FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルが世界のスマホシェアで3位落ち・・・4位落ちも現実的な視野に、年間2億台割れも間近か既に現実か・・・アップルが年間の数字を隠して利益だけにスポットを当てたがる裏を探る(太字部に加筆)

2018年、第2四半期の世界のスマートホンの出荷台数のシェアで、華為が二位に上がり、
アップルはついに三位に落ちてしまいました。勿論一位はサムスンです。

第2四半期の世界スマホ出荷台数、アップルが3位に転落 ~ CNET Japan
IDCの報告書によると、Huaweiは2018年第2四半期に5420万台のスマートフォンを出荷し、世界市場シェアは同社にとって過去最高の15.8%に達したという。
サムスンは世界スマートフォン市場でライバルに大きな差を付けて首位を維持しているが、Huaweiの第2四半期の出荷台数はAppleを上回った。Appleがスマートフォン市場の四半期シェアで3位以下になったのは、この8年間で初めてだ。

スマホの市場シェアでAppleを抜いてHuaweiが2位に浮上 ~ GIGAZINE
調査会社のIDCが2018年第2四半期(Q2:4月から6月)における、スマートフォンの世界シェアを発表しました。中国のHuaweiが四半期ベースでAppleを抜いて世界第2位に躍り出ています。

これは大きなニュースのはずですが、しかしそれほど大きく騒がれてはいません。
理由は簡単、既に多くの人がアップルの三位落ちをかなり前から予測できる状況だったからです。
問題はいつ三位に落ちるかという段階に入っていました。
それがたまたまこのタイミングになっただけの話です。

とりあえず資料がこれ。


Source: IDC Worldwide Quarterly / businesswire.com


Source: IDC 2018


そういう私も、これこの通り。

当ブログ記事
●(2013/08/01(木)) アップル世界シェア13.1%、追い上げる3位以下のメーカー、入れ替わりが視野に
●(2017/02/02(木)) アップルのiPhoneが世界シェアで何年振りかにシェア一位・・・所詮サムスンの敵失、それよりも急速に迫ってくる華為がアップルを三位を定位置に追いやる可能性が濃厚に
●(2017/08/19(土)) アップルが世界市場のスマホシェアで3位落ちの危機?いや4位落ちの危機を語る時期だと思います・・・2018-2019年に4位落ちが有り得る状況に

私は2013年当時から既に、アップルがスマートホンのシェアで3位落ちを感じていました。

でもそんなものはまだまだ甘い。
2017年8月には4位落ちを既に記事にしていますね。
私にとってはファーウェイが二位、アップルが3位は既定路線でとっくに消化済みで、アップルが
4位になるのがいつなのかという所に焦点が移っていたのです。

2013年の記事の資料でも、4位のLenovoが対前年130%の伸びで、3位の伸び率すらも大きく超えていました。
今はLenovoはそういう位置にはいませんが、複数の中国メーカーが必ず伸びてくるなという実感が有りました。

今年の資料に話を戻すと、2位に上がった華為の対前年の伸び率は40.9%であることに対し、
4位のXiaomiは48.8%の伸びです。勿論シェアが低いほど伸びた時の伸び率は高く出ます。
しかしながら、その差なんてどうでもいいほど大きく伸びているので、数年のスパンで考えると、
既にアップルにとって怖い存在になっていると思います。

そんなわけで、私は3位落ちよりも、いつ4位に落ちるの?ということにしか興味は無くなっている感じです。
まあでもそれは思ったよりも前倒しされる可能性が出てきました。
アップルがXを発売したことで、販売台数を減らし、単価で売り上げを取っていこうという方向へ
アップルがシフトし始めたからです。

アップル自身がその自覚が有ると思える発表がこれ。

gori.me(ゴリミー)
iPhoneの累計販売台数、12億台を突破
Apple、iPhoneの累計販売台数が10億台を突破したことを発表

あれ?

iPhoneって、毎年二億数千万台と単年度の数字を発表し散ませんでしたっけ?
それが、何故かいつの間にか、累積出荷台数の発表にすり替わっています。

10億台の記念の去年はまだ大目に見るとして:-P
今年はなぜその流れを踏襲しているのでしょう?
しかも億の桁までしか発表せず、単年度の数字がおおよそですら分からなくなっています。
もしかすると、この一年での出荷台数が二億台を割っている可能性も考えられます。

