鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Snapdragon 710の発表、ミニハイエンド的存在で今後のボリュームゾーンに育つ可能性が濃厚

Qualcomm、660から性能が最大20%向上した「Snapdragon 710」 ~ PC Watch
Qualcommは24日、10nmプロセスを採用したハイミドル向けのSoC「Snapdragon 710 Mobile Platform」を発表した。
Snapdragon 700シリーズ初となる製品で、600番台より上に位置づけられる。CPUはKryo 360×8で、最大クロックは2.2GHzで動作。新たに10nmプロセスを採用し、AIアプリケーション性能は660と比較して最大2倍に向上。通常性能は最大20%、Webブラウジングは25%、アプリケーション起動時間は15%向上するという。

クアルコムはSnapdragon 710シリーズを発表。
実質Snapdragon 670で、そこからのリネームで700番台を新設。

600番台後半は、ミドルハイクラスと言ってもいい感じで、私も650のSO-02J(Xpeira XC)を愛用。
Cortex-A72 x2 + Cortex-A53 x4で28nm HPmでの製造、周辺のパーツは違いますが、
14nm LPPで製造された820のしょぼい版程度の性能は十分にあります。

660なんて14nmだし、Kryo 260 + Kryo 260の4 + 4でもうちょっとしたミニハイエンド的存在。
 AnTuTu 128148
 Geekbench 5885
なんで、もう何をするにも困らない性能は十分にあります。

710は10 nm LPPでKryo 360 Gold + Kryo 360 Silverの2 + 6で交渉では660の2割増しの性能。
もう必要十分を通り越して、ミニハイエンドと言っても誰も文句は言わないでしょう。
(ミニハイエンドは私が勝手に名付けただけですw)


これを見て分かるのは、ミドルハイ~ミニハイエンドクラスのプロセッサが充実してきたこと。
ハイエンドの性能が上がり過ぎて、その一歩手前の性能のプロセッサでも十分という
考え方が広がってきたのではないかなと思います。

メーカーとしても、最新製造ラインをハイエンドで、ミニハイエンドをちょっと前の最新で、
旧ラインをミドルクラス以下のプロセッサ向けに割り当てることで、無駄のない設備投資分の
コスト回収が出来ます。


ユーザーとしても、設備コストを余りかけないで、そこそこの性能のプロセッサを安く出して
もらえたらメリットが大きいと感じる人も少なくないでしょう。少なくとも私はそうです。

クアルコムのよく分かってるなと思わされるプロセッサです。
でもクアルコムってスマホのシェアを落として苦しんでるので頑張ってほしいですね。


ハイエンドはハイエンドで需要が有ると思いますが、今後の一番のボリュームゾーンは
700番台に移行していきそうに思います。

関連記事
  1. 2018/05/27(日) 01:20:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<XZ2C発売直前に、悩みに悩んだ末売り切れ直前のXZ1C(SO-02K)を手に入れた | ホーム | 日大アメフト部の”タックルの彼”に日本中の大手企業から内定ラブコールが殺到!!>>

コメント

おはようございます。
結局、スマホに買い替えず、ASUSのZENPadS(Z581kl)にしました。
Snapdragon650に4GBですが、4Kの全天球動画の編集は厳しいです。

具体的には、5分ほどの動画を1分に切り取りするのですが、
無理矢理、動くのですが、真下に円が出来て、動画が歪みが出来てしまいますね。

4K写真で、タイムラプスを造ろうとしても、15枚ぐらいが限界で。
後は読み込まず、フリーズしてしまいます。

Snapdragon710が、4KのHDR動画の"再生"に対応しているとなってますが、
GPUは最大3kまでらしいなので…
F-01Kは買い逃した気分なので。冬まで待とうかな。
  1. URL |
  2. 2018/05/27(日) 07:55:28 |
  3. GIN #-
  4. [ 編集]

>GINさん
さすがに現状のミドルレンジは「プレイヤー端末」の域を出ないと思います。
多くの方がプレイヤーとして使う分には問題ないという認識です。
ミドル域だとどうしても安く作るためにメモリの帯域を絞っているので、そもそも動画の編集には向かないと思います。
4Kクラスのクリエイターレベルで使うなら、やはりハイエンドが無いとまだまだキツイでしょうね。
7nmがミドルに降りてくるころには、ミドルレンジでも4K動画のクリエイトも何とかこなせる所まで届いているといいですね。
  1. URL |
  2. 2018/05/27(日) 12:21:45 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>鈴さん
そうなんですね。
今年の夏モデルも、ガジェット好きの私には、ピンとくる物が無くて。
唯一、ヒットしたのが、Z-01Kだったんですが…ZTE製か〜と躊躇していたら、ああいう結末に…
やはり、国産端末を第一条件かな?と考えると、責めて丈夫な端末をと考えたら、
F-01Kか、京セラのTORQUEになるんですけど…スペックが…

冬まで考えます。
  1. URL |
  2. 2018/05/27(日) 17:00:10 |
  3. GIN #-
  4. [ 編集]

「snapdragon450」のリリースを楽しみにしてた。
だが、当のSD450は、なかなか出回らなかった印象。

SD450搭載スマートフォンにおいては、
デバイス発表から1年近くしてから、
出回り始めた。

陳腐化の早い業界で、
この遅さは致命的なのでは?

クアルコムにはがっかり。

  1. URL |
  2. 2018/06/07(木) 00:37:02 |
  3. ○ージリン・●ーリントン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7459-0e1cddfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。