FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

KDDI、秋冬モデルで9.3Mbpsを名言

秋冬モデルはマルチキャリア化で最大9.3Mbpsに――KDDIの湯本氏
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1005/14/news096.html


ようやく次の秋冬機種で9.3Mbpsのサービスに対応した端末が登場することが明言された。
auユーザーの方は待ち遠しいだろう。

しかし過度の期待は禁物だと思う。
マルチキャリアは基本的には空いている地方で高速化するもので、元から混雑していて速度低下に
悩まされている都市部ではよりタイムスロットを埋め尽くし、利用度が高まる事でお互いの通信速度を
下げあう結果になる可能性がある。

混雑対策に有効なのは容量アップに他ならない。
基地局の数をしっかり打ってマイクロセルを完成しなければ9.3Mbpsも3.1MbpsもHSDPAに対して
有効打にはなりにくい。混雑していない地方だけだ高速化する結果になる。

あくまで今までの容量内で引き出すパイプが2本、3本になるだけに過ぎない。
そういう意味ではDC-HSDPAも同じことだがそれを採用するソフトバンクは新たに1.5GHz帯に
新設するという事のようなので問題は少ない。(しかし1.5GHz帯を諦めて2GHz帯でやるという噂も有る)

それを理解したうえで使うなら悪くないとは思う。
根本的な高速化は2012年までおあづけだが、基地局の容量さえ繋ぎとしては十分だろう。
それに見合った基地局の追加で容量アップがあれば都市部でも期待は出来る。



記事と直接関係無いがこんなコメントを頂いているので触れておきたいと思います。
auの800MHz帯つながりとして。(無理やりですみません)

>前々から気になっていたのですが、周波数低い方が速度が出るという認識を持たれてますか?
>同一の規格であれば周波数の高低と速度(スループット)には直接の関係はないはずなのですが。

基本的には高周波数の方が障害には弱いけれど速度を乗せやすく、低周波の方が飛ばしやすいけれど
速度が乗りにくいのではないかと考えています。根拠も何もなく経験則でそれを感じています。

FOMAエリアとプラスエリアで繰り返しテストを試みているのですが、どんな条件を作っても
800MHzと2GHzの方が速い事が多いんです。800MHzはエリア確保の為には有効ですが、高速通信には
1.5MHz以上の方がいいのではないかと考えています。

800MHz帯は飛ぶからその分混雑しやすくて速度が出にくいという意見は往々にして見かけます。
私はそれだけの理由ではではないのではないかと感じています。閑散とした山の中でも同じ傾向を
示しますので。伝送路のせい?でも光が来ていても同じだし。

auの携帯でたまに聞かれるのですが、2GHz帯の基地局がそばに出来た途端すごく速度が出るように
なったという話があります。auは混雑していたのでというのも有ると思いますが、速度を稼ぐらなら
やはり2GHz(高周波数帯域)の方が有利じゃないかなと思うのですよね。

一応胡散臭い理論は作って有るのでその内記事にして有識者の方から袋叩きに遭ってみようと思っていますww
関連記事
  1. 2010/06/01(火) 19:50:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<同じ規格で周波数による速度の違いを子供でも分かるように検証してみる(理論編) | ホーム | 携帯3社の基地局模様、平成22年5月>>

コメント

マルチキャリアで今まで1本だったところを3本拾えば3倍になるような気が…。

あと高周波しか高速になるのには根拠があります。

波長が短くなるからです。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 20:49:16 |
  3. 速度 #-
  4. [ 編集]

この図を見れば、1秒間に何個の波長が通過するかが周波数と書いています。
http://bakuretsu.atso-net.jp/bakuretsu/radio/kiso/05.html

周波数が高いと、同じ時間内で多くの波が拾えるということです。

1つの波に含まれる情報量は同じですから(減衰を除く)、同じ時間内で多くの波を拾える高い周波数の方が通信速度は早くなります。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 21:05:02 |
  3. 速度(前述者) #-
  4. [ 編集]

