携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。[本家の鈴の音情報局]

スマホ・携帯端末アクセス (毎年10/1にクリア)
[ランキング][シェア(グラフ)]

< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >
手持ちのiPhoneにiOS 11.4を入れてみた結果
2018年06月03日03:30
iPhoneにiOS 11.4が降ってきて数日。
私はたまたま降ってきて数時間後にアップデートを完了させました。



5年近く前の端末にすらまだ最新のバージョンのOSを提供してくれていることに感謝。
素直にこれはiPhoneのかなりいい所です。


そんなわけで、バンザイ・・・したいところですが、素直にそう言えない事情がありまして・・・。




私は2種類のライトニングケーブルを利用しているのですが、二種類とも純正ではない外品です。
それが前回のアップデートの11.3.1頃から片方が使えなくなりました。

一種類しか充電もPCとの接続にも使えなくなりました。
変な対策に引っかかったのか、それとも単純に断線しただけなのか、今一つ分かりません。
でも充電すらできなくなりました。
PCに繋いだら反応はしますが接続には失敗します。
よく分かりません。
当然11.4でも症状は全く同じです。





あとこれはOSのバージョンには関係のないことです。

カバンに入れて持ち歩いていたら、知らない間にこんなことになっていました。





神々しく漏れ出る光・・・(;´Д`)


一緒に持ち歩いているAndroidの端末ではどれ一つと起こったことの無い現象です。
基本的には国産機ばかりですからやはり部品の信頼性が違いますね。
グローバル機と違って販売単価が高いだけは有ります。
国産機の無駄と言っていいほどの信頼性は、こういう所では感謝。

iPhoneは基本的にはグローバル仕様の信頼性。
日本の国産機の信頼性には遠く及ばず。
これがコストの違いを大きく反映しています。


そんなわけで、自分で交換用の予備バッテリーは買ってあるので、別に困ることは有りません。
一応互換バッテリーでは比較的信頼度の高いROWAのバッテリーを購入しました。
まだ交換していませんが。



とりあえずベンチでFGOだけSO-02J(Xperia XC)と比較してみました。
Unityがシングルコアしか使えないというクソ仕様の為に、シナリオロードはXCが圧倒的に遅いです。

当ブログ記事
「重いゲーム」として紹介してもらったFGOをプレイしてぶった切る、何このわざと遅くしている感・・・OreoでFGOが高速化した理由も含めて色々考える
FGOのAndroidとiOSの差が見えてきた・・・iOSでもGCが発生する時がある等一筋縄ではいかない問題勃発

しかしその他はXCの方が速い部分や、スムーズな部分が有り、どっちもどっちという感じでしょうか。

シナリオロードだけ速くなれば、圧倒的というほどでもないですが、XCの方が快適です。
まあ両方が最新OSとは言え、3年違いの端末なのでXCの快適でも褒められませんけど。
ただしXCはハイエンドではなく3年後とは言えミドル帯の端末ですけどね。
XC(SDM650)ではなくX(SDM820)ならもっと快適でしょう。


こうなると、さすがにA7プロセッサでは古さを実感しますね。
まあ5年前の端末がよく頑張っていると言えます。


さすがにiOS 11.4ではもっさりと言いたくなる動きです。
iOS9.xの頃が懐かしいです。
使えなくはない動作の重さでまだなんとかなっています。
古い端末だけど頑張ってくれていますね。


それだけにバッテリーの膨張だけが残念です。

関連記事

カテゴリ : 携帯

コメント : 7 / トラックバック : 0

トラックバックURL http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7461-edbbb8e7
< 前の記事へ Blog Top 次の記事へ >

コメントを見る
コメントを書く
トラックバック