鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

5~8日にあった豪雨災害と官邸や首相の動きを検証、官邸はしっかり対応しており「空白の66時間」の嘘を暴く

7月5日~8日当たりにかけての歴史的な豪雨災害、本当に悲惨な災害でした。
地球温暖化で海水温が上がり、大気中の水分が増すことで、今後の大豪雨の可能性は増すばかり。

それはともかく、「政府・空白の66時間」とか言って、政府が何にもやっていなかったような印象操作が
まかり通っているみたいです。みんな暇なのね。

そんなわけで、私は公式の資料だけでそれを打ち砕いてあげることにしました。
世の中一部の安倍憎しの人がうるさ過ぎると感じていますので。

菅官房長官が毎日一~二回開く、内閣官房長官記者会見からの情報です。
官邸で毎日行っている定例の記者会見ですので、これほど確かな公式の情報はないですね。


首相官邸>内閣官房長官記者会見>平成30年7月5日(木)午前 (5:15~/8:42)
官邸の情報連絡室で情報を集約して、先手先手で動いていくとの回答。

首相官邸>内閣官房長官記者会見>平成30年7月5日(木)午後 (冒頭より/2:05)
2分余りの会見は全て豪雨災害関連に関して。
この日の15;30から、関係省庁災害警戒会議を開いている。
大きな被害が出る前の5日の午後には既に動き始めていることが分かる。

首相官邸>内閣官房長官記者会見>平成30年7月6日(金)午前 (5:30~/7:08)
官邸に設置している情報連絡室にて情報収集を続けている。
京都府と高知県から自衛隊の災害派遣要請を受けて自衛隊の派遣を行っている。
また、各情報機関からの情報を受けて、早めの避難を勧告している。

首相官邸>内閣官房長官記者会見>平成30年7月6日(金)午後 (3:50~/7:39)
質問の中で記者が「昨日の二時に官邸連絡室が設置されている」と認めている。
「自民亭と宿舎の方で宴会」、「写真がアップされている」との指摘。
大雨については官邸できちんと対応している、部門部門できちんと対応しているので問題ないとの回答。

首相官邸>内閣官房長官記者会見>平成30年7月7日(土)午前 (冒頭~/7:07)
菅官房長官の言葉が記者会見のページに有りますので、そのまま引用します。
5日以降の前線による大雨により、各地で河川の氾濫、土砂災害が発生いたしております。これまでに、死者4名、心肺停止6名、行方不明2名のほか、土砂崩れに巻き込まれた方々など救助が必要な事案、100件以上把握しております。現在、警察・消防・自衛隊が約4万8千人の体制で人命を第一に、捜索、救助活動を行っております。
 政府では先ほど、午前10時より関係閣僚会議を開催し、会議の冒頭、安倍総理から、人命第一の方針の下、救助部隊を遅滞なく投入し、被災者への救命、救助に全力を尽くすこと、先手先手で被害の拡大防止に万全を期すこと、被災府県、被災市町村と緊密に連携して、住民の避難、被災者の生活支援、ライフラインの復旧などに当たること、以上の指示がありました。これを受けて、官邸危機管理センターの体制を官邸連絡室から官邸対策室に格上げし、総理指示を踏まえて、先手先手で対策を講じているところであります。明朝も関係閣僚会議を開催し、対応に万全を期すことにいたしております。
 西日本と東日本では、今後も断続的に降り、過去の大雨を大きく上回る記録的な大雨となるおそれがあります。土砂災害や河川の増水、氾濫に厳重に警戒するとともに、自治体や気象台が発表する避難勧告や気象情報等に留意し、早めの避難を心がけるなど、安全確保に努めていただきたい、このように思います。

首相官邸>内閣官房長官記者会見>平成30年7月8日(日)午前 (冒頭~/5:48)
今回の大雨では、11府県で大雨特別警報が発令されるなど、各地で記録的な雨となっており、河川の氾濫、大規模な浸水、土砂災害が多数発生しております。これまでに把握している人的被害は、死者48名、心肺停止28名、行方不明7名です。また、安否不明であるとして、110番通報のあったもののうち、安否が確認されていないものが、広島県を中心に45件、92名程度であり、このほかに、車が流されているのを見たなど、人数は不明ですが、安否に関する通報が108件あります。本日も警察、消防、自衛隊、海上保安庁の救助部隊が人命第一の方針の下、約5万4千人、ヘリ41機の体制で捜索・救助活動に全力で取り組んでおります。甚大な被害が広範囲で生じていることから、本日8時に非常災害対策本部を設置し、先ほど、総理出席の下、第1回会議を開催しました。総理からは、被災者の救命・救助、生活支援のため、先手先手で対応するよう指示がありました。政府としては、総理指示を踏まえ、関係省庁が連携して、救命・救助活動に当たるとともに、被災自治体のニーズを把握し、プッシュ型で不足している物資の供給、災害対応に当たる要員の人的支援、ライフラインの早期復旧に向けた支援を行うなど、対応に万全を期してまいります。大気が不安定な状態が続いており、岐阜県、愛媛県、高知県では、大雨特別警報が発令されています。引き続き、自治体や気象台が発表する避難勧告や気象情報等に十分注意し、安全確保に努めてまいります。


