FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzunone.0g0.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

XZ2シリーズは大失敗、XZ3シリーズでデザイン変更が無ければもう壊滅的、ずっと使ってきたXperiaの将来を憂いる

SO-02B(X10)からずっとXperiaシリーズを使ってきたわけですが、Z3Cを使っていた頃から
ずっと悩んでいました。おかしな冒険をすることが増え、「遠くから見てもXperia」と自信を
もって言える機種ではどんどんなくなりつつあることを実感しています。

特にXZ2シリーズはそこが酷い。

それでもまだ素晴らしいデザインとかならまだ目を瞑れる所も有りますが、全然そなことない。
実際持てば「それほど悪くはなかった」という、消極的な理由でしか受け入れられていません。
中には「素晴らしくカッコいい」という人もいないとは言いませんが、少なくとも多数派ではないかなと。

Xperiaの伝統の、サイドボタンの指紋認証の使い勝手は最高でした。
というか今もXZ1Cで使っていますが、最高に使いやすい。
並行してXCも使っていますので、この使い勝手の共通性も嬉しい所。

一日数回、iPhone 5sを使うとやっぱり全面指紋認証はダルい。
机に置いている時はまだマシだけど、手に持つと下部に指を持っていくと、バランス的に良くない。
電車が駅に止まっている時にドア付近にいるとちょっと緊張する。
私は相当なレベルでストラップホールに拘っているのですが、今使っている機種には一つもない。

だからこそ、指紋認証時の端末のホールド性というのは非常に重要になる。少なくともiPhoneの
旧シリーズのフロント下部の位置は、長い階段の上や電車のドア付近で使いたい位置ではない。
でも裏面はカメラのレンズを必死でこすったりと、意外とミスも少なくない。
色んなパターンを使い倒してみて、結局サイドボタンのXperiaがホールドの良い安定性と
素早いロック解除を得られるという答えに辿り着いた。

だから私はXZ2シリーズを見て、慌ててXZ1Cを買いに走った。
まだ使っていたXCシリーズが十分使える端末であったにも拘らず、もしかしたら私の中では最後に
なるかも知れないXperiaシリーズとして、一番まともな最期の機種の新品白ロムを慌てて買った。
Snapdragon 835とUFSを搭載したXZ1Cは私の期待通り、非常に個気味良く動きXCからの買い替え
でも十分なパフォーマンスアップを感じられました。無駄な買い物ではなかった。

恐らくドコモの嫌がらせと思われる、数日間起動していたら、GPSが全く取れなくなる病気も、XZ1C(SO-02K)
ではかなり制限が緩くなっており、一か月ぐらい起動していてもそう大きな障害は出てこない感じです。
勿論A-GPSがほぼ効かない時が有るという嫌がらせはきちんと注入済みなようで、ランダムに
GPSが速かったり、やたら待たされたり、10分待ってもGPSの精度がいつまでも中途半端に悪いまま
固定されたり、恐らく複数のパターンの嫌がらせが混入されていて、入れ代わり立ち代わりで、
MVNOユーザーに牙をむいているような印象を受けます。ドコモのクソ野郎。

尤もXC(SO-02J)のように4日も動作していれば、ほぼ確実にGPSが取れないようなレベルまで、
強烈な嫌がらせではないので、一か月以上も全く電源を落とさず、再起動もせずに普通に
使えていたのですけどね。

しかしながら、XZ1CとてA-GPSは初期には動作しないようで、GPSが0個、2個、3個と、一旦再起動
させるとGPSをキチンと掴むまで念のために15分~30分程度はGPS Statusを立ち上げて放置して
衛星を掴むようにしています。滅多に再起動をしないので、そう頻繁にすることも有りませんが、
ドコモによるMVNO利用者への攻撃として、私は怒りを覚えながらこの不都合に耐えています。

この怒りは最終的に多くのユーザーをグローバル端末へと導くことになるのが分かり切っているのに、
日本のキャリアは本当に馬鹿の集まりだなと思っています。選択肢が多い世界では、まず好かれてナンボの
存在なわけですけど、印象をよくすることよりも、今日明日売りつける事しか考えていないのですから。


