FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iPhoneの計画的陳腐化とAプロセッサの進化の連動性に見るアップルのクソ計画、Snapdragon等のAndroid勢はAプロセッサの高性能化に引きずられるな!

アップルのA12プロセッサ、そしてA11プロセッサ。
この夏を越す前からの数か月、色々調べていくとなるほどと納得する所に行きついたので、
温めていたことを記事してみようかなと思いまして。

春ぐらいからずっとAnTuTuで30万を超えさせてくるだろうとか言っていましたが、漏れてくるのは
控えめなベンチで省電力志向を思わせる数値ばかりでした。

当然私はアップルはことプロセッサに限っては「本当の情報は流さない」という自信が有ったので、
「30万を超えさせてくるだろう」とか吹いていました。
結果全くその通りでしたよね。

それはA11で始まっていたので、絶対A12もやってくるという不思議な自信が有ったのです。
割とこの辺アップルは素直ですからね。
プロセッサだけはA7の64bit化の頃から、NDA全開で、本気で隠してくることは織り込み済み。

アップルは漏れていい情報と、絶対漏らさない情報をコントロールしているということがここで分かると思います。


そんなわけでA12が速い理由はこの辺りの記事を読んで頂ければ軽く雰囲気だけ分かる人には分かると思います。

それを砕いて説明すると、「要は電力を食わせてパワーを出す」ということです。
ここは比較的真面目で正統派な高速化をしているなという印象です。
クサいアクセラレーターをのせて、一定の処理だけ高速化させているのかと思っていましたが、
そうではなく、割ときちんと真面目な高速化をしていたので驚きました。

確かにこれだとスカラ演算はきちんと高速化します。
スカラ演算が早ければエンコも高速化するので理屈通りです。
アクセラレータではなく正直に演算が速いんだと。

でも困るのは電力の消費が劇的に上がったこと。
これを誤魔化す必要が出てきます。
消費電力が上がるとバッテリー容量や電流の出力も同レベルで上げる必要があります。

それを最適な形でごまかせる方法が、全端末の大型化と高額化。
そうすれば、多少大きいバッテリーを載せてもスペースに困りませんし、排熱でも余裕が生まれます。
大型化すればそれだけ多くの電流を引き出しても電圧降下は起きにくくなります。
しかも大型化すれば高額化しても文句は出にくくなります。

なのでiPhone X凹シリーズの大型化はA12のピーク性能時電力のバカ食い対策&高排熱の処理が
一因で有ったと考えられます。これが私のX凹シリーズの大型化の結論です。

小型端末で高額だと世間の風当たりは大きくなることは有っても小さくなることは有りませんし、
高性能を小型化するのは非常に難易度が高く、Xperiaシリーズはそれで失敗していたことも有りました。
高性能を小さく詰め込むのは非常に技術を要するのです。


A11、A12と高性能化する為に、よりピーク性能時のバッテリーの余力が必要になったわけで、
これが他の色んな所にも影響を及ぼすようになります。
上記で書いたバッテリー余力の改善(高容量化)もそうですし、排熱も書いた通り。
それらのピースを上手く利用した高額化。

色々上手くまとめ上げたのはいいのですが、どうしても避けて通れないのが
「バッテリーの負荷は今までよりも上がること」です。


iPhoneはリトルコア時には結構電力の消費が低い設計をしている「つもり」です。
確かに待ち受けではかなり省電力で長持ちする印象が有る一方、実際に端末を利用していると、
勢いよくバッテリーの消費が始まる印象が有ります。

それほど負荷の高くない状態の操作ではそうでもないのですが、CPUやGPUをそれなりに使うと
プロセッサのクロックが高止まり、高い処理性能を引き出す為にガンガン電力が消費されます。

それがバッテリーの急激な減と少と劣化に繋がっているわけです。
XSシリーズやXRはバカ食いA12プロセッサを搭載していますが、それに見合ったバッテリーを
搭載しているので、今の所バッテリー出力の電圧降下は見られないと思います。

では同じくバカ食いA11を搭載しているXや8はどうか。
勿論消費電力に応じた出力が出来るバッテリーを載せているでしょう。
しかしそれは劣化していない健全な時の話。

バッテリーの余力はそれほど与えられていないので、そろそろ劣化しているXや8が有ってもおかしくない。
iPhoneは基本的に省電力に設計し、バッテリーは最低限だけ載せるという設計思想の機種です。
少なくともジョブズが居た頃はそういう発想で作られていました。

