鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

訳有ってXperia XZ1Cへの移行を決意、やはり快適そのもので余力が有り過ぎてバッテリーが減らなくて困っている

古いXperiaを使っている知り合いが端末を落として画面を割ってしまったみたいで、
先日会った時に、バッキバキのXperiaを無理やり使っている所を見てしまいました。

そんなわけで、私が使っていたXpeira XC (SO-02J)をあげようと思い、既に手に入れて
いたXpeira XZ1C (SO-02K)に入れ替えを決意しました。


その知り合いは、私があげようと入れ替えを始めたことも知らず、タッチの差で
iPhone Xに買い替えてしまっていました。XCをあげるということで、メッセンジャーでチャットで
話していたら、20~30文字位の返事に、5分やら、10分やら返事が死ぬほど遅い。

事情を知らない私は「落としたXperiaの調子が悪いの?」と聞くと、iPhone Xに慣れてなくて、
必死で打っているのに誤変換だらけで返事が遅くなる・・・と誤変換の嵐の中で苦しい返事。
「折角僕のXperia XCをあげようと思ってたのに、劣化したのかよw」と一言。
メッセンジャー系のアプリとメール位しかしない、IT系にはめっぽう疎い彼女からすれば、
その返事すら四苦八苦しているという有様。それでも某巨大病院の病棟内では
結構偉いさんという、有り勝ちだったり無かったりする話です・・・まあこの辺りは余談ですが。




そんなわけでXperia XC→XZ1Cという、初めてAndroid 8.0→8.0という、最新OS同士での
端末の引っ越しを経験しました。

まあもうAndroid端末の引っ越しは慣れたもの。
今迄の端末をそのままで、新端末に旧来から使っているGoogle IDを入れるだけという簡単なお仕事。
それだけで旧端末の環境がだーーーっと再現されます。

しかし再現されるのはアプリを自動ダウンロードすることと、設定などのデータベースの移行だけと
思われます。でもそれが超便利。

設定されている着信音から、Gmailのラベル振り分けやその着信音の鳴り分け、目覚ましタイマーの
設定時刻やその他アプリの設定のほぼ全部が新端末に再現されています。これはAndroid 6.xの頃か、
7.xの頃には既にできていたような気もしますが、細かい部分で惜しいと思う所も有りました。
それが細かい練り込みも有ったのかも。再現されてないと思う部分がほぼ無くなりました。

で、まあこんな感じ。
まあJ→Kになった以外は大して違いは有りませんが。



セキュリティーパッチは5月1日版、新しい状態を維持出来ていますね。


写真はMicroSDに保存しているので、MicroSDを新端末に入れれば全部移行完了。
DCIM内の写真は全てそのまま移行されました。
旧端末の100ANDROフォルダをリネームして、新端末では新しいフォルダに記録することにします。

ただし残念ながら内臓ストレージに記録されたファイルだけは手動で移行する必要が有ります。
主な所ではDownloadとPictureの二つ。
私は着信音を外部ファイルで提供しているのでRingtonesの中身も自分で移す必要が有ります。
ただ着信音の設定は自動的に引き継がれているものの、恐らくフォルダパスが違うせいなのか
理由は分かりませんが、一旦着信すると正しく着信音が鳴りません。
着信音はXperiaのCMで使われていた「Voices(大井健ピアノバージョン)」をカット編集をして使っています。
これがきちんと引き継がれることは有るのでしょうか・・・?
相対パスで処理すればできそうな気もしますけど、どのタイミングでファイルをコピーするかに影響されそうです。
出来たらRingtonesに保存してあるファイルと設定はクラウドに吸ってもらっておき、自動的に再現されると有難いです。



ウィジェットも手動で置きなおす必要は有りますが、設定は全て残っているので、置いた瞬間に
カスタマイズした内容のままで表示されます。これも6.xか7.x位の頃から出来ていました。
昔はいちいちウィジェットの再設定していたのですけどね。フォントまできちんと再現、有難い。



しかしながら、Androidでの端末の移行に関して大きな不満が。
大きくは二つ。

●一つ目の不満

まずは初期化が終わって端末が立ち上がって、Google IDを要求してきますが、
ここでIDを入れたらアプリのダウンロードが勝手に始まります。
それはいいのですが、私はそれよりも前にAndroid OSを最新バージョンにアップしたいのです。
なのでそこでキャンセルを選びます。

