鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Xperia XCにOreoが降ってきて悩んで速攻アップデート・・・XCのGPSとFelica問題などと共に考える

※この記事を数日に分けて書いている内にOreoが来てしまったので、後ろにOreoの内容も追加で。
  Oreoの所だけ読みたい人は下の画像3枚の所まで飛ばしてください。


私は Xperia X Compact (SO-02J) を使っていまして、先日その関係で少し記事を書きました

そこで記事の最後にXCで起こっている問題に触れました。
二点。

  ・長時間再起動していないと気が付いたらGPSが死んでいる⇒再起動で100%復活する
  ・モバイルSuicaで自動改札を通ると、一瞬改札でエラーが出てすぐに改札が開く⇒ICOCA圏だけ?

二件について書きましたら、コメント欄で意見を頂きました。
この両方とも私以外にも起こっているとのこと。

GPSが死んでいるかどうかは、GPS Statusを使えば分かります。
衛星を全く掴まなければGPSが死んでいるので再起動します。
それですぐに治ります。

GPS Statusの画面です。


屋内ではありますが、28個の衛星を掴んでいます。
これが0個のまま延々つかめない状況になっていたら再起動です。

これは以前Xperia Z3Cでも同様のことが起こっていて記事にしていました。
この世代一体で起こっている持病になっている可能性が考えられます。
Xperiaシリーズを使っている人は是非GPS Statusで確認してみてください。
掴まなかったら再起動で直るかも確認してください。
恐らく再起動で確実に治ります。

私で同症状が確認できてるのはZ3CとXCの二機種です。



それさえ気にしなければ、XCはめちゃくちゃ安定しています。
1500時間越え、62日以上・・・2か月以上は普通に安定して使えていました。



誤ってスイッチの所辺りを長く握ったのでしょうか、忙しい時にごちゃごちゃ握ったり
していた間に電源が落ちていて、1600時間程度で記録が途切れてしまいました。
2000時間を超えたら起動時間のキャプチャして、GPSを起こす為に再起動しようと思っていたのですけど・・・。

Android 7.0、ビルドが34.2.B.0.290のXCですが、基本的には超安定です。


もう一つのモバイルSuicaの件。
毎回でもないのですが、比較的低くない確率で自動改札で一瞬だけ「ピンポン」が鳴ります。
初めの内はそっとタッチしているので出ないのですが、徐々に素早く抜けようと高速で通り
抜けようとすると一瞬だけピンポンが鳴る確率が上がります。

これはICOCA圏だから起こっている問題なのかなという気がしています。
Z3CでもXCでも症状は全く同じです。
記事のコメ欄でXZ1C (SO-02K)でも起こっているという報告が有りました。
もしかしてXperiaシリーズ全体の持病??
出来たらSuica圏以外でのXperiaで利用するモバイルSuicaの情報が有れば嬉しいのですけど。

XZ1Cの方はSuica/Pasmo圏では一度も経験していないとのことですが、
恐らくXZやZ3CでもSuica/Pasmo圏で大丈夫な可能性は高いと思います。
最近関東圏へは車で行くことが多いのでなかなかXCのモバイルSuicaで自動改札の通過を試せません。
恐らくXZ1Cの方と同じ結果になる可能性が高いと思います。

Xperiaでこのような症状、これ以外の症状がある方は出来たらコメ欄で報告してもらえたら幸いです。
その時はOSのバージョンを添えて頂けると、より参考の余地が高まるので出来たらよろしく。
ここにはSONYの方もdocomoの方も来られておりますので、持病の報告として認識される可能性が高いと思います。

自分たちが使っているシリーズは良くなってもらいたいですもんね。


それとXperiaシリーズの持病と言われてきた「タッチ切れ」はZ3Cでは若干タッチ認識の弱さを感じており、
タッチ切れっぽい症状は時々感じていました。使いにくいというほどでは有りませんでしたが。

しかしXCでは全くその「タッチ切れ」を感じません。
しかも画面のスワイプにしろ何にしろ、以前よりも明らかに吸い付き感が出てきました。
Z3Cはそれ以前の旧Xperiaシリーズ特有のタッチ感でしたが、XCは新シリーズのタッチ感で
明らかにタッチドライバー等のファームウエア辺りか、ハードウエア辺りの何かが変わったのでは
ないかという気がします。Z3CとXCのどこかで何か変更が入ったのでしょうか。