大抵新モデルを追加投入すると、フラグメント化による余剰在庫が増えることにより、販売数が同じであるならば、
出荷台数的には増える傾向にあるのですが、どうやらXモデルを追加したiPhoneではそうはならなかったようです。
となると、iPhoneの販売数が減少したとしか考えられない。


でもまあそれは新モデルの話ということで。
今日本でもiPhoneの陰の主力はiPhone SEや6s辺りの安売りモデル。

【8月版】のりかえでiPhone 6sを買うならどこが安いか調べてみた – ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone 6s料金比較・まとめ
【8月版】のりかえでiPhone SEを買うならどこが安いか調べてみた – ドコモ・au・ソフトバンクの「iPhone SE」料金比較・まとめ

国内でもまだまだ現役安売りモデルなんですよね。
というか、新端末のX化に伴い、旧iPhoeシリーズは新古・中古端末市場ではこれからが本番でしょうね。

ちなみに6sの中古価格の低下が激しく、中古市場で安定して1.5万円前後で買えるようです。
SEは後続端末が出ていないお陰で、キャリアでは安売り端末ですが、中古市場ではまだまだ
2.5万~3万円前後での取引が主流のようです。

SEと6sの違いは出てくる中古端末の潤沢さの違いであり、6sの標準サイズでは既に市場に端末があぶれて
いることを示しています。ということは、ユーザー数は一定で、既に飽和状態になっていると言えると思います。


勿論Android端末でもそうなのですが、Androidの場合はユーザーのすそ野がとんでもなく広く、
Appleの2億人/年規模に対して、Androidは13億/年の規模となっています。
これの購入傾向がが多少偏ると、対象メーカーのシェアがぐんと入れ替わり、順位の変動へと繋がります。

特にアジア圏の変動がこれから注目されます。
なにせアジア圏の経済成長が激しく、購買力がうなぎのぼりです。
私の友人の中国人の話では、月給3万円?いやいや。月給9万円?いやいや。
なんと20万円の給料を取る中国人が一般だというのです。
中国に帰ったら周りはみんなそうだよと。
そりゃ5万でも10万でもハイエンド端末を買っちゃうわけです。(太字部加筆)


iPhoneの購買が年2億なのですから、Android圏内のシェアで16%を取れれば、アップルを抜くことが出来る計算に
なります。確かに競合メーカ数を考えると高いハードルですが、大手メーカーでは不可能とは思えない数字です。



一方アップルはこんな感じ。

インドでのiPhoneシェアが1%に縮小 ~ iPhone mania
インドでの苦戦が報じられているAppleですが、2018年第2四半期(4-6月)の同国スマートフォン市場におけるシェアが、過去最低の1%まで落ち込んだことがわかりました。

中国でもシェアを上げ傾向ですし、どんどん追い込まれている感じです。


更に、アップルはApp Storeのアフィリエリトプログラムを停止するようです。

Apple、App Storeのアフィリエイト停止へ ~ IT Mediaニュース
Appleは、同社が提供する「iTunesアフィリエイトプログラム」の対象サービスとしてきた、iOSとMacのAppとApp内コンテンツに関して、2018年10月1日から、アフィリエイトプログラムの報酬対象外となると発表している。

つまりは「販売数を減らしてでも、出ていくお金を減らす」方向へとアプリケーションストアでも行う方針のようです。

これは緊縮財政へと転向したと言っていい動きでしょう。
今迄は伸ばせ伸ばせで来ていた数字作りを、販売単価を稼ぎ、出ていくお金を絞ることで、
あくまでも絶対的な利益と利益率勝負にも持っていこうという動きでしょう。

そんなわけで、今後アップルの売り上げは減少傾向に転じてもおかしくありません。
今後の売上げの推移を予想するにはiPhoneの販売数をよく見ていく必要が有ります。
というか、それを私のようなのに見られるのが嫌なので、累計12億台といって隠す方向に
進んだのでしょうけど。