キャリアの話はともかくとして、しかしながらソニーも自身の存在の意義を理解していないのは間違いない。
やはり安定してファンを掴んで売っていくには、まずは自社の端末にアイデンティティーを持たなければ
いけません。例えばiPhoneなら表の●ボタン、Xシリーズではこれを排除しましたが、確かに得られる
メリットは有ります。だけどデメリットとのトレードオフになる。

iPhoneは遠くから見てもiPhoneの”顔”をしていてなんとなくiPhoneと分かる。
勿論背面のリンゴマークでも分かりますが、それよりももっと重要なのは顔。
●ボタンや表の雰囲気が何となくiPhoneだから分かる。

Xシリーズはぶっさいくなノッチが有ります。
今年の新機種でノッチが無くなるという話も有りますが、だけどあのぶっさいくなノッチがXシリーズの
”顔”になってしまったことは確か。Android端末を出している、一部の他社もノッチ付きを出していますが、
国内ではほぼXシリーズしかノッチ機種は無い状態。良くも悪くもそれが顔に。

Xperiaは伝統的に板デザインとサイドボタン。
表の顔を見ただけでなんとなくXperia。
Xperiaは電車で女性が使っているのをよく見かけますが、顔で感じてサイドボタンで確信。
Xperiaなりのカメラやセンサがあり、iPhoneなりのカメラやセンサー位置が有る。
だからなんとなくぼーっと見ていてもだいたい分かる。

しかしZX2シリーズはそれが失われました。
だから私はXZ2シリーズを恐らくどこかで見かけているはずですが、意識がXperiaと認識していないのでしょう。
見かけないことはないですが、余りXZ2だと気付かない。
私から見てXperiaのアイデンティティーが失われた機種がXZ2シリーズなのです。

車では、何十年経った新車のシリーズでも、ベンツはベンツ、BMWはBMW、ボルボはボルボ、
audiはaudiと一目で分かるデザインの車がほとんどです。エンブレムを見なくても。

私はスマホにそれを求めていました。
でもそれを理解していない開発陣にガッカリです。
iPhone Xはもしノッチが無くなれば、何をアイデンティティーの自己主張と受け取ればいいのか。
Xperiaは板デザインとサイドボタンが無くなれば、何をアイデンティティーとすればいいのか。

確かに大きさや重さもマイナスポイントが大きすぎます。
でもそれを許せるアイデンティティーの主張というものが有るのですが、それも失われた。
しかもカッコ悪いし、カッコ悪さが薄まっても、カッコ良くはない。
じゃあ軽量かと言えば超重量級。
だからそんなもの売れないって。

少なくとも欲しくないですし、慌ててXZ1Cを買ったし、私が買った前後位から一気に白ロム新品の
XZ1Cが売れに売れて今では発売当時の新品価格レベルまで価格が上昇しています。
しかもかなり品切れ気味だし、既に売れてなくなっている所も多い。
だってXZ2シリーズは要らない子ですから。

XZ1Cをちょこちょことチェックしていますが、もう7万円台未満ではXZ1Cは買えません。
私が買った時よりも2万円以上値上がりしちゃっています。

それが多くの方のXZ2シリーズへの回答だと思います。
内容的にはハイエンドとしては凡機種ですが、だけど必要十分な内容ではあるので、
デザインポリシーさえ間違っていなければ、XZ1Cと同じぐらいは売れたかも知れません。
Snapdragon 845の発熱とバッテリーの持ちの悪さ(835機種と比べて)を考えても、
845機として標準的な性能を有しているので大きな問題では有りません。
だけど今まで培ってきたデザインポリシーを捨てた為、やっぱり要らない子なんですよ。
遠くから見て、何か分からないような機種を使いたいとは思わないし。


ソニモバの開発陣様、もし見ていたら、遠くから見て何かが分かるってのはそれだけで力です。
まずはそこでしょう。

6世代から不格好になったiPhone 6以降のシリーズでも、iPhoneとしてのアイデンティティーは
しっかり有りました。だからぶっさいくですが、それでもものともせずに売れました。



