FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

UQはやっぱり苦しんでいる

総務省700/900MHz作業班、UQは700M/900M/2.5GHzの併用案、SBMは必要性を強調
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100302/345250/?ST=keitai


この記事を再利用してみる。
このUQの部分にスポットライトを当ててみる。

><UQは2.5GHz帯との併用案を新規提案>
> 2.5GHz帯を使ったデータ通信サービス「UQ WiMAX」は、2.5GHz帯と700/900MHz帯を組み合わせて
>使いたいという考えを示した。屋内に届きにくい2.5GHz帯の弱点を、700/900MHz帯を使って
>補完しようという案である。プレゼンテーションでは都市部の広域展開には2.5GHz帯を使い、
>屋内や多くの基地局設置が必要になる郊外での広域展開に700/900MHz帯を使うという案を示した。

結局UQは2.5GHz帯の苦しみを打破することが出来ていないというわけだ。
周波数が高いほうがデータの転送速度は高く取りやすい。
しかし周波数が上がるほど直進性が増し、障害物の裏には回りこみにくい。
遮る壁に反射しやすくなり、壁の向こう側にも届きにくい。
その事をUQ自ら自白したと取っても良いだろう。
この物理法則は覆せなかったというわけだ。

なので結局ドコモやKDDIが取っている方法が最善なんだなというところで落ち着いて
帯域が必要だという話になる。

しかしそういう事をするとWiMAXよお前もかとばかりにドメスティック化が始まってしまう。
海外でも使えるし、海外のノートパソコンも接続できるが、それは2.5GHz帯での話し。
ドメスティック化された2.5GHz帯以外も使って整備したエリアはドメスティック化されて
いない海外の端末では穴だらけになってしまう。

一方イーモバイルはエリアの影の問題は余り聞かない。
1.7GHzは意外と優秀のようだ。
ソフトバンクも当初割り当てられたこの周波数でサービスインしていれば電波がどうのという
問題はそれほど大きくなかったのかもしれない。

3Gの2GHzやWiMAXの2.5GHz、そしてLTEでも2.6GHz帯と高周波数化がどんどん進んでいる。
これからの世代は二種類の周波数をセットで使うことがスタンダードになっていくのかもしれない。
ドコモやKDDIはその必要性を良く知っているのだから実際の都市部や地方・山間部の
整備例と実測等を世界中が集まる場で発表してデュアルバンドの必要性を説いていくべきだろう。
技術だけでなく実際運用のソフト面もリードしてこそ真の”先頭集団”なのではないか。

最後に一言。
幾ら必要だといっても余りおかしな場所にWiMAXは割り当てて欲しくないなと個人的には思う。
特に営業端末などにも使われだしたら息長く使われる恐れがあるので止めるに止められないわけだし。
関連記事
  1. 2010/03/07(日) 19:34:08|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<完全無線で携帯基地局の開設は可能か? | ホーム | 手違い?TCA2月発表>>

コメント

俗にいう1.8GHzの壁はやはり存在するのでしょうかね…

何にせよ、SBMはなんとしてでもMhzバンドがほしいんでしょうし、現状をみるとほぼ当確でしょう。
あと1社?ですかね?
ドコモの次世代通信の開設計画みるあたり900/700で展開して行きたいんでしょうけど、もしかしたらemが絡んでくるかもしれない。
UQにはトラフィックが相当増えない限り確実に割り当てはないはずです。
今の段階で個人的に推測するなら、SBM(1.5GHzをしっかり展開した場合)→イーモバイル(現状のまま契約者数が増えていった場合)→ドコモ(800MHz幅を使い切ってしまった場合)→KDDI(1.5GHzを使い切ってしまった場合)
でしょうか…
  1. URL |
  2. 2010/03/07(日) 20:14:41 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
イーモバイルを見ている限りでは1.7GHzでもそう不都合を感じてなさそうですよね。
室内への到達率が悪いという話はほとんど聞きませんよね。
やはり1.8GHz以下帯では一段有利なのかも知れません。
停波間近のソフトバンクの2Gがどんなものかで大体予測できるのではないでしょうか。

ドコモとKDDIはLTEに軸足をきっちり乗せると宣言して動いてますので700MHz/900MHz帯は無条件に決まりでしょうね。
イーモバイルもLTEの投入を2011年前半を目指しているようですので当確に近い位置にいると思いますが、
ソフトバンクは今ひとつ乗り気とは思えないのでイーモバイル以上に有利かは一概に言えないかも。
その帯域を3Gにも使ってよいという割り当てならまた話は変わってきますけど。
  1. URL |
  2. 2010/03/07(日) 23:06:38 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

700/900MHz帯がいくら到達率が良くても、それなりの数を打たなくては
やはり宝の持ち腐れですよ。

あれだけ46000局と大見得切ったのにそれ以降1万局すら増やせない事業者が、
1.5G帯も抱えた上で全く新たに設計せねばならない
新帯域を本当に必要としているのか甚だ疑問です。

いつぞやのADSLの局内コロケーション占有問題みたいに、
他社の足を引っ張って相対有利な立場を得るつもりなら
国家的な損失なので、総務省はしっかり査定してもらいたいものです。
  1. URL |
  2. 2010/03/07(日) 23:52:05 |
  3. きいろっち #-
  4. [ 編集]

