り上げた所で、「はいそうですか。」と従う免許人なんておらず、自動的に違法局になるだけです。
当然、違法局は取り締まらなくてはならない訳ですが、幾ら昔と違い、利用者が激減していると行っても。
今の総通にそんなマンパワーもシステムもありません。早い話がそんな仕事を増やしたく無い訳です。

パーソナル無線は以前、免許失効(再免許申請漏れ)による違法局の大量発生を回避すべく、一時期、
局免許の有効期限を10年に延ばした前科もありますし。

そんな訳で、ハード(無線機)の供給を絶って、既存ハードの耐用年数を超えて(メーカーの保守対応も終わり)
使用無線機が昇天すると言う、物理的なユーザー根絶をしてからでないと無理ってことです。

既に、各メーカーも製造から撤退して久しいですが、今でもごく一部のメーカーの無線機は流通(死蔵)在庫分
の新品が入手出来る現状ですし、中古で良ければネットオークションで幾らでも入手できますから、
兵糧攻めが完了するまでやたら時間がかかると。。。。
  1. URL |
  2. 2010/07/09(金) 04:29:52 |
  3. とおりすぎ #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/918-cc763a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。