あとはどうやらMacが好調ということもあるので、全体の売り上げを伸ばす方向を完全に
諦めたわけでもないでしょうけど、ただでさえパソコン全体の販売は落ちているので、
ここを本命と考えるのは難しい所です。どうせMacが狙えるのは個人需要だけですしね。
価格帯も保証体制も事業用のPCとしてのMacは論外ですから。


さて、アップルはどこまで利益を確保して、株価を高値維持させる目的を果たせるのでしょうか。
Xシリーズへの乗り換えでどこまでユーザーの目減りが発生するのかも見どころです。




ああ、それとこれは勝手な予測&原則論なんですけど、付け足しで。
デザインについてです。

iPhoneは歴代下部に●なホームボタンが有りました。
これは「誰が何処から見てもiPhoneと一目で分かるアイデンティティー」を確保していました。

iPhone Xではこの絶対的なアイデンティティーが失われました。
となると、アップル的には新たなアイデンティティーを設けなくてはなりません。
それがあの賛否両論のノッチだと私は理解しています。

誰が見ても「iPhone Xだ」と分かるアイデンティティーとして採用されたものということになると・・・。
次期iPhone Xにもまたノッチが有ってしかるべきかなと。
アップルの考えが私が思っている通りなら、そうなるでしょう。

背面のリンゴマークも現状ですら控えめとは言い難いレベルの主張を持っています。
ベストかどうかは別として、現状の自己主張が限界に近いでしょう。
これ以上の自己主張はアップル教信者にはともかく、通常の日本人にはイヤミに映ります。
なので背面での主張は今以上は無理かなと。

日本のTVマンはそのイヤミをわざわざ舐めて映すことが大好きなようですが・・・。
ああ、少なくない日本人じゃない人が混じってますね(笑)

表の主張は背面のリンゴマーク以上に重要ですから、誰が見ても明らかなノッチが選ばれたのかなと。
画面の表示面積の最大化などと色んな理由が言われていましたが、アップルにとって生命線と
言ってもいいほどの意味を持っているのがiPhone Xたる自己主張であるこのノッチなのかなという気がします。

アップルがこの自己主張をどう考えているのかは分かりませんよ。
でも私は今までのアップルヲチャーとしてこんな気がしています。

関連記事
  1. 2018/08/13(月) 12:42:05|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<iOS12 DB7、リリース直後に問題発生にて公開中止、私は偶然拾ったのでAnTuTuでも公開してみる | ホーム | アップルはMacでもiPhoneでもどちらかと言えば過熱上等の志向?シングルスレッド性能を優先するのも、その一環?>>

コメント

都合の悪いことは隠し、都合のいいところだけを強調する。
今に始まったことじゃないでしょ。
  1. URL |
  2. 2018/08/13(月) 16:26:46 |
  3. 9SUXEN #mmgBXL9Q
  4. [ 編集]

× SEは皇族端末が出ていないお陰で、
○ SEは後続端末が出ていないお陰で、
流石に不敬過ぎますw

1兆ドル企業になったアップルと、見えてきた「終わりの始まり」
https://wired.jp/2018/08/08/apple-1-trillion-now-comes-hard-part/

>現時点で自社株の買い戻しに使っている金額のほうが研究開発への投資額より多いのを隠しおおせてはいない。
研究開発より株価操作のために使う金が多いみたいですから変わり映えのしないものしかできなくなる
今はまだブランドとして力があるから他社の後追いで良さそうなものをパクっていけば信者がついてくるけどそれもいつまで続くかってところですかね
  1. URL |
  2. 2018/08/13(月) 20:53:18 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

前はXiaomiのmi5使って今はmi mix2Sをメインに使ってます
Xiaomiも一時低迷してましたがここ最近盛り返してますね(最新機種がノッチデザインなのはちょっと残念でしたけど)
appleも普及帯モデルの後継出さないとシェア伸びなくて結果として高価格帯モデルも苦戦しそうかなと思ったり
iphoneが強いのは皆使ってるからという安心感ですから
  1. URL |
  2. 2018/08/13(月) 21:46:59 |
  3. mimi2 #92.l/qwY
  4. [ 編集]

今ポーランドに来てますが、こっちはAndroid強いですねー。
特にHuawaiは勢いを感じます、特にP20がSamsungの上位機を食ってる感じの店頭。
Xiaomiがインド市場食いきったらHuawaiとSamsungシェアの取り合いになるかも知れませんね。

