鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

孫 正義VS池田 信夫~光の道対談

孫社長によるとブロードバンドは急激にトラフィックが増えており、ソフトバンクの実績では5年間で
900G(2005/4)から62T(2010/4)に増えたそうです。5年間で70倍ですね。
この実績はどこの会社のものなんでしょう?そもそもそれが示されていません。
実績と言う都合のいい言葉だけを持ってきた感がぬぐえません。

またこの900Gの年である2005年はYoutubeがアメリカで産声を上げた年です。
日本に入ってくるまではまだ時間がありました。
2007年辺りから盛んにYoutubeが日本で騒がれて盛り上がったように思います。
確かその勢いに乗ってドコモの905シリーズでYoutube対応しているかどうかと話題になったこともありましたね。

動画という究極のトラフィック食いのコンテンツへの移行が有ったのが2005~2010年の出来事です。
それまでも個々のホームページに動画ファイルを置いて再生させることは有りましたが、
気軽にブログに張ったり、本気でネットで一時間番組が見られるようになったのはこのような
ストリーミングサイトが登場したからです。

そのような大きな使い方の変化があっても5年で70倍です。
それを孫社長はiPhone4で画面が前機種の4倍精細化されたのでもっとパケットは流れるとまくし立てました。
静止画だとせいぜい大きくても500KB~1MBまでです。
ホームページに複数張っても当時のページはトップで2~3MBも有ればブーイングは十分に出たと思います。
動画は50MBぐらいは当たり前で大きいと数百MB以上のものも珍しくありません。
静止画から動画に変わるというのはそれだけでコンテンツが10倍以上の高容量化になることです。
しかもブログやニュース映像に動画を張るのが珍しくなくなり動画を自然と見る状況になりました。
Yahooトップにアクセスすれば広告が動画でウザイ!と思うことすら面倒になるほど当たり前に動画広告も
浸透してしまいました。

今後5年間にこんな急激なシフトはありえるのでしょうか?
有るとすればストリーミング放送としてのTV放送ぐらいじゃないかなと思います。
既にこの光の道ですらストリーミング放送をしているわけであり、ニコ生もこの70倍の中に
含まれているのです。ここから先は急激な容量増加よりも通信網の余力をどれだけ起こすか、
その為のコンテンツをどう揃えていくかの世界に入っていくと思います。

しかしながら孫社長の言うトラフィック容量の増加は否定はしません。
そこまではいかないにしてもどっちにしろ増加はしますから。
孫社長はこの先10年もその次の10年も1000倍づつ伸びるという試算で20年で100万倍としているようです。
私は増加率は徐々に飽和していくと読んでいます。この5年で70倍をピークに伸び率は徐々に低下していく。
それ以上のデータは高精細化による巨大化であり、使い方自体はもう驚くような違いは出てこないだろうと。

全て今ある技術の応用でいけそうな気がします。
例えば3D化なら右用と左用の2倍にしかなりません。
高レゾ化してもデータが100倍になることは有りません。
レゾリューションの増加はDVD等の記録メディアの高容量化と密接に関わっています。
なんせRAMやROM、HDDの高容量化の速度はここ最近は急激に落ちているのです。
一時期の短期倍倍ゲームが嘘のように。
なので今後はコンテンツの容量は急激に上がることは有りません。
これからはコンテンツの容量増加よりもネットワークの利用が増えた分だけトラフィックの容量が上がるのです。

孫社長の資料によると今日本のブロードバンド普及率は57%だそうです。
25%が50%になれば2倍ですが、57%はどうやっても100%を超えるので2倍の数字にすることは出来ません。
私なりに孫社長の言うようなシナリオにはなりにくいという根拠を示してみました。


ところで孫社長の冒頭の話が終わってまとめをしていた時、夏野さんがドコモのパケットコントロールの
素晴らしさを微妙に孫社長に向けて自慢(?)をしていたのが印象的でした。
(なんの突っ込みも入れることが出来なかった孫社長が更に印象的でしたww)
夏野氏はドコモの天下り役員連中に恨みは有るでしょうがドコモの設備等には今でも自信と誇りを持って
いるんだなということがなんとなく感じられました。


夏野「i-modeがガラパゴスと言われているが、電波がガラパゴス!」
いよいよ標準周波数に向けて大きな声が聞こえ始めてきました。
池田信夫氏のところで電波利用について切込みがありました。


孫社長:トラフィックは恐ろしい速度で増えている
孫社長:無線の周波数が足りない
池田氏:3GHz帯以下をワッチすると都市部でも90%ががら空き状態、帯域の無駄が多すぎる
池田氏:孫氏はせいぜい帯域を確保できても3倍と言うが、電波帯域はもっと確保できる