900/700にノルマが課されていたならば、SBMが下手に手を挙げて獲得してしまった場合、設備投資で「火の車あらため地獄車」に発展するのではないでしょうか。

理想としてはドコモが獲った、猛烈整備した、しかる後、MVNOで安く貸せ by孫 という筋ではないかと。
  1. URL |
  2. 2010/03/07(日) 23:54:19 |
  3. 孫策 #-
  4. [ 編集]

SoftBankの1.5GHz帯はまだ試験段階なんで今の時点でエリアが少ないのは当たり前かと。
1.5G対応端末の第一弾、943SHも3/5に出たばかりだし(買いました!)。
  1. URL |
  2. 2010/03/08(月) 01:31:17 |
  3. 通りすがりの SB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

優等生的な読みですね。
俺からすると、コスト抑えるためにもらえるものはもらっちまおうって考えたので理由をつけただけに見えますね。



低い周波数の大きなメリットは、加入者を一気に増やせる事。セル半径が大きいとカバーするのに時間がかからないので。

逆に都心部では高い周波数の方が使いやすい。都心部で800MHzが活躍してるっていうなら鈴さんの意見は正しいが、残念ながらケータイですら2GHz(高い周波数)のほうが有利。



つまり同じエリアを同じような時間やコストでカバーできるなら、高い周波数のが有利。例えば


① 2.5GHzで10万局
② 800MHzで1万局

このようなインフラが同じ価格で売られていたら ①を選ぶ人が圧倒的に多いでしょうね
  1. URL |
  2. 2010/03/08(月) 03:23:41 |
  3. auau #-
  4. [ 編集]

有利不利というか、セル設計次第や単独・併用設置するかどうかだと思います。

仮にUQが帯域穫ったとしても、データ通信専門だから700・900の単独局は打たないでしょう。キャンプ地や磯釣りポットまでエリア化するのなら…まさかね。

併設中心にあくまでも補完的に使わないと、速度出ませんしね(´ー`)
  1. URL |
  2. 2010/03/08(月) 13:33:02 |
  3. どこも族 #c/PM1KLI
  4. [ 編集]

私の中では、未だUQ WIMAXMは、超大型の無線LANといった認識です
>>鈴さん
所で四月一日からDoCoMoのビズホーダイとパケ・ホーダイが統合され、一つのシムを変えるだけでドメ機とスマホを利用できるようになりますね。これは香港版SIMフリーのIPHONEを使うのにうってつけだと思うのですが、如何でしょう
さらに、デザリングを禁止していないDoCoMoのSIMをIPHONEに装備してデザリングをしても、ビズホーダイ上限値5980にとどまるんでしょうか。少し期待しています

これはまた別の話ですけが、128kbps通信は、高速大容量通信が安価になる頃まで大きく普及すると見ますか?
  1. URL |
  2. 2010/03/08(月) 17:19:01 |
  3. lot #-
  4. [ 編集]

>きいろっちさん
元からマイクロセルを前提とした2.5GHz帯に参入しておきながら室内アンテナを積極的に展開せずに
安易に700/900MHz帯にツバをつけておこうという姿勢は評価できないですね。
そんなことなら初めから2.5GHz帯に入ってくるなと言いたくなります。

>孫策さん
もしソフトバンクが700/900MHz帯に参入してアンテナを立てだしたら対応端末のフラグメント化に
直面するでしょうね。結局2GHz帯を整備しておかないと始まらないことに気づくはずです。

>通りすがりの SB&Wユーザーさん
943SHの購入おめでとうございます。
1.5GHzが夏端末でどれだけ対応されるかとその時期にどれだけエリアが整備されているのかに興味が移ってきます。

>auauさん
電波の種類が増えるとコストとリスクが増大しますよ。
特に拘束を売りにしないといけないはずのWiMAX陣営が速度の出にくいMHz帯を取るメリットは薄いです。
それでも欲しいと言うのはよっぽど尻に火が付いてるとしか思えないのです。

>どこも族さん
私的にはMHz帯に頼らないで、徹底的に単独2.5GHz帯で屋内向けアンテナを設置すべきだと思うのですけどね。
折角WiFiと同居しやすいのに自らそのメリットを手放すなんておかしな事を言うなと感じました。
お客から苦情が出るまで想定できなかったほど経営の方は無能だったのかと感じてしまいますね。

>lotさん
今後も大型無線という認識でいいと思います。
基地局の設置もその発想で行わないといけないのに携帯と真正面から張り合おうという誤った認識を経営サイドは
しているように思えてなりません。
パケホダブルの改定にiPhoneのフルブラウザ料金の定額対応はまだ未知数です。
私がドコモに聞き倒した時のうやむやにされたままでその後何の発表もないままなので。
対応されていればSIMフリー版iPhoneのための施策と言ってもいいと思いますね。
128Kbpsは生まれてからなくなるまで永遠のニッチだと思います。
APNを手動で設定させたりとどう見てもメインな使い方をさせる気はないようなので。
  1. URL |
  2. 2010/03/11(木) 00:24:23 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/764-60557c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。