鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

700/900MHz、とにかく一番動きが遅いドコモ

KDDI、ソフトバンクらも国際協調路線へ転向、総務省の700M/900MHz再編議論
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100622/349511/


>700M/900MHz帯については2010年1月から総務省の情報通信審議会で議論が進められていたが、
>携帯各社は当初、国際的に協調が取れない700MHz帯と900MHz帯をFDDシステムの送信と
>受信バンドとして利用する考えを支持していた(関連記事)。しかし今回検討体制が
>仕切り直しになったことでKDDI、ソフトバンクモバイルらは、国際的に協調が取れた
>700MHz帯、900MHz帯それぞれの帯域の中でペアバンドを確保する考えを示した。

KDDIとソフトバンクは700/900MHzをペアで使用するという完全国際非標準から標準へと
軸足をずらせた。しかしドコモは

>NTTドコモは、国際的なIMTバンドに基づいた割り当てをすべきと主張する一方、「現実的には
>700M/900MHz帯をペアで使う形が現実的」(NTTドコモの岩崎文夫常務執行役員)という見方を示した。

ということだ。
理屈では国際標準で有るべきだと分かっているが、リスクは犯したくないという引け腰な態度が
ありありと見えている。


最大手がそんなことではなるものもならない。
国民全体の利益となり得ることなんだからはっきりと国を作るぐらいの気概を持って意見を主張する
べきだと思う。業界最大手が既得権益に立ち向かってくれないと余計な時間がかかることになる。


私はこの700/900MHz帯問題は分かりやすい解決法でしか解決しないと考えている。
早い話が周波数変更となると旧機材を新機材に入れ替える必要は最低限起こる。
既得権益もだが、この費用を出したくないという利用者側の事情も十分に考えられる。

そこで私は周波数を取得する携帯時業者側がどいてもらう既得者側の移行費用を持つ形にすれば
話は早いのではないかと考えてみた。

700MHz帯・900MHz帯の2グループに分け、700MHz帯を利用する場合は700MHz帯の分のみ、900MHz帯を
利用する場合は900MHz帯の分のみを、それぞれのグループの取得する帯域分割りで費用を持つという
ふうにすればどうだろう。

移行する側は費用がかからないのなら意外と素直に応じる所も出てくるのではないかと思われる。


MCAならどこか空きに移行してもいいし、先日記事にしたこういうものに移行してもいいだろう。
総務省というのはこういう前向きな調停を行うべき機関ではないかと思う。
また、携帯時業者側もこういった意見を自ら積極的に出して国際標準帯域を勝ち取るべきだと思う。


話が揉めるのも早く終わるのも、大人の世界では多くの場合が「金」なわけで、多くの利益が
出ている携帯事業者はお金があるうちに将来へ投資を行っておくべきだ。そうでなければ携帯
事業もバブルの二の舞になるかもしれない。

自分達のことだというのに何故部外者の私のほうが熱くなっているのだと不思議でならない。
メーカーも機器の入れ替えが起きたら儲けのチャンスでしょう。
地上に出る前の水脈を嗅当ててこそ大きな儲けにありつけるのです。
こういうことはいい意味で官民一体になってどんどん進めて欲しいです。
関連記事
  1. 2010/06/25(金) 19:50:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ソフトバンク1.5GHz帯の広がりとiPhone | ホーム | 追記>一時音信不通のiPhoneユーザー・30代主婦>>

コメント

>そこで私は周波数を取得する携帯時業者側がどいてもらう既得者側の移行費用を持つ形にすれば
話は早いのではないかと考えてみた。

実際、事業者側からもそういう話が出ているようです。

http://flets-hikari-next.seesaa.net/article/154220337.html
「移行後にその周波数帯を利用する事業者からも前倒しで利用料を徴収する仕組みを作ってはどうか。 RFIDの移行に伴う費用であれば当社がすべて支払う覚悟はできている」(宮川CTO)とした。
  1. URL |
  2. 2010/06/26(土) 08:44:34 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

僕としてはドコモの本音(狙い)は、実は上り845~855下り890~900を狙ってるんじゃないかと。理由は800帯再々編を期待して、と。それとプラスエリアの続きだから、干渉とか何にも考える必要ないですし(^ω^)
あるいは国際バンド上り895~905下り940~950辺りも狙い目かな?


ただし、MCAとかの方向性が表に出てないので、表立って言いたくないと?勝手予想ですよ(・∀・)
現在の利用状況http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100204/344198/?SS=imgview&FD=54139247島国スレのリンクから引用デス
  1. URL |
  2. 2010/06/26(土) 14:53:41 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

RFIDとMCAは大きな障害ですよね。
とくにまだサービスされていない
RFIDはお金だけの問題ですが、MCAは長らく実務で使われているものでそう簡単に決着がつかないでしょうね。
それを何とかするという気概が欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2010/06/27(日) 01:15:26 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

UQは最早クレクレ君状態、呆れてコメントする気になれない

こんな感じですかねえ

D:調整が大変だろうから、うちは以前からのプランで構わないっすよ

K:ウチはやっぱ北米と合わせたいし。だから700が欲しい

S:スケールメリット考えたらウチ的には900でエリア補完がベターでしょ。


SBが言うところの国際バンドについては、15*2なんて無理難題です。現実的に前回コメントした周波数で10*2つくるのがやっとですから(^ー^)ソフバンムチャユウワ
  1. URL |
  2. 2010/06/27(日) 06:50:19 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>どこも族さん
ドコモは帯域を出来る限りは焼く欲しいからリスクをとりたくないのでしょう。
なので2015年までに確実に手に入る物を選んでいるように思います。
KDDIは低周波数を出来るだけ多く確保したいだけのようにも見えなくは有りませんね。
まあベライゾンとあわせたいというのは大いに有ると思いますが。
ソフトバンクは低周波数&国際標準の大型パイを狙いにきたように思います。
実はこの900MHz帯が一番のゴールデン帯になるように思うので。
  1. URL |
  2. 2010/06/28(月) 00:51:27 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ソフトバンクは単に700MHzはiPhoneが対応しない周波数帯である可能性が高いから使いたくない、それだけのことのような気がしますね。
ついでに、割り当て可能になるまで時間がかかるところを狙うことで、設備投資をできるだけ後回しにすることができ資金繰りを多少楽に出来るようになる、という皮算用もしてるのかも。
  1. URL |
  2. 2010/06/28(月) 22:15:33 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

ガラパゴス容認発言??

検討委員会のワーキンググループで話が変な方向に行きかねない?http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100628/349694/

日本の歪な電波行政(電波鎖国)で麻痺してるのかな?この発言者は。


重要なのは
・ペアリングをどう組み立ててシュミレーションするか
・国際協調を図るならどこをモバイル用にするのか

に尽きる思います。現状900帯が合わせやすい(700帯はアナログTV跡地まで検討しないと無理)ので、そこを押さえつつ議論が進んでほしいな、と。(^ω^)
  1. URL |
  2. 2010/06/28(月) 22:45:28 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/906-bb461a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。