FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ソフトバンクは自前で光を引け!

「光の道」やら何やらでお騒がせ気味のネットワーク業界。
ソフトバンクの孫社長の言い分を聞いているとバカらしくなってくる。

孫社長は携帯業界に手をつけたのは携帯電話事業をしたいわけではなく、インターネットカンパニーとして
無線ネットワークを整備したいから携帯業界に参入したという。以前にはYahooBBとして固定ネット業界を
メインとしていた。そのYahooBBでは光を引いてはいたのだが、結局NTTのフレッツに負けて撤退してしまった。

光から撤退した理由は簡単だ。
YahooBBのADSLは、パラソル部隊でとにかくモデムを配りまくった。
何が何でもモデムを配って回線も安売りすれば機器を普及させれば儲かるだろうというやり方で一定の
シェアを獲得した。しかし儲からなかった。というか大きな赤字になった。

なので光は安くしなかった。(出来なかった)
ヤフーの光は高かったのでADSLで問題の無いユーザーはわざわざ高い光に乗り換えなかった。
とにかくYahooBBと契約させてメールアドレスで縛れば、同じくYahooBBのまま光に乗り換えるユーザーは
一定数いるだろうと考えたがここはユーザーの方が一枚上手だった。

一方フレッツ光が好調で結局ヤフーは光から撤退を余儀なくされる。
儲けの薄い有線で闘うならこれから全盛期を迎えるモバイルに全力投資をしようという作戦だ。
しかしこちらでもNTT系の強力な反撃を受けてCMの派手さとは裏腹に中身的には意外と低迷。
他社デバイスのiPhoneに助けられて倒産はぎりぎりのところで回避したような状態だ。

実は品質と容量に問題を抱えるソフトバンクのモバイル回線では完全に需要を受け止められない。
これからはWiFiとフェムトセルを使って個人契約のブロードバンド回線に頼る必要がある。

そこで孫社長が目を付けたのは原口総務大臣が口にした「光の道」。
NTTが他社との闘いに勝ち残って築き上げた資産を横取りできればこんなに楽な事はない。
都合よく時代錯誤なNTT法等孫社長の側には使いでのあるイメージや武器もある。
それを利用してなんとか他社の成果を分捕って自らのモバイルのトラフィックを逃がそうというわけだ。

NTTからしてみれば元は国から譲り受けた資産ではあるが、NTT法という手足を縛る枷を付けられた上で
不利な闘いを行ってきた。その分シェアも大きいというシーソーの上に立ってはいるが。
NTTとしては孫社長の言いなりになって分割するのならばNTT法を全面撤廃してそろそろ縛りを解くべき
だろうと主張したいに違いない。法で雁字搦めにされた上に好きに料理されていたのでは幾ら元々は
お国からもらった資産であっても割が合わなくなってくる。NTT法も無限ではなく市場競争に影響する
部分はそろそろ期限を設定したり解除したりするのを検討すべき時期だろう。
努力したものが奪われるだけではなく、奪った分相応のメリットを与える必要がある。

NTTは他社がADSLにうつつを抜かす間も粛々と光を引いてきた。
なのでフレッツではADSLは他社ほど力を入れては売らなかった。
その分ADSLユーザーという負の遺産は少なく、早くからフレッツ光のユーザーの方が多い。
経営陣からすればしてやったりだろう。

このような経緯も考えると、ADSLで安売りをしていい時だけADSLに乗っかり、いざADSLが駄目に
なったら光をよこせというのは余りにも虫が良すぎるのではないだろうか。
粛々と光を引いてきたのはNTTの先見性によるものであり、時代はADSLと都合のいい時だけ騒いでいた
自分達をまずは恥じるべきだ。

パラソル部隊で配るべきはADSLモデムだけではなかったのではないだろうか。
ADSLの限界を早くに悟った電力系はさっさと光に切り替えた。
特に関西電力系のeoはNTTのパイを大きく食うほど盛況だ。
回線を借りるなら別にNTT系だけでなく、地域ごとに比較して安いほうを借りればいい。
NTTだけを槍玉に挙げるのはフェアじゃない。

回線の間借りが嫌なら孫社長お得意の夢のプランを語って銀行から出資を取り付ければいい。
ソフトバンクモバイルが孫社長の言うようにバラ色で好調で借金の返済も順調ならばなおのこと。
今時の不景気でお金の持っていく場所が少ない銀行が喜んで夢をかなえてお金を生み出してくれる
孫社長に託してくれるだろう。100%光化という夢のNTT越えを果たせるのだから悪くないだろう。
胡散臭い世界最大のIP網よりも相当説得力があると思う。

NTT系を敵だと態度を明らかにして闘っているのなら真正面からビジネス戦士として闘いを
挑めばいいだけのこと。3.9兆円規模のお金を引き出すことが出来れば孫社長の夢である
NTTとの直接対決が実現する。それが出来ないのはもはやソフトバンクが銀行から信用されて
いないことの証ではないだろうか。だから他人のふんどしを横取りするしか手がないのではと。


ソフトバンクが携帯事業を始める時の孫社長の目の輝きは、今やスリ師のような鋭い眼光へと
変貌したように思うのだが気のせいだろうか。

ニセモノではなくホンモノならばもう一度闘いの場に立ち自らの光の道を歩んでみてください。
インフラ業者が他人が引いた道の上を歩くのでは負けを認めたことと変わらないと思います。
関連記事
  1. 2010/05/02(日) 19:04:35|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:65
<<一家に10回線、by 孫正義 | ホーム | ドコモのLTEに向けた新プラットフォーム>>

コメント

光ファイバは690円で提供できるとか言っていましたよね。
自社で資金調達して敷設すればいいのに。
  1. URL |
  2. 2010/05/03(月) 01:52:23 |
  3. 次郎 #-
  4. [ 編集]

全体的に、言われてる内容は納得してるし同意も出来るんですが
一点だけ…電力系が光回線を整備したのは検針の自動化のためであって
一般家庭など用の通信網としての転用は、あくまでオマケ、余剰帯域の
活用って扱いです。

1980年代末、某電力会社のシステム開発に携わっていた頃に
資料として東京電力のパンプを読んだ記憶があるので・・・
  1. URL |
  2. 2010/05/03(月) 14:07:14 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

自前で設備を持とうという気持ちは自前の髪より薄い人ですから。

一言で言ってしまえば、他社に血を流させて自分が喰おうって事でしょ。
基礎を築いた者がバカを見る社会になって困るのは結局国民じゃないですか?
正直こういう人は社会から退場していただきたいし、声高に権益を
叫ぶ輩を正面から追い払う力も持ってほしいです。
  1. URL |
  2. 2010/05/03(月) 14:20:01 |
  3. きいろっち #-
  4. [ 編集]

SoftBankはJRの線路沿いに光は持ってますけどね。
ラストワンマイルで使えるわけでは無いですけど。
  1. URL |
  2. 2010/05/03(月) 22:21:03 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #-
  4. [ 編集]

自分も鈴さんにほぼ同意見です。

この我侭を許せば、次はドコモがLTEを広範囲に展開したあたりで
「次世代高速通信のインフラは皆で平等に使うべきだ!」
などと言い出してくるでしょうね、確実に。
そのようなことを許さないためにも、ここで食い止めなければならないところですが…


そういえば、ソフトバンクを裏から支援してきたゴールドマンサックスが、
ギリシヤの財政破綻隠しに加担してたことを追求されたり
サブプライム問題爆発前に売り逃げで大儲けしたことを米証取委に追求されたり
さらには世界各地の不動産投資失敗でほぼ全財産を失ったりと、
裏活動するどころではなくなってきた様子で、
孫社長の最近の「道理を引っ込めてまで無理を押し通そうとする」姿は
金づるがいなくなりそうなことに対しての焦りが見え隠れするような感じもしますね…
  1. URL |
  2. 2010/05/03(月) 22:27:55 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

Yahoo!BB光は、フレッツより高い料金でしたが赤字販売だったはず。
それだけにNTT対抗プランとしては存在するけれど、積極的に売ってなかったと以前バイトしてた知人に聞きました。
代替にFTTNを展開する計画があった辺りから推測すると、基幹線の範囲がかなり狭く、引込工事自体や電柱利用の費用がかなりネックになったのではないかと。

光の道発言ですが、マニフェストを遵守できない民主政権と、マニフェストを自己基準で達成したことにするSBMの夢(悪いほう)なコラボですなぁ。

どちらも頓挫してしまえ(笑)
  1. URL |
  2. 2010/05/03(月) 23:22:13 |
  3. a&d #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

ソフトバンクが自前で回線を引くのはいいんですが、それで全ての家庭に光ファイバーが普及するんですか。あるいは、光アクセス回線が月1400円で提供できるんですか。ソフトバンクが光から撤退したのは、光ファイバーを独占しているNTTに対してコストで不利だからです。ソフトバンクが自前でやれば、NTTより少なくとも原価は高い光ファイバーになる。

ソフトバンクはADSLでシェアNo.1ですが、これはメタル回線を独占しているNTTが、アメリカの開放要求を受けて、電話回線を他社にも月百数十円と安い価格で開放したからです。ADSLでは自由競争に近い状態だったから、ソフトバンクが努力してシェアトップがとれた。これに懲りたのか、NTTは同じく独占している光ファイバーでは1芯5千円くらいの価格から下げようとしない。これでは、NTTとまともに市場競争できないから、光回線のアクセスだけでなく、光サービスのシェアも、NTTがほぼ独占状態になる。

もし光の道構想が実現して、メタルケーブルが全廃になり、全ての家庭に光ファイバーが引かれれば、直接的に一番打撃を受けるのはADSLでシェアトップのソフトバンクです。もちろん、NTTの光のアクセス部門を分離して、NTTに貸す条件と、ソフトバンクなど他社に貸す条件が同じになれば、NTTが光を独占しているメリットは消えますから、ソフトバンクなどの他社が努力すればシェアトップになる可能性もあるので、必ずしも不利とばかりはいえないにしても、当面、もっとも打撃を受けるのが、ソフトバンクであることは間違いない。

にもかかわらず、全ての家庭に光ファイバーを安く引く「光の道構想」を提唱するのは、ソフトバンクという企業が、単なる自社利益を追求するだけの企業ではなく、国民全体のことを考えて理念を掲げ、行動することのできる企業ではないかと思っています。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 00:35:10 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

そもそも光の普及が遅いのはユーザーのニーズが合致してないのをお忘れでは?
例えばADSLの速度が出るNTT局から2km以内エリアだったら光なんて要らないや、という人もいるでしょうし。超光速になっても何に使うの? という疑問が無いはずもないわけで。
孫さんの言う『最低限度のインフラ』として見ても、そこまでして使わない人たちにとっては無理矢理な押しつけ以外の何者でもないかと。これでは普及はしませんねぇ。

