FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

仮想通派は便利?私はこんなものが支払い手段として流行るなんて夢にも思っていません

色々なメディアが新しいお祭りネタとして一昨年の後半辺りから仮想通貨に目を付けました。
そのせいで去年には一気にもてはやされ、去年の半ばあたりから急激に値を上げ始めました。
特にビットコインが大手ということも有り、大量の億り人を発生させました。

そりゃ10万円以下で持っていた人が200万円以上で手放せば、20倍以上ですから、
例えば100万円分のビットコインを買っていれば2000万円、500万円分を買っていれば1億円と、
サラリーマンが手の届かない範囲では有りません。(ただしビットコインが10万円の段階で、
500万円も投資できる勇気を試されますけど)

50~100万円ぐらいならなんとなく買っておいて、1000~2000万円ご馳走様なら沢山いそうです。
でもそれは去年のクリスマスまでの話。
そこから先はダダ下がりと微跳ねを繰り返すだけの簡単なお仕事。


あれ?
ここまで、完全に”為替レート”のお話だけですよね。
実際の利用シーンが話題に出ない。

有りますよ、たまに。
ビットコインに対応した勇気の有る店や施設が。



これでみんな便利便利・・・?



ドコモがおさいふビットコインスマホ発売!!


な訳もなく、ビットコインが便利な通貨なんてどう考えても有り得ません。(残念)



今現在どう考えてもEdyやらSuica/ICOCA等の交通系、nanacoやWAON等のストア系、
iD等の携帯キャリア系の方がはるかに便利です。少なくとも国内にいる限りでは。
コンビニやら各種ストア、飲食店、一部の自動販売機にまで対応しており、スマホに
それらの電子マネーを入れ、スマホだけを持って出ればそれで十分にどうにかなって
しまうのが今の日本社会です。



なにをーーーっ!!

ビットコインは世界中で・・・


ん?しらんなー


とりあえずは、これを。

●日本のビットコイン出来高は世界No.1!中国の規制も影響あり? ~ 仮想通貨な女子大生·ᴥ·投資日記
●ビットコインの対円取引が世界60%を占める ~ 現代紙幣にサヨナラした30代女子のブログ

分かります?

これはビットコインベースですが、実際の所仮想通貨の取引が過熱しているのは日本だけって事です。
中国で日本のトレンドを追って一部後追いしているみたいですけど、中国は結局国を挙げて
禁止してしまいましたもんね。

今後ほかの国も分かりませんよ。
だって途上国程自国通貨の信用が低く、仮想通貨へと流れてしまったら困りますしね。
日本だって、他の先進国だって、自国通貨を脅かしたり、脱税・ロンダリングし放題な仮想通貨を
放置するわけありません。


唯一バカみたいに流行った日本でも、新しい形の投機としての取引がメインで、支払いで使える
店なんてほぼないし、有ってもそれで清算される金額は円に比べたら雀の涙でしょう。
今はもうテレビで使える店さえ紹介等もされなくなったように思います。


ぶっちゃけ日本以外でほぼ流行っていない仮想通貨が日本ですらお寒い状態というわけです。
それが突然取引所が攻撃されて消えたり、国からの締め付けで税金的なうまみも消え、
マイニングやら取引で儲けても所得税が課される事態に。

株取引・為替なら利益に対して20.315%の課税で済む所を(為替分が誤ってたので修正)
仮想通貨の場合は所得税ですから累進課税で、億り人とかになってしまうと4,000万円超分で
45%の税率がかかってしまいます。

4000万円以下分の累進が有るので、1億円で見るなら40%前後の税率になるのではないでしょうか。
少なくとも株などで儲けた利益は株やFX等に比べるとべらぼうな税金を取られるのです。
(あ、でも利益が1000万円ぐらいなら株やFXと大して税率は変わらないかな)


安全性も色々言われていますよね。

主な所ではブロックチェーンの51%問題とスケーラビリティーあたりが深刻でしょうか。

●スケーラビリティ問題や51%攻撃などのブロックチェーン問題点を解説! ~ Coinwall (仮想通貨銘柄情報)
●ブロックチェーンのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を解説 ~ Coinwall (仮想通貨銘柄情報)
●イラスト解説付き! 初心者でもわかる51%攻撃の仕組みと対策方法 ~ コインペディア

51%問題は、ビットコインのようなメジャーはほぼ問題になることは有りません。
マイニングをしている人が多いので、一か所でマイニングの能力を51%以上取ることなんて
ほぼ不可能だからです。量子コンピューター辺りを真っ先に実用化するとか、
最高速クラスのスーパーコンピューターを同時に何台か時間貸しして計算するとか、
そういう事でもしないと得られない計算能力が必要だからです。

だったら回路を作り込んでしまえばええやん・・・え?

