FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

サーバー関係機材、入れ替え終わりました

気付いていた人もいるかと思いますが、ここ最近ちょこちょことハード構成を弄っておりまして、
ルーターやらサーバーPCの入れ替えをほぼ9割がた終了しました。
念願だったセンタールーターも家庭用からやっとまともなものになりました。

本来もっと記事をバンバン書いていて、アクセスが殺到していた頃にやっておくべきこと
だったのですが、そのルーターも買って一年以上放置状態でおいていました。
ルーターはヤマハのRTX-1200です。
少々古いですが、未だに新ROMが出てくれていますし、業務用だけに信頼性は抜群です。
ちょっとアクセスが殺到したくらいで壊れません。

実は何度も何度も家庭用で入れ替えていたのですが、アクセスに耐え切れずにすぐに壊れてしまうのです。
一度壊れたら、何度リセットしてやり直してもすぐにハングアップするようになってしまい、
その内、内側から外にも出て行けなくなります。
それで一つだけ何故か壊れないルーターが有りました。
ばっきゃろーな丸っこいデザインのです。
11gが最新だった時代の代物なので、もう古すぎなのですが、これだけ何故か全然壊れないのです。
恐らく内部のメモリに余裕があり、ハングアップすることが起こりにくいのでしょうかね。
最新のものはコストダウンの為に、その辺りをギリギリに取ってそうです。

そのルーターが壊れることを何台も何台も繰り返して家庭用ルーターに嫌気がさし、RTXへの移行へとなりました。
せめて5年程度は早く移行するべきでしたね。


そうしてPCの入れ替えも行いました。
前はCore2 Duo E7500でしたからね,
Windows7時代からよく働いてくれました。
機用の夕方まではWindows10でしたが、RAM4GBで32bit版のPC。
それが今日の夕方からCore-i5 4590と4世代目となり、Windows10もやっと64bit版へと昇格出来ました。

今となってはしょぼい世代とクラスですが、まあ個人のサーバーPCは世代遅れのものを投入するのが
普通だと思っていますので、こんなものでしょう。


各種ファイルやデータを移し、wwwサーバも移行したのですが、Perlの処理系を入れ忘れるという痛恨のミス。
CGIやSSIが動いてないと気付くのが遅かったり。
サーバーの移行を何年振りかに行うわけなんでこんなもんです。


Perの処理系lはずっとアップデートをほったらかしていたので最新版のActivePerl 5.28の64bit版にしました。
Perlをアップデートしたのは10年ぶりぐらいじゃないでしょうか。
お陰でアクセスランキングのログは取れていたのですが、ビューアの方が見れなくなっていました。
CGIがエラーで落ちていたのです。

またPerlのコードのソースをエディタで開き、しこしことエラー部を直しました。
Perlを最新版を入れたので、命令や書式の厳格化があり、以前のコードでは通らなくなっていました。
それサクッと直して、後残るはDNSのみ。

実はbineが新マシンでは上手く動かないのです。
サービス登録は出来ていますが、起動時に途中で落ちてしなうのです。
そんなわけでランキングビューアを修正して今なんとか全部動いている所です。

DNSは今のサーバでは動かないので、bindだけ旧サーバに頼っています。
まあ内向きDNSなので、私しか使わないDNSなんですけどね。

ISCのサイトから64bit版を落としたはいいものの、ascってファイル・・・なにこれ??
解凍できるツールが見当たらない。
どうすりゃいいんでしょうかね。

追記:ascファイルは中身とは関係なくて、ZIPで落とせました。
    色々とち狂ってましたw


とりあえず新マシンでbindが動いてくれないことには、旧サーバーを止められない。
DNS専用サーバーを立ち上げるとか、そもそもそんなアクセスないし、しかも一人でしか使わないサーバーだし。
その為に二台もサーバPCを立ち上げているとか贅過ぎですね。


そんなんわけで、取り敢えずは一通り入れ替え終わったので、これで落ち着くかな?
とか思っています。



追記:2019/08/04 02:30

色々触っていてイベントログを見て見たら、どうやらnamed.confを存在しない所に読みに行っていた様子。
正しくどこかのデータを書き換えて正しいアドレスに変えたら問題なく動き始めました。
64bit版を使わなくてもよかったのね。
これで100%新PCへの移行が完成しました。

関連記事
  1. 2019/08/04(日) 01:04:26|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<何気に買ってしまった安売りのAndroid One端末(507SH)が意外といい | ホーム | Android Q(10)への銀行アプリの対応状況のチェック・・・結構動いて意外と優秀も、どう考えても普通に動くはずなのに、わざわざチェックして止めているクソ企業アプリもまだ存在>>

コメント

あれれ、OSがWindows10って....
ライセンス上、クライアントが20台までだったはずです。
サーバー用途はWindows Serverにするか、そういう制限のないLinuxにしたほうがよかとです。
ちなみに、CALはインターネット経由の匿名アクセスなので不要なはずです(正式にはMicrosoftに確認してください)。
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 06:50:52 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

因みにwebサーバーがIISではなくて、Apache HTTPDでしたら、20台の制限もなく、「ネットワーク経由」での利用不可となりますので、要注意です。
# つまり、家庭内LANでの使用もできない
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 07:05:29 |
  3. 生ぴーまん #jxwntjlw
  4. [ 編集]

