鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

AppleWatchのセルラーモデルを買って、ノーマル版に戻す人がいますよの図


使用2ヶ月で決断!AppleWatch series3セルラーモデルのモバイル通信をやめました


この動画のように、Apple Watchのセルラーモデルの使用をやめる人が出てきたというお話。

当たり前ですよね。

ただでさえバッテリー容量が厳しくて稼働時間に難の有る腕時計型のデバイスですけど、
これでモバイル回線の電波を飛ばして通信とか、どう考えても重荷でしょう。

方向性としては、スマホの配下において管理をしていたものが、直接通信できて便利って
のが主体なのですけど、本当にそんな必要が有るのでしょうか?

だってAppleWatchで出来る事ってすごく限られていますよね。
何をするにもバッテリー切れにびくびくしながら、小さな画面で苦労して利用するという
事にどれだけのメリットが有るのかなと。

スマホですら頻繁に通知が来たらうるさいのに、手元に頻繁に来るとか考えられません。
私もXperiaアンバサダープログラムでSW3を借りて使いましたが、確かに初めは便利に
感じるところも有るのですけど、優先度の高くないものまで頻繁に通知が来ることで、
イライラが増し、我慢ならずに途中で使用を諦めてしまいました。

スマートウオッチを使いこなすには完璧に近いレベルでの優先順位フィルターが
必要だなとその経験から感じることが出来ました。貴重な機会だったと思います。

より完璧に手元のスマートウオッチだけで受発信出来るようにしようというのが、
このAppleWatchのセルラーモデルなのですが、これって私が感じたイライラを更に
増大させるだけの行為ですよね。

日本の昔のアニメか何かの世界を現実にしようという方向性ではありますが、
実用性という方向からは、大きく外れているのだろうと私は考えています。

スマートウオッチが一部のギーク層だけの世界で、一般化していないことでそれが
証明されているだろうと私は考えています。

そもそもなぜこんなものが流行ると考えたのか。
私はAppleWatchの発売前から散々「売れるわけない」と言っていたのに、
更にセルラーモデルまで行っちゃうとか、アップルは何を考えているのでしょうかね。
客単価を上げたい・・・という意図で喘いでいるようにしか見えませんね。

販売数(出荷台数)の発表も出来ないものをここまで深追いするのは如何なものか。
もしかしてAppleWatchが売れないのは、「モバイル回線に対応していないから?」と
いう結論に至ったのでしょうか?

そんなものもっと売れないよ!

ドコモは月500円、au・ソフバンは350円、毎月プラスされるわけですからね。
みんな少しでも料金を下げたいと思っている中で、更に追加でプラスですか。


というわけで、この動画を見て「ほれ見たことか」と思ってこの記事を書かせてもらった次第です。

関連記事
  1. 2018/01/13(土) 01:35:14|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<仏検察がiPhoneの計画的陳腐化の疑いで調査開始 | ホーム | アップルA11をSnapdragon 835が圧倒的にぶっちぎり、3DMARK SSEのベンチ結果で>>

コメント

会社ではなぜか林檎信者が多いのですけど、一番「あーあ」と思ったのは会社貸与アポッチが始まり、
それを知った人が「これ友達に自慢してやろうっと」だった。
まるで出たばかりの品薄ニンテンドースイッチを手に入れた人の考えと同じ。
品薄でもなく、だぶつき気味で明らかに売れてないものを着けて自慢など、残念な人の代表格へ仲間入りに他ならないでしょうが。
所詮この程度の「ブランド思考(志向ではない)」に堕ちたのが何より残念です。

ヴィトンやグッチなどは歴史に裏打ちされた確たるラグジュアリーブランドゆえのハイプライスといえますが、
アポッチは明らかに「オーバープライス」と言わざるを得ません。
つまり「裏打ち無く高すぎる」わけで、それを自慢なんて残念すぎます。
こういう林檎信者がアップルを間違った方向に導いてるように思えます。
某掲示板では「ユーザーに媚びるのは衰退の始まり」としてソニーをこき下ろしていますが、アップルが媚び始めてるのはどうやらノーカンのようです。
あと、カラバリを増やすのはネタ切れの証、というのもアップルに限ってはノーカンのようです。
とことん信者脳で安心しました。至って平壌運転。
まぁアップデートを不動のメリットと誇らしげにしてた連中が「アップデートしたくない」と皮肉な行動に移っているのは蛇足ですが。

鈴さんの意見に突っ込ませてもらうと、クックはおそらく「ジョブズ後の新規商品ゆえに手を引くわけにはいかない」のでしょう。
これであっさり廃番にして「やっぱりジョブズ無きアップルはダメだった」とレッテルを貼られるのを恐れているのかと。
もちろん、これが在ジョブズ時代以来のヒット商品になる可能性は微レ存ほどすら見あたらずにいますが。
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 06:19:36 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

Apple Watchに限らずスマートウォッチで欲しいと思えるものが今の所Wena Wristしか無い。

というかWena Wrist程度の機能で十分なんじゃないかなぁ>スマートウォッチ
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 14:19:35 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

バッテリーはもたない?