つまりは、総理以下官邸は一丸となって豪雨災害に備え、警告し、動いていたわけですね。
官邸発表の資料で検証できることなので間違いのない情報です。

一部の世の中の人立場は「~の設置が遅い」とかごちゃごちゃ言っていますが、即応に関しては
事前からずっと動いていたわけで、対応する時の名前など動く時の内容には関係ないのです。
対応を優先し、落ち着いてから名前を変えたというのが実情と言っていいでしょう。

何もしていない暇な人は名前を変えることに腐心していたりしますが、実際に対応している人は
動く時の名前よりも対応が優先なのです。

総理はずっと「人命第一の方針の下」で動き、7日の朝10時から
バリバリに政府で関係閣僚会議を開催しています。




では、一部の反安倍と思われる方々の情報を当ってみましょう。

【平成30年7月豪雨】政府の「空白の66時間」を視覚化 ~ 犬飼淳 / Jun Inukai
空白の66時間 タイムテーブル
気象庁が緊急会見を開いてから、政府が非常災害対策本部を設置するまでの66時間に何があったのか。
これを3つの項目ごとに時系列に並べて整理していきたい。


上の図の中で、「66時間経過」とか太い↓を引いていますが、途中の7日の10時の会議に触れながら、
そこで矢印が止まっていません。「総理が如何にも何もやっていないように見せかける為」の印象操作に
見えて仕方が有りません。

ちなみに矢印の上に書かれている文言は「66時間経過」であり、図の上に書いているタイトルらしきもの
には「空白の66時間」です。これって意図あり過ぎに見えるんですけど・・・。

ちなみに冒頭に100円から出来るカンパを求めておりますが、私としては同じ寄付するなら、
どう扱われるのか不透明なこういう所に寄付するよりも、公的機関や被災地に直接行う
ことをお勧めします。余りにも不透明過ぎると感じましたので。



タイムテーブルの7日の関係閣僚会議への出席が15分であることを赤字で強調して書いてあるわけですが、
まるで15分であることを問題視するような表記と受け取れます。

首相は指示を出す立場であることから、災害が現在進行中である以上、この会議は短ければ短いほど
有能なリーダーであると考えられます。そうする為には事前からの十分な準備と体制を整えておくことが
大事であり、そうしておくことでいざという時、「やれ」「はい」だけのやり取りで全てが行えるのです。
それがこの緊急事態下での15分の意味です。

逆にこんな緊急事態に、2時間も3時間も長々と会議を開いていたらどう思います?
普通に考えて、出来ない閣僚達ですよね。
出来る会社等では会議が短いもんです。
だらだら睡眠薬のような空気しか流れてない状況での会議が、効率がいいか悪いかは、
社会人なら誰でも知っていると思います。

この図を作った方は・・・・・・睡眠薬の混じった空気の会議がお好きなように思えますね。




冒頭で書いた通り、地球温暖化は海水温の上昇が一番の問題です。
空気は海水によって冷やされるので、そんなに極端に気温が上がることは有りません。
空気が熱くなり始めたらもう地球には人が住めなくなる時です。

海水温の上昇は湿度を上昇させて豪雨災害の被害を大きくします。

私は早く原発をガッツリ動かして地球温暖化の速度を下げ、豪雨災害の可能性を下げて欲しいことろです。
ああ後に、緑の大地に黒いパネルを並べて地球温暖化の速度を上げるという愚かな選択もやめて
欲しい所です。なんでも電気を生み出す黒いパネルらしいですが、原発一基を動かすだけで
相当な黒い台地の面積が抑えられるという噂ですよ。(ぼそぼそ)

私は311の関連記事で、太陽光発電は気候に影響すると書いて当時笑われたわけですが、
私は今でもその意見を変えていませんし、それによる被害が進行中と考えています。

竜巻やスーパー台風、高波。
これらはすべて地球温暖化の賜物ですよ。

被害に遭った方がもしこの影響の関連性が有ると知ったらどう思うのか、聞いてみたいところです。
自身や津波ばかり騒がれますが、地球温暖化の方に対しての災害の方が増えると思いますよ。
地震は忘れた頃に来ますから忘れててもいけないですけどね。