それがジョブズが居なくなったらAndroid端末に対してスピード競争に仕掛けます。
そこで苦しくなったのがRAM容量とバッテリー。

RAM容量は6の時にケチって1GBのままという、最低なクソ状態を生み出しました。
6sではRAMを増やしてそれを解決しましたが、それだとバッテリーはどんどん苦しくなっていくばかり。

そうして起こったのが不安定や勝手に再起動問題。
販売時は良かったのですが、iOSはバージョンアップするごとに重くなり、よりバッテリーを食うようになります。
旧端末に当初の設計に見合わない重くなったiOSを注入するわけですが、それを快適に見せかけるには、
CPUやGPUのクロックマップを元のOSよりもハイクロック傾向に書き換えるのです。
旧iOSよりもAプロセッサを高クロックで動作させ、バッテリーに負荷をかけて快適性を生み出しているのです。
それがiOS12での「旧端末を快適にしました」というやつ。

一見快適に見えても、しっかりバッテリーをその分だけ食っているわけですから、使用できる時間は短くなります。
当然バッテリーの痛みが早くなりますし、ある程度バッテリーが劣化すると電圧降下が激しく起こり始めます。
そうして電圧が足らなくなり、50%有っても突然電源が落ちたりみたいなことも起きますし、突然再起動したりもします。
これがアップルが目的としていた現象です。

要は旧機種を使い物にならなくしていく。
そうなっていくスピードを上げていく。
つまり買い替えが促進される。
iOS12の旧端末の高速化の裏にはそういう罠が仕掛けられていたと思われます。

旧端末を高速化=快適化しましたと言えば、旧端末ユーザーは喜んでiOS12に書き換えるでしょう。
そこにバッテリーを傷める罠を放り込んでおく、最低なやり方じゃないかと思います。
過去にも山盛りセキュリティーホールをふさいで「さっさとアップしないと知らんで」と言ってアップデート
させていたこともありましたね。あの手この手で最新OSに書き換えさせて、カタにハメていく。
アップルの常套手段です。


一方、バッテリーの設計がそこそこギリギリなので、あまりやり過ぎると電圧降下による再起動の嵐
になるという問題もあります。アップル的にはコストカットと買い替え促進の為に、バッテリーは
余り余裕を持たせた設計にはしていませんでした。

それがバッテリーが劣化してくると電圧降下による端末の不安定さに繋がっていました。
それに対策として入れられたのがクロックダウンによる低性能化です。

私はその措置に対しては余り叩くつもりは有りません。
逆に親切だと思っています、公表して入れていればね。
黙ってやったらから犯罪扱いしますけどね。


またバッテリーの劣化をアップルは戦略的に買い替えさせる為に道具として利用しており、
ユーザーは気付かないまま上手くそれに乗せられています。
ここでアップルを叩く人もほぼ見かけません。
私はこの部分でも信者の姿を見て「バカめ」と思っていたりするのですけど。
なのでバッテリーに関しては、今でもアップルの好き放題がまかり通っています。



私は正直、Snapdragon 835が出てきた時、スマホ向けプロセッサが熟成を始めたと喜びました。
ようやく性能競争は一つの落としどころを見つけ、省電力&低熱化へと舵を切るんだと
私が望む方向へのシフトを感じていたのです。

しかし残酷なことにそこに現れたのは電気をバカ食いさせて性能を稼ぐA11プロセッサ。
ベンチのスコアで騒がれることになりました。

S835は省電力性で非常に優れていいるのに、その部分はそれほど騒がれませんでした。
分かっている人は分かっていて、わざわざ835端末を選択していましたけど。

S845はまだ省電力性に未練を残した設計になっており、省電力性は設計上は高まっていますが、
しかしながらぶん回せばそれなりにバッテリーは使ってしまうので、中途半端なプロセッサに
なってしまいました。しかしそのお陰でバランスが破たんすることは有りませんでしたが。

破たんを始めたのは恐らくS8150と呼ばれているアレ。
「Snapdragon 8150」のAntutuスコアがリーク。36万超え ~ PC Watch
 Antutu Benchmarkの公式サイトにて、Qualcommの次期ハイエンドSoCと見られる「Snapdragon 8150」のスコアが362,292であることが明らかにされた。
これは、中国の著名デジタルガジェットブロガー“肥威”氏のWeiboの投稿で明らかにしたものだが、その後Antutu内部の検証によって、確かにSnapdragon 8150によってベンチマークされたものであると証明され、Androidプラットフォームにおいて過去最高のスコアであるとした。