非接触決算はApple Pay使ってる人は居るけど、Androidでは持ってる人の割に見かけない感じなのは少し不思議。
カード決済社会だけどGoogle Payは非対応機がまだまだ多いのか、非対応の安い端末しか売れないのか…。
P20 liteは対応してた気がするのでブレイクしそう。
  1. URL |
  2. 2018/08/13(月) 23:24:27 |
  3. らむだ #-
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
こういうのは、定期的に繰り返し記事にしていかないと風化しちゃうんですよ。
アップルの状況を出来るだけ多くの人に知ってもらう為にも。



>Nexus7持ちさん
しまった!!
速攻で修正しました(;・∀・)

>現時点で自社株の買い戻しに使っている金額のほうが研究開発への投資額より多いのを隠しおおせてはいない。
以前私は何処かに株価対策に金をつぎ込んでるみたいなことを書いたことが有りますが、
それに対して証拠がないとか反論する人がいたように思います。
やっぱり私以外の人も指摘してるじゃないってのが素直なところです。
信者はアップルの高い株価がお気に入りのようですが、日本で買っている人は何人いるのでしょうね。
恐らく買ってもないのにアップルの株価の高値を喜んでいる人がいるように思います。
本来は高すぎるよりもある程度有れば十分なんですけどね。
他人の財産が膨らむのが楽しいのでしょうか?



>mimi2さん
最近のXiaomiは一時期の不調が何だったんだと思われるぐらい最近シェアを上げていますね。
アップルは基本、旧機種を格安機種にする方向はもう変えなさそうな感じですので、
6sやら7やらがその役割を受けていくと思われます。
また何らかの機種が売れ残ったら、sの部品を流用してSE2として販売される可能性はあるかもですね。
わざわざ新たな設計をしてまでSE後継は出さないと思います。
利益率の為には、一円でも無駄にしたくないと思っているのかも・・・。



>らむださん
ポーランドはstatcounterでの7月のOSシェアは、Androidが96.39%、iOSが1.82%で、
Android以外はほとんど見かけないと思います。
華為に勢いアリですか。
報告通りのことが世界中で起こっているとすると、こりゃもしかすると華為が一位を取ってしまう
軌跡を目の当たりにできるかも知れませんね。
  1. URL |
  2. 2018/08/14(火) 02:03:08 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

何?売上が落ちてる?大丈夫だ問題ない。

https://smhn.info/201808-docomo-was-stolen-iphonex-256gb

  1. URL |
  2. 2018/08/14(火) 10:31:35 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>以前私は何処かに株価対策に金をつぎ込んでるみたいなことを書いたことが有りますが、
>それに対して証拠がないとか反論する人がいたように思います。
その反論する証拠も同時に無いわけですか。
まるでどこぞのドベ携帯キャリアと同じじゃないですか。
信者が思い込みで(略
  1. URL |
  2. 2018/08/14(火) 11:33:32 |
  3. 9SUXEN #mmgBXL9Q
  4. [ 編集]

>にいくらさん
そ・・・そゆこと!?
って、今のアップルなら十分あり得るところが怖い・・・(;・∀・)
こんなクソブログすら監視しているみたいですから(;´Д`)

そう言えば案の定ちんくるが解除されたみたいですね。
分かる人には分かる(笑)



>9SUXENさん
しかも結局私が言ってた通りになっていたことが後になって証明されてしまうという・・・。
株価操作にしろ、キャリアに対するあれやこれやにしろ、結局後でみんなバレちゃってますよね。
とりあえずアップルはクソ企業で、日本にとって害しかないというネタばかりが証明されてしまっていますね。
  1. URL |
  2. 2018/08/14(火) 13:53:25 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

なるほど、Appleの強さを感じるデータですね。順位は落ちてますが、シェアはむしろ伸びているというのがポイントですね。ユーザーが離れないというのは圧倒的に有利ですね。
一方、Androidはこの先も低価格端末を中心にシェア争いが厳しいものになるでしょうね。すでに韓国と中国メーカーが中心になってますが、これが鈴さんが予測した未来でしょうか。
  1. URL |
  2. 2018/08/14(火) 17:46:31 |
  3. 佐藤 #-
  4. [ 編集]

