FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

新しい試み、Windows Phone 7のUIの方向性

Windows Phone 7のUIの方向性というものが見え出してきた。

根本的にはここを見れば今公開されている全てが分かる。
何の文字や言葉による説明は無い。
ひたすら電車の中で他人が操作しているのを覗き見している感覚で実際の操作を見せてくれる。

それだけで驚くほど多くの事が分かる。
Windows Phone 7の新しいUIと同じく斬新な告知法だと思う。
今までWindowsファミリーを輩出する度にそのUIの何たるかの説明から出てきたノウハウだと言えるかも。

このデモで分かることは操作のトポロジー(繋がり)をツリー構造で表すとすればそのトップの位置にあるものを
変えるということ。

今までのデスクトップの一番頂点は機能選択だ。
ドメ携ではメールやらメニューやらデスクトップに張り付いているものを選択できたりした。
iPhoneでは全ての機能を一律にアプリとみなして平たくアプリ選択・起動に統一した。

このAppleの単純化が理解しやすく大いに受けた。
これらのトポロジーのトップは「機能の選択」というか、あくまで今から使うプログラムの選択だ。
Windows Phone 7はこのトポロジーのトップをデータに変えてみた。

例えばこのWindows Phone 7のデモの例では
操作している人はAnne Weilerにメッセージをしようとしている。

始めは"A"の項目で探そうとするがそこにはない。
なのでアルファベット一覧に切り替えて"W"の項目を表示したらそのトップにAnne Weilerはいた。
彼女を選択すると彼女と繋がっている一覧が有り、その一番上にWindows Liveのメッセンジャーから
一分前に彼女からメッセージがあることが表示されている。
彼女との繋がりが最優先で選択でき、どの方法で連絡が来てもそれがトップに来るのであちこち探す必要がない。
ちなみに初期状態で対応しているメディアはFacebook、Windows Live Mail、Hotmail、Yahoo! Mail、Gmail、
Outlook、Exchange Serverとなっている。追加は多分出来るだろうと思うがメディア側が対応している
必要が有ると思われる。日本に持ってくる時はTwitterやmixi、モバゲー、Gree辺りは必要そうです。

これを見るとWindows Phone 7は「人と人の繋がり」を最優先に作られたUIじゃないかと思える。
他には音楽や画像などいくらかのトップ項目が有るが、それらは全て機能ではなくデータの項目。
データから機能へさかのぼるということに徹している。
ちなみに右にページをめくると今までの"機能メニュー"が現れるのでご心配なく。



そういやこの記事を書いていて忘れていた事を思い出したのですが、かなり昔に私がこのブログでメーカーか
キャリア向けに「スケジュール関係で面白いアイデアがあるから買ってくれ」と冗談含みで書いたことがあった。

それはこの操作メニューのトポロジーのトップにスケジュールを持ってくること。
スケジュール帳に向けてメールが届いたりメッセージが飛んできたり予定を書き込んだり。
予定に関するやり取りはその予定のフォルダーに写真やら動画やらスケジュールやらが
まとめられているといった感じ。全てがスケジュールドリブンで成り立っているという感じ。
勿論内容は伏せたまま"人"をスケジュールに張ってもいい。張ってある人をクリックしたらアドレス帳やら
やり取りしているメールやらの一覧になる。時間と人だけアポしとけば何があるかは自分の中ではだいたい
分かるし、忙しい中ではそれで十分なことも多いはず。

ここからが真骨頂(のつもり)なのですが、他人とリンクを張ったスケジュールを共有できるというもの。
自分が書き換えたら他人のフォルダーも同じく書き換わり、「XXの時間がYY時に変わったよ」とか
日程の変更など、いちいちメールを飛ばさなくてもリンクを張った予定を書き換えればリンクを組んだ
グループ全員の端末のスケジュールフォルダーに反映されるというもの。参考資料のファイルが追加されたら
知らない間に予定のフォルダーの中にそれが追加されていたりとか。LTEの時代に向けてならこのぐらいの
UIが有ってもいいと思うんですよね。端末のUIがこうなってしまえばちょっとしたグループウエア的な
使い方が出来るので簡単なビジネスソリューションがそこらで当たり前に売っている携帯端末内だけで
賄えてしまえそうに思えます。今の時代ならここに流行のクラウドコンピューティングを絡めていくべきって
ところなのかもとか思いますが、ややこしい話は開発室でしてもらうことにします。

