FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

ワレ、ソフトバンクキチキョクハッケンデキズ(改:ハッケンセリ)

基地局免許数のページが更新され平成22年1月9日分が追加された。
ここにソフトバンクの3G 1.5GHz帯の情報が見当たらない。
まさかこんなホットなものをここの管理人さんが見逃しているとも思えないのでソフトバンクの1.5GHz-3G局は
去年のうちに立っていないのだろうと推測する。

なんと12月に免許を取得済みという報告がありました。
(よって以下の文章は免許を取っているという現実と食い違う部分があった場合は報告までの時差含みで
 読んでください)

物理的には立っているのかも知れないが、少なくとも電波を出せていないのは確かだ。
もし電波を出していたなら免許が下りてないのだから電波法違反だ。


総務省発表の資料により再度直近の開始状況を確認する。
         運用開始    サービス開始
ドコモ     2010年7月    2010年12月(2GHz/LTE)
KDDI     2011年11月   2012年12月(800MHz/LTE)
ソフトバンク 2009年12月   2010年4月(1.5GHz/HSPA+) [12月に開局済]
イーモバイル 2010年1月   2010年1月(1.7GHz/DC-HSDPA) [11月に開局済]

そんなわけで1.5/1.7GHz帯での基地局は既にHSPA+で使っているイーモバイル以外では、DC-HSDPAでソフトバンクが
一番早く立ち上げることになっていた。更に一月遅れでイーモバイルが立ち上がる。

ちなみにイーモバイルは去年の11月から新しく割り当てれれた帯域の利用を始めている。
現状のサービスの電波をそのまま出すだけだからイーモバイルが一番やりやすい。
2010年1月の予定を二ヶ月前倒しでサービス開始をしているがなんら不思議ではないわけだ。
現在は混雑地域の緩和に使い初め、その後DC-HSDPAへと対応していくものと考えれられる。
割り当てられている15MHzの帯域の中で一番前の5MHzは未使用のまま空けてあるようなので恐らくその5MHz幅で
LTEを開始するのだろう。免許を申請した何局かはHSPA+のサービスには利用せず、こっそりとDC-HSDPAのテストに
使われていても不思議はない。一から産みの苦労の経験をしているだけに局の内容は知り尽くしている。
ここから先は他社の施設ごと買い取ったソフトバンクに比べて優位になる場面は十分にある。

一方イーモバイルに先を越されたソフトバンクは1月頭の時点でテスト局の開局も既存の3Gのバイパス局の開局にも
こぎつけていない。少なくとも免許の認可レベルでは。ソフトバンクの1.5GHzは今のところ飾りでしかない状態だ。
間に合わないのなら何のためにこの冬端末に対応を急いだのか分からない。

ちなみに943SHは3月発売だが941Pは明日2月11日の発売だ。サービス開始は4月からの予定だがだいたい他社では
一月ぐらい前から電波が掴めたりする事は珍しくない。今年の冒頭で免許が免許情報が見当たらないだけなので
猶予はあと1~2ヶ月有りはするがなんとも余裕のない状況だろうか。
普段のソフトバンクの経営状態そのままのように思う。

(基地局が確認できたのでここも無しで、というか記事の内容が無意味に近いものになってしまいました)


ちなみにドコモとKDDIの状況も確認しておきたい。


ドコモの進捗状況(PDF注意)
P3より

【無線局解説による運用開始時期】
  2GHz帯LTE方式基地局     2010年7月
  1.5GHz帯LTE方式特定基地局  2012年5月

【サービス開始予定時期】
  2GHz帯LTE方式基地局     2010年12月
  1.5GHz帯LTE方式特定基地局  2012年度第3四半期


KDDIの進捗状況(PDF注意)
P2より

【無線局解説による運用開始時期】
  1.5GHz帯LTE方式基地局  2011年11月

【サービス開始予定時期】
  1.5GHz帯LTE方式基地局  2012年12月


イーモバイルの進捗状況(PDF注意)

こちらのP5によるとやはり11月に早めたことが書かれておりそのことが確認できました。
またP6にはDC-HSDPAサービス導入に向けて動いていることも書かれています。
この資料では触れられていませんが総務省の資料では9月に導入と書かれています。


3社とも総務省の発表資料と一致しており、予定通りに進行していることが伺えます。
早い話ソフトバンク以外のキャリアは全部順調ということですね。
(ソフトバンクも1.5GHzは順調でしたw)


ソフトバンクもさすがに4月には間に合わせるとは思いますが発表済みのとおりに進まないのなら
何らかの変更のリリースなりが有ってもいいと思うのですが。

(順調ならプレスリリースかIRぐらい出しましょうw)
関連記事
  1. 2010/02/10(水) 20:47:50|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<こんなアプリが欲しい | ホーム | キモは使えないおさいふを使えるように~簡単送金>>

コメント

イモバが残りの5MHz幅でLTEはじめても隣の10MHz幅でやってるDC-HSPAとスループットが変わらない気がするんですが…
  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 21:34:39 |
  3. hatchet #-
  4. [ 編集]