思い出しながらなのであやふやですが、こんな感じの流れでした。

冒頭で孫社長が「容量が足りない」でスタートしました。
それが二時間半経っての道のりの間には「光化するならコンテンツが必要」に変わっています。
元々は容量が足りないから光の道が必要なんじゃないのですか?孫社長が叫んでたのはそうのはずです。
途中光でなくてもメタルでもいけるでしょ的な意見もちらっと出かけましたが孫社長が撲殺しました。
話をまとめると結局コンテンツや利用法が追いついてないってだけでしょ。

だから30%なわけで、ITコンテンツ業者をグループに持っているソフトバンクの怠慢と言う話に帰結する
のではないですか?必要なら使うはずです。
使わないのには理由があるわけです。


孫社長はメタルが赤字を垂れ流していて無駄だと言います。
複数のメタルと光が走っている現在では、例えば100人でケーブル切断テロを起こしたとしても
その地域で一気に通信不能になることは有りません。切られた会社のものだけが通信できなくなるだけです。

しかしアクセス会社の光に一本化された場合・・・。
一本切断されただけでその下流の地域全ての通信が落ちてしまいます。
緊急通信までもこの回線を使っている場合も有るでしょう。

例えばサーバではデュプレックスシステムやHDDのレイド等、二重化三重化が安全を担保しているわけです。
孫社長は「データセンターを安く提供する為にブレードシステムや多重化をやめて秋葉原から買ってきた
PCで運用すべきだ」と言っているのと根は変わらないと思います。

例えば新幹線の高架、高速道路と違い、細くて多数の足で成り立っています。
これは災害や有事の際にも出来る限り交通手段を確保できるようにする為にお金をかけて安全を買っているわけです。

孫社長は赤字を垂れ流すメタルや多重化された回線は無駄だと切り捨てていますが、多重化は全ての安全・確実が
必要とされている場所での基本的な対策となっており、一つの会社のケーブルだけで全ての家庭までを賄おうと
するのは災害対策的にも安全保障的にも全くもってナンセンスだと思います。キタやテロ組織は孫社長に
組するかも知れませんが。

私が一番心配している電話のバックアップ電源の問題においてはバッテリーでバックアップがたったの50分有り
ますと言ったっきりそれで終わり。大災害を経験したことがない方らしいお茶の濁し方です。実際に大都市の
直下型地震が起きたら最低1~2日は持ってくれないと話になりません。出来たら一週間ぐらい使えて欲しい
ところですが。勿論定期的なバッテリー交換等必要の無いノーメンテで。災害は忘れた頃に来るものです。

孫社長がNTTのアクセス回線分離にツバを飛ばして熱弁を振るっていたのは日本の回線の信頼性を削ぎ、
日本の通信に大いなる脆弱性を組み込むのを狙っているのかと勘ぐってしまいたくなるほどでした。
孫社長の言う数字は目先のマジックを用いた5年の経過を無視した数字であり、そこを夏野氏に突っ込まれたら
ごまかすしかありませんでした。前回の時もここを突っ込まれていましたが怪しげな計算をしてもなお
移行措置期間の計算が成り立たないのでしょう。夏野氏の「明日から光100%になった時のみに成立する
試算ですよね」にはあわあわするしかなかった孫社長の顔は見ものでした。


孫社長の強く強く念を押していた言葉。

孫社長「たった2.5兆円」
孫社長「2.5兆円は民間調達可能。」

だったらソフトバンクでやれ。
リスクは自分で背負ってやれ。
国民の財産を持論でもてあそぶな。

NTTが赤字を垂れ流してまで守っているのは国民の財産とその安全だ。
電話の加入権をつるし上げていたが、だからこそNTTは赤字でも慎重に維持し続けているのだ。
入れ替えられるところから光に入れ替えながら。

孫社長が他社の経済的な部分まで垂れた能書きが信じられないのは現在迄のソフトバンクの経営状況を
見ている人には当然のことでしょう。未だに2兆円を大きく超える借金額がほとんど減らないまま、決算発表で
口にする見かけの金額だけを下げている様子を見て「たった2.5兆円」を信用するわけにはいきません。

たまたまあのタイミングでiPhoneの発売があったからこそ今ソフトバンクが健在できていると言っても
過言ではなかった状況を知っているだけに、「また吹いている」としか思えませんでした。

また「私はきっちり試算した数字を出しているんだから対抗するならそれを反証すべきだ」
と孫社長は最後の方で言っています。一度言いがかりで泥棒呼ばわりされてしまったら泥棒でない根拠を
示さなければいけないのでしょうか。説得できなかったのだからもっと説得力の有る数字を持ってくるのが
筋だと思うのですが。「俺の言う事を信じないのなら信じれない根拠を示せ」なんてまるでSBMな方から
学んだとしか思えない言い分です。いやSBMな方のほうがぱくったのかな?どっちでもいいですけど・・・。


どうも孫社長の試算はソフトバンククオリティーのコン柱だらけのネットワーク級の信頼性を
日本の全てのネットワーク会社でシェアしようと言っているようにしか見えません。
普通は全ての通信網を一本にまとめるなら最低でも重ならない経路を通して二重化敷設するぐらいの
冗長化は当たり前です。それでも孫社長の試算したのと同じ値段で引けるのでしょうかね。

また孫社長は工事業者の失業を望んでいるようです。
コストが減る=工事業者が儲からなくなるですからね。
業者が減るといざという時の為の機動力がなくなります。
また業者が減ると売り手市場となり工事単価がアップするのです。
そこまで考えて発言しているのでしょうかね?