Rev.Bは三波使うんで ただ速いだけじゃなく、トラフィックが分散しやすいってクアルコムが言っておった




高い周波数の方が速度が出やすいのは事実でしょうね



  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 21:42:49 |
  3. WiMAX #-
  4. [ 編集]

mpwの集計を見ますと、
夏モデルがスナップドラゴンを積んだだけでCDMAでの計測において初の2M超えを果たしています。
インフラが変わらずマシンパワーが変わっただけでこの変化。
これでインフラが強化されたら…
3倍速くはさすがに無理にしても、ドコモ機では当たり前だがソフトバンク機は無線LANでの計測でもいまだ成しえてない3M超えを易々とこなしそうですね。
秋冬モデルではブラウザのバージョンアップもあるとの噂なので、
インプレスのスピードテストの結果でトップだったブラウザがさらにサクサクになるかもしれません。

手を加えるんだったら、ついでに「リンク先を新しいタブ(もしくはウィンドウ)で開く」機能を追加してほしいところ。
現状のKCP+でもマルチタスクで5つまでブラウザウィンドウを開けるので、ブックマークもしくは画面メモを使えばなんとかなりはしますが、
手間がかかり面倒くさいですしね。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 21:57:32 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

マルチキャリアRev.Aはスループット向上と容量向上の二つの側面があるはずです。
スループットという点では普通に三倍…とまではいえないものの、理論上それなりの向上が見込めます。
(2倍~3倍のどこかに落ち着くとふんでます)
これは一日の中で一番混んでいるような時間帯以外なら恩恵を受けられます。

もう一点、混雑時は統計多重効果で収容効率が向上します。
ただし、ご認識のような通信速度を下げ合うようなことはないはずですね~。
トータルで利用されるデータ量が増えるわけではないので。


ついでに周波数の話。
同一の規格であれば周波数の高低自体で速度が変わるという直接的な因果関係はありません。
カバレッジの違いにより同一エリア内に入る人数やトラフィックが変わったりすることや、結果的にセル半径が小さくなることにより電波環境が良好になったりすることと現象を混同されているのかな、と思った次第です。
これらの条件が同一なら全く変わりませんよ。

たくさんの波長が通過するから…というのはちょっと話が違いますね。
高周波数帯を使う別の規格にすれば同じタイムスロット内で多くのシグナルを伝達することはできますが、比較条件が違ってしまいますので。
  1. URL |
  2. 2010/06/01(火) 23:14:04 |
  3. イルル #-
  4. [ 編集]

皆さんが仰っているのは「シャノン・ハートレーの定理」ですね。
ただ、波長が高いから情報量が多くできるも同一規格なら波長と情報量に相関性は無いも
間違ってはいませんが、正確でもありません。

また後で書きますが、単に波長が高くなるとそのエネルギーも高くなるという法則です。
(で、ノイズや減衰を無視できる理想化された条件下なら皆さんの話は
正しいのですが…)
  1. URL |
  2. 2010/06/02(水) 10:07:33 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

理論値と実効の関連性は容量次第では

僕は素人なんで理学的ツッコミ無しで聞いてほしいんですが、

まいも(MIMO)とまるちきゃりあ(MC)は方法論の違いだけで実効に大差ないのでは?て思います。


だから今回の話は、3つ束にしても人並みにおごれやの1.7倍ぐらいかそれ以下に留まりそうで。現にドコモの3.6⇒7.2端末をつぶさに弄ってた者からしたら、ルート2≒1.4倍?*そんなもんか(´ー`)てな感じでしたから!


今の所、今年の秋冬でも帯域わずかですから…スペックだけになる鴨ですね。参考にhttp://mpw.jp/speedtest/select_agent.php?career_id=1
  1. URL |
  2. 2010/06/02(水) 19:26:20 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

1Mbpsとまでは言いませんが、常に安定した速度が出る様にして貰えれば文句無いです
バリ3詐欺も少々飽きました(笑)
  1. URL |
  2. 2010/06/04(金) 04:54:17 |
  3. 傘 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/859-dafb037f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。