FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルはiPhoneを売ることから、売った後の集金により力を注ぐ・・・WWDC2019事前漏れ情報より確認

アップル『iTunes』終了か。ミュージック、TV、ポッドキャストの3つのアプリに? ~ Yahooニュース
アップルは音楽や動画を購入・管理するソフト『iTunes』の終了を、6月3日(日本時間6月4日)に開催する「WWDC 2019」にて発表する模様です。
『iTunes』終了のうわさは今年5月に米メディア『9to5Mac』と『ブルームバーグ』が伝えており、その可能性は高いとみられていましたがここにきてかなり現実味を帯びてきました。
『iTunes』の『Facebook』と『Instagram』公式アカウントが、これまでの投稿をすべて削除したのです。

アップルがWWDCに向けて色々準備している模様です。
それがいきなりのiTunes関係のものの整理。(という噂?)


これって事実ならちょっと分かりやすすぎる方向転換というべきかもしれませんね。
ぶっちゃけ、端末での販売に限界が見えたので、収益をサービスへ偏重したいということでしょう。
この段階で漏れてくるものは、だいたい正しいものとみて、ほぼ事実として考えることにしましょう。

正式なものはWWDC2019を見ないと何ともですが、発表の内容のそこそこのボリュームを、
iTunesに代わるサービスに費やされるような気がします。

その分ハードは控えめ?
それともiOS13はそのサービスに沿ったものにするということでOS周辺の説明も充実?


そう言えばXS/XRシリーズが発売されて以降、毎年早期から(意図的に)漏れ続けていた次期iPhoneの情報が、
余り漏れなくなったように思います。もうスマホのハードウエアでは客の興味を引けないという判断なのでしょうか。

あれだけ漏れて漏れて漏れてきた次期iPhoneの事前情報が、前年迄ほど漏れなくなったリ、
漏れても大したことが無い扱われ方に移行してきているのは間違いないでしょう。
また同じように漏れても、ファン側も新しい端末に対して興味を失っているということも大きいです。

そういうこともあり、アップルはiPhoneを売った後に、更に客からお金を回収する方向に徐々に
軸足を移していこうというメッセージなんだと強く感じています。
既にそこに頼っている所は有りますが、Xシリーズが失敗気味なのを受けて、更に強化という所でしょう。

国内キャリアは必死になってアップルの言いなりになって、iPhoneを客に売りつけ、
先日のファーウェイ騒動でもチャンスと見てiPhone販売を猛烈プッシュしてきました。
しかしそうやって売れたiPhoneは、このアップルの集金システムの強化により、キャリアの収益よりも
アップルの集金システムに貢献するという、キャリアにとっては踏んだり蹴ったりのアイテムに。
iPhoneはただでさえ一台当たりの販売の利益幅が小さい端末なのに。

Androidならここまでサービス縛りをGoogleがガチガチにはしてこないので、まだキャリアにもチャンスは
残っているのですけど、アップルはキャリアに落とすならアップルに落とせの発想で組み立ててくるので、
キャリアはiPhoneを売る程自らの首を絞める状況に更になっていくだろうと強く感じています。



iPhoneの本体に関しては、XS/XRシリーズの正常進化した後継機が出てくるだけだろうと。

アップル、新型iPhoneから3D touch廃止か ~ ASCII.jp×iPhone/Mac
アップルは2019年に発売する新型iPhoneすべてに3D touch機能を搭載しない。バークレイズ証券のアナリスト、Blayne Curtis氏による予測レポートを米メディアMacRumorsが5月24日に伝えた。
3D Touchは画面を強く押し込むことでアプリのクイックアクションや、テキストの選択などを行える機能だ。アップルはこれを現在iPhone XRで採用しているHaptic Touchに置き換えるとみられている。

