FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

横240ドット&報告のお礼

アンケートCGIの動作報告ありがとうございました。大変参考になりました。
報告をしてくださった皆さんありがとうございます。

画面幅240ドット、i-modeブラウザも横240ドットの機種では時代に関係なくまず問題が
ないであろうことが確認できました。

この外に画面幅240ドット、i-modeブラウザが230ドットという機種(D,FのFOMA F,D704・
F,D903(派生機種を含む)以前の機種)はまだ確認が取れていませんので引き続き
報告があれば嬉しいです。

ただ画面の(ブラウザではなく液晶などの教示デバイスの)サイズが240ドットより
狭い機種は対応しきれないことも分りました。N2001等はmova 2xxシリーズなどと
同レベルの液晶で120ドット、ブラウザで118ドットと非常に難しい書き換えになる
ことが予想されます。横幅が240に満たない機種が現役である可能性は年々
低くなっていると思いますので対応は諦めることにしました。
これはTSさんが報告してくれて初めて分ったことです、感謝いたします。

横が240未満の機種は、基本的にはFOMA60xや8xxシリーズに収まるようになって
おり4桁FOMAにも240未満が有ります。これと一言で言い切れないのですが、
基本は505~/700~/900~はほぼ間違いなく横240と言っていいでしょう。

次にauですが、画面幅が240ドットの中ではブラウザでの幅が一番多いキャリアです。
228/229/230/232/233/234/235/240と8種類もドット数が有りました。
驚いたことに横幅240対応のWINの機種はわずか3機種、FOMA 700/900シリーズ
以降は230/240ドット機種しかなく、705/905以降は全て240ドットに合わせてきた
ドコモとは対照的です。

A55xx以降とWIN機種はほぼ画面サイズは横240ドットと考えてよさそうです。
それ以前にも240ドット機種はありますし、それ以降にも240以下の機種はあります。
その境目は非常にあいまいですが、上記の切り分けが一番分りやすいと思います。
それとブラウザの横幅が228/229ドットの機種が以外にも多いのも特徴で、auの
機種に対応する携帯向けのホームページを作るときは228/229ドット辺りを
ターゲットに作ることになると思います。

最後にソフトバンクですが、これもまた複雑です。
3桁シリーズの下一桁が1~3でなければ基本的には画面横サイズは240であると
言っていいと思います。3桁シリーズで下一桁が1~3の機種は240である確立は
半々ぐらいですが、90xだから240、それ以下だから240ではないとも言いがたく、
スペック表と見比べるしか手はありません。

ソフトバンクもauのように機種によってブラウザの横幅サイズはまちまちです。
230/233/234/236/240ソフトバンクのブラウザのメインの横幅は234ドットです。
それと3機種ほどブラウザ横222ドットという機種がありましたが、これは301T/
303T/304Tとシンプルフォンのみで採用されている解像度です。その扱いを
どうするかで対応が分かれますが、304Tは2年前の機種でありまだ現役である
可能性が高いので要注意です。

その他に468/471という解像度の機種もありました。これ以下の解像度に対応
していませんからドコモやauとは全く違うアプローチです。


各キャリアだいたいの横240ドットの対応時期です。
ドコモは2003/7以降に505シリーズ全機種にて横240化をしています。
2xxシリーズは極一部を除いて240は対応していません。
700/900では2004/6月以降特殊なケースを除き全て横240化をしています。

auはWIN機種からで、2003/10にWIN機種登場と共に横240ドット化をしています。
A55xxシリーズが2004/5以降対応です。

ソフトバンクは2005/7以降ぐらいでしょうか、シリーズ構成が多すぎてこの辺り
非常に分りにくいです。もっと早くから対応しているかもしれませんが、
とても調べにくいです。どうやらボーダホン以前のJ-PHONEの頃にも一部
対応端末があるようですが。

ドコモは505/506と3桁FOMA以降、auはA55xxとWIN以降でほぼ区切ることが
出来るのに対してソフトバンクの場合は会社も変わっていることもあり、
それ以前に機種のシリーズ決めるプリフィクスである一桁目が1~9まで
使われているのでXX以降と一言で言えないのが分りにくい原因だと思います。


横240ドットにこだわってみてきましたが、あくまで横だけを見ており、
縦幅はQVGAである320ドットを下回っているものも多く含まれています。

これは携帯ブラウザは横幅を基本にレイアウトを決めており、縦が足りない
分はスクロールで補ってしまうので、縦が足りないせいでレイアウトが崩れる
原因にはならないからです。

ですので横が240ドットの機種ならば未だに携帯ウェブを見るだけなら割と
現役で使えるわけですね。


横240ドットを調べ始めた頃はここまで深い話になるとは思いませんでした。
それぞれのキャリアが画面はVGA系に移っているのにウェブはなかなか
QVGA系から離れられないのが分る気がします。

でもこれだけVGA機種をメインに据えて売りにしているのですからそちら
にも手を入れて欲しいと思います。次はそのことを書きます。
関連記事
  1. 2008/05/06(火) 21:28:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<携帯ブラウザとVGA | ホーム | 割り当て周波数の再編>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/79-76f438bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。