鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

子供ががちゃがちゃ・・・iPhoneが「47年間」ロック解除できなくなる

iPhoneが「47年間」ロック解除できなくなった女性 ~ iPhone Mania
中国・上海在住の女性の2歳の息子が、iPhoneに繰り返し間違ったパスコードを入力し続けた結果、47.5年間に相当する時間、ロック解除できなくなってしまいました。地元メディアが報じています。
問題が起きたのは今年1月で、女性は息子に教育ビデオをオンラインで見せるために、iPhoneを預けていたとのことです。

アホですね


このパスコードを間違えると、延々とロック解除が可能になる時間を延ばすこの方法、
いずれこういった事態を招くことは事前から分かり切っていますよね。

アップルは「パスコードを連続で間違えるのは悪人しかいない」という前提だからこんな
事をしてしまうのでしょう。子供が絡んだらこういったことが起こるのは分かり切った話です。
せめてマックス7日とか、10日とか、まだ待てる時間を天井に据えていたらちゃんと
考えていると思うのですけど。


この現象って、大事な鍵や預金通帳などを、押し入れの奥にしまい込んで、結局どこに
あるのか分からなくなる愚かさに通じるものを感じます。

セキュリティーをとにかくガンガンに固めればそれでOKだ、みたいな浅はかな考え方です。
ユーザー側のミスを一切救ってやる気が無いという、アナログ時代の悪い所をそのまま
残しておくというやつですね。

まあデータさえ諦めればiPhoneは使えるので、バックアップが有れば救済されるので、
逃げ道が無いわけでは有りませんが、こんなバカなことに陥る人は大抵バックアップ
なんて考えもしない人種でしょうから、結局は救済策が無いのと同じです。


アホですね

関連記事
  1. 2018/03/07(水) 20:27:09|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<Android Pを発表にギリギリOreoアップデートを間に合ったSO-04H/01J/03J、私の02Jをドコモは素無視 | ホーム | スーパーフライデー⇒⇒⇒⇒⇒テザリング有料!!分かりやすい搾取の例>>

コメント

それ、単に時計が狂ってるだけ。
再現する方法があります。

iphoneのWiFi設定を切り、パスコードをわざと「x分後」と表示されるまで間違えて、
そのまま電源を切るなり電池切れにして、かつ深放電させます。そうですね、3日くらい。
SIMを抜く、またはPINロックかけておいて、データ通信の一切をカットします。
これで充電を開始して、データ通信カット+パスコード間違いの時間制限状態を作ります。
するとあら不思議。約四十数年間使えないロックがかかります。

これはiphoneの時計開始設定が問題で、1970年あたりを初期の開始値にしていることです。
ロックがかかったのが2018年3月7日の12時とします。そこから5分のロックがかかったとします。
しかし内部時計では、現在の時刻は仮に1970年1月1日の午前0時1分とします。
1970年1月1日午前0時1分~2018年3月7日の12時5分まで使えない。
これで47年間超もの間、ロック解除ができなくなるわけです。
ちなみにデータ通信が回復すると、時計がもとに戻るため一瞬で解除できます。(数分待たされることはある)

これを応用して、WiFiを切ってSIM抜いて時間を手動設定で50年進めて、パスコードをわざと間違えて時間制限を開始させる。
これでSIMを指してデータ通信ができたとしても、2018年から50年先である2068年までロックを解除できません。
内部処理として、データ通信を元にした時計が絶対値として扱うものである場合は、未来日付のロックは無効化されるかもしれませんが、試す気にはなれません。
もっとも、時計を手動にして時間制限ロックに入った時点で自動時計合わせにはできないため、内部時計は狂わないでしょうけど、深放電して時計が1970年に初期化されると100年近く制限されることになるでしょう。
  1. URL |
  2. 2018/03/07(水) 21:15:36 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

9ネクさんの仰る通りだが鈴さんは一体この記事の何を読んで記事にしようと考えたのだろう。

普通に考えて鈴さんが自分で言う様に延々長くなるなら47.5年、になる前は何年だよって話じゃん。
雑過ぎるのでもう少し真面目にやって欲しい。

通帳なんて無くしても損害はない、相手は銀行だから。
仮想通貨の財布を無くすとどうしようもない、相手は居ないから。
  1. URL |
  2. 2018/03/08(木) 15:45:45 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

http://jp.techcrunch.com/2018/03/06/2018-03-05-apples-glass-walls-result-in-911-calls/
バカジャネーノ
  1. URL |
  2. 2018/03/08(木) 21:19:53 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

懲役250年とかがある国だからかな
  1. URL |
  2. 2018/03/09(金) 00:33:23 |
  3. 薬天 #.VYFL3Nk
  4. [ 編集]

雑な記事ですね。
アホですねって言いたいだけですやん!
鈴さんの性格からして、多分もう鈴さんはこの記事にコメントせずに放置だと思うよ。
ちなみに10回ミスしたらデータ削除の設定をしてなかった場合、10回目のミスまではパスコード入力できるらしいですが、11回目以降はiTunesに繋がないとロック解除できなくなる仕組みだそうです。
ちょっと調べりゃ出でくるんだからちゃんと調べようよ。(笑)
  1. URL |
  2. 2018/03/13(火) 00:44:02 |
  3. トスアップ #uVM6L4k6
  4. [ 編集]

すんません、余り追えてなかったのですが、レスが付いたので見てみたら・・・(笑)

性格でレスしたりレスしなかったりじゃなく、基本的に時間に余裕が有るか無いかです。
まあ書きたいネタに触っていたり発展していればより時間に余裕が余り無くてもレスする確率は上がりますけど。

これ、バッテリー切れで時計が狂ったから・・・云々で片が付いてしまっていますけど、
そもそも私はiPhoneManiaの記事を元に書いているので、まずはそこを突っついた
方がいいんじゃないのって気がしなくもないです。

だってiPhoneManiaの記事にはこんなことも書いているのですよ。

>上海店の技術者によれば、以前も同じようなケースが起きており、その際は80年以上も待つ必要があったそうです。

>iPhoneのパスコードを間違って入力した場合、5回までは、正しいパスコードの再入力を求めるメッセージが表示されます。
>しかし6回目も間違うと、1分間iPhoneが使えなくなります。次に間違うと、今度は5分間アクセスできなくなります。
>そして間違う回数を重ねるごとに、使えない時間はどんどん長くなっていきます

調べろって言う意見も分かりますが、この記事は一応ファンサイトに載っているままに従った記事でもあるのです。


うちよりもファンサイトの方が、立場的に色々とまずいことが有るんじゃないかなって・・・w
そこは突っ込む方達には関係ないのですかね?
  1. URL |
  2. 2018/03/13(火) 03:07:21 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

要はパスコード間違いと内部時計が狂うのコンボな状態になってしまうと、
Appleの技術者であっても初期化する以外、他に対策が無いって事でしょ。

レアケースだとは思いますが、
そんな何十年もロック状態が続くような「アホ」な実装するなよって事で別に問題無いと思いますが。
  1. URL |
  2. 2018/03/13(火) 09:00:50 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7420-9b72df4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。