>佐藤さん
記事中で少し触れていますけど、Xモデルを投入して機種数が増えれば、余剰在庫のフラグメント効果で
出荷数は増える傾向にあるのです。シェアが増えたとは言いますが、フラグメント効果を含んでと考えると
まあそんなもんじゃないの?って思いますけどね。
むしろ私はもっとフラグメント効果で増えると思ってたのですけど、この程度ならXの販売はやはり大した
ことないねという感想です。そういう意味ではおおよそ思っていた範囲を逸脱した結果ではないですね。
アップルは契約を盾にあちこちに在庫を押し付けることは普通にしますしね。
だからこんなものが未だに出てきたりしていますね。
https://japanese.engadget.com/2018/06/15/mvno-9-iphone-3gs-4500/

ユーザーが離れないのか、キャリアが耐え続けているのか・・・さて。
  1. URL |
  2. 2018/08/14(火) 21:22:18 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

問題はアップルじゃなくて新機種を出しているにも関わらずシェアを落としてるその他の連中でしょ
いずれAndroidもサムスン+中華だけに絞られて弱小メーカーは撤退の流れだと思うけどね
  1. URL |
  2. 2018/08/15(水) 12:52:59 |
  3. ippo #YLPcU9qo
  4. [ 編集]

Android端末はHuawei、Samsung、あと中華メーカーのどっか(多分LENOVOかXiaomiのどっちか)が販売台数TOP3になるだろうね。

HuaweiのP10 lite/nova2、Motorolla(LENOVO)のg6 plus使ったことある(g6 plusは現在進行形)けど、実売3~4万円の機種としては性能破格だし、ワンセグやおサイフケータイ切り捨てられる/ゲームは軽くしかやらないなら十二分に使える機種だし、そらシェアも伸びるわ。

スマートフォン全体で見ても販売台数ベースで見ればHuawei、Samsung、あとApple/LENOVO/Xiaomiで上位5社になるのかな?
販売利益で言うとApple、Samsungのハイエンド機に固定ユーザーがついてる会社が強いけど、ハイエンド機の評価上がっているHuawei/Xiaomiが今後は伸びてくるだろうし。
LENOVOはMotorollaブランドでどこまでハイエンド機の評価上げられるか、かなぁ。

何れにせよハイエンド機の比重が高いほど先細りになっていくのは避けられないから、Appleなんかはどれだけ未来に希望を魅せられるか、魅せた希望が画餅にならないかが鍵だと思う。

因みに中華メーカーの一角Oppoは「評判は高いけど売上に繋がらない」ジレンマに陥ってるそうで、ガジェヲタの評価と市場の評価の乖離具合を解決できないとヤバそうな感じ。
  1. URL |
  2. 2018/08/15(水) 13:23:31 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

新聞で読みましたが

日経「公取委、アップルを調査 ゲーム配信でヤフー妨害か 」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34182530V10C18A8MM8000/

なんでもヤフーの「ゲームプラス」というサービスに圧力をかけているとか。
ゲームプラスはアプリをダウンロードせずにブラウザ上で動かすもので、AppStoreに縛られないようにしよう、という目論見がアップルの逆鱗に触れたようです。
公取委の調査は難航しているようだとのことですが、さてどうなるやら…
  1. URL |
  2. 2018/08/18(土) 01:00:57 |
  3. ごうな #GddQVjgw
  4. [ 編集]

やっぱり中華メーカーは侮れない
https://smhn.info/201808-honor-growth-global-market
  1. URL |
  2. 2018/08/20(月) 12:18:19 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ところで、ソニーって今世界シェア何位くらいかわかる方います?
  1. URL |
  2. 2018/08/20(月) 19:58:54 |
  3. ハニー #-
  4. [ 編集]

株価対策に使う費用、なんて言葉がまず何もわかって人の意見。

トランプが一回限りだが、海外利益を持ち込むのに大幅減税をやったる、というんだからそりゃ持ち込み配当するでしょう。

もともとあるものを株主に返すだけ。
  1. URL |
  2. 2018/08/22(水) 14:34:57 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7485-ba56328c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。