FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

携帯3社の基地局模様、平成22年5月

何気なく今現在の基地局数の確認をしてみたらドコモの800MHz帯、ソフトバンクの 2GHz帯の基地局数が
それぞれ4万を超えていた。来るべき時が来ていたようです。どちらも4月中に超えていた模様。


携帯電話基地局免許数(平成22年1月9日現在)

NTT DOCOMO FOMA 800MHz W-CDMA 37618
NTT DOCOMO FOMA 1.7GHz W-CDMA  3897
NTT DOCOMO FOMA 2GHz W-CDMA   46514

au by KDDI 800MHz CDMA2000       32771(旧:17280 / 新:15491)
au by KDDI 2GHz CDMA2000        11728

SoftBank 1.5GHz W-CDMA          4
SoftBank 3G 2GHz W-CDMA         39597
---------------------------------------------------------
NTT DOCOMO W-CDMA           88029
au by KDDI CDMA2000            44499(新+2GHz:27219)
SoftBank W-CDMA               39601

携帯電話基地局免許数(平成22年5月1日現在)

NTT DOCOMO FOMA 800MHz W-CDMA 40421[2803]
NTT DOCOMO FOMA 1.7GHz W-CDMA  4231[334]
NTT DOCOMO FOMA 2GHz W-CDMA   48956[2442]

au by KDDI 800MHz CDMA2000       36081(旧:17281 / 新:18800)[3310]
au by KDDI 2GHz CDMA2000        12391[663]

SoftBank 1.5GHz W-CDMA          40[36]
SoftBank 3G 2GHz W-CDMA         40327[730]
---------------------------------------------------------
NTT DOCOMO W-CDMA           93608
au by KDDI CDMA2000            48472(新+2GHz:29672)
SoftBank W-CDMA               40367

※[]内は1月9日からの増分


平成22年1月9日~平成22年5月1日の間に建てられた基地局数
NTT DOCOMO W-CDMA           5579
au by KDDI CDMA2000            3973
SoftBank W-CDMA               766


平成22年1月9日~平成22年5月1日迄の期間に建てられた基地局を出してみた。
実質今年に入ってから作られた基地局と考えていいだろう。

ドコモは相変わらずダントツの基地局数を誇っている。
もはや世界のどこのキャリアも真似できない基地局密度になったのではないかと思う。
マイクロセルの極みを尽くしたような建て方をしているのではないだろうか。

去年に比べたらKDDIは相当頑張っている。
ほぼ4000局に近い数を建てている。
こちらは停波迄の期限が有るのでまだしばらくはこの勢いが続くだろう。
この勢いになるまでが少し遅かった気もしないではないが。

ソフトバンクは基地局倍増を謳ってからまだそんなに経ってはいないがしかしながら"倍増"というには
かなり寂しい。何を持って倍増なのか明かしてない辺りIMTじゃないのだろうなということがここに
表れている。

しかしながらここ最近はややペースが上がってきているのも確かだ。
4月3日から5月1日迄の間に建てられたソフトバンクの基地局が369局、今年に入ってからの48%の基地局が
なんと4月中に建てられたことになります。これは"倍増"のことも有るでしょうが、iPhone/iPadで
パケットが大量に流れるので不本意ながら立てざるを得ない事によるものでしょう。
少しでも金をかけたくないソフトバンクからすれば痛し痒しといった結果。


旧800MHz帯が停波するKDDI、iPhone/iPadで急激にパケット量が増えるソフトバンクからすれば
既に鉄壁の基地局網を持っているドコモが今更W-CDMAの基地局密度を上げる理由がないだろうと
思われます。LTEの方に全力を出してもいいような気がするのですが、それでもここまで力を入れる理由は?

やはりLTEが始まっても数年の間はW-CDMAが本命になると読んでいるのでしょう。
更にスマートホンに力を入れだしているので更に余力を上積みしておきたい。
PC定額も更に増えてくる等、余力は幾ら有っても無駄にはならないってことではないかと思います。

KDDIは新旧あわせて48472局ですが、新+2GHzだと29672局になってしまいます。
旧800MHz帯が停波したらとんでもないことになりそうです。
どっちにしろ新帯域に対応したに買い替えが進まなければトラフィックは増えないので余計な心配なの
かもしれませんが。5月中には新+2GHzで3万局、6~7月中には合計基地局数が5万局に乗るでしょう。
中継局を混ぜて6万局とか言っているソフトバンクよりは十分に説得力は有ると思います。
しかしながらもう少しマイクロセル化を進めないと大量のパケットを捌ききれないでしょうね。
Android端末が出てこないのは端末の側の問題ではなく基地局整備の問題なのかもしれません。


最後にソフトバンクの1.5GHz帯はやっと動き出したという感じです。
関東や近畿圏に集中する設置ではなく、地方のほうに力を入れた設置が進んでいるので
どうやら都市部のトラフィック分散という使い方ではなく、地方のエリア展開向けの設置を
しているようです。幾ら第三位とはいえそんなにオールラウンダーを目指す必要はないと
思うのは私だけでしょうか。