私の平日の使い方。
iPhoneはwifi環境の家に置き、朝6時Apple Watchだけ持って出勤。通勤は片道1時間、行きも帰りもApple Watch内のmusicか、watch playerでダウンロードしたpod castを聞いている。電話は腕から外して耳に当ててすれば不自然ではない。通話量は1日で5分するかしないか。ほとんどはiMessageでやりとり、メールもlineも確認のみで、どうしてもやりとりするときは音声入力でOK,。長文ものなどは帰ってからで十分。ニュースはカメリオで最低限のものは入る。このような環境でバッテリーは夜9時頃帰宅しても35%は残っている。飲み方に備えてモバイルバッテリーも持っている。何よりも良いのはApple Watchだけだとパケットを使わないこと。ここ2ヶ月、auのピタットプランは1G以内。これまでスマホ依存症だったのが隙間時間に本を読むようになった。Apple Watchセルラーモデルにはには未来を感じます。
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 16:42:40 |
  3. Tanaka #-
  4. [ 編集]

この方の動画にもあるように使ってみないとわからない事ってのも実際あると思いますし、
ちゃんと使ってみてから評価するという姿勢は私自身も常日頃心掛けている点でもあります。
とはいえ、こればかりは使うまでもなく分かっていただろう?と。

というわけでもないのですが、私は1年位前からwenaを愛用しており、概ね満足しています。
ま、wenaってスマートウォッチではなく、スマートバンドですけれど。
ヘッドも変えて使っているので周りに気付かれにくいのも、個人的にはポイント高いです。
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 17:34:14 |
  3. hiroaki #-
  4. [ 編集]

漫画やアニメ、昔の特撮物なんかの世界が実現するんじゃないかという期待感と現在の技術でやれる限界のギャップはまだまだ大きいという事なんでしょうね。

先ずはガッツリ使っても一日は余裕で持つバッテリーが必要ですね。その上である程度音声認識で何でも出来る所まで行くとワクワクする体験が出来るかもしれませんね。

ただ、日本語はどうにも難しいようで、以前少しだけ穴埋めで仕事に行った某自動車メーカーもアメリカでやってる事をまだ日本ではやれていないようです。

眼鏡型端末はもう駄目なんですかね?
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 19:33:19 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

>Tanaka さん
腕時計を腕から外して耳に当ててしゃべるって超不自然だと思うんですけど…。


  1. URL |
  2. 2018/01/14(日) 11:13:51 |
  3. moro #-
  4. [ 編集]

>Tanaka さん

その使い方で満足されているならスマホ(iPhone)は必要ないのではないですか?
だとすると単体では契約できないApple WatchとiPhoneの組み合わせは無駄じゃないかと...
  1. URL |
  2. 2018/01/14(日) 15:34:29 |
  3. YASU #eAb5nx9M
  4. [ 編集]

腕時計を耳に当てるときは手のひらで覆い隠していますので、少なくとも自分では不自然とは感じません。今、カード型の超小型スマホが話題ですが、これらも同じかと思います。また、iPhoneは家で母艦として動作させておかないとApple Watchはメールや電話は受信出来ません。ですから家でwifiに繋いでおけばパケットは効率的に節約出来ています。
私としてはApple Watchは世界最小のスマホとして扱っていますのでバッテリーを毎日充電するのは当たり前の作業です。ただ万人に受け入れられる使い方ではないでしょうね。
  1. URL |
  2. 2018/01/14(日) 22:57:18 |
  3. バッテリーはもたない?2 #-
  4. [ 編集]

>Tanaka&別ハンドルさん
ご自身で特殊な使い方をしていると自覚されているわけでしょう。
そこで答えが出ていますよ。
私は記事で「スマートウオッチが一部のギーク層だけの世界で、一般化していない」と書いたとおりじゃないですか。
そんな使い方はご自身でも書いているとおり、一般的だと思わないでしょ?
それが私が記事でも書いている答えなんですよ。

それと、私はハンドル名を個人を示すつもりでユニーク性を保って統一している人以外の意見はそれなりと判断しています。
ハンドル名の命名の時点で、ある程度その人の意見の読み方を決めています。
ころころハンドルを変える人も論外です。
勿論名無しかそれに準ずるものは、注意書きしているように、文字面だけ眺めて内容は読まずに削除しています。
  1. URL |
  2. 2018/01/15(月) 01:55:59 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

鈴さん、Tanakaです。ハンドルネームの件、失礼しました。
投稿に不慣れな私の入力ミスです。今回で3度目の投稿となります。

私はApple信者ではありません。むしろ最近のAppleの方向性には疑問をもっています。
ガラケー時代はソニーエリクソンのプレミニをずっと愛用していたミニマリストです。

また、鈴さんが書いておられるように「スマートウォッチが一部のギーク層だけで、一般化していない」事は何も否定していません。

「Appleだいすき」さんの動画は以前から私も承知していました。
この動画はセルラーモデルを否定しているのではなく「端末を購入する際には、経費面も考慮し自分のライフスタイルに合ったモデルを選択するように促す」もので、結果的にAppleWatchの購入を促している動画かと思います。

そこで今回、私は「AppleWatchの購入を勧めるならば、ミニマリストはセルラーモデルの選択もありで、セルラーの契約金以上に節約が可能な実例がある」ことを紹介したものです。

私のような使い方をする人は自分しか知りませんので、一般的ではないと思いますが、同様にセルラーモデルを切り替えた人の事例も「Appleだいすき」さん以外に知りません。

新陳代謝が激しいウェアラブル端末の中にあって、AppleWatchはけん引役であり、セルラーモデルも販売の上位に位置していることから市場は好感しているのではないかと思います。

もちろん、今後私のライフスタイルが変わればそれに適合した他社の端末に切り替えます。「A端末よりもB端末が優れている(劣っている)」、「C社が絶対良い」などの議論があったとすればそれはナンセンスであり、端末の選び方なんて所詮そんなものかと思います。
  1. URL |
  2. 2018/01/15(月) 22:46:35 |
  3. Tanaka #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7387-4ce0dd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。