そうしてOSを最新にまで持っていくのですが、そうするとアプリの環境を旧端末から吸い取りを
再開する手段が提供されておらず、旧端末の環境の再現を開始する術が有りません。
仕方ないので、もう一度端末の初期化を行います。
そうするとどの端末の環境を引き継ぐのか聞いてくるのでSO-02Jを選んでやっと解決。
なので端末の移行時は毎回無駄な初期化がもう一度必要になります。
こういうのは環境引継ぎアプリとしてユーザの意図で行えるものとして分離しておいてほしいものです。

初期化時だけではなく、いつでも自由に環境の再現をさせてくれたらいいのですけどね。
何故初期化の立ち上がり時にしか出来ないのでしょうか。
便利になるのはいいのですが、こういう部分はユーザーに選ばせるべきでしょう。
初回だけみたいな特別性が必要な事とは思えないのですよね。



●二つ目の不満
ホーム画面アプリが引き継がれない!
なので、ホーム画面アプリを入れ替え、アイコンをポチポチと置きなおす必要が有ります。
APEXは幸い設定と、アイコンの位置をストレージにセーブしておき、リストアする機能が有ります。
私はそれをセーブして初期化し・・・リストア失敗。
APEXの設定保存が内臓ストレージに記録されるのを忘れていました。
こういうのは自動でMicroSDにするか、選べるようにして欲しいです。
初期化したら保存したデータごとやられてしまう悲劇、意味無いやんw

結局ホームアプリの情報を、Android側で覚えていてくれないから初期化や移行時に
クソみたいな必要のない手間がかかるのです。
OS側でホーム画面を保存して再現する為のインターフェイス位作れよ。
ホーム画面アプリなんて、スマートホン上でAndroidを使うならば必須なんだから。
その設定の引っ越しが一番の手間になってどうするんだよ。



内臓ストレージに記録されたファイルとホーム画面以外、アプリ関係の設定はほぼ完璧に
Google IDの入力だけで再現されるので、移行の手間は本当に楽になりました。
目覚まし時計の設定がスムースに移行されているので、移行完了する前に既に
新端末を目覚ましに使える便利さ。楽になったものです。


勿論モバイルSuicaとLINEは手動で移行する必要が有ります。
モバイルSuicaはサーバーに預ける指示をするだけ、LINEはアカウント移行する指示をして、
必要ならば、ログをクラウドに投げておく指示をするだけで全ログ自動的に送られます。
旧端末側での事前作業はこの二つだけですね。
私は旧端末はずっと手元にあるので後からにしましたが。


新端末になっての違いは、AnTuTuベンチが速くなったこと。
ウェブページの表示が速くなったこと。
FGOが少し快適になったことぐらいでしょうか。
XCよりも明確に快適になったなという感触は有ります。

確かに全体的に早くはなりましたが、何故かXCも機種編直前頃にはウェブページの表示など
色々高速化していたのです。Google側からバージョンアップできる個別ファイルを弄っているのか、
それともChromeが高速化しているのでしょうか・・・?


とりあえずAnTuTu張っときます。



UXとメモリが足を引っ張っていますが、まあ良好かな。
XCからすると、倍近く数字が上がったので快適さは確かに上がってはいますが、
実際には倍も違いを感じることが出来ない位にはXCはそこそこ優秀だったかなという気はします。




あと恒例のドコモのクソアプリの通知禁止突破状況。

 

SO-02Jでは何故か通知が勝手に減少しているということが起こっていましたが、
SO-02Kではクソみたいなドコモアプリの通知が山盛りやってきます。

総務省はこういったキャリアのSIMフリー端末台無し政策を厳しく取り締まる必要があると思います。
何のためのSIMフリーなんだってことですよ。
SIMを認識して電話が繋がって、パケットが通ればいいというのでは間違いです。

ただ02Jで起こっていたこととして、機種編前位には余計な通知が減っていたような気がします。
もしかしてGoogleが開発者サービスなど、Googleが書き換えられるサービスで対策を入れた?
いや、そうならば02Kでも通知が止まるはずなのですけど・・・それとも何かの決め打ちで機種ごとの
対策が必要?なんにしてもOS側の対策も有りがたいですが、総務省がコラーしてくれるのが
一番いいことだと思います。