●Bitcoinマイニングに最適なASICを解説!CPU・GPU・FPGAも比較!マイニングによる利益は? ~ Coinwall (仮想通貨銘柄情報)
ビットコインのマイニングとは、PCの計算能力を使用して膨大な計算作業をこなすことを指します。
その目的はビットコインを用いた取引情報を記録する為です。

またこのマイニング作業と引き換えに報酬を手に入れることができます。
最近はこの報酬を手に入れるために「ASIC」と呼ばれるマイニングツールを使ったマイニングがビットコインマイニングの主流になりつつあります。
この「ASIC」はCPUを遥かに上回る処理速度を持っている為、重宝されているのです。

でも世の中にはマイニングの為にASICやらFPGAを焼いてしまう人もいるんですね。
私はこっそりとASICを作ってしまえばええやんとか思っていたら、もうスタンダードに
なっているというのですから世の中恐ろしい。

FPGAでもええやんとか思っていたら、それももうやってる。
FPGAだとどんな仮想通貨にも対応できますしね。
回路を書き込むのも遅くても30~60分も有れば書けてしまいますし。
迅速な対応が出来るのでFPGAはかなり有用でしょう。

でも計算式を回路に落とし込むのは、アセンブラ以上の知識というか能力が必要
ですので大変そうですけどね。それとも簡単に計算を回路に落とし込めるツールとか
有るのでしょうかね。(既に有りそうな気がする)



で、もっと問題なのがスケーラビリティー問題。

これは仮想通貨が世界中で取引に使われるのを根底から私が否定するネタになっています。
今積極的に取引されているのは日本だけです。
それで既にスケーラビリティー問題が取り沙汰されています。
まだ日本で過半数が取引されているだけにも拘らず

スケーラビリティー問題が発生するのは、取引所の中です。
取引所は一つの取引を一つのブロックチェーンには書いたりしません。
一つのブロックチェーンを書き込もうとして認証が済むとすぐに数万台のコンピューターにコピーされます。

そんな状態なのでいくつかの取引をまとめて一つのブロックチェーンを作成し、
それを書き込みます。


色んな攻撃者が居ますが、今の攻撃は主にこの取引所がチェーンに登録するブロックを登録する
前のタイミングを狙って行われています。取引所がチェーンにブロックに登録する前なら比較的無防備
ですからね。取引所の中だけで全てが完結しますし。

ブロックチェーンへの攻撃をするには、数万台のコンピュータへ書き換えの許可を得ることが必要で、
仮に数万台のコンピュータに奇跡的に同時に書き換え許可が得られたとしても、それから現在までの
全てのブロックチェーンをごく短時間で計算しきる必要が有ります。

遅くなれば遅くなるほど新たなブロックチェーンのブロックがどんどんと増えて、追いつかなくなります。
チェーンの中に有るある地点のブロックは、それ以降の全てのブロックの演算結果に影響しているので、
ある時点のブロックを書き換えるとその後の全ての再計算が必要になるのです。
それを各ブロックは数万台のコンピュータに分散されて保存されています。

演算性能だけでなく、物量的にも膨大すぎて追いつかないという理屈で安全性が担保されているのが
ブロックチェーンなのです。

まあでも演算性能は恐らく10~20年後には瞬時とは言わないまでも、短時間で演算
出来るようになると思います。まあそうなれば、ハッシュの先頭に現れる0が15個続くという
必須条件を20個やら、40個と難易度を上げて対抗するだけでしょうが。

ブロックチェーンは一応将来の計算能力の高速化まで見越した作りにはなっています。
所詮はイタチごっこで安全性を担保しているだけのシステムだと言えます。
まあそれはSSLや他の暗号化でも同じことですけど。



ブロックチェーンの安全性が担保しきれたとしても、取引所の問題は解決されません。
今後も取引所は攻撃に晒され続けるでしょう。
その度に適度にマイナーな仮想通貨は攻撃されて繰り返し漏れると思います。
どうせ投機対象で誰も決済には使わないような代物なのでどっちでもいいですけどね。

決済に使われるのは恐らく将来的にもビットコインだけです。
そのビットコインですら現状で電子マネーには勝ち目は有りません。

将来的には?
恐らく無理。
円ベースや各国通貨ベースの電子マネーには勝てません。

それどころか、中国では電子マネーどころかQRコード取引というローテクが流行ってしまっています。
それは結局店舗側の都合要因です。

取引業者に口座を作り、その口座のQRコードを店舗に張っておくだけで、店舗側の準備は完了。
後は客がその口座業者のアプリを使って当該口座へ支払いを行ってくれます。




こんな状況では仮想通貨がアドバンテージに立てる所ってほぼありません。
海外に行っても結局ビットコインで支払える所なんてほぼないので、その国の通過に両替して
その国で使えるQRコード業者なり、その国の通過に両替するか、もしくはvisaやマスターカード、
AMEXなどのクレジットカードで支払えば両替は自動的に行われます。
現在の為替レートの意識は必要ですけどね。

