FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンク1.5GHz帯の広がりとiPhone

iPhoneはソフトバンクだけでなく、海外キャリアでもそのパケット食いなところが問題視されています。
とは言え海外は日本のi-mode等のようにそもそもパケットがそれほど使われる素地がなかったので
元からインフラが弱かったという側面があるのでそれほど参考にはならないところもありますが。

しかしながらiPhoneのパケット食いは間違いのない事実で国内でもソフトバンクが恐らくインフラ投資の
多くをiPhone対策につぎ込んでいるのでは無いかと思います。
私の予想ですがソフトバンクお得意の比率ではここ1~2年のパケット増加の伸び率がソフトバンクが
抜きん出て高くなっているのではないかと思います。そのほとんどはiPhoneのおかげだと。
(逆を言えばそれまではソフトバンクの端末では制限が多すぎてパケットを余り使えなかったとも言える)

ソフトバンクのこのコントラストの激しい転身は大いにユーザーの心を捉えてどんどんパケットの消費に
向かわせました。ある意味自分自身の首を絞めるようなやり方ですが、ソフトバンクが倒産寸前まで
追い込まれていた以上これしか方法が無かったとも言えるかもしれません。

流れや背景はともかく多くのユーザーの支持を受けたのは間違いのないことです。
ソフトバンクの威信をかけて整備したpanda-worldも一度も落ちることなく、なんとかやってこれました。
iPhoneへのソフトバンクのやる気が感じられたところです。

そのソフトバンクは今はiPhoneの為だけのキャリアといっても過言ではなくなってきました。
いや、実際はiPhoneの何倍ものドメ携のユーザーがいて、通話やメールを楽しんでいます。
しかし嬉しいやら困ったやら現役で売れているのはiPhoneが常に過半数という状態。
このままではiPhoneの比率は上がっていく一方です。

iPhoneの比率が上がると困るのが大量のパケット。
ソフトバンクがどこまで整備しているのかはわかりませんが、しかしながら今のところ深刻な速度落ちの
報告は見られません。死に物狂いで増強し続けているからでしょう。この辺りはさすがインターネット
カンパニーを自ら名乗るだけはあります。素直に拍手ものです。

さて、ソフトバンクは今は2GHzに追加して1.5GHzを割り当てられました。
4月頃から徐々に運用が始まっているようです。
しかしソフトバンクの1.5GHz対応機種はまだ多くない。
肝心のiPhoneは3GSまでは1.5GHzに未対応だ。

そしてiPhone4の対応周波数は・・・、
GSM 850, 900, 1800, 1900
WCDMA/UMTS 800, 850, 900, 1900, 2100
となっており、やはり1.5GHzには対応していません。
なので1.5GHzの基地局をどれだけ立てても主力であるiPhoneの電波は改善されません。

ソフトバンク的には1.5GHzを整備すると言ってはいるが、整備した所で大して意味がないのです。

しかし既にソフトバンクの1.5GHzの整備が始まってしまっています。
今までのソフトバンクの基地局整備のスピードの遅さからすれば比較的早く1.5GHzの整備が進んでいるようです。
その様子をここで見ることがきます。

SoftBank 1.5GHz W-CDMA
北海道 31
東北  36
関東  8
信越  2
北陸  10
東海  18
近畿  0
中国  0
四国  0
九州  62
沖縄  0
全国  167

なんとまああからさまな地方整備の決め手に使っていることか。
1.5GHz帯は2GHz帯よりは確かに大気内の水分の影響を受けにくく湿度の高い山岳地帯でもよく飛びます。
考えようによっては速度の出にくい800MHz帯よりも速度を出しやすく、適度に飛ぶのでバランスの
取れた使い勝手のいい帯域と言えるかもしれません。
先日の対談でも2GHz帯は木の葉に弱いと孫社長は言っておりました。
葉は水分を多く含むので当然ですね。

しかし1.5GHz帯を手に入れた途端、帯域が切迫しているはずの都市部を全く無視して地方ばかりに
基地局を立てています。実際にはソフトバンクは帯域に困ってないようです。
逆に言うとパケットを食っているのはiPhoneだけで、ドメ携はほとんどパケットを使っていないので
ソフトバンクの帯域は実際にはスカスカ状態だったと言えると思います。
(先日の光の道対談で孫社長は帯域不足という話をしていたのに反意を唱えたくなるのも当然です!)