バッテリーの持ちはすこぶるいいですが、ガッツンガッツン使うとそれなりに減るのは間違いないです。
丸一日ガツガツ使うとさすがに丸一日は持ちません。(当たり前ですが)
しかし電池を0パーセントになるまで使うのはかなり苦痛です。そのぐらいバッテリーの持ちがいいです。
完全にモバイルバッテリーが要らないかというとそういうわけにもいきませんが、基本的には
モバイルバッテリーの出番は余りないです。


ソニーの「いたわり充電」は、BatteryMixで見ると90%まで普通に充電して、最後の10%を起床時間に
併せて充電するように「待つ」という動作をしていました。最後の10%はゆっくり充電で優しく・・・。
起床時間を待ち、最後の10%をゆっくり充電するのが「いたわり充電」の基本的な挙動です。
なので途中で出かけても、90%充電は確保できているという仕組みです。
充電器に遅いものを使っている(0.7/1.0A~1.8A)ので、高速充電器相手なら充電速度を落とす処理に
なるのかもしれませんが、私の使っている古い充電器相手なら90%になるまでの速度に差は有りません。

100%になっている時間を最小限にするということで、確かにいたわっていることになるのかなとか
思いますが、どこまで意味が有るのかは正直不明だなと思える処理ですね。通常の充電中もさして
熱を持ちませんから、メリットも言うほど見えないというのが正直な感想です。


私がXCを使ってみて気になったのが、Android 7.0特有の処理なのかAndroid全般がそうなのかは
分かりませんが、RAM 3GBの時の挙動。それまでZ3CでRAM 2GBの挙動を知っているので、
快適になりました・・・と言いたいところですが、簡単にはそう言わせてくれません。

3GBのRAM容量を少ないと言いたいわけでは有りません。
でも、3GBでも詰まる時が有るのです。

まずメモリに関しては、私はZ3CでChromeで100~200タブを開いており、XCでは現状60程度の
タブを開いているという、特殊な使い方をしているということを前提に読んでください。

RAM 2GBのZ3Cではメモリ食いのアプリに切り替えると切り替わるまでに結構待たされる時が多いです。
メモリ整理をして隙間を開けてからChrome等のメモリ食いのアプリに切り替わるのです。
余りフリー領域が残っておらず、だから切り替えが遅い。
切り替え以外の動作はほぼ問題なしで、切り替え後は必要十分なプロセッサの能力通りすいすい動作。

RAM 3GBのXCでは切り替えなどで引っかかることは余りありません。
ワンラグ止まる時は有りますが、大抵そのまますっとアプリが切り替わります。
フリー領域に少し余裕が有り、その分遅くなりにくい。

しかしながらもちろん切り替わった後は問題なく普通に動作するのですが、時々どっかんと
ガーベージコレクションして下さる。しかも一旦GBが始まると10秒以上止まることも珍しくない。
Android 7.0はメモリ周りの取り扱いがどうもいまいちのようです。
この周辺はAndroid 6.0にも劣るような気がします。
それともバージョンに関係なく、この時代は2GB等の小容量向けのチューニングになっていて、
容量が増えるとGBのロスが目立つようになるのかもしれません。
ハイエンドプロセッサならそれが気にならなくて、ミドルぐらいだとメモリ増加が裏目に出るとか??
とにかくSnapdragon 650+RAM 3GBの端末をAndroid 7.0で運用するのは大きな不満があるわけでは
有りませんが、Z3Cからスペック差ほどの快適性が得られるわけではないような気がします。



で・・・、『Android 8.0へのバージョンアップはまだ降ってこず、アップデートは2017年12月13日で放置』と
記事を書くつもりでしたが・・・。

来てしまいました、ついにXCにAndroid 8.0 Oreoが。

 ●2018年3月26日 Xperia X Compact SO-02J OSバージョンアップ



そんなわけで、7.0で大きな不満が無いだけにちょっとビビりましたが、記事を書く為にも人柱に
ならないとってわけで、有無を言わさずにWiFi経由でOTAアップデート。
作業をしている間にOSのバージョンアップが終わっていました。

Android 7.0 NougatのXCにOreoが降ってきた。


Android 8.0 OreoにアップされたXC。
下の3ボタンが変わっていますね。
 


早速使ってみた所、なんか軽い。
Android 7.0で使っていた時よりも動作が全体的に軽く感じます。

上で私がAndroid 7.0はなんか重くてメモリ周りが上手く使えていないと書いたことがほぼ解決されています。
いいぞこれは。

正直私はOreoにすることで、なんか不具合が出たら嫌だなって思い、アップするのがちょっと
怖かったのですけど、Nougatを使っている人は絶対アップした方がいい。
そのぐらいNougatとOreoは違います。