一方ビットコインで支払う場合・・・

[コインペディア]
たとえばビットコインの場合6回の承認(通称:6認証)が済めば、あとから送金がキャンセルになることはほぼありません。6認証が済むには約1時間かかりますが、確実にコインを受け取れる方法といえるでしょう。

● ビックカメラは0認証

ビックカメラではbitFlyerが提供する法人向けのビットコイン決済導入サービス「bitWire SHOP」を利用しています。会計の際は0認証で送金完了とみなし、ビットコインと商品を同時に交換。当初は1会計につき100,000円までの上限を設けていましたが、現在は300,000円まで引き上げています。

送金が認証されなかった時の負担は、ビックカメラかbitFlyerのどちらかが負っているのでしょう。このようなシステムを導入する時は、サービスを提供している企業の規約を理解し、あらかじめどちらがリスクを背負うか明確にしておく必要があります。

時間をかけて確実に入金される方法をとるか、スピーディな会計をとるかはアナタ次第。いくら51%攻撃が起こる可能性が低いといっても、ビットコイン決済を取り入れる際は被害に遭うケースも想定しておきましょう。

ビットコインでは認証が6回行われ、途中で送金が認証されずにキャンセルされることが有るのです。
6回認証が通れば間違いないのですが、6認証に1時間・・・商売になりません。

電子マネーなら普通に「ぴっ」で数秒以内に支払いが終わります。
複雑なシステムで安全性を担保する必要なある仮想通貨は、政府により管理されていないからこそ
実現できた世界共通という、日常生活ではほぼ必要のない要素を常時確保し続けなくてはならない
ので、認証に時間がかかります。

今すぐ支払うのなら、キャンセル覚悟のゼロ認証で支払いを完了させる必要があるのです。
こんなの悪意を持って使われたら、防ぎようがないですよね。
しかもビッグカメラは30万円まで使えるわけでしょ。
だったらビッグカメラに対して悪意を持った攻撃で、25万円ぐらいの買い物をして逃げられると
いうことですよね。



安全性の確保と政府の管理しない通貨ということのみに注力し過ぎ、実際の利用シーンで
ボロが出てしまっているケースです。こんなので日常の支払いをするのはかなり無理が有ります。
100万円以上の高い買い物だと6認証完了まで一時間待ってくれとかいえませんよね。
それなら円ベースで払った方が話が早いわけです。


なので仮想通貨は絶対流行らないと私は確信しています。
一攫千金を狙う人のおもちゃ以外では活躍の場はないと思います。


実際には便利に利用できる代物ではないということが知られていくと、徐々に投機目的の
お金もどんどん減っていくのではないかと思っています。

そうなると売り先行で、どんどんと円やドルに対してのレートが下がっていくだけですよね。
買い物でも便利、海外でも便利とか夢のまた夢ということで、私はこれを強く推したいと思います。



将来は電子マネーがもっと深く浸透し、QRコード払いと二極に分かれていると思います。
現金も重要な支払い手段として、必ず残り続けるでしょうね。

仮想通貨は対応しているだけ無駄なコストとして消えていくんじゃないでしょうか。
消えなかったとしても、ほぼ通常の金銭の支払いには利用されることは余りないと思います。


関連記事
  1. 2018/06/25(月) 19:25:06|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<iOS12ではSMSで届く認証コードを自動読み取り・・・私は既にAndroid 8.0で同機能を体験済み、とても便利です | ホーム | 孫正義氏の携帯事業での敗退と、買収や持ち株事業をメインにするようです>>

コメント

同意。
現状の仮想通貨ってのは賢い人がバカを釣るための道具、生い立ちや志は別にあったとしても。
全く無形のものに金銀など稀少鉱石と同等の価値を持たせるというのはあまりに無理な話で、例えるならネズミ講みたいなものです。
  1. URL |
  2. 2018/06/25(月) 22:29:57 |
  3. ひもじい #-
  4. [ 編集]

とある ピットコイン取引仲介サイト元運営会社破産手続き中止で民事再生手続き開始決定だと
  1. URL |
  2. 2018/06/25(月) 22:31:48 |
  3. 石 #-
  4. [ 編集]