使っていて本当にストレスレスな環境ですね。
Android 8.0は7.xの頃と違ってアプリ立ち上げ時やメモリを大きく弄り回すアプリ切り替え時等の
タイミングで起こるガーベージコレクションがほとんど起こらなくなっているからです。
そういった意味ではXZ1CもXCも快適です。
以前はガーベージコレクション関係の問題とか、色々有りそれを記事にもしました。


XZ1Cの快適性にはSDM835の効果も絶大ですけどね。
でもSDM650→835の違いは、快適性よりもプロセッサの余力がバッテリーの持ちを良くしている方へ
大きく働いているように感じています。XZ1Cは驚異的にバッテリーの持ちがいい機種として定評が有りますから。
私がXZ2CではなくXZ1Cを選んだ理由は宇宙船デザインだけではなく、バッテリーの持ちも大きな要因と
して有ります。SDM845は電力効率がいいとはいえその分性能アップしているので、総合で見ると
消費電力は増えているというわけで、省電力目線で見るとSDM835の方がいいプロセッサと言えます。


そんなわけで、XCでも結構バッテリーの持ちが良かったと感じていただけに、XZ1Cは本当にバッテリーの
持ちに関して安心感のある端末かなと感じております。


まだ一週間かその程度しか使っていないので、追々また何かのネタで記事にしたいと思います。

関連記事
  1. 2018/06/11(月) 23:49:16|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<iOS 12をiPhone 5sに入れてみました・・・iOS 11と変わらず普通に使えてます | ホーム | iPhone SE2とか言っているアップルファンの人、そろそろ諦めたら?>>

コメント

違うSD845の方が省電力高性能。
だけどXZ2Cのバッテリーベンチマークはクソ。

良い悪い、は別に理由は簡単。
  1. URL |
  2. 2018/06/12(火) 00:32:22 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

奇遇ですね。
こちらもXZ2Cのモックを見て、XZ1Cにしました。
ZE554KLやG8342は大きすぎます。
今の機種は巨大な5インチ台ばかりでほんと辟易します。

これは実に軽快な動きを見せてくれますね。
ZE554KLは同じAndroid8ながら、画面切り替えなど違う画面操作をするたびガベコレしてると思われる動きがあちこちに見られます。
一瞬で認識される指紋認証や、画面外ソフトボタンに片手モードやDSDSなども使ってみるとなかなかいいですけど、大きさが実に残念。
なので通話もできるデータ端末としてサブ化してます。
事実上メインがXZ1C。
コンパクト機はミドルレンジに下げてでも続投してほしものです。
  1. URL |
  2. 2018/06/12(火) 19:52:02 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>むさん
はいはい。

SDM845搭載機はベンチは伸びても名機と言われる機種が余りなさそうに思います。
熱問題が深刻そうな機種もあるようですよ。
それに比べてSDM835搭載機は名機が多い印象。
どっちにしても数字を伸ばそうとクロックを上げたらそれだけ発熱が増してしまうので、
多少電力効率が上がって同性能を省電力で出せても、発熱は避けられないようですよ。
クソ機とまでは言いませんが、SDM835搭載機のバランスの良さには勝てない印象です。



>9SUXENさん
やっぱりXZ1Cですよね。
消費電力やプロセッサのパワー、総合力のバランスの良さとOSの設定をGBが発生しないようにしてあるので、
非常に小気味良い動作をしてくれますね。Android 8.0の取り回しの良さと相まって最高の操作性を提供してくれていますね。

私もXZ1Cの快適さを感じてからは、XCから変更してよかったなと思っています。
XCでも十分気持ちよかったですが、それを更に練り上げた快適さがXZ1Cで得られていますので、
文句なしにいい機種だと思っています。
大事に使っていきたい機種です。

ソニモバも今後もラインナップにこういう機種をきちんと揃えておいて欲しいですね。
XZ2Cとか本当に要らんです。
それならXC(SDM650クラス)の中身で4インチ以下の機種の方が喜ばれるかも。
  1. URL |
  2. 2018/06/13(水) 00:26:19 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

SONY MOBILEが販売規模縮小の噂

https://smhn.info/201806-xperia-may-withdraw-from-the-middle-east-market

ターゲットを日本とヨーロッパに絞り込むつもりなんでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2018/07/01(日) 19:25:29 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>にいくらさん
XZ2シリーズやXZ3シリーズの噂なども含めて、私も思う所が有るんですよね。
ソニモバもちょっと考えないとまずいですよね。
  1. URL |
  2. 2018/07/03(火) 01:32:31 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7463-e5daa061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。