いつも思うんですが、端末がドコモのお下がり調達品なのにHSPA+って出来るんでしょうか?
そもそも技術がないと言っちゃったSBMなのでメーカー側実装でなければ不可能なはず。
対するドコモはLTEまっしぐらなので3.5Gの拡張はこれ以上は無いと思うんですが・・・
  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 22:57:05 |
  3. missaile #-
  4. [ 編集]

イーモバはDC-HSDPAを始めるため残りの5MHz幅でLTEを始めても差別化が難しいそうです、LTEの10MHz幅をやる場合はDC-HSDPAをやめないといけないそうです
多分1.7GHz帯でのLTEは厳しいと見ているかも知れません(昨日の決算発表資料にはLTEは2012年予定となってます)、700/900MHz帯の会合に出席予定なのはこちらの獲得を検討しているからと思われます

1.7GHz帯の10MHz幅の運用は11月半ばに電波が出ていたそうです(工事そのものは10月中にやっていたはず)
  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 23:41:14 |
  3. bb #-
  4. [ 編集]

自分の行動範囲に圏外が多いソフトバンク、1.5GHzのサービス開始でそれが改善されるなら941P等に機種変も検討するところなんですが、
客船に聞いたところ
「まだ1.5GHzのサービスに関しては客船では何もわからない状態。
12月運用開始の予定なのに基地局免許が交付されて無い件についてもこちらではわかりません。
今後のプレスリリースをお待ちください。」
とのこと。
予定通り4月にサービス開始するかどうか、かなり怪しい感じですね・・・
開始できてもHSDPAのように「東京の一部」という感じになりそうな予感。
それも汐留周辺だけ、とかだったりするかもしれませんね(苦笑
  1. URL |
  2. 2010/02/11(木) 18:59:11 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

SBM1.5GHz帯の基地局

〓SoftBank 新機種/総合/雑談 Vol.275
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/phs/1264934720/714n
                                    
                                    

  1. URL |
  2. 2010/02/11(木) 21:50:33 |
  3. 通りすがりのSB&Wユーザー #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おっと、4局開局してたんですね。
免許年月日が12月1日になってるから12月31日までの間に開局したということでいいのかな?
基地局wikiのほうも修正されてますね。
使用周波数が2Gの使用範囲に含まれているから、wikiの人が当初2Gに含めてまとめてしまったのでしょうか。

設置場所は平塚市に2局出力5W、藤沢市に2局出力20Wですか。
免許に他の周波数が併記されてないということは新設の単独局のようですね。
探しにいきたいところですが、見つけるのは大変そうだなあ。
20Wのほうはかなり広範囲に飛びそうですね。その分、後々利用者が増えたときに速度低下を招きそうですが。

しかし東京ではなく神奈川(しかもどっちかというと郊外エリアに近いと思われるところ)から始めるとは意外。
さて、ここからどのくらいのペースで増えていくのか、wktkして見守っていきましょう。
以前孫社長が言っていた「400億の追加投資」これがこの第4四半期に1.5GHzへの投資として大部分を使うのであるならば
ソフトバンクの2GHzの基地局増加ペース並みに1.5GHzも増えていくと想定されるわけですが・・・
  1. URL |
  2. 2010/02/11(木) 23:01:18 |
  3. みっく #-
  4. [ 編集]

>hatchetさん
単純にイーモバイルの帯域から予想されるスループットだけ見ればそうなのですが、トラフィックがHSPA→LTE化すれば
HSPAを5MHz幅、LTEを10MHz幅運用に変更してスループットの移行も可能だと思います。
とりあえずモノを立ち上げないとトラフィックも移せないでしょうからそれでもいいのではと思います。

>missaileさん
端末の手配はどうなるのでしょうかね・・・。
案外共用チップで大方チップが吸収してくれる時代が来るのかもしれません。
世代の進んだチップは何でもかんでも飲み込む習性があるので意外と心配してあげる必要はないのかもですよ。

>bbさん
総務省の資料の1.5/1.7GHzの使用のところにLTEと書かれているのと、3.9世代等の導入のところに
LTE(5MHz,2×2MIMO)と書かれているので多分1.7GHzでもやると思うのです。
片方だけでなく、両対応した端末で否応無しに流行らせてしまうかもしれないような気はします。

>みっくさん
東京の一部・・・は十分考えられますね。
でもテストで飛ぶことが確認できたら意外とルーラル攻勢に使うのかも?という気もしないではないですww
まあ新たに基地局投資+端末販売というハードルはありますが。
>設置場所は平塚市に2局出力5W、藤沢市に2局出力20Wですか。
これは各出力の飛びとハンドオーバーの実験をしているっぽいですね。
そういう意味で選ばれたのがこの二都市ではないかと。
恐らくソフトバンク的にはアーバン・ルーラルの切り札にしようと考えているのではないかという気がします。
iPhoneは都合よく都市部でしか流行っていませんし。

>通りすがりのSB&Wユーザーさん
あらあら、まあまあ。報告有難うございます。
タイムスタンプ的にはうちの記事が波紋を広げたのですかねぇ。
それにしても私もチェック甘かったですね、非常に助かりました。
  1. URL |
  2. 2010/02/12(金) 02:32:38 |
  3. #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/741-210927ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。