いや、先ほど上で書いたことはXperiaだけの問題かもしれません。
でも私的には恐らくAndroid全体の問題のような気がしています。

どちらにしてもOreoはNougatで私が感じていた良くなかった部分が解決しています。
大きな不満ではないけれど、細かい使い勝手が向上している。

軽くなったと言ってもAnTuTuの結果はほとんど変わっていません。
CPUパワーやGPUパワーの問題ではなく、そのパワーをどう生かすのかの味付けの問題です。
印象的にはメモリ整理の重複を避けて軽くしたような感じでしょうか。
その辺の処理がNougat以前よりも良く練られたのがOreoのような気がします。

恐らくNougat以前の処理ではRAMを増やすと無駄が大きくなり、デメリットが目立って
きたのかなと予測しています。大容量RAMを処理の改善に活かしやすくしたのがOreoの
ような気がします。


まだアップデートして半日程度しか使っていませんが、確実によくなっていることだけは分かります。
嬉しいことの一つはバッテリーの%表示の数字の表示が大きくなったこと。
これちょっとしたことだけどめちゃくちゃ嬉しいです。確認しやすくなりましたからね。

ちょっと気になるのはウイジェットで表示しているRAMの空き領域がNougatでは1.0~1.2GB程度を
表示していましたが、今は空きが1GBを割っています。アプリの使用状況に応じて700~980MB辺りを
指している感じでしょうか。


それとすぐに気づいたのはツイッターやメールなどの通知がリアルタイムで通知されるものが増えたこと。
今迄はまとめて通知をする為に利用している時や、利用したすぐ後はリアルタイムに通知される
ことが多いのですけど、それ以外は通信量(セッション数?)を抑える為定時連絡的にまとめて
通知されるのですけど、昔のような即時性のある通知が増えたような気がします。


とりあえずOreoに上がっていい印象を感じることが沢山有るように思います。
Android 6.0⇒7.0の頃のような何が変わったのかの間違い探ししなければいけないような改善ではなく、
Android 7.0⇒8.0は積極的によくなった部分を実感できるところが改善されているように思います。

いやー、7.0 Nougatで納得しておかなくてよかった。


Android 8.0 Oreoマジでいいです。

細かく肝心なところが色々と良くなっています。



後はXperia特有のGPSが切れる問題が直っているかの確認と、端末側のOSは関係ないと思いますけど、
ICOCA圏でのモバイルSuicaのアレの確認を。ICOCA圏のは改札機側の問題だから治ってない可能性が
高いと思いますけど、GPSぐらいは治っていて欲しいですけどね。
そうすれば2000時間の連続稼働も余裕だと思います。

関連記事
  1. 2018/03/27(火) 02:12:31|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<「重いゲーム」として紹介してもらったFGOをプレイしてぶった切る、何このわざと遅くしている感・・・OreoでFGOが高速化した理由も含めて色々考える | ホーム | アップルが本物だと認めた・・・iBootのソースコード、ブートシーケンスが丸見えに、iPhoneのハードウエアの状況が丸裸になった流出事件>>

コメント

Z5Cでもありました。
空は開けているし、強力な磁石は無かったし、高層建築物も無い好条件で。
すぐに(2~3秒程度で)掴み直しましたが、掴みが弱いようです。
  1. URL |
  2. 2018/03/27(火) 06:00:18 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

これで8.1になると垂直同期の仕様変更でスクロールがより滑らかに
なお、その変化はスペック低めの古い端末のほうが顕著になるとか

キャリアにはアップグレード打ち切りにしてもせめてそのバージョンの最終仕様までは上げてほしいですね
  1. URL |
  2. 2018/03/27(火) 06:54:50 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

Z5使っててもAndroid7のメモリ管理はほんと下手だと思います。
いっぱい空いててもアプリ切り替えて戻ったら解放されるストレスがががw
WinVistaみたいなあればあるだけメモリ使う設計も困るけど、
1GB以上空いてるのに空けようとする設計もなんだかなぁ…
メモリ管理は5でマシになったのに6あたりからイマイチ度が上がってたので、8での改善は朗報ですね。
  1. URL |
  2. 2018/03/28(水) 02:20:20 |
  3. らむだ #-
  4. [ 編集]

