FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperiaのバージョンアップ

Xperiaのバージョンアップが正式にスタート、フリック入力などが可能に
http://wirelesswire.jp/Todays_Next/201006101020.html


XperiaTM SO-01Bのバージョンアップ情報
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/version_up/so01b/index.html



Xperiaのバージョンアップのバージョンアップが先週辺りから開始されている。
OS周辺ではなしにIMEやアプリ層(一般に言うアプリではない)のアップデートが行われた。

どれだけの変更が行われたのかはわからないが、こういうアップデートの行われ方をするということは
いずれはアップデートがでなくなり、ハード毎見捨てられる日が来るということだ。
IMEやシステムアプリ等、単体でのアップデートとしてリリースされているならば、
ハード仕様がある程度変わってもアップデートは受け入れられる。

しかし今回のようなXperia専用のアップデートのようなのでいずれ切り捨てるぞという声が聞こえてくる
気がするるのは気のせいだろうか?

勿論初心者層まで含めたアップデートを行いたいのなら今までどおりの全部一緒のアップデート
でいいのでしょう。しかし専用化は短命化の大きな要因になりえると私は考えています。
関連記事
  1. 2010/06/15(火) 02:45:52|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昨日の記事の解説<Xperiaのバージョンアップ | ホーム | 「最初のiPhone以降で最も重要な一歩」、バカ言うなJobs>>

コメント

ユーザーとしては聞き捨てならない記事です。
ですが、なにをおっしゃりたいのか、イマイチよく分からないのですが?

「短命化」というのはどういう意味合いでしょうか?どの程度短くなるのでしょうか?

ヘビーユーザーなら2年縛りがとけたら(あるいはとけなくても)すぐ買い換えるでしょうし、初心者層ならあまり気にせず使い続けるかも知れませんし。
(ま、OS2.2にアップデートできない(出来てもかなり先の話??)時点で短命といえば短命なんだと思いますが……)
  1. URL |
  2. 2010/06/15(火) 12:21:14 |
  3. ハル #JalddpaA
  4. [ 編集]

>ハル #JalddpaA さん
ここで言及される「短命化」とは、商品としての販売期間 または 実質的なサポート期間 と考えられます。
新機種が出たら、旧機種のアップデートが行われなくなる。(致命的な問題は別)
ソニエリにしてみれば、「最新機種買ってね」ということなんだけど。

この記事の趣旨は「各機種専用の修正プログラム」ではなく、「各機能ごとのアップデートをユーザーが個別に取捨選択」できて、「(多機種で使用できる)汎用のアップデート」を提供して欲しいということでしょう。
そうすれば、将来提供される「新機種用のアップデート」の一部が「旧機種にも適用可能」という形で延命されます。
  1. URL |
  2. 2010/06/15(火) 14:27:50 |
  3. たなべ #0g.P18nA
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/893-422d4bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。