当時は半分ネタでアイデア特許か実用新案を取ってキャリアに売り込みにいこうかと思っていたのですが、
多分日本のキャリアは見向きもしないだろうな・・・って思ってました。Androidの発表が有ったときに
Googleに売り込みにいけば採用してくれていたでしょうか・・・?
でもこれは「如何にも予定に追われているジャパニーズサラリーマン向け」って雰囲気が有り有りなので
全世界的な標準としては難しいかもしれませんねww

あ、これに興味を示されたどこかのキャリアさんメーカーさん。今からこれを採用して頂けるなら、
チームに入れなくてもいいですから更に練りこむ為のアイデア出しに口出しさせてくれたら嬉しいです。
一応この世界は経験者なんで・・・(笑)


話がまるっきりWindows Phone 7から外れてしまいましたがトポロジーのトップはそれほど操作体系の
性格を決める重要なものだということです。国や生活スタイルで色々なのでなかなかこれが万人に向けて
一番いいって物はないと思うのですよね。そうなると無難なのはiPhoneのアプリを平並べってことに
なってしまうのですが・・・。iPhoneOSも4.xになる頃には大量にダウンロードしてしまったアプリの
整理をする為にアプリフォルダなんて付くのでしょうか・・・。既にアプリを入れすぎて収拾がつかなく
なっている人も出てきてますよね。


Windows Phone 7にメールでいつもの方からも情報を頂いていましたので紹介しておきます。

Windows Phone 7のUIでマイクロソフトは脱アップルな新機軸を出した
http://www.gizmodo.jp/2010/02/windows_phone_7ui.html

(操作形態の意図が分かりやすい)

Microsoftが「Windows Phone 7」発表
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100216_349301.html

(出来ることが比較的詳細に書かれているのでお勧め)

Windows Phone 7の3つの特徴と3つの課題
http://techwave.jp/archives/51396711.html
関連記事
  1. 2010/02/18(木) 19:37:58|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<勝って兜の緒を締めるApple? | ホーム | SonyEricssonSO-01B襲来>>

コメント

リベンジ?

同じようなチャレンジをMSはWindowsでやって失敗してるよね(データ中心型UI)
諦めていないけど
現状として
アプリ中心UIとデータ中心UIが混在してどっちでもいい状態にWindowsはなってる

アドレス帳が大きく強化され
コミュニケーション系ソフトは連携することを強要してるけど
連携しないソフトが現れたら破綻しそうな感じ
あ、だからマーケットプレースからしか配信できないのかも?
  1. URL |
  2. 2010/02/18(木) 21:46:30 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

なんだろう?

私も今回のUI面白いとは思うんですよね~。
でも、何故か気になるところもあるんですよね。
例えばあのHomeから移る時などのアニメーション、
使い慣れてくるとあの数秒にイライラしないかな~とか。
英語だとカッコいいけど日本で発売された時日本語になったらどうなるだろうな~とか。
微妙にはみ出てるところとか(だがそれがいいかも)
そういうふうな感じで色々どうなんだろうな~と思うところがあるんですよね~。

さて、どうなるんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/02/18(木) 22:11:08 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

あっと!