>生ぴーまんさん
IISは使ったことは一度もありません。
マイクロソフトのサーバ関係のモノは昔からライセンスがどうとか色々ややこしいので、使う気が起こらないのです。
使うのはLAN内のファイル共有とリモートデスクトップぐらいでしょうかね。
Apacheの制限は知りませんでしたが、Apacheも使っていません。
使わないので制限を知らないと言った方が正しいでしょうか。
wwwサーバはもう開発が落ち着いてしまっていますがBJD(BlackJumboDog)です。
オールインワンで色んなサーバ機能が詰まっているのでbindを使う必要がないと言えばないのですが、
C#のソースになる前のwwwサーバーオンリーの頃からBJDを使っていたので今でもwwwの機能しか使っていません。
BDJの前はHTTPDという非常に紛らわしい名前のミニマムなwwwサーバを使っていました。
XP時代でも古すぎサーバソフトなので利用を諦め、そこでBJDに乗り換えました。
Winsock経由で自作wwwサーバソフトの構築も考えたのですけど、結局フリー物に頼っています。

Linuxは余りPCでUbuntuを入れていたので、移行を考えなかったわけでもないのですけど、
結局入れ替える契機が訪れないままWindows10を使っている状況です。
10年、20年前ならともかく、今更Linuxにするメリットもないですしね。
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 11:18:26 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> Apacheの制限は知りませんでしたが、Apacheも使っていません。
> wwwサーバはもう開発が落ち着いてしまっていますがBJD(BlackJumboDog)です。

書き方が悪かったですが、Apacheの制限ではないです。
悪までもWindowsの制限です。

IISを使用していれば例外的に20台までのクライアントの接続が出来ますけど、
それ以外のwebサーバーの利用はLAN内も不可ですから(localhost接続は問題ありません)。

現在の鈴さんの使用方法ではWindows 10を使用することはライセンス違反になってしまいますね。

Windows Serverだと、価格的にあれなので、
やはり、Linuxなどを使用された方が良いかと思います。
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 12:18:32 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

>生ぴーまんさん
そうなんですか。
だからといって他社のサーバーもダメとか、さすがにそこまで厳密に守ろうとは思えません。
残業の合間にちょこちょこ手を入れて折角落ち着かせたのに、今からまたOSを入れ替えるほど元気が残っていません。
別に企業でも有りませんし、うちのサーバーでメインに運用しているわけでもなく、あくまでもアクセスするのはこちらのFC2のブログですしね。
そこからアクセスランキング取りと幾らかの画像のホスティングをしているだけです。
それでもダメというなら、そこから先は訴えられてから考えます。

追記;
調べてみると、どうやらIISを入れて同時アクセスが20台を超えなければ大丈夫なようです。
取り敢えずwwwサーバをIIS化すればライセンス内稼働に出来るので、そうすることにします。
同時に20台ってのはそこそこ人気サイトでないと有り得ないですしね。
画像やランキングのホスティングなんて一瞬で終わりますから。
うちの規模なら同時10台もあれば足りますね。
恐らく同時に20台って、個人サイトの最大レベルを想定した数字なんでしょうね。
タイムアウト設定10秒設定とし、15秒間隔で一日の隙間なく20台からアクセス有ったとした場合、月間100万ユニークユーザーを超えることが出来るレベルですから。
(月間3000万~1億アクセスの巨大サイトが同時20台クラスですね、タイムアウトを短く取らないといけませんけど)
つまりは他社wwwサーバを撲滅させて、個人ユーザーにIISを使わせる為の作戦ですか。
この程度なら隙間時間にやってみようかと思えるレベルですしね。
なるほどうまいこと考えたものです。
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 16:01:47 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

MSとて、個人相手はほとんどしないようで。
証拠があってもいきなり訴訟せず、警告を何度も無視すると腰を上げるケースが多いようです。
物理的に人を動かして、それでも元が取れる規模じゃないとなかなかね。
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 18:37:01 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
MSに限らず、大手が個人をほぼ相手にしないのは理解しています。
どっちかというと、技適パトローラーのような、個人のライセンスパトローラーが最前線に控えていますので、
そちらの方がそれぞれのサイトの対応のメインになるんじゃないかと。
恐らく数当てて小銭稼ぎするなら、Linuxに逃げられないような、技術に明るくなく、
アクセス数もまとめサイトのようなアクセス数主義のような個人にしては多いめの所が狙われるんじゃないかと思います。
  1. URL |
  2. 2019/08/04(日) 22:24:56 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

> MSに限らず、大手が個人をほぼ相手にしないのは理解しています。

確かにその通りだと思います。
しかし、鈴さんの場合、色々と素晴らしいことをブログで述べられていらっしゃるのに、
実はライセンス違反を犯しておりましたってなると、ちょっとカッコ悪じゃないですか。
# しかも、ライセンス違反状態をブログで公表しているわけですし。
なので、老婆心ながら口出しさせて頂きましたです。
  1. URL |
  2. 2019/08/05(月) 08:40:59 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

そんなもん気にするだけ無駄。

メーカーが20個以上セッション貼ろうとしたら許可しない設定にしとけばいいだけなのに。
またこういう問題でのMSの回答はふわふわしており信頼度が低い。
  1. URL |
  2. 2019/08/08(木) 03:23:03 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7646-027212de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。