結局全体的に孫社長の宣伝ショーで終わった感がします。
池田氏はディベートは余りお得意ではないようで孫社長に発言を譲っていると思われる感が有りました。
そんなバランスの中でも夏野氏の仕切りは絶品でした。
孫社長を攻撃する時も有ればちゃんと立てることもする。
池田氏の意見もしっかりと拾う。
ノーギャラでもいい仕事を有難うございました。

最後にアンケートが有りました。
光の道をする必要性にはニコニコで8割がYes,Ustで9割がYes。
NTTの構造改革も8割ぐらいがYesだったのではないでしょうか。
とにかく孫社長の洗脳が利いてるなと思える感想でした。
ちなみに私はどの回答もニコニコで少数派の投票をしておきました。

夏野氏も池田氏も何度も光を100%引くこととNTTの分離は別の問題だよと突っ込んでいても
孫社長はそこは引っ込めません。なんとかして食い下がっていました。
そのせいかアンケートでは結局洗脳が利いてるなと思える結果になったわけですが。

ちなみに最終的にニコニコ21000視聴、Ust5000視聴といった感じでしょうか。
4:1ぐらいの割合でした。ちなみにUstはソフトバンク信者が多かったようです。
アンケート結果を見る限りでは。

有意義な電波割り当てに関する問題定義をされた池田氏、最高の司会進行をした夏野氏、
そして最高の宣伝を行った孫社長、ご苦労様でした。

最後に終わらせてはなるものかと頑張る孫社長を抑えて閉会させた夏野氏に拍手。


うちでも光の道アンケートをやってみます。
でも放送からちょっと経ったから今更無意味かも。
関連記事
  1. 2010/06/18(金) 00:55:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<ソフトバンクは何度も並ばせる | ホーム | UQはやっぱり苦しんでいる2>>

コメント

孫さんの言う価格での工事は無理じゃないですかね?
同時工事によるコストダウンも考えられませんし...

で、業者側のひとから聞いた話をちょっと。
家にB-フレッツ・ベーシックを敷設した時の話です。(その時の工事代金は3万ぐらいだったかな?)
ONUを設置しに来た人と少しお話をしたんですが、「エンドユーザーでその価格だと私たちのところでは赤字です」なんて言ってました。
ファイバのロールをつんだトラックと高所作業車の2台・3名体制で工事にかかった時間はトータルで4時間弱でしたから...
メタル(ISDN)の工事のときも、工事代金1万5千円で赤だと言ってましたし...
てか、丸々もらってもトントンか赤だと(^_^;)
「NTTとの取引トータルで黒が出ればいい」という考えでの請負価格設定だそうです。
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 02:24:18 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

ネットワークの品質等がアレだから、トップの発言もナニなんですね。

言い換えれば、結論を出すための前提が鼻くそレベルなんで、出す結論も取るに足らないもんなんですね(呆)。
(^ω^)
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 05:01:31 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

タレント議員と学者議員がディベートしたらタレント議員のほうが優勢になるのはあたりまえの話で
タレント議員が増えるのは衆愚政治への道一直線なわけですが、
それと同様に、対談を動画でリアルタイム配信した場合、雑誌などに載せる場合と違って
主張の整合性や論理性よりパフォーマンス能力やアジテーション能力が
それを受け取る側に対しての影響力をもたらす、ということを再確認するだけのものでしたね。
孫社長の得意な土俵で戦ったら、そりゃ孫社長への支持が優勢になりますって。
まさに孫氏の兵法(笑

とりあえずあれだ、たった2.5兆(苦笑)で光の道が引けるなら、
国が口利きして日本振興銀行もしくは商工ローンあたりから良心的な低金利でソフトバンクに貸してあげればいいんじゃないですかね。
それで実績を上げてビッグマウスだけでないところを見せれば、反対派も黙るでしょう。
その結果NTTと他社で光ブロードバンドの提供において千円台の価格競争が起これば
さらに国民のためになりますからね。
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 07:07:51 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

僕もみっくさんの意見には大賛成です。ソフトバンクは自前で光を引くべき(笑)。
それとNTT構造再編議論するなら、孫抜きでやってもらいたい(キリッ)。


鈴さんがちょっと以前に建てたスレの題名を使って、続編やってほしいなあ(^^)
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 08:17:55 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

