FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

キモは使えないおさいふを使えるように~簡単送金

以前にも取り上げたドコモのケータイ送金じぶん銀行のケータイ番号振込ですが、結局これってどの程度
使われているのでしょう?

このサービスのことを知らない人や、知っていてもさっぱり頭から抜けていて存在を忘れていた人は沢山
いると思います。私もどこぞのバナー宣伝で「そういやこんなのも(過去に)あったな」と思い出して
この記事を書いたぐらいですから。

本当は便利で利用されるはずと思って作られたこれらのサービスが忘れ去られた存在に近いのは何故か?
はっきり言って不便だからだと思います。通常の生活スタイルの中に溶け込んでこない。
じぶん銀行なんて口座を持っている人なんてまず自分の生活圏には居ない確率は限りなく高いし、
ドコモの番号送金だって別にこれを使ったから得をするとは思えない値段設定。

手数料が半額以下なら新しいものを使ってみようと思うがわざわざボタンをぺちぺちしてやっと送れるなら
銀行で下ろして来て手渡しするよとなっちゃう。顔を合わさない人にこんな送金を使う人はまだ少数派だろうし。
きっちりとしたい他人様やそれなりの金額ならやっぱりきっちりとした普通の銀行振り込みを使いたい。

気軽に使えるようにと思ってはじめたサービスなんだろうけど、全然気軽ではないサービスでしかないということ。
普通はこういったサービスは目の前にいる相手に対して使い始めるところから始まっていく。
サービスに対しての信頼度がまだ低いんだから当然のこと。

A「今から送るよ」
B「来た来た」

実際の割り勘の場でこういった使い方からスタートを切って、サービスへの信用がつみ上がってきたら
遠隔振込みへと浸透を始める。いくらドコモやKDDIのサービスと言えど海のものとも山のものとも思えない
サービスはそう簡単には手を出さない。ネットバンキングと比べてそうお得でもない手数料だからなお更のこと。
実際に流行るにはまず今あるサービスよりお得であることが前提で、即時性が追求される。
今振り込んだら今受け取れないと意味がない。じぶん銀行は窓口が制限され、ドコモは銀行への振込みが遅い。
到底使わせる気があるとは思えない。


では実際使われるサービスとはなんだろう?
とりあえずネット上の送金は置いておき、例えば「手渡しEdy(仮称)」なんてどうだろう。
Edyやnanaco・WAON等を送金側が金額操作して端末同士をコツンとタッチすると端末同士で送金完了とか。
これなら目の前で起こることだからお互い確認できるし揉め事にならないという安心感があるので
気軽に使う気になる。送金サービスのキモは送った・送ってないの食い違いの不安の解消だ。
タッチ送金なら絶対的に本人同士のコンセンサスが前提に来る。これならまずそういう問題に発展しない
から使われる可能性が高まる。何より気軽だ。

しかもこの方法による送金はカードマネーには真似出来ないことだし、お財布ケータイの有用性が高まる
こと請け合い。iアプリタッチよりよっぽど有用なサービスになると思うのだけれどどうだろうか。
おさいふ機能入り端末を複数使い分けするにも下手なマネーの引越し機能よりよっぽど楽チンですし。
実際の財布より入れ替えが不便すぎるマネーが”おさいふ”を名乗っている時点で興醒めなのです。

そうやって送金するスタイルのサービスが当たり前として定着すれば、次に同じ操作でのネット銀行の
送金サービスに発展させればいい。そこでやっと携帯番号送金の登場となります。
他には銀行でなく、他人からの送金が直接電子マネーのチャージになるように選べるのもいいと思う。
そう考えると今は順番が逆なんですよね。ユーザーから見て違和感のある送金スタイルへのアレルギーを
取り去ってから新しいサービスを持ってくればいいのです。他でいくらでも代用が利くものが少し便利に
なったぐらいでは使う気にはならないのです。