そういえば・・・・何だかWMはよく分からないことになるかもしれません

Windows Mobile 6.5系は「Windows Phone Classic」へ改称?
  1. URL |
  2. 2010/02/18(木) 22:14:22 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

>姫さん
データ駆動型にしてもアプリ駆動型は完全に駆逐は不可能なんで今のWindowsはある意味自然な形かもしれないですね。
むしろごっちゃにして属性を隠すのがMSの狙いかもとか思ってみたりもします。
でも拡張子駆動とかはモバイルにまで持ってきてほしくないですけどw
確かに"お行儀が悪いソフト"が出てきたら破綻する可能性が十分にありますね。
作る側も範を犯すからにはそれなりのメリットを用意しているのでしょうけど。

>Nさん
そうです、「斬新な新型UI」と言われるものはほぼ間違いなく「不必要な凝った表示やアニメーションを」伴っていて
無駄にCPUパワーとバッテリーと実時間を消費していますよね。ユーザーが欲しいのは必要な情報の分り易い表示と
素早い動作ですからまったくもって必要の無いもののはずなんですけどね。
名前は敢えて変える必要は無いと思いますよ。
変えると過去のOSを語りだすと間違いだらけで話が通じなくなる恐れが出てきます。
  1. URL |
  2. 2010/02/19(金) 01:07:01 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

どうなるでしょうね?

そうなんですよね。
今ユーザーが求めているのは凝ったUIではなく分かりやすい
扱いやすいUIだと思うんですよね。

このUIだと始めは珍しさで一定までは売れるかもしれませんが、
その後が続かないのではないか?それに今回はメーカーの独自色が出せません。
つまり同一色のUIがずらずらと並んでくるということになると思うんですよ。
まあ、この問題をエコシステムなどで解決するのかもしれませんが
何だかUIなどなどでやはり不安が残るかな?と思っています。

WM6.5についての継続開発は名前の問題もありますが
分裂のによる問題が少し色々と考えられるんですよね・・・
  1. URL |
  2. 2010/02/19(金) 19:39:24 |
  3. N #-
  4. [ 編集]

かなり昔、Appleが来るべき21世紀には実現しているだろうOSのモデルとして
Knowledge Navigatorってのを発表していましたが、理想のUIって正にそれなんですよね。
(You Tubeにビデオがあるので「イメージ」は調べてください。)
結局道半ばで消えてしまいましたが、ユーザーが何をしたいのかって
最終的な目的を把握し且つ不必要なことは行わないって切り分けは
不可能なので、まぁ最初から夢物語だったのですけど。(笑)

で、分かりやすいUIってのも実は根深いところで同じような問題を抱えていて
iPhone的な単純化を行えば、機能を使い切ろうとした時点で破綻しますし
逆に複雑な(ネストの深い)メニュー構成は、把握するのが困難になる。
個人的にはWindows Phone 7のUIと旧来のメニュー構成を併存させる方が
ベターだと思います。

んで、凝ったGUIはCPUとGPUの仕事が分離されてから多用されてますね。
GPUにアニメーションなどの描写って仕事を渡してしまえばCPUは空くので
その隙に別の作業にかかれるってメリットがあるので。
  1. URL |
  2. 2010/02/20(土) 21:23:29 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

>Nさん
同一UIなのはユーザーサイドとすればありがたいことだと思うんですけど・・・。
これが本当に使いやすいのかは全くの未知数ですよね。
住めば都なのかな・・・?

>こむ改さん
基本的にUIってトレードオフのバランス取りが命ですよね。
iPhoneのような単純化のほうが好きなのですが、二番煎じになるので避けるしかないのでしょうね。
まあマイクロソフトは昔からいつも複雑奇怪なものを出してきますけどw
  1. URL |
  2. 2010/02/26(金) 03:51:21 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

最近のソフトバンクの端末は、
メールやカメラ、通話履歴が紐付いたスケジュール機能があります。
で、それらのスケジュール機能と端末の操作履歴、時間、端末の状況(今イヤホンが刺さってる etc)などから
メインメニューをリアルタイムに生成する機能があります。
  1. URL |
  2. 2010/02/28(日) 23:47:28 |
  3. 通りすがりの SB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>通りすがりの SB&Wユーザーさん
ほほぅ、既に近い試みは始まっているのですね。
ユーザーからしたらこういった時系列の管理を楽に出来るようになればとても有りがたいんですよね。
本来こういう事を早期に実現する切れ者を主力端末の開発に持ってくるべきなんでしょうね。
  1. URL |
  2. 2010/03/01(月) 01:34:33 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/750-4995a375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。