FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

『英女性、作動中の「iPhone」を海底で発見 持ち主に返還』・・・アップル製品に不自然に多い美談、え?ステマ??何それ??

ちょっと古い記事ですが、こういう記事が去年に有りました。

英女性、作動中の「iPhone」を海底で発見 持ち主に返還 ~ Sputniknews
36歳のセリーズ・ハージーさんは、英ドーセット州にある石灰岩の岩壁「ダードル・ドア」のそばでスキューバダイビングをしていた。水中にいる時、セリーズさんは海底で何かが光ったのに気づいた。光は、その瞬間にメッセージを受信したスマートフォンから出ていたことが分かった。
幸いなことに、水没していたスマートフォンは防水の保護ケースに入れられており、バッテリーも84%充電されていたため、そのような奇妙な場所であっても申し分なく機能していた。
海面にスマートフォンを引き上げたセリーズさんは、連絡先の一人のロブ・スミスさんに連絡。明らかになったところでは、スマートフォンはカナダに住むロブさんのいとこ、クリス・ラモットさんのものだった。

記事の内容は、まあ感動的なアレといった感じです。
こういう記事は、過去にも何度か有りましたね。

しかし何故かiPhoneがほとんどです。
世界でシェア20%にも満たないiPhoneが何故かこういった記事の殆どを占めています。


クサイなぁ・・・

私は繰り返される度にずっと思っていました。

それを思ったのは、動画を撮影したまま海に沈んで、結局その人も見つからなくて諦めて、
後で見つかったぱたーーだったように思いますが、後で見たら、海に沈んでいく空を撮影
したまま沈んでいく状況が残っていたという、ちょっとおしゃれな動画が残っていたというもの。


その動画を見た時から、むずむずするものを感じていまして、いずれこういう記事を書いて
やると、心に誓ったものです。

ええ、その時から「これはアップルによる演出に違いない」と私は思っていたのです。
いちいち内容がオシャレすぎるんですよね。

ぶっちゃけ言うと「わざとらしい・・・」となるわけです。



ちなみにこれ、スキューバーダイビングをしているということですので、1~2mの水深ってわけはないですね。
そんなの素潜りの世界ですし、それならそもそもスマホぐらいの大きさなら、光らなくても気づくレベルです。

普通に考えて最低でも5~10m程度か、それ以上は潜っていると言っていいでしょう。
そんな場所までiPhoneを持っていって落とすのも何か不自然ですけど、それは言わないことにして、
その深さでメッセージを受信しているという、なかなか有り得ないことを平気で書いているのが気になりました。

普通、何メートルかでも潜ったら圏外になりますよ。
数mは電波が届くとか言いますが、そんなのなかなか条件が良くないと無理ですよ。
適度に潜るとだいたい圏外になりますもん。



そんなわけで、こういった記事を見る度に、アップルって色んな形の広告を作るのが
上手いなって、ずっとずっと思っていたわけです。

今後もこういった”美談”が不思議と繰り返される可能性が高いと思いますが、
アップルってオシャレな広告が上手いねって微笑んであげたらいいと思います。

Apple Watchでもそうですよね。
〇〇で心筋梗塞がどうたらとか、命が助かったとか・・・まあ人命迄広告に利用するかと
この部分はちょっと私は怒りが込み上げてくるものも有ったりしますけどね。

とにかく普通表になるはずもないニュースが、不思議と美談としてニュースや記事で出回っていたら、
誰の仕業か、よく考えてみるべきだと思います。

そう言えば、最近聞かなくなった、NDAでガンガンに守られているはずの、
プロトタイプがオークションに出ているやつとか・・・。
あれ不思議ですね、私が何度か指摘していたらとんと聞かなくなりましたよね。

しかもオークションに出ていたことはニュースになっても、誰が落札したとか、
その後どうなったとかはニュースにはならない。
普通は誰が落としたかの方が気になると思うのですけど。
その実物を追いかけて、モノ自体を検証記事にしたりするでしょう。
それとも深追いしてニュースにすると都合が悪いのでしょうかね・・・ふふふ・・・。




まあ何にしても、アップル関連商品に関しては、不思議なニュースがたーーーくさんありまーーす。
私はそれを見て「またか」と思っているわけです。

本当にお金のかからない広告である、メディアの使い方が上手いなと思っています。
お金がかからない上に、印象が通常の広告よりもいい。

えーとそれって、一時期はやった言葉で言えばステマ・・・でしたっけ???