最も孫さんがADSLを大々的に普及させたというならそれでも構わないんですが、先見の明がなかったばかりにADSLを普及させちゃったのが成功であり失敗でもある
NTTはその頃赤字を出してでも光への投資を地道に行って、ようやく今となってペイし始める段階まで行きました。
ADSLが斜陽になってフェムトのスピードがでないから光を寄越せ。NTTの財産は国民の財産だとか喚いて強奪しようという有様。これでは誰も賛成しませんがな。
そしてソフトバンクが潰れてでも、というのは失言です。じゃぁアンタに雇われた2万人社員は見殺しで路上に迷わす気ですか? 冗談じゃない。

最後にコレでも書いておきましょうか。Keyさんにふさわしい言葉ですね。

井上敬一は妄想でしかない虚言を書いてスレを荒らすしかないのがお笑いだね
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 02:05:42 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

ジリ貧ADSL

こんなデータがあります。
ブロードバンド契約数の事業者別シェアの推移より、SBBグループのシェア推移
2005年3月 24.6%
2006年3月 22.0%
2007年3月 19.9%
2008年3月 17.1%
2009年3月 14.4%
2009年9月 13.2%
http://www.soumu.go.jp/main_content/000049043.pdf

SBはこの五年間でブロードバンド回線のシェアをおよそ半分にまで落としています。ADSL「で」シェアトップでも、このままADSLのみで事業を続けていれば、早晩行き詰まるのは確実です。自社での光サービスも頓挫となれば、ロビー活動に精を出すしかないのは理解できます。
 とはいえ、公共事業でインフラ整備を行うことが景気対策になるとの時代錯誤な主張には賛成できませんが。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 02:08:13 |
  3. aquila #tMiOp0Sk
  4. [ 編集]

書かれてることは概ね理解できますが、NTTの筆頭大株主は財務大臣です。つまり今でも国が大きく関与してるわけですね。
だから形は民営化されても全国均等・均一の使命は相変わらずなわけです。
しかもこれは財産の一部ですよといって契約時に一回線あたり6、7万円も取っていたお金が、携帯電話の普及で紙くず同然になっても返金さえ免除されたのだから、まぁ民よりも公的性格の方が圧倒的に強いですよね。
ハードもソフトも資金も国から貰ったNTT(とそのグループ会社)と、純粋に民間企業のソフトバンクを単純に比べるのは、いささか近視眼的のようにも思われます。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 06:48:46 |
  3. ポコペン #mQop/nM.
  4. [ 編集]

事実や正論を指摘されると、まともに反論できないので、個人情報を晒して荒らすしかないレベルが低い人がいるようですね(お笑い

aquilaさん
総務省のそのレポートだと
○ DSLの契約数は09 年09 月末で1,050.5 万(前期比3.0%減)となり、減少が続いている。
○ シェアについては、おおむね横ばいとなっている(ソフトバンクBB38.5%(前期比0.1 ポイント増)、NTT東西35.2%(前期比0.2 ポイント減)、イー・アクセス23.3%(前期比0.2 ポイント増))。
とあり、一方、NTTが独占しているFTTHの契約数は増加傾向ですから、ソフトバンクのブロードバンド固定回線のシェアが減少するのは時代の流れです。NTTでいえば、NTTが独占しているISDNは減少しているから、NTTが行き詰るかというとそうではない。NTTはADSLやFTTHにシフトしました。ソフトバンクも、ADSLのみに頼る企業ではない。近年、ケータイなど広域無線の速度が1Mbpsを超えるようになり、ブロードバンドの仲間入りをしています。こちらを含めた契約数では、ソフトバンクは大幅に増加しています。iPhoneが良い例でしょう。

ADSLについては自由な競争状態だったのでNTTが1/3、ソフトバンクが1/3、その他が1/3に近いシェアをとり、料金やサービスを含めて健全な市場競争がありました。

ソフトバンクが言っているのは、FTTHをこのままNTTの独占状態にしておけば、ソフトバンクが行き詰るというような姑息な話ではない。FTTHをこのままNTTの独占状態にしておけば、かってのISDNのようにサービスとしては高めの料金で、技術の進歩も遅くなり、世界の流れからも取り残されてしまう。韓国とか、ヨーロッパでは、すでに全ての家庭に光を引く構想が動き出しています。NTTの光アクセス部門を分離して、全てのキャリアに同じ条件で光を提供することにすれば、2015年までに全ての家庭に光回線を敷き、電話回線と同じ月1400円になる。しかも、その費用は、一括で工事することで安くなることや、メタル全廃で浮く保守費用をあてることで、税金の投入やユーザの負担はないという構想です。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 07:50:38 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

鈴先生に余すことなく同意ですね。あの人ってけっこうコロコロ意見変えますね。

「設備投資をサボって借金返済を優先していたが、ツイッターで指摘されて設備投資を増やす事にした」

とか。 アホとしか言いようがない。自分の判断はテキトーですよって言ってるようなもので 信念がまるでない



光の道云々いうならフェムトセル用のADSLばら蒔きをまずやめろって。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 08:01:34 |
  3. WiMAX #3lU/eJO6
  4. [ 編集]

横取りとかたかりとか論外

・SBは自前で光を引くべき
・SBMは自前で次世代通信インフラ構築すべき


♪その通り♪(タケモトピアノ風に)


新興イーモバに宿借りするくらいなら、免許返上して仮想事業者でやり直してくださいっての。
800メガ帯をよこせとかローミングさせろとか戯言抜かし、iPhoneごときで逼迫するようなインフラしか造れないところは安かれ良かれ路線邁進したらよろし。
これからはWi-Fiの時代ですか?ドコモだって夏モデルから搭載機増やすけど補完だし。通信事業者がWi-Fiをイチ押しにするのは惨めデス。
基地局倍増宣言する前に、2ギガ帯の第四波と1.5ギガ帯をきっちり使いましょうね。

モバイル事業だけでも枚挙に暇がないですが、通信事業者がきっちり自前でインフラ構築するのは当然ですよ当然。そこんとこそっちのけでギャーギャー抜かす輩が業界にいるのも、なんかねえ
(・∀・)NTTトドコモフクメテヨソニタカルナ!!
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 09:52:19 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

突拍子もない意見だというのは承知で書くのですが、

NTTの光回線を開放する代わりに、孫正義をはじめ経営陣を総解雇して、ソフトバンクを国営にでもすればいいのではないかな。

ワンマン企業がやろうとするから国民感情として無理が出てくる。
国民全体の為というのならば、孫社長も喜んで自らの首ぐらい切れるでしょう(笑)。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 10:21:59 |
  3. HOPE #-
  4. [ 編集]

>ソフトバンクという企業が、単なる自社利益を追求するだけの企業ではなく、国民全体のことを考えて理念を掲げ、行動することのできる企業ではないかと思っています。

盛大にお茶吹いた。

国民生活センターの通信企業で苦情件数ぶっちぎりNo.1のSBが、国民全体のことを考えてる企業とは(爆)

そんなに国民のために1400円で提供したいのならば、SB保有のテレコム敷設光回線利用に限り、まず1400円でサービス提供すべきですね。
話はそれからじゃないかな、普通。
Twitterでつぶやけばなんとかなるんですかね(笑)
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 11:41:18 |
  3. a&d #-
  4. [ 編集]

一端のキャリアが自国の人を貶める表現をするCMを流すのってどうなんだ!?
ねぇ…お父さん?
犬「知らん!」
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 14:56:33 |
  3. ギッキョンチョン #-
  4. [ 編集]

コメ欄が爆発していると思ったら・・・議論は結構ですが手順を踏みましょうよ。まず相手の言っていることを確認した上で、出来るかぎり正確なソースを上げて反駁と論証に望むべきです。ここのコメ欄の皆さんの考えの背景に隠れているのは、孫社長は信用ならないと言うことですよ。なぜ信用ならないかぐらいは、まあこれまでのソフトバンクの行いを調べればわかると思います(公式迷惑メール、ZEROクリック詐欺、明らかな他社より公共性にかけた杜撰なインフラ構築)。一部の熱狂的なファンからは盲目的に愛されちゃってますからテニをえないのもまた事実ですが。これまでの悪行を考慮せずに国民のためとか、競争原理云々とか引っ張り出しても説得力に賭けます。
はっきりって、今のSBMの発言からは、「どうにかして金儲けしよう(この場合は、今まで苦労してきたNTTから甘い蜜をすいとろう。たとえゴネてでも)」と言う魂胆が見え見えなんでしょうよ。自分に都合のイイことばっかり喧伝する姿勢はsbmの生き残り戦略としては仕方ない部分もあるのかもしれませんが、そのような姿勢で恣意的な情報ばかり流すキャリアの言うことなんて誰が信用できましょう。こんな戯言にまさか本気になる国やnttではないと思いますが、さて次のゴネ得の材料は何になるでしょう?まともな情報を手に入れたユーザーが増え始め、今頃になってようやく化けの皮が剥がれてきたと言う気がします
二強キャリアからシェアを奪い、魅力的なプランで競争を活発にさせた功績は認めますが、ソレ以上でもソレ以下でもありません。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 15:33:58 |
  3. lot #zmXgS/OI
  4. [ 編集]

>ソフトバンクが光から撤退したのは、光ファイバーを独占しているNTTに対してコストで不利だからです。

いえいえ、NTTは光ファイバー網を独占してませんよ。
既に元記事に出てきている電力系の他にもCATVのケーブル網(都市部の回線はほとんど光)や
ソフトバンクと関係の深いUSENの光回線網もあったりします。
放送法の関係上、一社で全国展開が出来ないCATVを除けば、これらの会社はほぼ全国規模での
光回線網を持っていると言っても過言ではありません。

貴方の言われるとおりコスト的に不利だからという理由で撤退を余儀なくされるなら
何故これらの会社は現在に至るまで粛々と設備投資しサービス提供していられるのでしょう?
(しかも子細は異なるものの、NTTと差して変わらない料金で提供しています。)

NTTの存在が高コスト体質を生んでいると言われるのなら、そもそもNTTに頼って
回線網を整備しようという発想自体が間違いです。
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 16:42:20 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

健全な自由競争と申されている方がいらっしゃいますが、
その結果シェアトップのところですらADSL事業単独の利益では今までの累積赤字を埋め合わせることが不可能な状態になるという、
勝者無き戦いとなってしまったわけで…
全員共倒れのどこが健全なんだか(笑

「光アクセス回線を月1400円で提供」!?
光通信事業でもまた同じ墓穴に落ちる気なんですかね?だとしたら過去の過ちからなんら学習しない愚者ですね。
ああ、そうか、そうではなくわざと自分もろとも全員墓穴に引きずり込んで、最終的に日本沈没を狙っているんだ。
愚者ではなく策士だったんですね、亡国目的の。おみそれしました(苦笑
  1. URL |
  2. 2010/05/04(火) 23:56:22 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>次郎さん
健全な儲け分を無視した数字をぶち上げるのだけはいつもお得意のようです。

