FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

大手キャリアのSMS後継はRCSで決まり・・・Android5以降?iOS12は以降で対応すると予想

先日の大手3キャリアがLINE対抗で結託の記事ですが、皆さんコメ欄で書いてくださった
ところの情報によると、「SMS→MMS」ではなく、「SMS→RCS」だったと。

まあ色々順当だったってわけですね。

張ってくださっているこの記事を見てもMMSと言われたら「なんで?」としか言えないですよね。

Googleが普及に注力 新しいメッセージング規格「RCS」って何? ~ IT media mobile
Googleが、Androidプラットフォームで「RCS(Rich Communication Services)」というメッセージングサービスをサポートするための取り組みを強化している。2月26日(中央ヨーロッパ時間)からスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2018」では、同社のパートナー企業がRCSを使ったデモンストレーションを行うという。

でも結局はRCSだったという落ち。

この記事(修正報道?)でRCSであることが判明しました。

KDDIとソフトバンクが正式に認める、打倒LINEの新サービス導入 ~ 日経xTECH
大手3社はSMSの機能を一斉に刷新し、テキストや動画の送受信やチャットなどができるメッセージングの新サービスを始める。MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」の拡張版ともいわれる「RCS(リッチコミュニケーションサービス)」に準拠。SMSと同じように電話番号を使ってやり取りできるのが特徴だ。日経コンピュータが先行して報じ、一部メディアも追随していた。

めでたしめでたし・・・ではなくて・・・。




わざわざ先の記事に対して訂正に一つ記事を割いたのは、なんとなく感じさせる事が有りまして。

まずは・・・。

Googleがパートナー企業とRCSのデモを行い、RCSへの本腰をアピールして採用を促しています。
恐らくGoogleのこのことと、日本の大手キャリアが小銭稼ぎを行おうとしていることは連動している
んだと思います。

GoogleはRCSを流行らせたいと動き始め、これを好機と見たキャリアは対応することを受け入れた
のかなと。

そうなると困るのがiPhoneが未対応な事。

しかしながら日本の大手三キャリアが対応することも後押しして、アップルはiOS12か13でRCSに
対応すると思われます。つまりは全部Google様が旗を振り、RCSへの対応が世界的に進んだと
いうことじゃないかなと思うのです。

ぶっちゃけGSM時代から何も変わってこなかったSMSですが、ようやくLTEの時代らしくなってきた
のではないかと思います。


日本のキャリアが本格的に採用し、まずは旗振り役のGoogleがAndroidに対応させる。
Androidでは既に対応が完了しており、概ねAndroid 5.x以降の機種はほぼ対応できているようです。
Androidメッセージを入れればRCSに対応完了です。

Android メッセージ ~ Google Play


対応範囲は広く、5.0以降のシェアは既に80%を超えているので、ほぼ問題ないでしょう。
恐らくこの9月にはiOS12で対応されると思いますので、スマホのシェア的には十分な対応
範囲になると思います。iPhoneはiOSの書き換えが出来なければ対応できない可能性が大だと
思いますが、AndroidはAndroid OSはそのままで、AndroidメッセージをインストールすればOK
なので、iOSよりも簡単にすぐに対応可能です。



私の予想を適当に書きましたが、割と当たりそうに思うのですけどどんなもんでしょうか。
逆にこの予想通りにならなかったら色々問題アリですけど・・・さて。

関連記事
  1. 2018/02/25(日) 23:40:56|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クアルコムのSnapdragon 700は私が理想を描いていたど真ん中に球を投げてきた | ホーム | 大手3キャリアがLINE対抗で結託、SMSをMMSに昇格・・・どうせ有料サービスでしょ?>>

コメント

さて、あのアップルがGoogleで推し進める規格に「やりましょう」と言うか。
迷走しまくってる今だと、キャリアの声に押しつぶされる可能性は十分にありますね。

とはいえ、追加機能に限り課金はあるものの無料かつプラットフォームをまたげるアプリから、
わざわざおそらく一通いくらという従量課金のサービスへ移行するかといえば、答えは見るまでもないでしょうね。
仮に定額としても、追加機能ではなくわざわざ「基本機能の利用がすでに有料」というのが枷になって、コケるのは既定路線。
  1. URL |
  2. 2018/02/26(月) 07:28:45 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
正直、素直にアップルがGoogleが推した規格を使うかは謎な部分は有りますが、
元々はGoogle発祥ではなく、数年前にGoogleが本格的に動くまでは、逆に
キャリアが動いていたぐらいですし、アップルとしても言い訳の余地はあるのかな・・・と。

それに今のアップルはSuicaを採用出来るようにしたり、とにかく日本媚に必死ですから、
そういう意味でのアップルに対してのインパクトはものすごくあると思います。
日本でのシェア高留まりを何よりも最優先に考えているアップル的には、
ここで遅れを取ることは許せないんじゃないかなっていう気がするのです。
もしアップルがRCSにそっぽを向いて万が一そこそこ盛り上がってしまったら、
下手をすると、Androidに一年近くもの遅れを取ることになる可能性も有りますし。
  1. URL |
  2. 2018/02/26(月) 14:07:04 |
  3. 鈴 #cqRE1gp6
  4. [ 編集]

Androidメッセージの説明をみると4.4のkitkat以降とのこと
2013年のXperia Zがドコモ純正でも4.4まで上がっているので現行の端末は殆どになるかと
  1. URL |
  2. 2018/02/27(火) 19:01:34 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

結局・・・

最新に記事に書くか悩みましたがこっちのが良いかなと思いまして

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/10/news075.htm
「LINE対抗ではない」 携帯3社、電話番号で送受信できる新メッセージサービス「+メッセージ」導入 5月9日から

”Android標準のメッセージアプリなど、RCSに対応するサードパーティー製アプリでは利用できない。"
RCSは準拠したけど自分とこのアプリ以外使えません!って準拠なのかそれ。
Android標準のメッセージアプリをサードパーティと言う・・・・・・

と、ここまで書いて鈴さんのこの記事読み返したんですが、iOSってRCSに対応してないんですね。
でもこのアプリが「サービスを利用するには専用アプリ(iOS 9.0以降、Android 4.4以降)」と言うことは
RCSなのかそれ・・・
なんかiOSがあしを引っ張ってガラパゴス化した?う~ん
  1. URL |
  2. 2018/04/11(水) 07:33:32 |
  3. 通りすがりのX #Ytk3Wfxk
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7413-f9bb946c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。