FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ドコモの内覧会行ってきました

今回は早い目に行ったのですが、それでも会場には既に沢山の人が黒山状態で殺到しておりました。
やっぱり新端末が気になる人は多いようです。
それでも今回触れる端末数が多く準備されていたので前回のように待ち時間が余りなく良かったです。

画板アクセス機種ランキングの方に触った機種のログを残してきました。
どうも私と同じタイミングで別の機種でアクセスされている方もいらっしゃったようで私が触る前に
ログに載っている機種もあります。

それはそうと500KBオーバーのページを読み込める件ですが、実は去年の冬モデルで実現されていた模様。
昨日の記事にコメントを頂いたほか、いくつかメールでお知らせいただきました。
ここは堂々と半年遅れの嘘情報を偉そうに書いてしまうブログですのでとても危険です。
白線の後ろまで下がって申し訳ありません。恐らく去年たまたまチェックした端末が読み込み出来ない
バージョンだったのか読み込みに失敗するものだったのでしょう。お騒がせいたしました。


で、ログを見ても分かるとおりかなり精力的に端末数をこなしていきました。
今回は500KBブラウザテストページの500KB境界の挙動を明らかにする為にかなり頑張りました。
多数の端末をこなすと動きがははっきりとしました。

NECが作るLinux系は500KBオーバーの画像を除いてそれ以上の容量も全て読める。
500KBオーバーの画像は500KBのところまでは読み込みできて読めた分は表示もされる。

富士通のSymbian系は500KBをオーバーした画像が一枚でも有ると、500KBに読み込みが達した画像が
あった時点でそれ以降の全ての読み込みを停止する。読めなかった画像は全て[X]マークになってしまいます。
ただしHTMLのテキストは真っ先に読み込まれているので文字だけ全て読むことは出来ます。
同じ系列のソフトを積んだSHも同様の挙動を示します。勿論ユーザー的にはNEC仕様のほうが有り難いです。
NとP端末はテストページの5.15MBの12枚の全ての画像を読み込めていました。
勿論一枚のサイズが500KBを超えた画像だけは下が切れていますが。
一応富士通の方にはLinux系との差異を伝えておきました。
今の所改善の予定はないとのことでしたがはてさて・・・。

実際ここまで来ると500KB以上の画像は読み込めませんが実際には5MB以上というホームページを
表示できてしまっているわけで、この制限自体に余り意味を感じません。そろそろ撤廃の時期も近いかも知れません。
毎回500KB以上のページを表示する為に500KB越えを許可する為に[Yes]を選ぶ面倒さのほうが先に立ちます。

デフォルトは今の常態でいいとして、設定でデフォルト状態を選択できるようにして欲しいですね。
設定をしなければ今までどおり500KBアラートを表示する、デフォルト動作を設定していればそのとおり動作する。
まあ普通は500KB以上も自動的に読み込むようにするでしょう。そうすればドコモ的にも問題は少ないと
思いますがどうでしょう。

触れる端末の台数がが多かったせいか、メーカーの方と話しやすかったのも良かったです。
何社かの方に話を聞いてみてやっぱりNECと富士通はドコモに対して深く入り込んでいることが分かります。

NECは去年のからオペレータパック(以下OP)に対応したプラットホームを投入しており、
この夏機種ではN06B以外の全ての端末にOP対応の端末を展開していました。
OP対応プラットホームを採用した端末はサクサク感のある小気味いい動作をしてくれていて快適でした。
N端末らしからぬ、i-mode 2.0端末らしからぬさくさく感でした。
今回のNはN06B以外全て快適でオペレータパック対応端末の性能を堪能できます。
Nファンで長らく買い換えていなかった方は今回は買いです。(実はN06Bもサクサクでしたw)

富士通のSymbian系初のOP対応プラットホームを採用したF06BとSH07BはSH-G4プロセッサを採用した
新プラットフォームを採用です。それ以外の端末は全て去年の冬端末のプラットフォームでG3採用の端末。

このG4が載った新プラットフォームの2機種はタッチパネルでの操作が妙にしやすかったです。
F06Bがスライド、SH07Bが二軸でどちらも閉じて画面だけの状態に出来るのですが、その時の
双方のアイコンを含む画面は全く同じといってもいい状態でした。
勿論操作性まで含めてほぼ同じといっていい。
ユーザーサイドからすればソフトは同じなのでデザインや筐体等で端末を選べることになる。
操作性はこっちがいいんだけどデザインはあっちの方がいいといったことはなくなると思う。