>こむ改さん
自動検針の為とは言いながら初めからラストワンマイルを取るという下心は平行して有ったと思いますよ。
自動検針だけなら各電力メーターにIDを振って電力線通信だけで出来るはずですから。
光を引くより絶対コスト的には安いと思いますし。
NTTが光を独占していると考えている人も世の中には居るのには驚きましたww
ナイスフォローです。

>きいろっちさん
結局発想がM&Aのところから抜け出ないんですよね。
だから地道に自前でインフラを構築しないで横取りすることしか考えないのでしょうね。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
バックボーンとしての光ならそれこそサービスしていないところでも持っているところはありますよ。

>みっくさん
ソフトバンクは実はこれからのほうが本当の正念場かもしれないですね。
実は3.9世代は自前での敷設を諦めてTD-LTEをMVNOで提供なんてこともないとは
言えない所がソフトバンクの怖いところです。
>光通信事業でもまた同じ墓穴に落ちる気なんですかね?だとしたら過去の過ちからなんら学習しない愚者ですね。
ホワイトも結局改悪して二年縛りにしないと持たないと自ら証明しましたし、本当に学習しませんよね。

>a&dさん
代替にFTTNが有ったのは初耳です。
もしかしたらJCOM等のM&AもKDDIより先に検討していた可能性も考えられますね。
その最悪コラボは早期に解散希望ですww
TwitterでつぶやいてもSBMの社員の意見の以外は無視される仕様とか・・・ww

>missaileさん
まさにそのとおりですね。
使える=使うではないことを孫社長は理解していないかと。
車が有っても乗らない、バイクも含んでエンジン付きの乗り物を所有する人が減ってきた。
それどころか免許の取得すらしなくなってきた。
目的は移動でありそれにかかる総合的なコストを見るようになってきていますよね。
別に必ず光を使う必要はありませんし、無線系の台頭や競争の熾烈化で別に有線にこだわる必要もなくなってきました。
自ら仕向けた無線化の癖に容量が苦しくなってきたら有線に助けを求めるとは本末転倒ですね。
以前インターネット元年を謳ったのは孫社長ですが、自らのインフラは紀元前のようですよ。

>aquilaさん
非常に面白い資料ですね。
2010年3月のデータも楽しみです。
来年の3月には10%をきっていてもおかしくない勢いですね。
そりゃ光をよこせとごねるはずです。

>ポコペンさん
半国営企業を敵に回して比較している側は私よりどっちかというと孫社長の側なんですよ。
(NTT本体ではなく主にドコモに対してですが)
確かに直接的な比較は性格の違いから余り意味を成さないのは百も承知ですが、
それを無視して噛みついている社長さんも一方居るものですから話はそう単純でもないんですよね。

>WiMAXさん
確かに孫社長はオピニオンリーダーのように見えて実はその時その時都合のいいほうへ揉み手をして
擦り寄っていく様子がなんとなく見えますよね。
その癖NTT系列にはとことん噛みついていくので見ている方は面白いといえば面白いのですが。
最後には巨大なものを崩せずに言い訳ばかりが目立ってますね。

>どこも族さん
別にWiFiを推すのは別にいいと思うんですよ。
有線事業者も全部無線に逃げられるよりは有線も使ってもらったほうがいいでしょうし。
ただその分2GHz帯と1.5GHz帯の整備をした上での話しですが・・・。

>HOPEさん
なるほど、その線がありましたか。
ソフトバンクがどうなってもいいと言い切ったからにはその覚悟も出来ていることでしょう。
正確には「自分はどうなってもいいからソフトバンクの社員とユーザーさんは幸せになって欲しい」と
言って欲しかったところですけどね。

>ギッキョンチョンさん
多少ブラックなのはもはや仕様かと。
その分「Come on baby, to the docomo shop」なことも有りますからww

>lotさん
まあ有る程度はお互いの発言の内容やバックボーンについては予め知るところもありますから
ある程度の手順の簡略化は有りかもとは思います。
ちなみに私はソフトバンクは必要悪かなと考えていますww
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 03:01:19 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>Keyさん
お久しぶりです、書き込み有難うございます。
まず申し上げたいことは、Keyさんは私のブログに対しての書き込みは原則として禁止とさせて頂いたはずです。
ですので書き込む場合はそう堂々といつもの調子で書き込むのではなく、原則を破る非礼を詫びた上で
書き込むのが普通ではないでしょうか。それでしたら私もこんなことまでは書きません。
この議論は始まったのでこの記事に対しての書き込みはOKとしますが、基本的に以前にアク禁を申し上げた
以上はその原則を忘れないでください。

この件はここまでということで・・・。

個人情報等についてですが、それは誰の個人情報なのでしょう?
Keyさんと遊ぼうの掲示板にも書きましたがそのことに対する質問の回答を頂いていないので仮に誰かの
個人情報だとしても書き込みをご遠慮頂くと言う事が出来ません。
誰の個人情報なのかはっきりした上での反論をお願いします。

そして本題についてですが。

孫社長は1400円と言っていますが、それでサービスを提供した場合に何年でコスト回収が出来るのかなど、
具体的な裏付けは全くありませんでした。NTTが自社の努力で引いたものを本体から引っぺがした上で、
それを1400円未満の価格で他社に提供しろということですよね。
その場合に全国100%に引いた上でかかるコスト回収とメンテナンスにかかる費用について、それと
メタル回線からの乗換えと完全乗換え完了までの維持にかかる費用はどう算出されているのでしょうか。
私にはそれらを全く組み入れずに1400円という数字のインパクトだけを狙ったいつものパフォーマンスに見えます。
「事業仕分けで幾らでもお金を生み出すことが出来る」と豪語して後で撤回した民主党の掲げたマニュフェスト
並みにアテにならない話だなと思います。
孫社長の意見に賛同されるのでしたら上記の裏づけになるデータを示して頂きたく思います。

それと自社で引いた場合、1400円で提供できないとのことですが、別にソフトバンクが100%を敷設して
その上必ず1400円でサービスをする必要は無いのです。電柱を持っていない事によるコスト増加の分
サービス価格に反映すればいいだけのこと。それが例え月3000円でも喜ばれると思いますよ。
上記に加えてソフトバンクが自社で100%引いてサービスすれば幾らの価格になるかのデータも
示せば説得力有ると思いますよ。

実際はa&dさんの書かれているとおりフレッツよりも高いものしか提供できてないという実績は
どう解釈すればいいのでしょうか。宜しければ言い訳をお願いします。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 03:23:10 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

えーと…

何やらNTTが光を独占しているとかよく分からない事を書いている人がいるが、こむ改さんが指摘してくれているので良いとして、

>もし光の道構想が実現して~(中略)~当面、もっとも打撃を受けるのが、ソフトバンクであることは間違いない。
>にもかかわらず、全ての家庭に光ファイバーを安く引く「光の道構想」を提唱するのは、
>ソフトバンクという企業が、単なる自社利益を追求するだけの企業ではなく、
>国民全体のことを考えて理念を掲げ、行動することのできる企業ではないかと思っています。

これと、

>ソフトバンクも、ADSLのみに頼る企業ではない。近年、ケータイなど広域無線の速度が1Mbpsを超えるようになり、
>ブロードバンドの仲間入りをしています。こちらを含めた契約数では、ソフトバンクは大幅に増加しています。iPhoneが良い例でしょう。

これ、話が食い違ってますよねぇ…
別にADSLのみに頼らない他にシフト出来る企業ならば、多少打撃を受けた所でほとんど問題ない訳で。

あと、
>かってのISDNのようにサービスとしては高めの料金で、技術の進歩も遅くなり、世界の流れからも取り残されてしまう。

ISDNが高めの料金?ADSLが出るまでは費用対効果抜群だったじゃないですか。技術の進歩も遅くなる?何を根拠に仰っているのでしょうか。

>韓国とか、ヨーロッパでは、すでに全ての家庭に光を引く構想が動き出しています。

地理的・文化的・国内事情その他全く違う環境の話を持ってきた所で何の意味も無いですよ。
外国が進んでいて日本が遅れているなどという発想は只のコンプレックスか恣意的に貶めているか以外の何者でもありません。

>しかも、その費用は、一括で工事することで安くなることや、
>メタル全廃で浮く保守費用をあてることで、税金の投入やユーザの負担はないという構想

日本で光回線が進まないのは中途半端に集落が分散されているからで、一括で工事をすれば安くなるのは大都市部のみです。
あと、鈴さんも仰ってますが、メタル全敗で浮く保守費用をあてると言っていますが、光回線の保守費用は掛からないとでも思っているのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 04:53:12 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

今更だけど、更なるフォロー。
>ADSLとISDN
意外と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、定義上ISDNもxDSLの仲間です。
(両方式の通信がどう行われてるかと、xDSLが何の略なのか思い出せば納得していただけるかと。)

因みにxDSLは、1980年代半ばに開発された技術なので、ISDNとの比較を以て
技術の進歩云々と言うのは、適切な比較ではありません。

>FTTHの技術的進歩
今でもと言いますか、かなり前から何年かに1回程度NTTは光通信における新技術を
発表しているので、決して止まってるわけではありません。
それどころか、次世代の光通信と言われている光量子通信の技術開発に対して
世界的にみても積極的で且つトップクラスのモノを持っていたりさえします。
それでも遅れて見える最大の要因は、ITUでの規格策定の遅れでしょうね。

>メタルの保守点検
何処かの社長が「メタルは錆びるから」と言われていたようですが、錆びても大して支障がない上に
逆に錆びないと使い物にならないのは無視されてるのでしょうか。
銅や銀、アルミ、チタニウムなどの金属は錆びやすいが故に、表面に出来た酸化膜が
それ以上の酸化を阻害する被膜となるので所謂腐食状態にはまずなりません。
(銅に関しては10円硬貨を使えば簡単に誰でも実証できます。)
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 05:40:07 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

少し話は異なるのかも知れませんが、うちは環境のせいでADSLは不安定なので仕方なく光を入れています。
が、別に100Mとか不要なんですよね。出来れば帯域は10分の1程度で価格は2割ぐらいのプランを出して
くれないかと思っているんですが、今のNTTでは期待できそうに無く、回線分離してもらえば、速度よりも
安定性を売りにして、低速低価格の業者なんかも出てくるんではないかと期待してます。

低速とはいえ、10M程度の帯域で実質5M程度でれば、ほとんどのユーザは事足りるハズなので、地デジ対策と
しても有効で爆発的に光化は進むと思うんですけど、既存業者はやってくれないでしょうねぇ。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 07:17:00 |
  3. TARO #-
  4. [ 編集]

>TAROさん
地上デジタル放送のデータレートは約17Mbpsなので、ベストエフォートだというのを
無視したとしても、10Mbpsの回線では役に立ちません。
放送内容を何処かで一括して別方式に変換し、再放送すればどうにかなるかもですが
放送法や著作権法上の制限があるため、それも難しいです。

NTTが回線分割をしていないような発言をされていますが、NTTは既に行っており
技術の進歩で分割された回線でも速度が出せるようになってるだけです。
(ADSLが一般向けとして登場した当時、NTTはFTTHを「10Mbpsで高速通信」と
謳い宣伝してました。)
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 08:49:56 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