でも止めるべきは地球温暖化なんですよ。
人が関与出来る事はここだけなんですから。

311以降、世界では原発を止める選択をしたところも有りますし、日本なんて最悪のことを選択した
国だと思っています。そういう意味ではこの大豪雨での災害は自業自得なんですよね。

関連記事
  1. 2018/07/14(土) 11:40:56|
  2. 災害・原発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<XZ2シリーズは大失敗、XZ3シリーズでデザイン変更が無ければもう壊滅的、ずっと使ってきたXperiaの将来を憂いる | ホーム | 携帯会社のソフトバンク、数字が右肩下がりで孫正義氏が新規上場をさせて最後まで稼がせて搾り取る>>

コメント

私は被災地に割と近い所に住んでいるため豪雨の情報にはかなり早くから敏感だったのですが、気象庁があれだけきつい表現で警告していたにもかかわらずマスコミは触れる程度の報道しかしませんでしたよね。
いつも通り歌やバラエティのようなクズみたいな番組を垂れ流していました。
東京都心にうっすら雪でも積もろうものなら全国ネットで大騒ぎするくせにね。
災害が予見されていたその時、その初期行動に大きな影響を与えるマスコミ、国から貴重な電波の帯域を頂戴しながら被害が拡大するまでほぼ無視に近い有様だったわけですよ。
そんな自分たちの事を棚に上げてよく首相だけを叩けるもんですわ、マジで。

私は恐らく死ぬまで、このように自分たちの所業を棚に上げて他人をボロクソ非難する現在のマスコミや野党を信任することはないでしょう。
  1. URL |
  2. 2018/07/14(土) 18:22:04 |
  3. ひもじい #-
  4. [ 編集]

某ニュースサイトの某ライター(最近分身を作って反アベ記事を分身名義に変更した)が自民党/安倍政権擁護者に対し、記事/発言を行う前に「私は自民党/安倍政権の利害関係者だが」という文言を付けてくれ、と言ってたが、自分達こそ記事/発言を行う前に「私は反自民党/反安倍政権主義を掲げるものだが」を付けて欲しい。

まぁ彼は民主党政権時~安倍政権初期の頃は「反民主党/自民・安部礼賛」な記事を書いてた只の反権力な俺カコイイ!な人でしか無いけど。

マスコミや日本型リベラル主義者(原点は第2次大戦敗戦後旧ソ連にソビエト型共産思想を植え付けられた御歴々)は「民主党政権発足時の夢(ぼくの考えた理想の政権)よもう一度!」の夢(妄執?)を捨てて本来のマスコミ/リベラル主義者の立ち位置に戻って欲しい。

正直自民党/安部政権を潰すんだったら盛り掛けや災害対策を叩くより経済政策の穴(高度プロフェッショナル制度とかね)を叩くべきだと思う。
盛り掛け叩いても世間の反応が鈍いのは「それでも民主党政権時代のクソみたいな経済政策による不況の頃より今の方がマシ(経済的に)」だからだしね。
......まぁ、民主党政権発足前に彼らがやった「自民党政権を倒せばこんな薔薇色の未来が!」みたいな事もっぺんやられても困るけど。もうその手には乗らないよ......

因みに実家(徳島県山間部)に電話したら「うちの方は大して降ってない」と言われた。西日本と言っても場所によって被害に遭う遭わないはあるみたい。
  1. URL |
  2. 2018/07/15(日) 01:27:02 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

倒閣の為に災害すら利用する自称リベラルの反安倍の勢力ってもう人じゃないですね。これだけの死者を出した大災害なのに普通そんな事します?心がないから信じられないような事が出来るんだと思います。

メディアの反応も酷い。もし日本(もしくは日米)と中共や北朝鮮が武力衝突した時にどんな報道がされるなかと思うと寒気がします。まともな情報が報道される可能性は限りなくゼロだろうなと感じます。

安部政権の全てを支持出来る訳ではありませんが、打倒すべきは狂った非人道的な事を平気でやる勢力の方だと強く感じます。
  1. URL |
  2. 2018/07/15(日) 21:07:47 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

ちゃんと仕事してますね

この表を見た時の感想は、「中央はちゃんと仕事してますね」だったりします。
空白は、表を起こした人の頭の中の話ですな。
結局、こういう場合、リアルタイム対応が要求されるのは、その場の首長ですから。
  1. URL |
  2. 2018/07/16(月) 07:45:29 |
  3. windknight #EGTCt1XI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7477-11976882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。