>ひもじいさん
まあ国が発行している貨幣自体が、皆が値打ちを共有して価値が発生しているものなので、
仮想通貨も同様に価値を共有出来たら別に私はモノの物理的な有る無しは別にどっちでもいいと思っています。



>石さん
マウントゴックスは以前よりもビットコインが高騰したおかげで残っているビットコインで返済が可能になったので
どうやら民事再生の手続きが可能になったようですね。
まあ客側からすれば、幾らかでも返ってくればいいのですから、そりゃ突っつきますよね。
被害の緩和がされるようで結構な話だと思います。




仮想通貨は世界共通で、国家が発行する通貨よりも将来的には有利になるとか、
世界共通だから便利とかみたいなメディア等の触れ込みがほぼ詐欺みたいなものだなと感じています。

仮想通貨が国家が発行する通貨よりも便利さで優る部分は国を跨ぐのに両替が発生しないの部分だけに
ほぼ集約されるわけですが、そもそも日常の便利さが通常の通過よりも果てしなく劣るということ。
通常の通過並みの決済の早さを求めると、どうしても認証ではじかれるというリスクを誰かが背負う必要が有ります。
それを誰も全然言わないとか、詐欺と言われても仕方が無いでしょう。
ホリエモン氏は今は知りませんが、以前は仮想通貨をこれでもかというほど持ち上げていましたが、
こういったリスクなどを理解して通常の通過が早く仮想通貨に置き換わってほしいと言っていたのでしょうか。
私は意外とホリエモン氏が無知で勢いだけで仮想通貨を押していたとしか思えません。

今現在の日本国内で生活するうえで、電子マネーを超える便利さって何が有るのでしょうかね。
私には全くその超える便利さは感じられないのですよね。
  1. URL |
  2. 2018/06/26(火) 02:27:27 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん

>仮想通貨は世界共通で、国家が発行する通貨よりも将来的には有利になるとか、世界共通だから便利とか

この辺を目指してgoogle、Apple、MS、Mozilla、Facebookの協力でリップルのAPIとかが実装されたんですけどね
Apple PayにリップルAPIの導入が発表されましたしgoogle Payでの導入も有り得る話
そうなるとビットコインではなくリップルで決済というのが将来的にはありうる話ではないかと

  1. URL |
  2. 2018/06/26(火) 06:27:29 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

分散処理でボランタリーベースである以上、計算資源の枯渇問題が必ず来るってのもポイントですよね。
・無限にマイニング報酬を出す→価値崩壊
・マイニング報酬を限定→報酬減とともに計算資源減少(エネルギーコストとマイニング報酬のクロスポイントで激減、消滅)
・フォークで延命→2~3回目のフォーク時点で将来的な希薄化リスクを織り込んだ暴落発生、消滅

どうやっても崩壊、消滅の未来しか見えないですね。
  1. URL |
  2. 2018/06/26(火) 09:50:39 |
  3. arlt #-
  4. [ 編集]

仮想通貨が主流にならない理由をもう一つ!
まぁ、とんでもですが...

現在各国の通貨発行権を持つ中央銀行のほとんどはロスチャイルドの資本が入っています。
逆に入っていないのは今では北朝鮮とイランのみ。
少し前まではアフガニスタン、イラク、リビア、シリアなどもロスチャイルド資本が入って無かったんですけどね。

仮想通貨を主流にしてしまうと、この通貨発行権を行使する力が弱くなってしまうことが明白です。
しかも、後から仮想通貨を牛耳ろうとしても、分散管理が基本であるこのシステムを牛耳ることは実質的に不可能です。
従って仮想通貨が主流になってしまっては困る勢力があるという事です。
しかも、その勢力は世界で一番お金持ちのグループ。
小さな芽の内に潰してしまおうって考えても不思議じゃないですね。

逆に仮想通貨が主流になることがあるとしたら、
ロスチャイルド資本の入ったシステムになる可能性が高いですね。
  1. URL |
  2. 2018/06/26(火) 10:38:10 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

その鉄火場を愉しむかどうかは兎も角、ブロックチェーンに目を向けて無い国なんて存在してるとは思えないけど。

為替は20perってなんで?315どこいったの?

どの決済方にどんなアドバンテージがあるか、を鈴さんが本文の中でもマトモに評価出来てない。
  1. URL |
  2. 2018/06/26(火) 18:23:10 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

マイニングに掛かる電気料金のせいで赤字に......

https://www.mag2.com/p/money/483640

というお話。

利便性だけ考えて安定性(安全性)を無視してると足元から崩されちゃうよね。p
  1. URL |
  2. 2018/07/01(日) 22:30:09 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7470-8d22e8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。