FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

LTEとDC-HSDPAは何処で差がつくのか?

LTEとDC-HSDPAは出る速度的にも似たようなものだし、大して変わらないのでは?
と言うのが普通の発想だろう。

DC-HSDPAとは5MHz幅の隣り合った周波数のキャリアを2つ束ねて21+21Mbpsで42Mbpsの転送能力を得よう
というものだ。帯域を倍使うから電波状況がいい悪いどんな状態でも確実に2倍に増すると言われている。

片やLTEは5MHz幅で37.5Mbpsを叩きだす。
10MHz幅なら75Mbpsということになります。

単純な比較になりますがこの数字で比較するとLTEの方が1.8倍ほど帯域の使用効率がいいことになります。
混雑地域ではこれが大きな差になる可能性があります。
LTEのほうが基地局が同じ混雑具合ならDC-HSDPAよりも速度が出るわけですから。

逆にDC-HSDPAは隣り合った周波数のキャリアを束ねる為に帯域に空きが必要です。
現在の仕様では帯域が隣り合っていなくてはなりません。
例えば20MHz幅ではABCDと4本の5MHz幅が取れ、隣り合った10MHzはAB・BC・CDと3種類取れます。

この中でBCの帯域がDC-HSDPA等で混雑しているとAとDは通常のHSPA/HSPA+でしか通信が出来ません。
またDC-HSDPAをすると言っているソフトバンクは15MHz幅ですからAB・BCのセットの場所が大半です。
AB・BCのとちらかが混雑すると残りのAやCはやはりDC-HSDPAの通信には使えません。
ですので10MHz幅では約1.8倍、15MHzや20MHz幅ではもっと大きな効率差がつくことが考えられます。

ソフトバンクは15MHz幅の場所がほとんどなわけですから早く1.5GHzを整備して帯域を増やさないと
もしiPhoneがDC-HSDPAに対応しだしたら完全にパンクします。

今更どうしょうもなくなっている汚染帯域のソフトバンクの2GHz帯に手をつけても仕方ないと思うの
ですけれども・・・。でもそれだけiPhonenのパケットがソフトバンクにとっては重いのでしょう。

1.5GHz帯をあと回しにしてでも2GHz帯に手をつけるのは少なくとも今年のiPhoneは1.5GHz帯に
対応してこない証拠でしょう。ソフトバンクは早急に2GHz帯を20MHz幅に拡大した場所を増やさ
なければDC-HSDPAが始まると帯域の取り合いバトルが開始されることになります。

混雑してきたらDCにならなくなるなら対応端末を持っている人からすれば詐欺だと思うでしょうし、
幾ら自動で調整されるといってもDCで通信が始まってしまえば一度掴んだキャリアがそんな簡単に
スムーズに開放されるとも思えない。そうなるにはそれなりに時間がかかると思います。

そうこうしている内に混雑状況は大変なことに・・・。
初めからLTEにしておけばよかったということにもなり得ます。

結局は昔から旧規格を無理やり生きながらえらせたものは効率が悪いというのは歴史が
証明しています。例えばWillcomのW-OAM 8xと言っても実際には理屈どおりには速度が出ないでしょう。
過去のアナログモデムもそうでしたね。最後のほうの振り絞った論理速度というのは飾りである場合が
ほとんどでした。HSPA+やDC-HSDPAもとてもそんなことになりそうな気がしますがどうでしょうか。
関連記事
  1. 2010/03/04(木) 01:01:25|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<PSPケータイって本当に出るのか? | ホーム | 2ちゃんねるが韓国から攻撃されてる?>>

コメント

LTEにしてもDC-HSPA+にしてもHSPA+にしても

SBMがやっていたら、まともな速度はでないでしょう

現場はわかっているから何とかしようと手当してるんだろうけど…

ドコモのほうがHSPA+やDC-HSPA+の投資対効果が良さそうだと思う
DC-HSPA+(48M)で実効12Mとか出せるのはドコモだと思う
(そこまででるからLTEが霞んでしまうのでやらないともいえる)
同じものをSBMがやっても4Mもでればいい方だと思う

LTEの10MHz幅なら75Mbpsでも実効いくつ?っておもう
10MHz幅でも20Mもでないとみてる
5MHz幅なら10Mbpsもでないとみてる

さぁ答えは来年にはでるよ
  1. URL |
  2. 2010/03/04(木) 02:22:44 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

なんかソフトバンクのLTEは無かった事になりそうでこわい
  1. URL |
  2. 2010/03/04(木) 15:28:46 |
  3. AWA #-
  4. [ 編集]

無かったどころかHSPA+行く途中で息絶えたりして。
DC-HSDPAは2倍の帯域食うので効率が悪くなるのは避けられないですし、ましてや今のSBMのボロボロインフラで本当にやろうとしたら…

それと某SBMの人はHSPA+のMIMO化でドコモに勝とうという無謀な脳内構図をしているようです。
voda時代の旧いインフラ事情を全く無視ですかそうですか。
  1. URL |
  2. 2010/03/04(木) 22:12:38 |
  3. missaile #-
  4. [ 編集]

>姫さん
LTEもベンチレベルならもっと出そうですが実用上では10Mbpsが一つのラインでしょうね。
DC-HSDPAもベンチレベルでは速度は出るでしょうが、混雑してきた時にどういう挙動をする
のかに興味がありますね。

>AWAさん
一応基地局はLTEにも対応しているものを入れてはいるようですが、
そのソフトを入れ替える日は来るのでしょうか。

>missaileさん
http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/spec/highspeed/
話はこれ以上の情報が出るようになってからですね。
各社ともスクロールマップで詳しく見れるというのに・・・。
  1. URL |
  2. 2010/03/04(木) 23:19:25 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

そうは言ってもFOMAとかはフライングして初期の2年間は使い物にならなかったし。
1,2年遅らせて参入の変わりに短期的に現行規格延命でつなぐのもありでは?
  1. URL |
  2. 2010/12/12(日) 01:39:57 |
  3. カプコンファン #-
  4. [ 編集]

延命させるのもひとつの選択肢ですが、LTEは規定路線なので結局はやらねばならないんですよね。いつかは動かねばならないわけですから。
先んじてLTEに移行するか、マルチキャリアで延命しながら様子見するか。ドコモは前者、SBMは後者と企業で温度差が相当違います。初物はどうしても設備高くなってしまいますからね。

ドコモはこれでもかなり慎重なはず。FOMAの失敗から学んで世界最速スタートはしてないし、FOMA網とデュアルでやると言うぐらいです。
  1. URL |
  2. 2010/12/12(日) 02:15:10 |
  3. missaile #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/762-70d8b243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。