FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

クアルコムのSnapdragon 700は私が理想を描いていたど真ん中に球を投げてきた

ちょっと忙しすぎて旬を逃してしまいましたが・・・。
先日のMWC2018でクアルコムがSnapdragon 700番台を発表。

Qualcomm、前世代の2倍のAI性能で消費電力を3割下げたSnapdragon 700 ~ PC Watch
Snapdragonの新しいシリーズとして「Snapdragon 700」シリーズを投入する。最初の製品はSnapdragon 660に比べて2倍のAI性能を持ち、30%の消費電力削減が実現されるという。最初のターゲットは中国市場を予定。

クアルコム、「Snapdragon 700」シリーズ新設――AI処理を強化、プレミアム機能をより多くの端末に ~ ケータイWatch
クアルコムは、モバイル向け統合チップセット「Snapdragon」の新シリーズ「Snapdragon 700」シリーズを発表した。
Kryo CPU、Adreno GPU、Spectra ISPなどを含むヘテロジニアス構成となっており、音声認識やカメラ撮影などで高い性能を発揮するとしている。無線機能としては高速LTEやキャリアWi-Fiとの連携、Bluetooth 5などをサポート。USB-PDとの互換性を備えた高速充電技術「Quick Charge 4」に対応する。

Qualcommが新型SoC「Snapdragon 700」を発表。AI機能の処理性能はミドルクラスSoCの2倍に達する ~ 4gamer
Snapdragon 700は,既存のハイエンドSoCであるSnapdragon 800番台と同様なAI処理(※端末側で動作する「エッジAI」)機能を搭載し,それを既存のミドルクラス市場向けSoCである「Snapdragon 660 Mobile Platform」の2倍という高い処理性能で実行できるという,ミドルハイクラスのSoCとなるようだ。

先日搭載機種が続々と発表されたSnapdragon 845の800番台と、ミドル域の600番台の
間になる新しいシリーズです。

私も最近の記事ではしきりに書いているのが、スマホ向けプロセッサの性能が十分な域に
達したことと、性能の飽和状態の事。

クアルコムも同じことを考えているようで、ハイエンドの性能を絞り出すよりも、余剰性能を
省電力と温度を下げることに費やす方向のようです。

とにかく止めどもなく余りある程にCPUパワーが欲しいという方は、こういった適度に性能を
バランスさせて、省電力に全力を持っていくという方向は興味ないでしょうし、むしろそんな
ところにリソースを割かれるという不満が有るのではと思いますが、私的には理想の状況です。


AIはねぇ・・・ぶっちゃけ高水準統計抽出プログラムぐらいにしか私は考えてないのですけど、
恐らくそのパターン切り出しと曖昧パターン一致のアクセラレータが載せられたという認識で
いいのでしょうか。単にDSPを発展させただけかもしれませんけど。

色んな方向からAIのアクセラレータは考えられますけど、もしかしてFFTを高速化して一致を
割り出しているのかなぁ・・・?AIをアクセラレートする手法まではよく分からんです。
私はそちら方向にはあまり興味がわかないので取り敢えず放置ですが、今後はAIと名乗った
曖昧統計が幅を利かせてきそうです。今のAIって、モデルパターンの切り出しを自動化した
だけのビッグデータの傾向抽出と大して違わない技術だと認識していますけど、
それでいいんですよね?([Y]/n) (⇒その手のことに詳しい人)

この辺り以前にも少しだけ似たようなことを記事にした気がしますが、当時はこんなに早く
プロセッサにアクセラレータが載ってくるとは思っていなかったので、今の状況を見て
この話題に改めて触っとこうかなと・・・。


そんなわけでSnapdragon 700の方向は私は大いに評価しているのですけど、
世間的にはどうなんでしょうね。

ハイエンドを追求して高価になって、10万円クラスのスマホがバンバン出てくるよりも、
5~6万円ぐらいで、取り敢えず必要十分なスマホが出てくる方が、需要は高いって私は
思っているのですけどね。

どうせみんな国内向けを買うにしても、キャリアの施策で値下がりしている前提でしょ?
そう考えると10万円もする端末が普通とか、メインストリームとしてはあり得ないし、
こういったミドル域の層を厚くすることは重要だなって思っています。


一方でiPhoneですが、Classic iPhoneのシリーズと、iPhone Xのシリーズで端末が二分化し、
一端末辺りの出荷数が低下方向になることにより、同じ部品の生産数が落ち気味となっています。
最新設備を利用した部品でも、数でコストを下げることで何とかそれなりの性能を維持させて
きましたが、今後は少しづつ一モデルの販売数がシュリンクしていくと思われるので、アップルは
徐々にコスト的にも厳しくなっていきそうです。

しかもビッグコアで性能を出そうと必死ですから、ワットパフォーマンスがどうしても犠牲になります。
それを微細化という力業で何とか抑え込もうとしていますが、クラリス・・・どこまで逃げるのかな・・・?