ちょっと過去のソフトバンクの決算関連を調べてみたら、
ヤフーBBでもやっとこさ黒字転換した時に「これからは収穫期だ!」って「狩りの時間ダ!」宣言してたんですね(笑
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/13346-7537-5-1.html
長期安定的な利益収穫期が続いているなら、光なんかほっておいてADSLの盟主の差を堅持してればいいのに、
なんで無理やり奪い取ろうとしてまで光をほしがるんだか(笑

とはいえ、その利益は設備投資を無理やり絞ってなんとか産み出しているものだったりします。
http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/325/240/html/sb2q006.jpg.html
ブロードバンドインフラ事業への設備投資額、05年度は476億あったのにその翌年度では半減以下、
その後も毎年ガンガン減らしていき、
とうとうこの前の2009年度決算ではたったの94億です…!
ちなみにブロードバンドインフラ事業の09年度利益は488億。
設備投資を雀の涙ほどに絞り込まなかったら、実は黒字すら危うい状態かも?というていたらく。
なるほど、これではここからの利益に頼っていられませんね、危なっかしくて(苦笑

ちなみに、設備投資圧縮の裏側ではこんなマジックを使っていたようで

日興より悪質!ソフトバンクの黒字化スキーム
http://blog.goo.ne.jp/yoshidayoshio_2008/e/6384c556351c03c2ee3c487bd05e9898
「日本テレコム㈱で使用している伝送設備等について(中略)主に6年としていた耐用年数を10 年に変更しました。」
「建物付属設備・器具備品の減価償却方法は、従来、定率法によっていましたが、当期より定額法に変更しました。」
「従来、費用計上していた回線開通工事費用のうち、部分的に固定資産へ計上し、将来償却をした期に売上原価として費用化する会計処理へ変更しました。」

これらはどちらかというと固定電話のほうで発揮されたテクニックですが、耐用年数の見直しなどはブロードバンドインフラ事業でも確実にやっているでしょうし、モバイル事業の基地局に関してもやっていたはずです。
あと、資産流動化目的で「BBモデムレンタル」などの会社を設立し、モデム事業を連結決算から除外しているようで、
それがなかったら黒字転換どころの話ではなかった様子。

資産流動化…モバイル事業でもスパボで同じようなことをやってますよね…
もしかしたらモバイル事業も実は中身はまっ赤っ赤で同様の手口でごまかしているだけかも?

スパボのやり口は、販売した端末を担保に先払いで全額利益を得て、ユーザーにあとから分割支払いさせているわけですが、
金利の支払いやらもありますし、スパボの売り上げ数と売り上げ単価が毎年大きくなっていかないと破綻する自転車操業です。
ですが、スパボ総額が今までのガラケーより安く実質0円でばら撒きまくったりしているiPhoneと
抱き合わせで押し付けているフォトビジョンが今のソフトバンクの端末売り上げの中心です。
両方合わせて数だけは拡大しているかもしれませんが、売り上げ単価は確実にがた落ち。
資産流動化商法、破綻が背後に迫ってきているのでは・・・?
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 09:16:36 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

鈴さん
原則書き込み禁止とは、以前にこちらにお邪魔したときには、そんなことは言っていなかったように記憶しているのですが、いつのまに?
失礼ですけど、鈴さんは、私に対してはかなり言いたいことを言ってますよね。これとか
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/blog-entry-328.html
今回の書き込みを問題視するというのは、他人に対してはいいたいことを言うが、自分が少しでも批判されるのは禁止ということでしょうか。上の書き込みは、元記事が事実関係の捉え方で、少々ソフトバンク叩きに偏りすぎていると思ったので、もうひとつの見方を紹介した程度で、鈴さんの記事を非難はしていません。それと鈴さんは、元記事でこう書いてます。これは、なにもインフラ業者に限った話じゃないんじゃないですか。
>ニセモノではなくホンモノならばもう一度闘いの場に立ち自らの光の道を歩んでみてください。

光の価格が月1400円というのは、回線部分の価格です。その上に、NTTならOCN光とかISPサービスの価格がかかってくる。私も、ちょっとずるいと思わないでもないのは、光モデムのコストがどこに属するか書いてない。買取なのか、あるいは月1400円以外にモデルレンタル料が発生するのか。まあ光モデムは、技術の進歩により今の100Mbpsが1Gbpsとかになりますから、ここの価格はインフラ整備とは分離して置いたほうが良いと言う面はあります。

光が月1400円というのは、普及率100%を早期に実現するマジックプライスです。メタルの電話の基本料と同額に設定することにより、一括工事とか全家庭に引いてメタル全廃が可能になる。逆に、一括工事や、メタル全廃により従来よりコストが画期的に下がるので、月1400円の回線基本料が実現できるという、卵が先か、鶏が先か的な関係にあります。そのためには、現時点では厳密に見積もれない部分を吸収するバッファがあっていい。例えば、償却期間を何年に設置するかなどです。ホワイトプランの980円も、従来の4千円近くの携帯の基本料を元にする発想では設定できない。最初に月980円ありきで、ユーザ数の増大も含めて経営が成り立つという判断です。実際、ソフトバンクは、月980円でも毎年最高益を更新しました。光ファイバーも月1400円にすれば、現在3割の光ユーザ数の増大を含めて経営が成り立つという判断でしょう。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 10:46:10 |
  3. Key #Zp4VnUTE
  4. [ 編集]

ソフトバンクは自由競争の言葉の使い方、間違ってますよね。
「自分たちに都合の良い」=「自由競争」ですもん。そりゃ違うでしょ。

光が1400円なら、確かに多くの人はそうなった方がいいなぁと思う訳で。
その大衆心理をうまくついて、人の家の畑もうちの畑みたいなことしちゃいかんでしょ。

結局ソフトバンクは自社で開発した訳でもなければ、自社で敷設する訳でもない。
自称世界最大級のバックボーンとやらがあるのなら自前で粛々と準備して、はいどうぞとやればいい。
誰かがいうところの技術があるというのなら、できるでしょ。というか、やってほしい。
私の心の中の期待が、単なる失望に変わる前に。

技術はカネで買う、不利なことは文句言う、やることはデカく言う、なんかおかしくないですか?
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 11:08:40 |
  3. 田舎モバイラー #SFo5/nok
  4. [ 編集]

Keyさん
私には、鈴さんは自らへの批判を拒絶しているとは全く思いません。

別の所でもそうですが、貴方は、周囲が納得できるかどうかはお構い無しにご自分の考えを書かれますよね?
反論があっても同じことを繰り返す。

自らの考えを述べるのは決して悪いことではないですが、相手が居てこその会話であり、自分が言っていることに相手が納得できるかどうか、考えて書き込むのが配慮、マナーというものではないでしょうか?

Keyさんがここに原則書き込み禁止なのは過去の記事などで私もなんとなく知っています。
ですがそれは、意見の違いからのものではなく、Keyさんの書き込みがそう言った配慮に著しく欠けているからであると思います。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 11:26:45 |
  3. HOPE #-
  4. [ 編集]

孫正義はボクシング亀田オヤジ以下の業界の癌

市場の高度成長を望めないこのご時世に、安売りバラまきを止められないんですね(昔からの習性なんですね)。

大言壮語というか大判風呂敷広げて、投資家から金かき集めるのも止められないんですね。(ですが、あるコミットメントをHP上から削除したことも最近ありましたね)

社債償還と銀行への返済が嵩んで、また社債発行するのも止められないんですね。(相場は設備投資資金ですよ、すごいですね)

割賦販売の大切な個人情報を債権流動化の名目で売り飛ばすのも止められないんですね。(普通に回収するつもりないんですかねぇ、知らない一般ユーザーが可哀想です(つд`))

純増に関して、寝かせ&フォトビジョンブーストが止められないんですね。そんなにみずほとの契約条項ハードル高いんですかね?(地域別増減やIP・MNP増減の関連性が不自然ですよ)

XGPでの保有帯域をTDD-LTEに転用しようとしてるみたいですけど、ウィルコム支援の趣旨から逸脱してますよ。(カネ出すんならXGP育てなきゃ駄目でしょ)



>>鈴さん
これでも必要悪って思えますか?僕には全然。何せ孫正義が一番酷いんですが。ソフバンユーザーには悪口ばかりで悪いんですが…ゴメンさい

いっそ孫の全財産引っ剥がして経営と業界から去ってもらって、みずほ主導でSBIの北野さん辺りを招聘すれば、健全になるかも…なんてね(・∀・)
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 17:04:28 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

Keyさん、ここは貴方のブログではありません。
誰にも賛同されない意見を何度もコメントして書き込み禁止にされたのですよ。
文句があるなら自分のブログを作って、好きなだけ書き込んでください。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 17:58:09 |
  3. Key違い #03xh9CF2
  4. [ 編集]

関西においてはケイオプティコムが自力でNTT越えを果たしました。

地道にこつこつ整備してきた↓この図
プレスリリースより
http://www.k-opti.com/press/2010/press09.html
ADSL業者がブイブイいわせていた頃から低空飛行で我慢強く歩んでおります。
それがようやく花実を結ぼうかという季節が 今なのです。

おいしい所だけ頂くなど、まかり通れば、民間事業者はだれも競争をやめてしまうことでしょう。

keyさんには以下の事業者の意見書についてぜひ批判をお願いいたしたいと思います。
>「光の道構想」に関する地域アクセス系通信事業者6社の意見について
http://www.k-opti.com/info/statement.html
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 18:53:10 |
  3. 孫策 #-
  4. [ 編集]

私も鈴さんはKeyさんアク禁にしたと思ってました。
隔離部屋のコメントでも、そう書かれてましたしね。

いずれにしても、鈴さんからアク禁の意志が明確に提示された訳で、またまたまたまたまたKeyさん居場所が無くなりましたな。

そしてTCAスレでは何故か、F&Fに続き鈴さん批判の長文がK-1さんにより書かれると。

まさに、きーきー(爆)
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 19:41:21 |
  3. a&d #-
  4. [ 編集]

こむ改さん

レスありがとうございます。
拙い知識ですが、光テレビ方式だと帯域を使うと思うんですが、フレッツTV方式だと帯域は無視できるのではないでしょうか?