あと欲しいなと思うサービスは「ちょっとチャージ」ですね。
例えばたまに電車でそこそこ長距離を乗ろうとした場合、乗るのは800円区間だけどチャージ残が500円
だったとします。とりあえず300円だけ手持ち分からすぐ何とかしたいとなった時、手持ちの端末の
Edyから300円だけちょっとチャージ出来たら便利かなと。

おさいふ機能が今ひとつメインストリームに昇格しづらいのは小銭属性のフラグメント化が大きな理由と
して立ちはだかっていることです。その解消が第一歩であることは想像に難くないと思うのですが。
ちなみに小銭属性のフラグメント化っていうのは一旦どこかの電子マネーにチャージしてしまうと使用
用途がEdyならEdy、スイカならスイカと限られてしまい、それぞれに1000円づつ残額が残っていても
2000円としてはもう使えないというユーザーサイドのリスクを表した私なりの造語です。
一つの電子マネーを使うかどうかを検討する時、必ずユーザーは「そこまで使うか?」の検討を
強要されることになり、「疑わしくは罰する」方式で使わないことを選んだ人は沢山いるはずなのです。

この小銭属性のフラグメント化はぶっちゃけ一つの国で円とドルとウォンが混じって使われているようなものです。
各通貨の小銭だけが手元に残りそれは両替できずに手元に残り続ける。
EUも不便だからユーロに統一したわけで、電子マネーが一つに統一されていたらもっと流行っていたと
思うのですが。勿論お財布機能も。でも複数あるのはもう仕方ないのでそれだったらフラグメント化だけ
でも解消できる方法が有れば少しは問題解決にはなるかなという発想です。電子マネー同士の1000円未満の
チャージは一日2回まで手数料なしとかにしないと意味がないですけどね。

各電子マネーの運営会社も今よりもっと積極的に使われた方が得なんですから互いに協力し合って
このぐらいのことを実現してもらいたいものです。携帯キャリアがそれを主導してくれたら不可能でも
ないように思うのですが。

これも電子マネーという一つのインフラを育てるわけですからドメ系端末にとっては追い風になることであり、
長い目で見ると自身の領地を耕すことになると思うのです。海外メーカーが例えフェリカやNFCを搭載して
きても、それらのインフラに対応した送金システムのアプリを入れてくることに対してガードをかけておけば
いいのです。

国内キャリアでおさいふ電子マネーのファウンデーションを立ち上げ、そこで規定したアプリを管理し、
加盟しないとインストールできないとかすればかなり防御壁になると思います。ファウンデーションに会費を
払うのがバカらしければメリットにありつけないようにしておくのです。あと円だけでなくドル・ユーロ対応
もしておけば将来的には世界標準になるかも?見えたり見えていなかったりの問題点は全て無視していますが、
キャリア的にはそのぐらいの気合で流行らせて欲しいと思っています。アプリに対するAppStoreの乗りですね。
関連記事
  1. 2010/02/09(火) 19:55:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ワレ、ソフトバンクキチキョクハッケンデキズ(改:ハッケンセリ) | ホーム | 余りに悲惨、各社上り速度・マップ再検証>>

コメント

あーもう、仰っていること全面的に大賛成です。
特に現行バージョンのFeliCaチップはアドホック通信に対応しているので
リーダーを介さなくても互いのデータをやり取りできるから、タッチ送金は
ソフトさえ提供されれば実現可能なはずなので。

とはいえ未だ1000円未満でのチャージに対応している電子マネーサービスは
一つもなかったりするから期待は・・・出来そうに・・・orz
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 20:36:23 |
  3. こむ改 #-
  4. [ 編集]

つり銭チャージ

edyにはつり銭をチャージするってのがあったような…(要対応店舗)
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 23:17:31 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

送金サービス

人によると思うけど
あたしの生活では、まず送金する必要性がないんだよね

収入と支払い(購入)だけで完結しちゃって、送金がない
銀行振込も家賃の決済方法がそれなので月1回あるけど
送金というよりは支払いという感じ
(ここ10年以上家賃以外の振込みをしたことがないです)

だから
振込みできますとか送金できます
いわれても宛先がないよって感じ
なので
手数料無料でも送金先がないから利用しない
もし送金する事になったら利用するかもだけど…

みなさん、そんなに送金する生活をしているのでしょうか?