賛同ありがとうございます。
結局アレなんですよ、1400円で全国民に光を~という主張は、
光回線の維持費その他が考慮されてない数字である以上に、
国策ゆえに競合相手がいないことで価格競争が発生しないことを織り込んだ数字なわけで。

なんで、安く提供しようとしたけど全国津々浦々に引いてみたら予想以上にコストがかかってしまいました、よって値上げします!
なんてどこぞのモデム押し付け商法をやってたブロードバンド会社のやり口と同様の「囲い込んで逃げられなくしてから搾取」も堂々とできるわけです。
しかもこれがより悪質なのは、ADSLなら他の会社という選択肢がありましたが、光の道は国策独占事業ゆえにほかに逃げ道がないという点…

まあ固定を使わず次世代高速モバイル通信に一本化するという選択肢もそのころにはユーザーにはあるかな?
でもユーザーがモバイルに逃げて利用者が減ったら、ますます値上げしなければ光の道を維持できなくなりますよね。
結局、今の光ブロードバンドの価格と大差ないレベルになって光の道事業は意味がなかった、無駄な公共投資だった、というオチがつきそう。
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 08:53:13 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

そもそも、所謂過疎地域でどんな物が光の道を行くのかって言う「ニーズ」が欠落した論旨ですからね。
光の道だけにパラソル部隊かな(笑)
まさか全世帯でジイチャンバアチャンまでがストリーミングで動画三昧なんて絶対ありえませんし。。
…そんな時代が来たらなんか楽しいけど。

フレッツでないYahoo!BB光は、提供エリア内で標準工事でも赤字になるからと、やんわり加入を断ってたSBだし、引き込み工事費がボリュームディスカウントなんて効かないのは承知してるはずです。
まして基本料1400円でできるとか、マジ笑える。また独自基準?

孫さんは光の道なんてどうでも良くて、単にNTT憎しと切り離しによる弱体化が主目的なんでしょうね。
SIMロックも分離プランもことごとく後ろ向きなんだし、いい加減総務省にはなんとかしてほしいですなぁ。原口さんじゃ無理かな。。
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 21:36:59 |
  3. a&d #-
  4. [ 編集]

原口さんは「歳出削減努力がないのに(消費税)増税はあり得ない」と言ったので、
やる前から無駄な歳出となることが明白な光の道事業を推進するようなムジュンしたことはなされないでしょう、きっと。
自分の言ったことの責任をきちんと取る人であるなら、ですが(笑
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 22:08:51 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

SB案は世間の感心を引いたという点では評価してもいいかな、と思いますが…http://agora-web.jp/archives/1036334.html中身がねえ。孫曰く「自社でできるならそりゃやりたいですよ」って??お父さんする前に企業ローンと社債償還きれいにしてから出直しましょうね(・∀・)
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 08:00:45 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

ぜひ孫社長と対談して欲しい。
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 10:16:31 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

電話しか使わない所は電話の機能だけ使っていただければと言いながらWi-Fiと言い出すのを何度聞いても…

確かUstのスタジオってどっかしゃんの本社内にありましたよね?

誰か個人が借りてそこで論破放送したりしたら面白いかもしれませんね
ちゃんとアーカイブばら蒔き設定で

慌ててフリップ持って反論しに来てもインフラに明るくない経済学者やスポンサーに逆らえないITライターと違って容赦ないから反論も返り討ちにっぽいでしょうし
本社内でSB解体論なんてのも良いかもしれませんね
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 14:45:23 |
  3. きりがはら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

汐留のは申込時に審査がいるので無理でしょう。SB本社でよもやそんなことしようものならつまみ出されそうな気が・・・
渋谷だったら出来なくもなさそうです。鈴さんとほりこしさん(+α)の対談でもやったら面白んじゃないでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 15:03:19 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

まさかね(汗

>>対談してほしい


まさか(・∀・)←な僕が、ですか??
一介の平凡なリーマン、それもカターイとこのですよ。

もししたらどうかなあ…茹で蛸状態にしてけちょんけちょんにイワスか、逆に僕がのらくらに業を煮やしてプッツンするか…(*/□\*)想像したくないデス
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 16:44:21 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

そのお二人が出てきたら某社フルボッコってかわいそうな事になりそうなので関東地方にお住まいとされるコピペの論客さん(笑)を弁護にあてたり…

収拾つかなくなるか(^^;
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 16:51:13 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

どこも族さんに限ってではないのですが、ここの管理人の方やコメントをしている方の意見を見ていると、孫社長に十分対抗できるのでは?と思ってしまったものですから。
今までの対談を見ているとみなさん孫社長に押され気味でしたし。
  1. URL |
  2. 2010/06/20(日) 10:53:37 |
  3. ナギ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/896-39964b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。