Symbian系は恐らくタッチパネルのオペレーションをするところまでオペレータパックに含まれている
のではないかと予測されます。なかなか良くできていて操作性は良かったのでこの二機種もブラウザ的には
買いです。(他の部分は全く見てません)


今回キーアサインが左上MENUで右下[i]タイプと、左下MENUで右上[i]タイプの二手に分かれて
整理されていました。一部旧SH系のセンターMENU等違うものも残っていましたが。
どうやらドコモ的にはトップメニューやブラウザ周りなど基本的な部分のキーアサインの
共通化をメーカーに促しているとのこと。これはかなりは嬉しい情報でした。
今回主流になっているキーアサイン、特にブラウザ周りは高速化も重なって相当使いやすく
なったなという印象があります。全体的に非常に使いやすく整理されたと思います。

実は過去に気にしていたページ送りは一切使わなくなりました。
かなり縦長のページですらページ送りがなくても行きたい場所に自由にいけるようになっています。
今回のブラウザ周辺はイライラしない快適な操作感が売りじゃないかと思います。


ちなみにSymbian系のG4プラットフォーム、メインRAMが512MBも載っているそうです。
これってWindowsXPが十分動いてしまうレベルの容量ですよね。聞いた時は驚きました。
ソフト的な最適化もさることながら、G4に変わった事で結構なサクサク感を実現しています。
富士通の担当さん的にも鼻高々の様子でした。

一番話し込んだのはNECの方でした。
たまたま話しかけた人が多分結構偉い立場の方だったのでしょうか。
振った話を全部理解して答えてくれました。
上記のN端末の06B以外は全部OP採用だというのもその方からの情報です。

それとNEC的にはカメラにかなり力を入れているらしく、シャッターの連射能力やメニューに戻る
時間等は0.1秒単位で最適化を進めているとの事。カメラの機能的には携帯カメラとの比較ではなく、
コンデジとの比較の段階に入っているのだそうです。

Linux系のOPは200~300MB程度ユーザー領域が取れるレベルのRAMを積んでいるということでした。
(勿論それ以上に積んでいるとのことなので恐らくこちらも512MB搭載だと思われる)

内部のユーザーエリアのメモリ管理を今回から動的管理に変えたらしく、有効に空きメモリを活用
出来るようになったのが自慢だそうです。(これはユーザーからは見えない部分ですが)
技術的に深く話が出来る方はこの方しか居ないようでしたので他ではそれ以上の話は聞けませんでした。
富士通の方ももしかしたらそれなりに話せたかもしれませんが、富士通はNECより人が少なかった上に
他にも聞きたいことが有る人がいそうな雰囲気だったので余り突っ込んだ話は出来ませんでした。


ストレージ容量が32Gやら64Gといった時代に512MBのメインメモリがどうしたって言われそうですが、
RAMはまた違うんです。例えるならフラッシュメモリは押入れや倉庫で、メインRAMは作業場としての
テーブルです。テーブルが広いと色々必要な物が乗せられて作業がはかどるんです。
なのでこんな手の平サイズの端末にメインメモリ512MBって実は結構大きいんです。
その分ブラウザ周りやカメラ周辺なども大容量化が進んでいて大変だとのことでしたが・・・。


あと軽くLTEの話を振ってみました。
先ほどの話の流れで何気に、「今の端末の無線部をLTE化すればそのままLTE対応端末になるんじゃないの?」
みたいな事を言ってみました。するとどうも図星だったのか違うにしても惜しい所を付いたのかかなり
微妙な表情をされました。

返ってきた答えは、単純にハードはそのままで無線部を入れ替えただけではLTE化はまだ厳しいとのこと。
データの流れが(理論値で)7.2Mbpsと100Mbpsでは根本的に強化しないと追いつかない部分が多すぎる
ということでした。

問題点はハード側がどんどんと送られてくるそのデータ容量をまだ受け止められない状態で、
そこを解決する必要があるという事でしょう。過去もこれからも通信の高速化の速度を決める要素は
(無線部もですが)無線部以外のハードの高速化が握っている状態で、それはLTEの時代になっても
変わらないようです。