都市部に特化してドコモに負けないぐらいの密度にすればそれだけで十分魅力だと思うのですけれども。
しかしながら都市部のトラフィックはFONや通常のWiFiに逃がす考え方なのでバイパス帯域は必要ないのでしょう。
だから1.5GHz帯はあくまで2GHz帯よりは飛ぶ電波としての利用法しかないということなのでしょう。
飛びすぎず速度もそれなりに乗りやすく1.5GHz帯は都市部では意外とできる子じゃないかと思うのですけどね。


久しぶりに基地局の件について触れてみました。
関連記事
  1. 2010/05/31(月) 19:46:07|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<KDDI、秋冬モデルで9.3Mbpsを名言 | ホーム | ドコモの800MHz帯、iPhone/iPadの今更の話>>

コメント

ドコモのLTE戦略http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/182/Default.aspx

多ければ多いほどってことになるんじゃないかと思います。特に最近の新設は併設前提で建ててるかと。

ただし、LTEへは着実に近づいてるのに下り高速化のペースが遅いですね…ちょっと気がかり。
  1. URL |
  2. 2010/05/31(月) 22:52:49 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

個人的におもうのは、1.5GHzの電波が飛びやすいのに加え、さほどマイクロセルにしなくていい地方だと、既存施設をそのまま再利用しやすいからじゃないでしょうか?
20Wでばんばん飛ばしても地方なら問題ないでしょうし
  1. URL |
  2. 2010/05/31(月) 23:28:41 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

前々から気になっていたのですが、周波数低い方が速度が出るという認識を持たれてますか?
同一の規格であれば周波数の高低と速度(スループット)には直接の関係はないはずなのですが。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 00:56:01 |
  3. イルル #-
  4. [ 編集]

KDDIには KTとサムスンが力を入れてるWiMAXがありますからね
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 14:46:58 |
  3. WiMAX #-
  4. [ 編集]

>>KTとサムソン
あーあの独自規格ワイブロの代替として韓国では期待されてるんでしょうかね。

CDMA2000採用してる国にどこまで普及させられるかにかかっているのでは?って気がします。ただし、肝心のクァルコムが推進してないんで、劣勢は覆しにくいのではと。だからこそロシアみたいな事例があるわけで。それと韓国は冒頭に書いたような特殊事情がありますし。


個人的にはデータ通信専用規格がグローバルスタンダードになるとは考えにくいですね。(´ー`)…カンガエハヒトソレゾレデスガ
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 20:00:05 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>>旧800MHz帯が停波したらとんでもないことになりそうです。

やはり電波がわるくなってしまうのでしょうか?auユーザーとしては、とても心配です・・・
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 21:40:28 |
  3. nissy #ht13GT76
  4. [ 編集]

旧800MHzのみは完全にアウトですが、デュアルバンド対応機は大丈夫らしいです。但しネット上の情報なので真実は問い合わせたほうがいいかもしれません。
問題なのは2GHzのみしか電波を拾えないので繋がりが悪くなるとこでしょうか。LTE投入時期が近いですが買い換えが必要なので気になるところですね。

SnapDragonは従来のモッサリを無理やりハードウェアで速くしているので(車でいうとハチロクにRB26載っけたようなもの)、欠点がないとは言い切れません。
従来チップでもレスポンスがよくなれるような改善を施して欲しいとこです。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 22:42:05 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

あれ、スナドラ関連の話が混ざってる... 一個上の関連なのに。

まぁいいや(良くないです
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 23:21:27 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

相変わらずドコモのマイクロセル化への執念は凄いですね。
でも、これのおかげで5000万以上の契約を抱えながら、
月5000円程度の定額料でポケットWiFiが使えるのですから頭が下がります。
ソフトバンクには逆立ちしても出来ない芸ですね。

missaileさん

ハチロクは軽く、相応のパワーでサクサクですからKCPっぽい気がします。
スナドラを例えるならS2000にRB26搭載とかどうでしょう?
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 23:44:57 |
  3. きいろっち #-
  4. [ 編集]

まず旧800MHzよりも新800MHzの基地局の方が多くなっていますしこれからも増えるので繋がりにくくなることはないはずだと思いますよー。
むしろ今まで以上にするつもりだという噂。

デュアルバンド端末は確かに周波数再編後も2GHzエリアでだけなら使えなくはないですが…
都市部以外ではほぼ使いものにならないでしょうし、「使えなくなるから機種変更を」というアナウンスに従う方が無難だとは思います(笑)

WiMAXに関しては手厳しい意見が多いようですが、あれはああいうものですから叩かなくてもいいんじゃないかなと思ったりします。
元からLTEと戦うための規格ではないですし、広域無線LAN、固定の代わりのラストワンマイルという位置付けですよね。
その範囲内で存在する分には価値があると思いますし、何も携帯と戦わせなくても…。
UQの戦略もそういう考えだと思うんですけどねー。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 23:56:16 |
  3. イルル #-
  4. [ 編集]

相変わらずのソフバン

倍増宣言したどこぞの数値は、相変わらず低空飛行です。口先だけというか印象操作だけというか。

大口叩く前に黙って結果出せってんだよ…けったくそ悪い(-。-)y-~
  1. URL |
  2. 2010/06/14(月) 22:54:33 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/875-cf1f1725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。