関連記事
  1. 2019/01/18(金) 01:56:21|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ボロいiPhone、携帯電話なのにまともに通信・通話ができないバグ付き・・・更にアップル標準で本気の盗聴異能を提供 | ホーム | ソフトバンクのPayPay騒動、問題点を再度見直してその酷さを復習しなおしてみる・・・さすがソフトバンク系は一味違うぜ>>

コメント

SONY CyberShotで米国潜水艦が絡む例の海難事故のやつのがありましたね。林檎屋はそれを思い出したんじゃないでしょうか。もともと林檎と相性良いSonyだけに
  1. URL |
  2. 2019/01/18(金) 02:22:58 |
  3. おっさん #NkOZRVVI
  4. [ 編集]

どうせなら至近距離から.44マグナム弾で撃たれたけどiPhoneのおかげで命拾いしたぜ!とか紛争地帯でAKに撃たれたけど以下同文とかやればいいのに。
ニューモデル出る度に.50BMGに撃たれるテストやってるんだからそろそろ.50BMGなんか屁でもないぜ!な耐久性を持ったiPhone出てきても良いと思う。

大丈夫多少デカくて重くてもiPhoneだと言うだけで売れるよ多分恐らくきっと。
  1. URL |
  2. 2019/01/18(金) 02:55:40 |
  3. にいくら #WpnYHa36
  4. [ 編集]

そもそもどうやって連絡先を調べたんでしょう?
セキュリティバッチリじゃ無かったっけ?
  1. URL |
  2. 2019/01/18(金) 05:48:46 |
  3. 熊奴 #-
  4. [ 編集]

イギリスからカナダに帰っているのに、バッテリーが84%も残っていたんだね。
  1. URL |
  2. 2019/01/20(日) 06:57:19 |
  3. ひっさ #-
  4. [ 編集]

Xperia、ひっそりと東南アジアから撤退済み
https://smhn.info/201901-sony-mobile-xperia-withdrew-from-southeast-asia
  1. URL |
  2. 2019/01/21(月) 09:31:06 |
  3. カカ #-
  4. [ 編集]

うわSONYのブランドイメージが「堅苦しく保守的」と思われてるとは......

SONYですらこうなら日本製品のイメージも遠からずこうなるんでしょうねぇ。

日本=堅苦しい、保守的(=古臭い)が定着しちゃうと国際競争力更にヤバくなるんじゃ......
  1. URL |
  2. 2019/01/21(月) 12:24:57 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

デジカメのrx100なんかは何処でも評価高いけど、ペリアは日本以外の何処でも空気。

東南アジアなんてどこへ行っても激安から尖ってるのハイエンドまで全て中華。
めっちゃ安いのに全然売れない、良いと思えば全てパクる中華が誰一人真似をしない時点で未来なんか無い。
虎の子のカメラセンサーだって最新も最高も。
全て中華の顧客の為にある。


深海に電波は届かない。
数メートルでも基本的に絶望的でしょ。
  1. URL |
  2. 2019/01/21(月) 20:46:41 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

スレとは関係ないですけどネタ投下

アイフォーン、音声筒抜け
「フェイスタイム」に不具合
https://this.kiji.is/462914020220159073

「余計なもの」などなくても盗聴、盗撮のバグとか・・・
これはひどい
  1. URL |
  2. 2019/01/29(火) 23:31:40 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7563-f5717163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。