音楽プレイヤーのWalkmanにもいたわり充電っていう項目がありますけど、それの場合、最大充電を90%位まででとめ、それ以上充電しない+充電池使い切るまで電源落とさないのではなく、一定の数値まで落ちたら電源落とす設計になってるようです。
(Android搭載型ではないので、充電池の残量表示などは出ませんけどね。説明書などにも、そういう説明になってます。)

基本的ないたわり充電の考え方は、同じなんだと思いますけど、スマホ版とウォークマン版だと、微妙に設計が違うんですね。

なお、いたわり充電は、わたしの利用してるZ ulrraにはありません。(もちろん、Oreoもふっては来ませんけどね)
  1. URL |
  2. 2018/03/28(水) 23:06:33 |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

GPS死亡はXperia XP(SOV33)でも発生してます。
Android7,Android8共に駄目でした。
  1. URL |
  2. 2018/03/29(木) 08:45:04 |
  3. su- #YInHV9pY
  4. [ 編集]

XCをAndroid8にしてみましたけど、GPSは相変わらず3~5m狂うので、本体の性能なのかな

ちなみにwifiでの位置補正は、wifiが弱い時はデータ通信自体が滞ってしまい、通信が固まってしまうのでonにしてません
(外出時はdocomoのwifiも挙動がおかしくなるのでoffです)

GPS Statusは常駐させると電池をバカ食いするので、1度インストールしてみましたが、GPSは掴んでいるようです

次はSONY以外かな・・・
  1. URL |
  2. 2018/03/29(木) 09:33:49 |
  3. れっど #Z5GHyyj6
  4. [ 編集]

XZ1Cのコメントを書いた者です。
モバイルSuicaの不具合と思われる症状は、XZ1Cの他にZ5Cでも同様の経験をしています。
症状は書かれている通りの症状です。

>毎回でもないのですが、比較的低くない確率で自動改札で一瞬だけ「ピンポン」が鳴ります。
>初めの内はそっとタッチしているので出ないのですが、徐々に素早く抜けようと高速で通り
>抜けようとすると一瞬だけピンポンが鳴る確率が上がります。

発生する改札:JR西・阪急・大阪市営
発生しない改札:JR東・小田急・東急・メトロ・都営・東海道新幹線乗換口

端末の条件:
Xperia XZ1C (SO-02K)
Android 8.0.0
セキュリティパッチ 2018/2/1
ビルド番号: 47.1.B.9.2

Xperia Z5C (SO-02H)
Android 7.0.0
セキュリティパッチ: 2017/12
ビルド番号: 32.3.E.0.140
※Z5Cはドコモの下取りに出してしまったので推測で記載しています。基本的に全て最新版でした。

GPSの問題は、ビルトインカーナビが別途あるので、気になったことはありません。
ただし、Googleマップでタイムラインのマップ上の描画が、GPS設定「高精度」にも関わらず荒いとは思います。
iPod代わりにiPhone5Sを同時に携行していますが、GPS精度はiPhone5Sのほうが良いように思います。
  1. URL |
  2. 2018/03/29(木) 13:45:52 |
  3. 尼崎T #-
  4. [ 編集]

モバイルSuicaの「一瞬エラー」は、Z5CだけじゃなくてSH-01Fでも発生していました。あと自分の利用頻度の関係もありますが、JR東の改札よりも営団地下鉄もとい東京メトロの開札の方がエラーの頻度は多かったように思います。
スマホの裏側をキッチリとセンサーに近づけてエラーになる。しかしスマホを裏返してタッチでもエラーにならない事もある。

不思議。
  1. URL |
  2. 2018/03/29(木) 16:37:20 |
  3. おっさん #-
  4. [ 編集]

改札機にもよるのかな?
モバイルSuicaではありませんが故あって2枚入れ対応の定期入れにPASMOを2枚定期入れて使用しています。
関東ではJR、私鉄各線、地下鉄でも問題なかったのですが、梅田の御堂筋線の改札だけは感度が高すぎるのか
エラーで通れなかったです。(定期入れから取り出して1枚だけだと問題なし)
  1. URL |
  2. 2018/03/30(金) 01:08:00 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

もしかすると、2枚重ね以上の時に一瞬エラーが出るかもしれませんね。
例えば、ICOCA+SAPICA(片乗り入れ交通系ICのため札幌市以外非対応)・WAON・nanaco・Edyとかそういう形で重ねて入場してみてはどうでしょうか。
Beepさんのような症例との切り分けで、エラーが出たら、おサイフケータイ特有の重なりが影響しているのかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2018/03/30(金) 16:09:13 |
  3. Nexus #uCPF.7wc
  4. [ 編集]