あと、回線分離と書いたのは、回線部分を別会社に分離してもらえれば、柔軟な対応(今の一本を更に分割するとか)が出来るかなと。
言葉足らずですみません。
マンションタイプ等は近い方式のような気がしますが、それをホームタイプまで広げてもらえれば・・・

確かに昔は10Mで高速って言ってましたよね。
あの頃はとても個人では手の出る価格帯ではなかったと思いますが、手の出る価格になってくると更に欲が出てしまいます(笑)


  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 20:14:02 |
  3. TARO #-
  4. [ 編集]

ソフトバンクと自由競争って、取引をしたことのある人なら絶対に結び付けたくない言葉じゃないかな?
以前、流通でも出版と組み合わせて自社へ利益誘導してたし...
自社取り扱い製品しか雑誌に取り上げない、自社の利益率の高い商品を記事で持ち上げる等々
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 20:47:08 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

どちらかというとNTTに批判的なスタンスであるといえる経済ジャーナリストの町田徹氏からも、
今回のソフトバンクの主張に関しては大きな疑問符が投げかけられてますね。

ソフトバンク孫社長が仕掛ける「NTTの構造分離」への疑問
http://gendai.ismedia.jp/articles/print/509

>孫社長は「光(ファイバー網敷設)のコストは安い、(だからNTTの光のアクセス部門を)構造分離すべきだ。(分離しても)経営は成り立つ。そうすれば、自然に豊かな国民生活を実現できる」と主張したのだ。

(中略)

>「メタルの、10年で維持費だけで3.9兆円です」
>と、説明。それから右側の短い棒に話を移して、
>「追加で、(残りのメタル回線を)100%光の芯線に置き換えるのに必要なコストは、たった2.5兆円です。つまり、(メタル回線の)維持費だけで、(必要な光ファイバー網の)モノが買える」
>と、自信たっぷりの表情で請け負って見せたのだ。
>しかし、この議論にはムリがある。
>なぜならば、孫社長の説明は、メタル回線の維持費(3.9兆円)と今後必要になる投資額(2.5兆円)の2つの数字の比較に過ぎないからだ。
>その主張が正しいと裏付けるためには、光ファイバー網の維持費がいくら必要かを示さなければいけない。その説明がすっぽり抜け落ちていたからである。
>そして、ヒアリングが進むに連れて、孫社長の論理は、どんどん破綻の色を濃くしていった。
(中略)
>前述のように、孫社長は、メタルの回線維持コストが不要になり、1年間に3900億円、10年経過後に3.9兆円を捻出できると述べた。
>しかし、5年間で投資を終えるというならば、その半分に過ぎない。足りない分は借金でもしないと賄えないのである。孫社長は、そういう肝心の点を無視して、机上の空論を振り回していたのである。

(中略)

>孫社長のこうした矛盾だらけの説明は、一般傍聴席からも疑問の声があがっていた。
>筆者はヒアリングの終了後、複数の電気通信事業者から「孫社長の説明はまるでペテンだ」との手厳しい批判を聞かされる始末だった。

>話は前後するが、タスクフォースのメンバーある筆者はヒアリングの質疑応答で、光ファイバー網の維持費を質したが、孫社長は回答を用意していなかった。「後ほど根拠を示す」と述べて、その場をしのいだのである。

(中略)

>公式な政府の会議の場で、今回のように出典を明示できず、検証も不十分な数値を持ち出して、ライバルの企業分割を迫ったり、政府に国家戦略の構築を要求したりするのは、賢明な行為とは言えない。
>むしろ、招致した原口大臣だけでなく、国民の信頼や期待を裏切る行為である。 

>孫社長はもっと冷静かつ論理的な議論を展開すべきだった。猛省を促したい。
  1. URL |
  2. 2010/05/05(水) 21:32:09 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

さて…

これで「NTTは光回線を独占している」に加えて「メタル全廃で浮く保守費用をあてることで、税金の投入やユーザの負担はないという構想 」も完全に論破されちゃいましたね。
果たしてどんな言い訳をしてくるやら。

>ホワイトプランの980円も、従来の4千円近くの携帯の基本料を元にする発想では設定できない。
>最初に月980円ありきで、ユーザ数の増大も含めて経営が成り立つという判断です。
>実際、ソフトバンクは、月980円でも毎年最高益を更新しました。

その“最高益”は一次事業者の義務であるインフラ投資を抑制して尚かつスパボで端末代を割賦で買わせることで絞り出したものです。
そもそも中継局でしか増設出来ないこと自体、携帯電話事業システムとして破綻しているという事ですよ。その証拠にトラフィックをまともに捌けてもいないじゃないですか。
「ユーザ数の増大も含めて経営が成り立つ」などというのは詭弁でしょう。
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 00:00:10 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

a&dさん
F&Fは、ソフトバンクに対する悪意で事実を曲げて書いたり、中継局を設置すると、設置前より電波が悪くなるなど技術的にもおかしなことを書くようになってしまったので、事実を指摘されるのが恥ずかしくなって、アクセス禁止にしたのではないですかね。

孫策さん
その資料だとケイオプティコムの関西でNTT越えは確認できないのですが、NTTの光ファイバーシェアは2006年に全国で6割を超え
光ファイバー、NTTのシェア6割をどうみるか――総務省・調査担当者に聞く
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbf000029052006

2009年3月末では全国で74.1%あり、独占業者と言える状態です。
[3]さらなる事業者間競争を望む声,NTT東西のFTTHシェアは「高すぎ」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20100331/346502/
また、総務省は固定通信会社がドミナントかどうかの判定には、電話回線と光の回線数を含む加入者回線の全体で5割を超えるかどうかで計算しているのでNTTのシェアはこれより大きく90%程度になります。

KDDIやソフトバンクは、NTTのアクセス部門を分離して、光もADSLと同じように他社にも同等の条件で回線を提供することを提案していますが、これを支持する声もあります。
>しかし一方で,「NTTのFTTH回線を完全にアンバンドルして他事業者が利用できるようにしておけば良い」との回答も33.3%あった。

>「光の道構想」に関する地域アクセス系通信事業者6社の意見について
もし、光の道構想が実現して、NTTのアクセス部門が分離されて、光サービスが1400円と今の1/3くらい(戸建の場合)で提供されたら、他の電力系の業者は商売が厳しくなる事が予想されますから、反対するのは当然でしょう。

しかし、考えて欲しいのは、NTTが政府の指導で電話回線をADSLに開放し、各社がADSLに参入、ソフトバンクもADSLに参入して価格を従来の半分以下に下げた時の状況と同じじゃないですか。NTTの営業本部長は、Yahoo!BBの価格はクレイジーと表現しましたが、結局1年も経たない内に、Yahoo!BBと同等の価格に下げてきました。イーアクセスやアッカも大幅値下げ。これにより、当時の日本のブロードバンドは世界一安く、世界一高速になった。

NTTのアクセス分門が分離されて市場が開放され、光ファイバーが1400円になれば、他社も同等の価格にせざるを得ない。光ファイバーとADSLでは、事情が違う、1400円とは競争できないというなら、この際、政治が主導して、分離するNTTのアクセス部門と他のアクセス系通信業者が、一緒になってしまう手もあります。

私はNTTの光が電力系やUSENと一緒になって7割以上のシェアになっても、FTTH回線を完全にアンバンドルして他事業者が利用できるようになっていれば、市場の健全性は保たれる。2015年までに全国民が月1400円の光ファイバーを利用できる状態になることは可能であるという意見です。これが実現すれば、全ての国民の情報に対する貧困が解消されるでしょう。

そんなことより、光が他社にも安く使えるようになってしまうとADSL開放の時のようにソフトバンクが利益を得る、ソフトバンクが利益を受けないことの方が国民全体の利益より大切だという考えには同意できません。
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 06:58:40 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

>Keyさん
貴方が何所の誰でどんな主張をしたいのかは全く関係ありません。
皆が問題にしてるのは、blogのコメント欄を使い荒し行為をしていることです。

どうしても言いたいことがあり、それをなすのにネットを使いたいのなら
貴方自身がBlogを使うなりサイトを立ち上げるべきです。

間違った認識を正しているという正義感からの行動だと言われるのでしょうが
同じ主張を繰り返すだけで、明らかな間違いを指摘されても頑として認めないのでは
スクリプトを使ったスパムと同じです。

繰り返しますが、ここは貴方の意見を主張する場ではありません。
どうぞご自身で管理できるスペースを使い、そこで行ってください。
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 07:15:00 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

>中継局を設置すると、設置前より電波が悪くなる
本田雅一氏も同様のことを書いてますけどね。
すでに中継局の害悪は世間一般の共通理解となっていると思いますよ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/mobile/20100429_364880.html
>ソフトバンクの3Gネットワークに関してはエリアの狭さを指摘する声が目立つが、本当の問題は帯域だ。
>ソフトバンク3Gは基地局数がFOMAよりもずっと少ないにもかかわらず中継局は5倍も多い。
>CDMAにおいて基地局と端末が通信するとき、周りにある中継局が出す電波はノイズ成分になる特性がある。
>つまり中継局でエリアの穴を埋めると、通信の効率が落ちてしまいデータ通信に使える帯域は小さくなる。

ノイズで通信効率が悪くなる=エリアシュリンクが起こったり通信速度の低下が起こったりで、一般的にいわれるところの「電波が悪くなる」いう状態が発生するのは確かな事象ですね。

ソフトバンクも遅まきながらそれがわかってきたから、
2009年度に増設した基地局数約2千はIMT局がほとんどで中継局はほとんど建ててないようですし、
例の基地局倍増宣言にも中継局は含まないと自らを戒めるように公言したのではないでしょうかね。

脱線失礼。
1400円!安いのが正義!と連呼されてますが、
上記の引用部分で町田徹氏が指摘しているように、
その値段は「光ファイバー網の維持費」をまったく考慮してない机上の空論の数字です。
そんな現実を無視した数字でサービスインしたら、
「累積赤字の重みで設備投資をとことんけずらないと利益が出ず事業維持が苦しい」
というヤフーBBの現状と同じどつぼにはまるだけでしょう。
そういえば、ヤフーBBは回線障害が結構頻発しているようですね。

維持費分を加算したら、結局現状の光回線の価格から多少安い程度に収まるんじゃないでしょうか。
孫社長もkeyさんも、もっと現実に即した、地に足の着いた数字を提示してほしいものです。
「目を引くエサを掲げて客を集めたのち縛りをきつくして逃げられなくして搾取」というペテン商法のメッキはもうとっくに禿げているのですから…
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 07:57:23 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

通りすがりですが…

> TAROさん
フレッツTVはWDM(波長分割多重)という機能を用いることで、インターネットなどの通信と別の光をTV用に使っています。
そのためインターネットアクセスとTVは通信的に混線せず帯域を分ける必要はありません。

光の道構想は基本的に日本全国遍くブロードバンド環境を手に入れられる状況にすることが目標であり、
電力事業者さんたちが2(4)で言うとおり、決して光に拘るべきではないと思っています。
そして、そう思っている人が少なからずいる中で、光を1400円というインパクト勝負な数字が踊ると、穿った見方をせざるを得ないですよね。
詳細が隠れた露出(マスコミなど)をする際にはそういうインパクトがある方が有利とわかった計算ずくにも見えますね。
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 08:57:53 |
  3. sh #5G3RshTo
  4. [ 編集]

「自前で引け!」ってずいぶん威勢がいいけど、ソフトバンクはNTTの光ファイバーを使うなってこと?
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 09:26:52 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