それが如実に感じられるのは正月のメール遅延合戦(?)でソフトバンクだけが遅延するという有様から
他社は元からパケットが多く使われているので設備がそこそこ整備されているのが、ソフトバンクは
普段はほとんど使われていないので正月だけパケットを使われるのでそれにあわせた設備投資を
するわけにもいかないので遅延するのではないかと思われます。(この場合はメールサーバですが)

同期間に何故かソフトバンクの2GHzの関東・北陸・近畿の基地局が減少しており、さらに20MHz幅の
基地局が少なく、15MHz幅の基地局が大半の状態で余り問題を起こしてない所を考えるとやはり
ソフトバンクはパケットを使う人が少なく、トラフィックスカスカ説は一段と説得力を増してきます。

辛いのはトラフィックが最終的に集中するpanda-worldのサーバのみで、そこだけ何とかすれば大丈夫と
いう状態なのでしょう。

他社でも実際に辛いのはプロバイダとしてのサーバ部分であり、W-CDMA部分は思ったより余裕があるのでは
ないでしょうか。ドコモもLTEで2GHz帯を削るはずなので1.7GHz帯をもっと増やすのかなと思っていましたが
思ったほど増えず、現状とそう違わない状態で2GHz帯を一部停波するのかも知れません。


あとXperia発売時にドコモはmoperaが一時パケットが集中して輻輳して落ちたようです。
iPhoneに全てをかけていたソフトバンクと、たかがサブラインのスマートホンの発売と
なめてかかっていたドコモとの意識の違いが浮き彫りになっています。
そりゃドコモがスマートホンでソフトバンクに追従できないわけです。
ドコモの脇の甘さをよく表しています。
ドコモにiPadのパケットが流れ込まなくてよかったねって思ったぐらいです。
今ではXperiaはサーバを分けて対処しているようでpanda-worldと同じく専用化されたようですが。

ドコモではW-CDMAの空中線で輻輳していた所が住宅地を中心に有ったようですが、今ではほぼ
解消されたようです。実際にはドコモを含めて混雑している場所はトラフィックを受け止めるサーバのみで、
実は言うほど混んでいる基地局は多くないのではないかという気もし始めている今日この頃です。
それがソフトバンクの1.5GHzの基地局の置き方に現れているのではないかと・・・。




さてソフトバンクのエリアマップ、1.5GHzと2GHzの違いを分かるように塗り分けられるのでしょうか。
分からないように一緒くたに塗ってしまってエリア詐欺に利用しようと画策しているような気もしないでは
ないのですが乞うご期待ですね。
関連記事
  1. 2010/06/28(月) 21:18:29|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<未だに残る大鑑巨砲主義的な頃の発想 | ホーム | 700/900MHz、とにかく一番動きが遅いドコモ>>

コメント

自分は1.5GHz帯に対応した943SHを使ってます。


しかし1.5GHz帯を手に入れた途端、帯域が切迫しているはずの都市部を全く無視して地方ばかりに
基地局を立てています。実際にはソフトバンクは帯域に困ってないようです。

スピードよりはまずエリアでしょ。


今日のショートコメンツ[ドコモ不当廉売と新バンド] - PHS-MOBILE.COM
http://www.phs-mobile.com/?p=728

700/900MHz 再編のSoftBank案について鈴さんと逆?の意見の方もいらっしゃるようです。
  1. URL |
  2. 2010/06/29(火) 07:46:24 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

僕は数年前から基地局数載ってるwiki見てまして、およその傾向が掴めました。

ソフバンの2ギガ帯については、所々でIMT局がマイナスになってるのは諸般の事情によりもにゃモニャ(苦笑)なのはいいとして、中継局も「かなり」減らしてます。

言い換えると…収容能力のない中継局でエリア作ったっていけないよっチュウコトに気付き始めた段階と捉えるか、過去のコミットメント(4.6万)で、なんちって基地局しこたま建てたツケが回ってきたと捉えるかは、ご想像にお任せってことで(^ー^)


あと、1.5ギガは人口カバーの縛りがありますから、PDCロケーションに建ててってのは順当と言えば順当かも。
  1. URL |
  2. 2010/06/29(火) 08:29:23 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

色分け

なんと、宮川取締役がTwitterで色分けを約束してくださいました。期待しましょう。

@yuudaihatchet 1.5GHzは2GHzとの差分がある場合のみ、ご指摘の様に色分けをして表示致します。
約11時間前 TwitRockerから yuudaihatchet宛
http://twitter.com/miyakawa11/status/17256531807
  1. URL |
  2. 2010/06/29(火) 11:07:48 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
色んな意見を持つ人がいて当然です。
ただ私の場合は過去のLSIの失敗に学んでいるつもりです。
世界の各国だって何時までも足踏みを続けているわけではないのです。

>どこも族さん
人口カバー率を優先するならますます北海道や東北、九州に立てているのは不利ですよね。
東名阪にどかっと立ててしまえば効率がいいはずなのに・・・。
中継局は1000単位で減っていますが色んな中継局がごっちゃで含まれているようなので
何が減っているのか検証できないので面白くないですね。
内訳を出せたら面白いネタがかけそうなのですが・・・。

>きっささん
素晴らしい!
これでエリア詐欺の可能性も無くなったので安心してエリアマップを見ることが出来ます。
ソフトバンクの1.5GHz帯に対する考え方がマップにはっきりと反映されそうです。
  1. URL |
  2. 2010/06/29(火) 19:02:31 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/908-91c1a773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。