話は変わって
edyは個人間送金を認めているので
タッチ送金が出来そうなのですよね
でも送金履歴をサーバへ上げる必要があるので
結局通信が発生するのであまり意味ないかも
まぁ、edy番号を入力しなくても済むくらいでしょうか
(いまあるedy送金も手数料をとるので微妙です)
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 23:42:18 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

同じく全面的に賛成です。(一番最後はともかく(汗))

edyは個人間送金を認めている,というのは初耳でした。
個人間の送金サービスはあったら便利だと思います。数百円とか1000円位で友達と貸し借り,ってよくあるじゃないですか。
そういうときに,思い出したときに携帯でピッと送金できたら(借金したままなのは嫌なので)気分的に楽だと思います。
また,数百円をみんなから徴収したりすることもあります。誰からもらったか,わからなくなりやすいので証拠が残ればうれしいです。
(友達に数百円で領収書書く人はあんまりいないと思う)
返そうと思っても小銭がなくてまた今度,とならなくてよければ便利です。
ただし手数料が無料か十数円位でないと意味ないです。
直接利益を得るのではなく,囲い込みの戦略としてでもいいのでキャリアには是非検討してほしいです。
せめて同一キャリア間は無料が望ましいと思います。

法律的にはどうなんでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 01:04:47 |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

edy送金

いまあるedy送金は
送金相手をedy番号で指定してセンターへバリューを手数料込みで返送
受け取り側はセンター保管されたバリューをチャージ(アプリ上では「受け取り処理」)という形式で
edyのセンターを介した方法です

ただし送金と受け取りできるのはケータイのみという条件がありますけど

タッチして送金ほど簡単じゃないけど
ネットバンキングの送金とかわらない感じです
  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 09:55:06 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

>こむ改さん
清き一票有難うございます。(笑)
無責任な立場なので言いっぱなしで煮詰めは甘いですが「やっぱりこれは欲しい」と思ってたことなんですよね。
1000円未満の支払いが出来るんだから1000円未満のチャージぐらいさせてよ位のお気楽発想です。
大人な事情の処理はお金をもらっている立場の方へパスです。

>姫さん
姫さんは本当にこういった現場の知識が豊富ですね。
もしかしてそっち方面の関係者さんなのかなと勝手に勘ぐってしまいます。
ちなみに私の場合は振込みは有っても半年に1~2回程度ですかね。
ただ知り合いの学生の子達を「パシリ」として使う時に1000円を現金で手渡すことは有ります。
わざわざカバンを取りに行ってまさぐるのをポチポチ・タッチに置き換えるのは学生相手なら
有かなと思ったところがスタート地点だったんです。

>kumaさん
またまた清き一票有難うございます。(笑)
私の想定しているところを補強していただいて有難うございます。
私も姫さんの書き込みでEdyの送金を初めて知りました。
「Edy to Edy」というようです。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/06/news069.html
MAX5万円で5000円超は1%の手数料って・・・500円?ちょっと高いですね。
それ以下は1000円でも4000円でも50円かかるようです。
離れた場所の振込みの代用ならこんなものかもしれないですが、タッチ送金で
50円も取られるなら誰も使わないですね。
もし法的に問題なかったとしてもまずビットワレット的な問題解決が必要そうです。

>姫さん
見つけました、いいネタの紹介有難うございます。
手数料的には銀行振り込みを参考にした嫌いがあり、折角のサービスなのにメリットは薄いですね。
  1. URL |
  2. 2010/02/12(金) 02:09:17 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/742-a716f738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。