Keyさん
会話に参加してくるなら、みなさんの意見もちゃんと読みましょうよ。
誰もソフトバンクが利益を得ないことが国民の利益より大切などとは言っていません。
今回のような話は、そもそも国民全体の利益にならない、と言っているのです。
金額面などの試算が短絡的すぎること、設備投資への努力や競争が軽視されていることなどです。

別件ですが、F&Fさんを思い込みで誹謗するのはいい加減辞めた方がいいです。
自分がアク禁されたのなら尚更のこと。
端から見ていて情けなくなります。
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 09:55:56 |
  3. HOPE #-
  4. [ 編集]

もうヘソで茶が沸きそうです

ソフトバンクの先見性のなさと投資継続の必要性をそっちのけにして、
>NTTは寡占状態??
NTTと電力系事業者は粛々とコツコツと築き上げ、ソフトバンクが光にサジを投げた結果だって。詭弁もたいがいにしてほしいな。

>政治主導でNTT光事業を切り離して他業者と融合?
「俺とこはそこまで出来ないのにNTTはかなり進んでるぞ。光をみんなのものにしようぜ」とか言ってるのと同じで、所詮悪ガキの企み以下。同業者に「孫社長の発言はペテンか」と忌み嫌われる始末で…救いようがない(苦笑)

孫正義はまともな裏付け資料出さずに恣意的アピールするばかりだから、インパクトだけで誰も耳を貸さなくなってるんですよ。
あっ一人だけシンパがいるのか(´ー`)最早詭弁を通り越してますよ


孫正義に心酔してるようでは現実と空想の境目が見えなくなってるとしか。ここではもう満場一致状態=スレタイ通りの結論ですから、これ以上悪あがきしてたら本当にアク禁どころか相互リンク解消食らいますよ(・∀・)Keyサンサイナラ
それと、銀行借入と社債発行⇒償還にまみれて自転車操業してる企業なんか、設備投資絞って利益出してる企業なんか、M&Aみたいな発想持ったところで破滅の道へマッシグラですよ。固定も移動も安かれ良かれ路線でも一定のシェア=食いブチあると思うんですがねえ。
まあ移動通信は、SIMロック解除と周波数オークション導入でガタガタになりそうで…(・∀・)コワイモノミタサアルアルー


追い打ちかけるように書いちゃいますけど、ソフトバンクのどこがインターネットカンパニーなんですかね?モバイル立ち上げが日本のvodafoneを高額買収して新規用1,7ギガ帯を返上ですかそうですか。で、なんちゃって基地局と中継局乱立で張りぼてなんですね。
インフラ事業は自ら築いたインフラで勝負するってもんですよ。こんな体たらくじゃあNTTやドコモは歯牙にもかけないですって。
で、XGPに出資ですか。ちゃんと育てたら見直しますが……転用や転売は論外だし。
(・∀・)アーツカレタ。ボロカスカイテボクモリッパナアラシダネ
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 10:09:54 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

>>Key
私怨書き込みは辞めましょうよ。
自業自得で追放されたのは何箇所あります?
ここも追放されたんですから、改めてコメント不要ですよ。

では、さようなら。きーきー(ノД`)
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 21:03:52 |
  3. a&d #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

皆さんにご迷惑かかりますから以降はこちらで思う存分どぞ~
http://mb1.net4u.org/bbs/index.php?usid=softbankey
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 21:27:02 |
  3. 三太郎 #bBmFigmc
  4. [ 編集]

いまさらそもそも論もなんですが、
そもそも有線での全国津々浦々までのネットワークカバーって今となっては時代錯誤なのでは?

全国民が利用できる状態になったとしても、それで全国民が利用するかどうかはまた別の話ですよね。
最近の若者は携帯だけで全てが完結して有線ブロードバンドを利用しようとしない、利用する必要が無い人もかなり多いそうですし。

それと、「光の道」構想が遅滞無く邁進したとしても、完成する数年後には
LTEなどの高速無線ブロードバンドインフラが国土のかなりの範囲をカバーしている状況でしょう。
ドコモが本気を出せば、LTEでも人口カバー率100%というのも夢ではありません。
ADSL以上の速度でより僻地をカバーしやすい無線インフラの展開が確実なのに、
今からわざわざ何兆円ものコストをかけてえっちらおっちら有線を引く必要がどこにあるのでしょう?

別所で書きましたが、ほとんど使われずに放置されている地方空港と同様の無駄インフラとなる末路が確実に目に見えますね…
そして事業仕分けで切り捨てられることでしょう(苦笑
そうなった時の責任は誰が取るんでしょうね?
煽てられて踊らされた人かな?
総理を狙っているという話もありますが、経歴に傷がつくような話に乗るのは避けたほうがいいんじゃないかなあ。
一方、煽てたほうの人は無責任にほっかむりかぶって知らん顔決め込みそうですね、絶対(笑
  1. URL |
  2. 2010/05/06(木) 22:09:01 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

こむ改さん
私は、自分で正しいと思ったことを書いてますが、他人の間違った認識を正しているなどと押し付けがましいことは言ってません。もちろん、私が書いたことを必死に否定しようとする書き込みに反論することもありますし、誹謗中傷で答える人には相手と同じレベルでやりあうこともありますが、ネットを使い荒し行為をしたことはない。

このスレを上から読んで、だれが荒らしをしているのか確認して欲しいですね。私怨で書いてネットを荒らしているのはだれなのかわかると思います。

みっくさん
>そもそも有線での全国津々浦々までのネットワークカバーって今となっては時代錯誤なのでは?
カタログスペックでいうと、ドコモのLTEは37.5Mbps(駅や空港など一部では75Mbps)で今年中にスタートしますが、将来的には100Mbpsを超えてきますから、光にあまり見劣りしません。光は、現時点の主流が100Mbps、一部では1Gbpsのサービスがあります。

しかし、現実的に一人一人が、実効的に使える容量には大きな差があります。ドコモは、公称の基地局数が2009年3月時点で6.8万局(免許数ではない)で、7.2Mbpsの人口カバーは100%。実はドコモの6.8万局の全部が7.2Mbps局ではないのですが、これが将来例えば、10万局でLTE 100Mbps以上になったとしても、ドコモ5千万回線で使えば、一局あたり500人。100Mbpsを500人でシェアすることになります。実際には、セクタ分割でこの数倍までは可能ですが、一方で無線だと、基地局からの距離など電波の状態に応じてどんどん下がる分もありますから、実効的にはこんなものでしょう。一方、メタルの電話回線は数年前に5千万回線ほどあったと記憶してますが、これを全廃して全て光ファイバーに置き換えてしまえば、保守経費が安くなる一方で、全ての回線で100Mbpsや1Gbpsの速度がでる足回りになります。これは、例えば、ユーザ全員が同時にHDTVレベルの高画質動画をみることができるインフラです。LTEで100Mbpsを500人でシェアするとこうはいかない。

それと、LTEなど無線でも全員で固定回線並みに高レベルの実行帯域を確保する手はあります。全ての電話回線を光ファイバー化した上で、家庭や会社、店などに全ての拠点にフェムトセルを置けば、各拠点で100Mbps以上の帯域を確保できる。この意味で、光の道構想とLTEなど高速無線は、互いに補完的になります。

また、人によっては、こうした光による高速化のメリットがまったくなくても、メタルを全廃して光に置き換えれば、長期的には日本全体の保守経費が安くなり、将来的にはNTTの株主が儲かる、あるいは電話料金の基本料が下がるなどの原資になりユーザの全員が得をすることになります。
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 09:11:32 |
  3. Key #Wgd.jp06
  4. [ 編集]

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。

ということです。
調査でネットの情報は嘘が多いと感じているユーザーが3分の1。
コメントお疲れさまです。
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 10:23:10 |
  3. cento #JalddpaA
  4. [ 編集]

Keyさん
貴方がご自分を荒らしではないといくら思おうとも、これだけ周り中に迷惑だと言われている以上、貴方が荒らしです。
それが民主主義であり、人の集まりにおけるルールなのです。

言い換えれば、貴方はここでは荒らしですが、別の場所では違うかも知れない。
皆さんが散々言い続けていますが、ご自分のブログを作り、そこで発言するなどがそうです。

しかし他人の作ったコミュニティに参加するのであれば、その場にどういう空気が流れているか、周りがどのように考えているかを、「自分の考えよりも」大切にし、周りを不快にさせない配慮をすることが何より大事なマナーです。

人の忠告を散々無視し自分は正しいと宣い続けるだけでは、人の集まりに参加する資格すら無いのです。

自分の態度の何が間違っているのか、どうして受け入れられないのか、原因は自分にあると思って、今一度良く考えてみてください。
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 10:39:06 |
  3. HOPE #-
  4. [ 編集]

Keyさん
見ていてあまりにも見苦しいので、一言。
>このスレを上から読んで、だれが荒らしをしているのか確認して欲しいですね。私怨で書いてネットを荒らしているのはだれなのかわかると思います。
自分ではないと主張されたいようですが、ここでは鈴さんがKeyさんをアク禁にしたとはっきり書かれていますから、どうあがいてもここに限っては、Keyさんが荒らしだということです。
管理人がそうみなしているのですから仕方がありません。
自由自在に自分の言い分を書きたいなら、何度も色々な人が書いている通り、自分でブログを立ち上げるしかないんですよ。
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 11:38:45 |
  3. きっさ #LCBe2Avc
  4. [ 編集]

>このスレを上から読んで、だれが荒らしをしているのか確認して欲しいですね

確認しました。”あなた”です。
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 11:55:02 |
  3. 読者 #-
  4. [ 編集]

あいかわらずですなぁ。井上さんw
そのしつこさは思わずbotかと思うくらいですね。

・・・それはともかく、かつて自衛隊で通信隊にいて、退職後に鹿児島の大隅半島や薩摩半島を隅々まで走り回った人間から見ると、
どうみても光の道構想はかつての我田引鉄という言葉を彷彿とさせます。
お住まいの方には非常に申し訳ありませんが、ああいうところにインフラを構築するには無線インフラによるしか無いと思われます。
いわゆるWireless Local Loopですね。

しかも、ソフトバンクがそこまで言うのなら、自前で引いて占有すれば良いだけのこと。
そのへんには全く触れずに人の褌をよこせと嘘を散りばめて吹聴して廻るのは非常に不誠実極まりないですな。
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 13:34:39 |
  3. cipher #2OPm.WFI
  4. [ 編集]

メタル全廃?