使えばガバ食い、少なくともこんな方向ばかりを模索していては、ユーザーも順番に目が覚めちゃ
いますよっと。まだ「iPhoneの方が省電力でバッテリーが長持ち」を信じている人がいるようですが、
もうそんな時代じゃないって、技術的なことが分かる人には当たり前中のあたりまえですからね。

既に色んな所で言われていますけど、Androidの廉価端末に変えてみて、余りにサクサクなのと、
バッテリーの持ちがよくで驚いたみたいな声がよく聞かれますが、これがどんどんと浸透して
いくのですよね。一旦浸透すると、もう止められない雪崩が起きてしまいそうです。

まあアップルはそれを阻止するために、二度も画面サイズに手を付けたり、指紋認証、顔認証を
入れたりと、必死の抵抗を続けていますけど。

関連記事
  1. 2018/03/05(月) 19:11:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<スーパーフライデー⇒⇒⇒⇒⇒テザリング有料!!分かりやすい搾取の例 | ホーム | 大手キャリアのSMS後継はRCSで決まり・・・Android5以降?iOS12は以降で対応すると予想>>

コメント

現実問題、ハイスペック端末が必要な使い方をしてる人は殆どいないと思います。なので、ミドルスペックのラインナップを分厚くする方が売り方としては買い換えもしやすくいいと思うのですが、キャリアはそれでもハイスペック偏重から脱せない。

いい加減変な割引を続けないで、もっとユーザーに寄り添った売り方をしてもらいたいと常々思います。

AIって付けとけば何か良さげに見えるからとりあえずAIってキーワード付けとけみたいな風潮を感じます。多分本来のAIとは程遠いものもAIって付けているんじゃなかろうか?と。流行り言葉をとりあえず使うと本物が何か輪郭がボケるから止めてもらいたいんですけど、これもその口ですかね?(笑)
  1. URL |
  2. 2018/03/05(月) 22:52:18 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

> 単にDSPを発展させただけかもしれませんけど。

まぁ、それに近いと思います。

私も詳しいわけでは無いですが、
昨今のAIと呼ばれている所謂ディープラーニング辺りの技術はGPUのパワーによりニューロンをシミュレートしています。

これを全部CPUで演算するとなると結構な負荷が掛かるので、
専用チップによるアクセラレーションは有効かと思います。

まぁ、それを何に使うかですが、例えばカメラですかね。

ぱっと、プレビューで取込んだ画像のシーンを自動的に高速に検出して、
設定を切り替えると、ユーザーはシャッターを切るだけで綺麗な撮影が出来る様になるとか。

他にも顔を自動検出して笑顔になったらシャッターを切るだとか、
顔をマッチングして自動的に名前をタグ付けするだとか...

セキュリティ向上にも使えると思いますし。
  1. URL |
  2. 2018/03/06(火) 09:56:57 |
  3. 生ぴーまん #bnistvpo
  4. [ 編集]

私は単にSoCのGPU側へ処理を渡すラインを組み込んだだけじゃないかと思いますが
AIの処理を判断する方法がどうなっているのか分かりません。
命令セット作ってソフトウェア側で対応とかなら分かりますが。
  1. URL |
  2. 2018/03/06(火) 14:55:38 |
  3. b #FUfi/TkY
  4. [ 編集]

600番台では不足する能力を補ったミドルクラスのプロセッサではありますがXperiaXZ2など
重厚長大方向に進んでしまっているように国内端末メーカーからは出ない予感...
出るとするとファーウェイとかOppo、ZTE、LGなんてことになりそう。
  1. URL |
  2. 2018/03/07(水) 23:19:49 |
  3. Beep #-
  4. [ 編集]

ググるでも林檎でも端末で取得したデータを投げ込んで良いなら端末の機械学習なんて必要無い。
クラウドにやって貰えばいい。

セキュリティ上それがダメだという話にして、それを搭載してみた。
というビジネス。
林檎、クアルコム、ファーウェイは一流の商人。
  1. URL |
  2. 2018/03/08(木) 15:56:01 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7415-d3cc9af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。