Qualcomm Snapdragon 8150のAnTuTuベンチマークスコアがリーク。Apple A12 Bionic超えを果たす ~ ReaMEIZU
Qualcommが2017年に発表した「Qualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform」の後継機として開発されていることが噂されているSnapdragon 8150のAnTuTuベンチマークスコアがリークしました。
気になるスコアはCPU性能が122,141点、GPU性能が156,328点、UX性能が73,905点、MEM性能が9,918点で総合性能が362,292点となっています。従来機となるSnapdragon 845が30万点未満程度になっているので、大きく成長することに成功しています。

あーあ、結局Snapdragon 8150はバッテリーを食わして熱を発して性能競争に復帰宣言をすることになったようです。

あーあ。

私はS835を上回る省電力化がどんどん始めるもんだと期待していました。
しかしAプロセッサのせいでデジカメの画素数競争のような、無意味な競争の方向へと進むこととなってしまいました。

氏ね、Aプロセッサめ!!

肥威氏の説明によると、Snapdragon 8150は“ビッグ”、“ミドル”、“リトル”の3クラスタとなっており、1+3+4コアというヘテロジニアス構成になっているという。ビッグコアは2.84GHz、ミドルコアは2.4GHz、リトルコアは1.78GHzで動作する。GPUはAdreno 640で、Snapdragon 845内包のAdreno 630から性能が20%向上した。

S8150は1+3+4コアというへんてこな構成になった模様です。

これ、理由は簡単ですよね。

はい、シングル性能・・・。


氏ね、Aプロセッサめ!!



本当か嘘かは分かりませんが、MacがAプロセッサに移行するという話が有りました。
そのネタがまだ生きているかどうかは分かりませんが。
もしその話が生きているなら、それを見越した上での今のAプロセッサの高速化だと思います。

そんなものにAndroid勢向けのプロセッサも引っ張られて性能競争に追従しているなんて、
どれだけ不幸せなんだよと、言いたくてしょうがない。
私はこの流れを止めて欲しい。

とは言え、S8150の出来を見てから言っても遅くはないとは思いますが。
今の所、余り期待していないということで。
不必要にバッテリーを食う鬼性能なんてクソくらえですよ。




上で書いたバッテリーの能力と、プロセッサの消費電力が見合っていないと起こる問題の例。
バッテリーにも当たりハズレが有りますが、劣化が早いハズレバッテリーだとこういうことが起こってもおかしくないです。

アプデしたiPhone Xが爆発。「まったく想定外」とAppleは反応 ~ GIZMODO
今回の報告は、TwitterユーザーのRahel Mohamad氏によってされました。彼は今年1月に購入したiPhone Xをアップデートしていたのですが、その完了時にiPhoneを掴むと非常に熱く、すぐに落としてしまったとのこと。その後にグレーの煙が立ち上がり、爆発してしまいました。なお、充電にはApple純正の充電器とケーブルを使用していたそうです。


iPhoneはアップデート直後、インデックスの作り直しをするので、しばらくは消費電力が高い状態が続きます。
恐らくそのインデックスの作り直しの負荷で起こった事故だと思います。

今迄は充電器などが純正かどうかがあいまいな情報も有りましたが、今回は間違いなく純正と初期に明言して
しまっており、この事故を報じるニュースに乗ったので、アップルもサードパーティー品の充電器がどうたらこうたらと、
言い訳が出来なくなってしまいましたね。

端末はアップルには引き渡さずに、国の消費者向けの第三者機関等に持ち込んでもらいたいものです。
アップルに証拠品が渡ってしまったら、バッテリーが不良品だったや、客側の使い方が悪かったなどで
責任を他に付け替えて回避するのは既定路線ですから。

あ、交換プログラムをまた出さないといけなくなるので、バッテリーのせいには出来ませんかww




色々書きましたが、私的には取り敢えずSnapdragon 835~845辺りの性能で、プロセスルールの
進化の分は、省電力やプロセッサの高負荷時の低温化により多く力を注いでほしいなと思っています。

Aプロセッサに引きずられて高性能化に注ぎ込まれたのは私の期待とは全く違ったもので、大いに不満ですね。

できれば性能競争の中でも省電力性と、低温化の追及も継続していて欲しいなと思います。

関連記事
  1. 2018/12/03(月) 02:03:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<【シリーズ・X凹路線乗り換え失敗】iPhone XS/XRが世界中で売れなさすぎて、値引きをしたり、アップル自身が規約違反の客に直接メッセージを送っているらしい情報まで | ホーム | アメリカが華為の通信設備の使用禁止を同盟国にも呼び掛けることで喜ぶアップルファンが突き落とされる地獄>>