孫氏が言う「メタル全廃→光への切り替えでコスト削減」ですけど、
確か、光だと停電した時点で通話すらできなくなるんじゃありませんでしたっけ?
(確かメタル回線だと48vが通ってるから局側が生きてれば停電しても通話できるハズ)

もしメタル全廃ならメタル回線相応の機能を光回線でも担保するべきでしょうが、
そのあたりは考慮されているんでしょうかね?
(考慮してないように思えて仕方がないんですが^^;)

一応、電話ってライフラインだったと思うんですが、
災害時のライフラインを軽視してしまうのは危険じゃないかなぁ…
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 14:28:14 |
  3. tamo^2 #SHLDkvn6
  4. [ 編集]

KDDIも、ちょっと変ですよ

いやあ、皆さん寄ってたかって(苦笑)
僕も人のこと言えないけど(・∀・)フハハ


まあこれで、孫正義の主張が浅はかで身勝手で強引な「結論ありきのスタンドプレー」だということが明確になりました(´ー`)ヤッタァ


で、話変わって
SB・KDDI・イーアクセス等の主張http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100421/347305/後半はNTT等の主張

電力系事業者の主張http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100422/347407/

真っ向から食い違いが出てるのもある意味仕方ないんですが、KDDIとジュピターテレコム=JCOMとが食い違ってるのがある意味異様です。

先日KDDIはJCOMの株式を相当取得して(取っかかりが胡散臭かったのもアレですが…)第二位の株主になったはず。しかしながらその会社が完全に反目についているわけで。意思統一がされてないというか何というか……

こんな有り様なら、敵対的買収とか戦略を見誤っているとかみたいな穿った見方をされても仕方なさげですね。小野寺さんがNTT崩しに躍起(ムキ?)になってるのかな?いっそ住商に株を引き取ってもらったらって思うのは僕だけですかね(^^ゞ
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 17:58:53 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

すでにtamo^2さんが指摘してますけど、
ADSLから光に切り替えた方なら大半の方がご存知のことですが、
ひかり電話などのメタルを通さない電話回線は、災害などでの停電時に完全に機能停止するという難があります。
また、一部のフリーダイヤルや3桁番号へは繋がらないこともあります。
非常時のライフラインとなりうるものは、コストに置き換えられない価値があると思いますよ。

メタルラインの維持コストが経営の重荷だというのなら、周囲に遠慮することなくソフトバンクテレコムが先陣を切り自社分だけでも光に切り替えればいいではないですか。
設備投資の負担は重くとも、先行者利益がのちのちついてくることでしょう。
日本初!とかナンバーワン!とかいう言葉が好きな孫社長なんだから、足踏みして他社に遅れをとるなんてのは、らしくないですよね。
そもそも他人のふんどしで相撲をとろうとするなんてらしくな…ん?そういえば孫社長の尊敬する坂本竜馬は他人のふんどしで偉業を成しえた人物だと言われてますから、
ある意味竜馬の猿真似になるのは仕方ないのかも?(苦笑

あと、「回線のシェア」に関してですが、
光回線でもマンションタイプのようにシェアして利用人数に応じて回線速度が低下するものもありますよ。
それはともかく、無線でのシェア人数に応じての速度低下についても、
すでにkeyさんが一言保険をかけておいているように、基地局あたりの「セクタ数」が多ければ、その数に応じただけ多くのユーザーがぶら下がれますから、ドコモのように多セクタ基地局が多いキャリアはそれほど深刻な速度低下は起こらない、ですよね。
現状、2000万ユーザーが4万基地局にぶら下がっているソフトバンクも単純計算で一局あたり500人ということになりますが(keyさんには言うまでもないことでしょうけど、収容数を増やさない中継局はこの場合には当然カウントできませんよね)
1~2セクタ基地局が多いソフトバンク(松本副社長談より)でも7.2Mの500分の1の速度しか出ないということはありませんから、
深刻に考える必要は無いと思いますよ?
…もっとも、写真立てやらピッカリ特別契約やらで、通信を行う頻度が非常に少ない回線が相当数あるであろうソフトバンクの場合は、一局あたりのきちんと稼動しているユーザー数の少なさも勘案しないといけないかもしれませんが(笑

それから「ユーザ全員が同時にHDTVレベルの高画質動画をみる」ことができるのは大変結構ですが、
そのクオリティのコンテンツを提供するには、著作権云々TV業界などの既得権益業者の抵抗云々と実現にいたるまでに非常に高いハードルがあるのが日本の現実です。
行政主導でもいいでしょうから同時並行でそれもなんとかしないことには、再度書きますが、ほとんど使われずに放置されている地方空港と同様の無駄インフラになるだけでしょう。
ハコだけ作ってそれで終わりのハコモノ行政は時代錯誤です。「光の道」とやらを賛美するのは孫社長の勝手ですが、使い方の提案も行わないことにはただの無責任な幇間でしかありませんね。

そうそう、その辺に関してですが、動画サイトの空飛ぶパンツ動画やらなんやらの違法アップものを喜んで見ている連中も、何とかしないとならない癌ですよね。彼らのせいでコンテンツ産業が健全に育成されないのですから。
keyさんもそう思いませんか?
  1. URL |
  2. 2010/05/07(金) 20:28:49 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

なんだか元自衛官であることをアピールしつつ、他者に対するおとしめる言動を吐いて、まっとうな意見らしいものを書き込んでいる輩もいるようですが、その余計な一言が世の自衛官のイメージをおとしめるとは想像がつかないのでしょうか。
日頃から自衛官の皆様には感謝の念を抱いていますが、このような書き込みを見ると残念でなりません。
願わくばエセ自衛官でありますように。
鈴さん、スレ汚し申し訳ありません
  1. URL |
  2. 2010/05/08(土) 05:28:22 |
  3. [削除:削除待ち中] #-
  4. [ 編集]

初めまして
結局、孫さんは、通信に関しては無知である事を世に知らしめただけのような気がします。
かくいう私は、孫さんのネットワークを利用していますけどね。

>名無しさん
私には、cipherさんのコメントを読んでも「世の自衛官のイメージをおとしめる」ようには感じませんでしたけど。

それより、匿名の誹謗中傷はいかがなものかと思います。
ブログ主さんも「名無し」はNGと言っていますよ。
  1. URL |
  2. 2010/05/08(土) 09:51:43 |
  3. 東京モバイラー #T8UkEJ16
  4. [ 編集]

もはや全部にレスは無理なので大きく全体に対してと一部気になったところだけ。

やはり名前をよく見る方も初めての方もKeyさんには辟易している様子が伺えますね。
こんなに多くの意見が集まるとは思ってませんでした。
ソフトバンクの事業の胡散臭さと他の企業がまいた種を正義の味方面して刈り取る様子が嫌われていて、
それに対して無理な擁護を繰り返すから嫌われるのでしょうね。
他の方のレスは次回に譲るとしてまずはKeyさんに対してのレスです。

>Keyさん
とりあえず過去の私の書き込みを見ましたら明確なアク禁は言い渡しておりませんでした。
断定した書き込みをして申し訳ありませんでした。しかしほぼそれに近いことまでは言っていました。
私も他の方もKeyさんが完全にアク禁を言い渡したと思っているような状態だというわけです。
私の罪滅ぼしとしてとりあえず当面こちらのblogには書き込みはOKとします。

>NTTは同じく独占している光ファイバーでは1芯5千円くらいの価格から下げようとしない。
>これでは、NTTとまともに市場競争できないから、光回線のアクセスだけでなく、
>光サービスのシェアも、NTTがほぼ独占状態になる。
ADSLは結局安売り合戦になってどうなりましたか?
儲からない事業になってしまってしまい大手は赤字事業、小さなところは潰れたところも多いでしょう。
設備投資分が回収されるまでは急激に下げれべきではないんですよ。
価格競争に入るのは設備投資分を回収してからでいいと思いますよ。

回収前に価格競争に入れば結局回収できないままずるずると赤字に突入してしまう恐れがあります。
そうなると次世代への道が絶たれてしまいます。
研究費がほぼ必要の無いソフトバンクはその時はマネーゲームで資金を用意すればいい程度にしか考えて
ないのかも知れませんが、日本中の企業がマネーゲームに入るととんでもないことになってしまいます。
ソフトバンクがマネーゲームに徹することが出来るのは周りにしっかりとした企業がいるおかげで
あることを忘れないで欲しいです。

>近年、ケータイなど広域無線の速度が1Mbpsを超えるようになり、ブロードバンドの仲間入りをしています。
>こちらを含めた契約数では、ソフトバンクは大幅に増加しています。iPhoneが良い例でしょう。
ソフトバンクが広域にブロードバンドを既に持っていると主張するならば、より他社の光をソフトバンクが必要とする
事はないですよね。実はブロードバンドである場所が狭いのか、容量が少ないから他社のネットワークを
横取りしようとしているようにしか思えないのです。
それを裏付けるように孫社長は12万局によるマイクロセル化を謳いましたよね。

>ADSLについては自由な競争状態だったのでNTTが1/3、ソフトバンクが1/3、その他が1/3に近いシェアをとり、
>料金やサービスを含めて健全な市場競争がありました。
自由な競争は確かですが、ソフトバンクのNTT局乗っ取りなど決してクリーンな競争とは言いがたいところも有りました。
私もYahooBBには7月の受付初日に申し込んで翌年の4月まで10カ月未開通で放置された事がありました。
Yahooのページをどれだけ探しても電話窓口の案内は全く見つからずメールのみ。
勿論その後別のプロパイダに移りましたよ。
Yahooが仕掛けた競争とはこういう側面を生み出していたので必ずしも健全ではなくいいことばかりではありませんよ。

>NTTの光アクセス部門を分離して、全てのキャリアに同じ条件で光を提供することにすれば、
>2015年までに全ての家庭に光回線を敷き、電話回線と同じ月1400円になる。
孫社長はその1400円の算出根拠はどう説明していますか?
私にはさっぱりそれが見えないので概要でいいので教えてください。

>メタル全廃で浮く保守費用をあてることで、税金の投入やユーザの負担はないという構想です。
既にtamo^2さんや他の方も書かれていますが、メタルから光になることで停電時に電話が使えなくなることの
保障はどうして実現するのでしょうか。ちなみにうちの家では停電時対策としてNTTのハウディ・ホームテレホンSを
使用して外付けLCRも停電対策が出来ているものを利用しています。当然停電になっても電池も何も必要なく
有線電話をかける事が可能です。100%光化すればそれらはどうなるのでしょう?
代替手段はどんな方法が提示されているのか教えてください。

>2009年3月末では全国で74.1%あり、独占業者と言える状態です。
>[3]さらなる事業者間競争を望む声,NTT東西のFTTHシェアは「高すぎ」
ならばソフトバンクはまともな光を引いて安く提供すればいいだけです。
光が無理なら別の方法でブロードバンドを実現してもいいでしょう。
例えば孫社長が張り切って宣伝している1.5GHzの基地局を大量に作れば津々浦々まで速度が出て
浸透性もそこそこバランスの取れたいいネットワークが提供できますよ。
800MHz帯が速度が出にくいのはKDDIが示しているでしょう。
イーモバイルと競り合えて、浸透性でも一枚上手の1.5GHzでNTT陣営に切り込んでください。
今は何の行動も取らず文句ばかりが目立ちます。

>そんなことより、光が他社にも安く使えるようになってしまうとADSL開放の時のようにソフトバンクが利益を得る、
>ソフトバンクが利益を受けないことの方が国民全体の利益より大切だという考えには同意できません。
孫社長もKeyさんも安くネットワークが使えることのみが国民の利益と仰ってますが、多くの国民にとっては
国内企業の純粋な成長と健全な財務こそが利益であり、その前提を揺るがしてソフトバンクや一部の企業だけが
得をすることは国民全体の利益とは思えません。