アイデンティティーに音も含まれます。
あの世間をバカにしたような聞いているだけでムカつくマリンバの着信音も、「あ、iPhoneだ」と
分かるアイデンティティー。

Xperiaは・・・ここでは「いつものXperiaの音」というアイデンティティーは確かに有りますが、
それはXperiaユーザー同士でしか感じられません。Xperiaとしてのアイデンティティーの着信音は、
やはりVoicesでしょう。

XperiaのCMサウンドとして繰り返し流れ、ピアノバージョンは本当に良く出来ており、私は
このピアノバージョンが大好きです。着信音としてソニモバより提供されていますので、
錆の部分でちょん切って利用しています。

人のいる場所で私のXepriaに電話の着信が鳴ったら、周りが「あっ」という顔をする時が有ります。
iPhoneユーザーですら分かる、Xperiaとしてのアイデンティティー。これ。

そのアイデンティティーが、他機種ユーザーへの遠回りな宣伝活動になるのです。
ソニモバだって、ユーザーが日本中に散らばって、草の根宣伝活動をしてくれたら嬉しいのではないですか?

顔や音のアイデンティティーってそういう側面があるのです。
しかしソニモバはそれを甘く見ている。
前からも、今現在でも。


何にしてもXZ2シリーズはガッカリ端末であることは変わりませんし、
この状況でXZ3シリーズにデザインを含めて踏襲すると、場合によってはXperia死亡にまで
話は発展するかもしれませんね。

関連記事
  1. 2018/07/16(月) 00:36:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<LINEモバイルの「格安スマホ最速チャレンジ宣言」なんて初めから無理なことを言って客を呼ぼうとする所がもうソフトバンク色に染まっている | ホーム | 5~8日にあった豪雨災害と官邸や首相の動きを検証、官邸はしっかり対応しており「空白の66時間」の嘘を暴く>>

コメント

ブランドイメージの戦略として「デザインの継続性によるブランドの確立」と「新機軸・新デザインを積極的に取り入れる事でのブランドの確立」という2つのアプローチがあるかと思うのですが、SONYブランドはどちらかというと後者のイメージが強い様に思います。

ThinkPad信者である個人的には前者の方が好みなのですがね。「黒くて四角くて赤いポッチがあるノートPC」と聞けば「あぁ、ThinkPadね」というくらいデザインイメージ確立してますし。(ThinkPad「らしくない」デザインの機種もありましたが)
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 01:40:21 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

売れなくなってきているのが大きいんじゃないでしょうか。

要因調査をしてみたらデザインが代わり映えしないとか、そんな結果が出て、
他社のデザインを真似るのは色々と問題があるので、独自性を追求!! ってなった結果、ああなってしまったとか。

ソニモバの問題点は、と言うより、国内の家電メーカーの問題点は、
自分の欲しいものを本当に作っているの? サラリーマンとして作らされているの? って事じゃないかなぁと思います。

国内のメーカーとして、まだまだ競争力のある自動車メーカーは結構自分の作りたい物を模索しているじゃないですか。

情熱を製品に込められるかどうか。そこがポイントのような気がします。
そして、それを許容できる経営陣。
  1. URL |
  2. 2018/07/17(火) 10:29:43 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

この時期に各種ランキングでXZ1ばかりが売れているのがユーザーからの答えでしょうね。主戦場である国内シェアも大きく落としてシャープやファーウェイに奪われていますし。この先思い切った方向転換が無いと厳しいのでは。
  1. URL |
  2. 2018/07/17(火) 22:47:02 |
  3. れもも #-
  4. [ 編集]

家電のデザイン…

って果して重要なのだろうか?

デザインが良かろうと悪かろうと、(使い勝手)
(機能.性能) (価格) (耐久性)には殆ど影響が無いだろうし…
  1. URL |
  2. 2018/07/18(水) 03:56:17 |
  3. 小型スマートフォン支持派 #N7uAYkoQ
  4. [ 編集]

製品デザインはセールスポイント(他社製品との差別化や購入意欲を引き出す為)には重要なファクターですよ?
どれだけ高性能/多機能/使い勝手のいい製品でもデザインが野暮ったかったり他社と似たり寄ったりだとセールスポイント(アドバンテージ)的にはマイナスですしね。