なるほど・・・モバイルSuicaだと確かに二枚以上の重ね状態が発生する余地が有りますね。
内部的にそれを見分ける過程でICOCA圏で一瞬エラーが発生する可能性は考えられますね。

ちなみに私はスマホにはモバイルSuica以外のカードは入れていません。
入れているのはモバイルSuicaオンリーではありますが、見分け過程によっては
自動改札がモバイルSuicaにたどり着く前にエラーをはく可能性はあり得ますね。
JR西ではエラーが発生しやすく、関西圏の私鉄や大阪地下鉄では発生しにくいのは、
見分け過程が違うことによりそうな気もしてきました。
  1. URL |
  2. 2018/03/30(金) 17:04:14 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

モバスイ(FeliCa)の話題が出ていますけど、個人的には今後もやらないでしょう。
まとめるメリットに対して、デメリットが上回っているからです。
・メリット
物理カードを持ち歩く必要がない

・デメリット
いちいち操作して起動させる(そもそもながら歩きは趣味じゃないし、混雑箇所での操作はイヤ)
スマートフォンの故障(落下含む)、不具合でカードが起動しない可能性がある(アプデでOS起動しないケースを含む)
紛失、故障、機種変更時のリカバリーが面倒
電池切れを気にして管理するのは面倒
非対応機種を選択肢から外さなければならない(最近は台湾版をよく選んでいる)

物理カード一枚を減らすために、これらのデメリットをメリットが上回るとはどうしても思えないからです。
正面を向いたままよそ見せずに、一秒以内に片手で用意してサッとかざす。
これをスマートフォンでできるようになったら考えますが。

ちなみにポータブル音楽プレーヤーはスマートフォンに置き換わりました。
メリットが上回ったからです。
BT接続でノイキャンイヤホンを使えば雑音が軽減されます。
通知音もすぐに気付けますし、通話もそのまま開始できます。
容量も事実上無制限ですし、フォルダ構造再生対応のアプリが決め手でした。(これが無かったら置き換えませんでした。よってジャンル再生のウォークマンは対象外)
唯一残念なのは、早送り早戻しが面倒なことです。
イヤホンのバッテリーはそれほど気になりません。
  1. URL |
  2. 2018/03/30(金) 17:42:00 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

Nexus端末が全部消えたので、名前をSense Liteにでもします(予告)

……とまあ、AQUOS Sense Liteを購入して初FeliCaしてたんですけど、
「Google PayのEdy」+「おサイフケータイのSuica」で出場時一瞬エラーがバスやJR東日本の駅で発生し、Edyを消去したらエラーが無くなりました。

N=1情報ながら、とりあえず報告でも。
  1. URL |
  2. 2018/05/20(日) 13:32:16 |
  3. Nexus #uCPF.7wc
  4. [ 編集]

> 9SUXEN さん

>・デメリット
>いちいち操作して起動させる(そもそもながら歩きは趣味じゃないし、混雑箇所での操作はイヤ)

iPhone の Suica はよく知らないけど、
操作するシチュエーションってマネーをクレジットカードからチャージするときとか特急券を購入するときとか、
残高を確認するときなどで、
改札を通るときは操作は不要ですよ。
それどころか、電源すら入っている必要ないです(スリープじゃ無いです。シャットダウン状態でOK)。
# バッテリはそれなり残っている必要あるけど。

>アプデでOS起動しないケースを含む
電源が入っていなくても改札を抜けられるって事はスマホ側のOSは基本関係ないと思います。

>・メリット

特急券購入時に窓口/自販機に並ばなくても済むというのは大きなメリットだと思っています。
例えば山手線に乗りながらスマホで帰りの新幹線の時間をチェックして、
その場で座席のピンポイント指定でチケット購入できますから。
窓口/自販機に並んでいる時間を、お土産購入の時間にするのもヨシ、
トイレに駆け込むのもヨシですよ。

もちろん、最終新幹線ギリギリなんてシチュエーションでは、大いにそのパワーを見せつけることでしょう。
何度タクシーの中でチケット購入してギリギリセーフってことがあったか。
# まぁ、乗車証明書を発行してもらって、車内で購入って手もありますけど、
# キセル防止に発行されないケースも有るそうなので。
  1. URL |
  2. 2018/05/22(火) 15:09:56 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7436-5ef9c89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。