私もこの記事は支持。
恐らく次期iPhoneは、2018年モデルからコストダウンを進めて、利益率を上げてくると思われます。
つまり値段据え置きか、大して変わらない。(上げるかも?)
その上でコストダウンして利益率の利幅をより確保する方向じゃないかなと。

iPhone 8は最後の正路線の●ボタンモデルとしてまだまだ仕事を続けてもらうだろうと。
旧モデルは恐らく6/6sシリーズ辺りまではバッサリ切り落とし。
余計なコストはどんどん削る。

iPhone 7以降にすれば、A10 Fusionプロセッサ以降に限られるので、アップル的には身軽になっていくと思われます。
A10プロセッサは製造ルールが16nmで、それよりも前の古いラインを解放できます。

2019年か、2020年にはiPhone 8に代わるiPhone 8s?9?か何かを発売かも?
多分筐体はiPhone 8のものをそのままで、プロセッサだけその時の最新か一年落ちのものを。
当然3D Touchのような邪魔なものは削る方向で。
SE方式で、筐体を旧のものを再利用し、金型やら設備費を最小限に抑えて性能だけ新しくして何年かに一度再販売。

これはiPod touch 第7世代(2019モデル)の方式と同じですね。
これをiPhone 8のケースを再利用して●ボタンを有するレガシーiPhoneの維持が行われる可能性が
そこそこあるだろうと考えています。
それが一回だけなのか、iPod Touchのように何度か維持するかはXシリーズへの移行状況次第かなと。

先ほどiPhone 7でボーダーを引いたのは、iPod Touchの第7世代がA10を採用していたからです。
恐らくA10を最低ラインとして残すという選択をしたのだなとここで判断しました。


アップルは出来るだけ早くXシリーズへ移行したいでしょうから本当は●ボタン端末の延命に繋がるようなことは
出来る限りしたくないでしょう。しかし恐らくアップルが思っている以上に●ボタン信仰は強いと私は考えています。
そもそもノッチ有り端末が嫌いで、ノッチが有るだけで選択肢に入れたくないという私みたいな層は確実にいます。
●無しやノッチホン嫌いでAndroidへ逃げられていると感じたら、8後継の●iPhoneの存在を維持する思われます。
日本では未だに各キャリアの8が1~3位を独占状態ですからね、レガシー型かX型か・・・意外と根深い問題ですよ。
アップルはこれを無視して●iPhoneを撲滅フェーズに移行できるのか。


さて、WWDC2019ではどんな選択結果の発表がなされるのか。
興味をもって見ていきたいと思います。

関連記事
  1. 2019/06/03(月) 02:15:53|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<WWDC 2019、iOS13はiPhone 6s/6s Plus/SEまで対応に | ホーム | ガッツリ制限だらけ、SoftBankAirなんか使うからこんな目に遭うわけですが・・・>>

コメント

ただね、自社ハードに紐づくサービスにするだろうから、ハードの台数が減る中でどれだけサービスから搾り取れるかというところもあるかな。
止血程度にはなるだろうけど。
それも自社ハード利用が減って再度出血するという展開も予想済み。
  1. URL |
  2. 2019/06/03(月) 07:36:00 |
  3. 9SUXEN #mmgBXL9Q
  4. [ 編集]

新型iPodが出たお陰で、またぞろ恒例のiPhone SE2やらiPhone 8のボディでXR相当の性能持たせた機種(XE?)なんてのの噂話(7月頃に発売とか)が出てるようです。

(そこそこ)小型な廉価機種を求める層にはタマラン話ですな。(Apple版Pixel 3a?)
  1. URL |
  2. 2019/06/03(月) 08:23:49 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そのサービス部門も中国の売上はかなりのものになってきている

そこに他にも書いたこの話題


中国、政府へのデータ提供義務化=ファーウェイ問題で米に対抗
https://www.jiji.com/sp/article?k=2019052900682&g=int

中国を棄てるかプライバシーを守っているというイメージを棄てるか
中国での売上0のGoogleには関係のない話
  1. URL |
  2. 2019/06/03(月) 12:15:24 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

ios13は5sと6だけを切ったようです。
メモリ1GB切り。
  1. URL |
  2. 2019/06/04(火) 05:39:44 |
  3. 9SUXEN #mmgBXL9Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7625-d8794ace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。