>しかし、現実的に一人一人が、実効的に使える容量には大きな差があります。ドコモは、公称の基地局数が
>2009年3月時点で6.8万局(免許数ではない)で、7.2Mbpsの人口カバーは100%。
容量の話をするなら6.8万箇所で計算してはいけませんよね。
同じ場所に周波数違いで存在する2GHz、1.7GHz、800MHzの2局、3局が一緒の局もそれぞれ含める
必要があります。6.8万箇所はあくまでカバーエリアを判断するときの参考にとどめるべきです。
6.8万箇所で容量を測りたいのなら、12セクタ、18セクタ局として考慮する必要が出てきます。

>これを全廃して全て光ファイバーに置き換えてしまえば、保守経費が安くなる一方で、全ての回線で100Mbpsや
>1Gbpsの速度がでる足回りになります。これは、例えば、ユーザ全員が同時にHDTVレベルの高画質動画を
>みることができるインフラです。LTEで100Mbpsを500人でシェアするとこうはいかない。
「全ての回線で100Mbpsや1Gbpsの速度がでる足回りになります。」とは聞き捨てなりません。
家庭用の光で帯域保障なんて聞いたことがありません。
普通は24家庭で100Mbpsをシェアするような形が一般的で、さらにマンションタイプなどでは割安になる代わりに
もっと多くの家庭でシェアする場合がほとんどです。そんな状態で全ての家庭が同時に10Mbps以上のHDTVレベルの
転送を始めると完全にパンクします。P2Pが大きな問題になったのはシェアしている他のユーザー分を一人が占有
してしまうからです。HDTVで同じことをしてしまったらブロードバンドではなくなってしまいます。
またFOMAでしたら16キャリア6セクタのBS-2201ような基地局も存在し、この基地局に500回線がぶら下がり
転送しても速度は1/500にはなりません。なぜならば1万を超えるチャンネルと能力を元から持っていて、
6セクタで500÷6で1セクタ約83人、またユーザーが多いところは他の周波数帯域も重複して飛ばしています。
2GHz帯と800MHz帯で12セクタとすれば500÷12で約42人です。さらに5MHz幅で2GHzならば4波あるわけで、
そこから更に減っていくことになります。等分割りになる計算でもここまで減ります。しかし実際は一つのセクタに
二人接続すれば半分になるようなことは有りません。一人で占有しなくても元からタイムスロットによる時分割
処理になっていますので能力に余裕がありますよ。同じ帯域幅でも安物と高価な基地局の能力が異なるのは
こういった部分も有るわけです。ソフトバンクのオムニアンテナと1セクタ基地局とドコモのBS-2201では
同じ500人が殺到しても同じように速度低下するわけでは有りません。

>全ての電話回線を光ファイバー化した上で、家庭や会社、店などに全ての拠点にフェムトセルを置けば、
>各拠点で100Mbps以上の帯域を確保できる。この意味で、光の道構想とLTEなど高速無線は、互いに補完的になります。
上のような理由により、同時に転送すれば100Mbps以上の帯域確保にはなりません。
実効効率100%としても100Mbps/24シェア回線で4Mbps程度にしかなりません。
勿論実際にはそれ以下のはずです。

>長期的には日本全体の保守経費が安くなり、将来的にはNTTの株主が儲かる、あるいは電話料金の
>基本料が下がるなどの原資になりユーザの全員が得をすることになります。
孫社長張りの風呂敷を広げていますが、上記のようにおかしなところだらけですよ。
少なくとも書いたことは間違いなく誤りだらけです。
よってそのままの実現することは100%不可能です。

またF&Fの悪口を書いていますが、私にはKeyさんよりF&Fの意見のほうがまともに見えます。
言っている事の筋が通っているのです。でもKeyさんはそうは見えません。
F&Fの文句をここで言うならば私達を納得できる形でF&Fを否定して見せてください。
そうでなければ負け犬の悪口でしかありません。
  1. URL |
  2. 2010/05/09(日) 02:32:20 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

遅レスで今更ですが。
>このスレを上から読んで、だれが荒らしをしているのか確認して欲しいですね。私怨で書いてネットを荒らしているのはだれなのかわかると思います。

このスレ(コメじゃなくスレ?)をもう一度上から読み直してみました。
先ず、元々SBが他人の褌で相撲を取ろうとする事に対して皆が批判をしていることに対し、あなたが2010/05/04(火) 00:35:10 で
>ソフトバンクという企業が、単なる自社利益を追求するだけの企業ではなく、
>国民全体のことを考えて理念を掲げ、行動することのできる企業ではないかと思っています。
などという内容とは直接関係ない突飛なSBヨイショをし出しています。
さらに、きっささんも仰っている様に管理人があなたを荒らしと認定しており、ここに書き込むことについて謝罪を求めているにも拘わらず、
あなたは「そんなことは知らない」と意に介していません。
あなたの記憶がどうであれ、管理人がアク禁を言及している以上あなたは一言断りを入れるべきであり、それが出来ないのなら荒らしです。

以上、あなたの言動を見ればどう見てもあなたが荒らしです。
他の方が理由を書かれていなかったので、書いてみました。
因みに、

>メタルを全廃して光に置き換えれば、長期的には日本全体の保守経費が安くなり、(以下略)

ですが、何度も言われてますがメタルと光回線の維持費の比較が出ていない以上、そんな主張をした所で何の意味もない話です。

>名無しさん
私には元自衛官であることをアピールしている様にも、他者に対しておとしめる言動を吐いている様にも見えませんが。
それに自衛官として発言している訳でもなく、既に自衛官でさえない人がどの様な発言をした所で「世の自衛官のイメージが貶められる」訳がありません。
あなたの意見はまっとうな意見らしいものの様でいて、ただのこじつけに過ぎませんよ。
  1. URL |
  2. 2010/05/09(日) 03:47:26 |
  3. 通りがかりの置きみやげ #HSDP1/G.
  4. [ 編集]

>鈴さん
おっと、私としたことが
「収容人数についてを語る際に、分母となる数字を基地局免許数ではなく基地局設置箇所数に摩り替える」
というkey弁にまんまと引っかかってしまってました(苦笑
フォローありがとうございます。

ところで、「米国のように固定でではなく無線でブロードバンド化を進めるべき」と、かの池田信夫氏も主張してますね。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3412

さらには光と無線の費用対効果を細かく算出してもいます。

http://news.livedoor.com/article/detail/4742812/
>FTTHの工事費は距離に比例し、情報通信政策研究所によれば、次の表のように「山間部郊外」のコストは世帯あたり58万円以上で、「都心部」の7倍を超える。
>LTEの無線局は1台100万円ぐらいでPC程度の大きさだから、コストのほとんどは不動産と鉄塔である。
>たとえば山間部の50人の村に1局設置すると、地価も安いので工事費は300万円程度で、世帯あたり6万円。料金を月1400円としても3.5年ぐらいで償却できる。
>他方、この村に50本の光ファイバーを引くと2900万円以上かかり、月1400円だと償却に35年かかる。

しかし、「ソフトバンクの主張は社会主義的である」とは、なんとも刺激的な(笑
個人的には池田信夫氏の論はいまいち自分とはそりが合わないところがあるのですが、
この問題に関してはわが意を得たりといったところでしょうか。

そうそう、もしkeyさんが鈴さんに反論してくるとしたら、
「今後メタル網の保守人員が退職により不足し維持がままならなくなる。だからオール光化が必要なのです!」
という切り口から、だと予想してみたり(笑
もっとも、その手の主張は本末転倒というか換骨奪胎というか、オールIP化して交換機を撤去すればすむだけの問題だったりするようですが。

http://ascii.jp/elem/000/000/517/517407/
  1. URL |
  2. 2010/05/09(日) 21:41:22 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

毎回楽しく読ませていただいてます

昨日の某討論がひどかったので思わず

光の現在の保守関連費用が3500億下回る位(ちょっとうろ覚え)
全て光置き換えしたばあいは5000億~6000億位
メタルは1兆円するからその分がなくなるとの発言に?

おたくのエリアカバー最後の10%のが90%より高コストじゃなかったっけ?

自宅の壁まで光引いて中はアナログ機器を使える装置を付けます
停電は16分が年平均だから50分もつリチウム電池で10年持ちます
…4年でつきるうえに長時間停電は想定されてなくない?
しかもリチウム電池で駆動って光の装置ばかにしてない?

光のいらない人たちはアナログ機器を使いながらWi-Fiで遠隔医療を…
Wi-Fi機器接続を想定したアナログ光変換器が停電で動く電池は何本いるの?


そして…
ならモデルを今すぐ公開して実現できる事証明しろと思いました(^^;


けっこうみんな騙されかかってましたが一部だけは見るべきものもありましたよ
  1. URL |
  2. 2010/05/14(金) 10:40:07 |
  3. きりがはら #-
  4. [ 編集]

イノベーションは予知できないhttp://agora-web.jp/archives/1012017.html

ICTタスクフォース、NTT光事業分離論先送り・一年後に再検討http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100515/348025/


NTTグループの現社長も、回線のマイグレーションがすんなり行くかどうか、懐疑的です(ITProに記事あり、ここでは割愛)。
ソフトバンクが五年後に負債完済した暁には、シュミレーション通り1,400円で出来るよう率先してインフラ投資に邁進してもらいたいものですな(・∀・)フハハ
  1. URL |
  2. 2010/05/16(日) 12:35:55 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

原口氏と孫さんって・・・

はじめまして!
PCや携帯のことは全く詳しくないんですが、毎回拝見させてもらってます。
NTTの光問題に関してですが1年後の先送りから、年内に結論を出すとの方針に変わったみたいです。
http://www.asahi.com/business/update/0518/TKY201005180516.html

そこで原口総務大臣と孫さんの関係性について…

>委員の間では原口氏への不信感が高まる。理由の一つが、NTTからの光分離を主張するソフトバンクの孫正義社長との「近さ」だ。
>孫社長は17日、総務省で記者団に「1年は長すぎる。あと半年で結論を出すべきだ」と述べた。その翌日の原口氏の発言。ある委員は「我々が何を議論しても、結論は決まっているようだ」と漏らす

と言われてますが、このまま公平な議論がされずに無理やり?決着に持っていく様なことってあるのでしょうか?
それからきちんと議論せずに、そんなに急ぐ必要ってあるんでしょうか?
  1. URL |
  2. 2010/05/19(水) 08:59:19 |
  3. mie #22hNL7Yc
  4. [ 編集]

>原口大臣と孫の距離…



確かに。

吹き込まれて感化されてる可能性がなきにしもあらず


…原口さんて、NTT労組出身……ホンマ孫は…日本に幸あるように(祈)
  1. URL |
  2. 2010/05/19(水) 20:37:43 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/833-e0ca2faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。