無線規格だけを追いかけていても、RF部だけがどんなに高性能化しても、そのデータを受け止めて
実際に処理するベースバンドからアプリケーションサイドの間が追いついていなければ意味がないと
いう事を言いたかったのだと思います。

要は無線部はどの規格でも同じと。
例えばLTEやDC-HSDPA等の違いは余り意識する必要もなく、今現在の実効速度を叩き出す要素は
無線部よりももっとこっち側に有るということなのだとその言葉で理解しました。

ソフト的な問題点は語られなかったので恐らくUIやなんかは今のコレがそのまま継承の方向では
ないかと思われます。ここまで整理して作り上げたものは生かさないともったいないですから。
というか今のレベルならベストとは言わなくてもベターのレベルは達してきたのではないかと思います。

後はもっとPCとのデータの連携をしやすくして欲しいですね。
ソフトバンクのように生のファイルのやり取りが今のままでは出来ないに等しいですから。
そのリクエストをしてくるのを忘れました。今回のNECの方はかなり話せる方だっただけに惜しい。


今回の内覧会で近い未来の将来像がなんとなく見えた気がしました。
先端技術はばらばらではなく集約化してその成果をみんなで共用する。
その流れがより鮮明に出始めてきたところかなと思います。

恐らく今年の冬端末は一部の廉価機種を除けばほぼ全てがOP端末化するでしょう。
それとともにキーアサインも整理され、ソフト環境も統一化していく。
もうハードキー無しの「見た目だけiPhoneのふりをしたi-modeフル対応のドメ携」も余力で作れそうな
勢いなんですが意外とそっちのほうが受け入れられやすかったりしてww

誤解を恐れずに言うならば・・・。
au端末に感じる様な面白くなさと、技術革新に対するわくわく感の両方が感じられた内覧会となりました。
関連記事
  1. 2010/05/22(土) 19:45:47|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<各社携帯ブラウザの融合? | ホーム | F07B/P04Bを触ってきました>>

コメント

>過去もこれからも通信の高速化の速度を決める要素は(無線部もですが)無線部以外のハードの高速化が握っている状態
だからauも、KCP+にスナップドラゴンを使って今度の秋冬から始まるMC rev.Aそして将来のLTEに備えてハードウェアの高速化をしてきたのでしょう。
スナップドラゴン搭載KCP+とOP対応新プラットフォームとでは、どちらがよりサクサクか、興味深いところです。
  1. URL |
  2. 2010/05/22(土) 20:59:27 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

スナドラ搭載は面白くないのか・・・・

まぁ普通に使う分、なんたらパックとか不要だね
  1. URL |
  2. 2010/05/23(日) 15:14:43 |
  3. [削除:削除待ち中] #lWRfLLME
  4. [ 編集]

>au端末に感じる様な面白くなさ

これは要するに「良くも悪くも優等生の枠から出れないドコモ」という理解で良いのでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/05/24(月) 02:27:04 |
  3. ポコペン #8Pu.k.n2
  4. [ 編集]

今回のシリーズはプラットフォーム共通化の走りみたいですね。

Symbian勢としては、三菱とソニエリが抜けて、文字変換が「うんぬ」になってしまったりで、なんか寂しいですね。

それと、年末出る予定のカードタイプなんかTELEC通過してますが、メーカーが富士通なのに型番がNECみたいで何かもう…(@_@。
  1. URL |
  2. 2010/05/24(月) 12:46:51 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

上記の記事には出ていないけどP-06BもOP載用しています。(P-04Bは非載用?)
レスポンス対決はあまり気が進みませんが気にはなりますね。
  1. URL |
  2. 2010/05/24(月) 20:28:43 |
  3. X10 #-
  4. [ 編集]

P-06BとN-08B

内覧会で担当者に確認しましたが、
パナソニックのOP採用端末はP-06Bのみで間違いないです。
また、今後はすべてOP採用の方向とのことです。
P-06Bのブラウザを見ましたが、まだチューニングが必要な感じでしたね。

あと、N-08Bには、モバイルギアを担当した方が携わっているそうです。
道理で似てるワケですな(^^;
  1. URL |
  2. 2010/05/24(月) 23:16:02 |
  3. tamo^2 #SHLDkvn6
  4. [ 編集]

とても勉強になりました
  1. URL |
  2. 2010/07/24(土) 14:20:17 |
  3. とも #oS.6cmKY
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/856-e67304b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。