製品の性能/機能/操作性に大差がない場合、最終的な購入ポイントはユーザーの所有欲を満たすデザインのものか価格がより安いものかになりますからね。
  1. URL |
  2. 2018/07/18(水) 08:02:33 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

完全な単機能で、性能的には全くと言っていいほど無いレベルのものでも、
デザインが優れているだけで、高価であってもわざわざそれを選ぶ人もいますからね。


ソニーが「新機軸・新デザインを積極的に取り入れる事でのブランドの確立」していたのは、
トリニトロンやウオークマン、βビデオ、NEWS、vaio、aiboぐらいまでの頃かなと思います。
それがスマホでは見事に後塵を拝することに。
まあスマホなんて工夫できるところは他のどんな製品よりも少ないと言えばそれまでなんですけど。
PCの頃は競合するメーカーも少なく、新製品の出るペースも段違いですから、
スマホではどうしても似たり寄ったりなものが多数出てしまうことになりますね。
変わった挑戦的なデザインの積りでも、もう他が既にやっているというものが少なくないと思います。

その中でどれだけ覚えてもらえるか、一目で見分けてもらえるかは、車が一番参考になると
思っているんです。少なくとも数えきれない新製品が大量に出る中では、毎回デザインが
変わっているようでは、印象が弱くなりがちだと思うのです。その上で大きい・重い・カッコいい
とは言えないデザインでは熟れろと言う方が間違いでしょうね。
  1. URL |
  2. 2018/07/18(水) 20:23:28 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ソニーの手のひら返しというか、迷走にしか見えないのですが。
指紋認証センサーは前面でもなく、背面でもなく、あえて側面につけたのに、やめちゃった。
側面にあったマグネット充電端子も、いつのまにかやめちゃった。
紫色もやめた。(これはVAIOの関係があるにせよ、ですが)
XZ2のデザインが出てきた時は、どこの中華ODM(もしくはHTC?)になったのですか?とすら思いました。

Zを冠するモデルをやめたあたりで、ハイエンドは年に一回程度にすると言ってたような・・・
なのにXの後ろにZつけただけで、海外向けのローミドルのODM機種は絞ったものの、
国内向けは相変わらず、、、そして生産台数は、、、これではどうしたいのかな、と思ってしまいます。

  1. URL |
  2. 2018/07/21(土) 21:38:27 |
  3. いなモン #SFo5/nok
  4. [ 編集]

経営者がグループで4G技術を確保する為に持っていると
明言してますし、1000万台で採算とれる様にと言い切っているので
無い物ねだりです。開発費などかけられるはずがありません。
ソニー以外なら即売却されています
頑張っても技術開発しても中国勢に特許をタダで使われて
生産拠点から製造技術も流されるので、開発費かけるだけ損です。
小米も上場しましたし、完全なヤリ得ですから。
  1. URL |
  2. 2018/07/22(日) 18:24:39 |
  3. 無い物ねだり #-
  4. [ 編集]

板デザインを究極まで追求してほしかった。薄い・軽い・画面広いが,耐久性がある。これだけを磨けば固定的に売れるベースが作れたと思う。
  1. URL |
  2. 2018/07/23(月) 10:32:52 |
  3. たら #-
  4. [ 編集]

指紋認証をどこにつけようがいいけど
裏の真ん中はあり得ない。
カメラの横につけたギャラチョンS8並みに酷い。
沢山ある他の競合の何をみていたの。

それを親切、配慮の設計だと言い張る。
  1. URL |
  2. 2018/07/23(月) 15:03:56 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

ふと思いついたんだけど、
Xperia って値段の割りにトレンドの周回遅れになっていたり、
デザインがあれだったりと最近買いたいって思えるのが無いじゃ無いですか。

やっぱり社内の体制があれだと思うんですよね。

ここは社内のグループを複数に分けて、
クラウドファンディングでコンペティションを行っていうのはどうだろうか。

単に人気投票じゃ、無責任な輩が適当な投票しちゃうけど、
クラウドファンディングなら、それなりに資金の提供を行いますからね、
応援にも熱が入ると思うんですよね。

やってみてくれないかなぁ...
  1. URL |
  2. 2018/08/28(火) 10:07:08 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7478-e9e171c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。