鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

結局4Gはどうなる?3.9Gと融合?

日本は3.4GHzから3.6GHzに - ITmedia +D モバイル
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0711/22/news113.html


今更だが3年程前の記事を引っ張り出してみる。

>議題の1つである3G、4Gで利用する新たな周波数については、
>
>(1)3.4GHzから3.6GHzの200MHz幅
>(2)2.3GHzから2.4GHzの100MHz幅
>(3)698MHzから806MHzの108MHz幅
>(4)450MHzから470MHzの20MHz幅
>
>の合計428MHz幅が確保され、各国が使用したい周波数を選ぶことに決まった。

(1)は完全に新しい速度優先の超広帯域、
(2)はWiFi、WiMAX直下の2GHz台帯、
(3)はテレビ放送帯、
(4)は特小等の簡易無線系に現在割り当たっています。

私にはこれは単純に3.9Gの広帯域化にしか映らない。
なので4Gなんてのは大げさな話であって、3.9G=4Gとして一つのものとして捕らえている。
結局のところ割り当てを増やすだけでしょうし。

実際中国ではLTE=4Gとして位置づけられている。日本では4Gの前段階としてドコモがLTEを位置づけて
発表した名残で3.9Gとして扱われているが、そろそろ一つのものとして扱いを始めてもいいのでは
ないかと思う。現在のLTEは4Gを3Gに融合させた規格として考えればスマートではないだろうか。
LTEが言われだした頃と現状のLTEでは大きく状況が違うように思うのだがどうだろう。

もっとも周波数帯だけでなくLTEのカテゴリーを上げることも同時にするとは思う。
現在はカテゴリー3だが、4Gもそのままではないだろう。

ドコモは3.9Gと4Gの違いを余り意識させない為か、3.9Gや4Gという表記は余り使わず、
IMT2000とIMT-Advancedという表記に置き換えていっているように思う。
ドコモ内でも少しづつ融合させつつあると考えて良いのかも。

>4Gの通信システムの標準化を行うITUの研究委員会(SG5)の議長には、NTTドコモの無線標準化推進室長を
>務める橋本明氏が就任しており、標準化の動向が注目される。

折角ドコモからITUに人材が出ているのですから日本ももっと国際的な協調を進めていくべきです。
真面目に4Gの標準化だけに専念するのではなく、ITUに所属できる利を最大限に利用して日本の総務省にも
どんどんと働きかけを進めていくべきです。公私混同も甚だしい孫・原口のペアに大きく後れを取っていると
思うわけです。孫社長はNTTの解体を切り口に必ずドコモにも襲い掛かってくるはずですから。
関連記事
  1. 2010/06/10(木) 19:32:19|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<総務省の検索内容 | ホーム | 昨日の記事・・・>>

コメント

どうでも良い話だけど

まー、どうでも良い話だけど、コメントしたいのでコメントしてみます。

(4)450MHz~470MHz帯
んー、そこは元々CDMA2000用帯域ではなくて?

それと4G=OFDMAらしいですよ。

よってUQのWiMAXは4G。
  1. URL |
  2. 2010/06/10(木) 20:40:54 |
  3. 4G #-
  4. [ 編集]

LTE/TD-LTE/WiMAXは正確には3.9Gなんでしょうけど、海外ではなし崩し的に4Gってことに
なりつつありますね。

でも、
1G=アナログ
2G=FDMA/TDMA系
3G=CDMA系
4G=OFDM系
と区分すれば自然な気もします(素人考えですが)。

OFDM系も後はより高速な変調方式やMIMO系技術を使ってジリジリと実効速度を上げてく段階だと
思いますし。
  1. URL |
  2. 2010/06/10(木) 20:49:01 |
  3. A.E #-
  4. [ 編集]

4Gの基準自体がはっきりしないんですよね。
世代というのをどういう風に見るかというのもあるんでしょうが、1Gから2G、2Gから3Gというものには劇的に変化する「世代」と言えるものもあったと思うのですが、
じゃあ、3Gから4Gへの変化は何?と言われるとはっきりしないんですよね。
CDMA系からOFDMA系に変わったことも、OFDMAという技術が本当にCDMAに対して「世代」と言えるほど進んだ技術だからなのかと言えばそうではなく、
クアルコム支配のCDMAに嫌気してのOFDMA採用な意味合いが強い様ですし。
MIMOにしろ、既にPHS W-OAM8xやマルチキャリアRev.Aで同じ様な技術が使われている訳で、4Gに特徴的なものとも言えません。
私は海外の様にLTE=4Gとしてしまうのは早計で、きちんと「4G」というものを確立するべきではないかと思います。
4Gさんの言う様に、OFDMA=4GならばmWIMAXやXGP(さらに言えば京セラのSuperPHS)も4Gになってしまうので、そこをどう考えるかという所もあるでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/06/11(金) 01:19:40 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

確かに結果論として4G=OFDM的なイメージはありますね。
しかしそれを誰かが定義しているとかそういうのはないはずです。

WiMAXは4G寄りと言っても間違いではないと思いますが、現状でそれを4Gと名乗ると後でちょっと恥ずかしいだけかも。
CdmaOneがCDMA系であるにもカかわららず2Gとされていることからも方式で世代をきっちり分けることは出来ないと思います。
「概ねこうである」という分け方は出来ますけれども。
そういう意味でWiMAXは方式では3.9G以上では有るけれども速度で考えると4G未満であるとなってしまいますし。
100Mbps超を4Gとするみたいな言い方をする人もいますし、そうなればWiMAXは4Gではないですね。
  1. URL |
  2. 2010/06/11(金) 01:31:45 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

WiMAXが4Gだなんて変なことを言ってる人がいますんで、おさらいしますね。

LTEやWiMAXが3.9となっているかについては、4Gで使われる(であろう)技術を先行投入してるものの、3Gの範疇に含めるべきだと世界レベルの会議で決まったからですよ。ついでに言えば使用周波数帯域も当然?異なってくるというわけです。

だから最近は
3G=IMT2000
4G=IMT-Advanced

と明確に定義されてます。http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/30257.html


4Gについては大体の方向性(方式等)が決まってるのみで、IMT2000での3GPP-releace*(*は決定年次)みたいに現時点では決まってません。みなさんが言われるOFDMAが云々とかは、その辺の事情から…
  1. URL |
  2. 2010/06/11(金) 04:50:04 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/886-9849a9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。