コメント

誤:抜釘ー
正:バッテリー

この話は某ちゃんねるでも話題になっていて、「バッテリーがガッツリ減る」と不満が噴出してます。
バッテリーが減ると性能を抑えることで買い替えを促進しようという計画は頓挫。
同じく買い替えを促進するための方法が、性能を抑えずバッテリーを早く減らして劣化させよう、か。
一度きり無条件バッテリー交換の期限も一ヶ月を切った。
ちなみに公式でバッテリー交換したら、むしろ消耗度が進んでいたという話もありました。
それを指摘したら、また預かになって戻ってきたら100%になってたそうですが、中身の交換じゃなくて100%へリセットしただけだろうという書き込みも。
どうせ今まで交換した分で在庫したものを、劣化のまま次の端末へブチ込んだのでしょうね。
コストダウンコストダウン。
アップルのビジネスモデルは完璧ですね。
  1. URL |
  2. 2018/12/03(月) 05:45:46 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

それにしては不思議な事があるんですよね
CPUだけでなくストレージ規格もEeMMCの流れで速度と消費電力と発熱のバランスを取ったUFSではなく消費電力上がっても速度全振りのNVMeを採用していたはず
この辺な過去の記事でもでていた
なのにYouTubeによくあるアプリなんかの起動テストとかのスピードテストとかするとAndroid端末の方が速いことか凄く多い
iOSって実はベンチ以外ではマルチコアがうまく使えずシングル頼み何では?って思ってしまうぐらい

ベンチのスコアに対してスピードテストとかの体感速度の差がおかしいですから
  1. URL |
  2. 2018/12/03(月) 09:24:01 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

windows

スナドラ8150、多分win機での搭載をみこしてるんじゃ?
とかじゃすいしたり…
Winだとインテルのcoreiシリーズ(主にU系?)と勝負することになるので…
4コア8スレ動作のi7-8550Uか、それの後継と比べて速度が劣らないようにってすると…

ノートPCなら、放熱は"スマホよりは"楽だし、電池も大きいの搭載できるし…
  1. URL |
  2. 2018/12/03(月) 15:51:17 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

iPad独占みたいになってる高級タブレット市場を取りに行こうとしてるんじゃないかなー?
今ですら大容量バッテリー頼みなAndroidスマホでそんなことしたら
国産スマホ黎明期みたいな事になってしまうし。

マルチスレッドを有効に使ってるアプリが少なく、パフォーマンス伸び難いから
高性能コアに振った可能性もあるけど。
  1. URL |
  2. 2018/12/04(火) 08:43:24 |
  3. らむだ #-
  4. [ 編集]

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1985150.html
こうですか?わかりません
  1. URL |
  2. 2018/12/04(火) 12:08:08 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

>>Beepさん

既に404 Not Foundの様子
どんな記事だったのか気になる
  1. URL |
  2. 2018/12/04(火) 12:21:12 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

https://www.asahi.com/sp/articles/ASLCZ3VNZLCZTLLS005.html?ref=amp_login
こっちはまだみれるかな?
  1. URL |
  2. 2018/12/04(火) 21:21:01 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

よく分からない主張だね。
A12プロセッサのリリースノートでも見直したら良いんじゃないの。

ビック1コア、という構成はモバイル用では他には無い紛う事なく変態だよ。
ベンチマークのシングルスコア狙いだけに使うの?
  1. URL |
  2. 2018/12/05(水) 11:12:27 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

>>Beepさん
この件ですね
そのうちふるさと納税枠から外されるでしょう
  1. URL |
  2. 2018/12/05(水) 12:18:59 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

SoftBankが、総務省から厳重注意を受けたようです。
どの施策なのかは、イマイチ把握していないのですが。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban03_04000427.html

総務省が絡んできて、是可否かは判りかねるのですが、
で、「通信料が高い」という単純な話をしているはずなのに、
家族囲い込みから、金融サービスまで使っての割引サービスで、
更に複雑化した囲い込みのせいで、余計にMNPしづらい環境になってきている気がする…

「paypay」なんて、またバラマキ施策始めてるけど。
  1. URL |
  2. 2018/12/05(水) 20:36:21 |
  3. GIN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7539-8d893cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。