FC2ブログ

鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

アップルA11をSnapdragon 835が圧倒的にぶっちぎり、3DMARK SSEのベンチ結果で

コメ欄で紹介頂いた記事です。
久々のBuzzapですが、実はうちのネタパクリをしていたことが有り、リンクもサイトの紹介もし
てくれてなかったことが有ったので、そこからBuzzapを一切見なくなっていました。

うち的には割と一番ネタクラスだったので、さすがにな~ってことでそこから完全にシャットアウト
していたのですが、そろそろ禊も済んだかなということで。

【発熱耐久実験】Xperia XZ1、Mate 10 Pro、Galaxy Note 8、isai(LG)V30+、iPhone 8/Xなど2017冬スマホを比較 ~ Buzzap
先日お届けした2017年冬モデルスマホのベンチマーク比較に続いて、今度は発熱耐久実験の様子をお届けします。
Snapdragon 810のような発熱問題がみられなくなった最近のプロセッサ。しかしどうやらメーカーごとに大きな違いがあるようです。
グラフで見てみるとこんな感じ。来年の夏を見越して、発熱に強いスマホを選択肢に入れてみるのも良さそうです。


このグラフを見ても分かりますように、Snapdragon 835を搭載した機種、
具体的にはXperia XZとisai V30+とGalaxy Note 8が圧倒的と言っていい感じで、
Snapdragon 835無双の結果となっています。

とりあえず初期値と最終地で並べ替えてみます。

◎初期値が速い順
  ・Galaxy Note 8(Snapdragon 835):     3748 → 2439 (6500)
  ・Xperia XZ1(Snapdragon 835):       3672 → 3004 (6550)
  ・iPhone X(Apple A11):           2956 → 2163 (10000)
  ・Huawei Mate 10 Pro(Kirin 970):      2940 → 2281 (6400 [Mate9 (Kirin 960)])
  ・isai V30+(Snapdragon 835):       2903 → 2774 (6450)
  ・iPhone 8 Plus(Apple A11):         2729 → 2082 (10200)
  ・AQUOS R Compact(Snapdragon 660):  1367 → 1304 (2300)

◎最終値が速い順
  ・Xperia XZ1(Snapdragon 835):       3672 → 3004 (6550)
  ・isai V30+(Snapdragon 835):       2903 → 2774 (6450)
  ・Galaxy Note 8(Snapdragon 835):     3748 → 2439 (6500)
  ・Huawei Mate 10 Pro(Kirin 970):      2940 → 2281 (6400 [Mate9 (Kirin 960)])
  ・iPhone X(Apple A11):           2956 → 2163 (10000)
  ・iPhone 8 Plus(Apple A11):         2729 → 2082 (10200)
  ・AQUOS R Compact(Snapdragon 660):  1367 → 1304 (2300)

Snapdragon 835はAnTuTuではふるった数字は出ませんでしたが、しかし及第点以上の数字は
出ていたと思います。更に3DMARK Sling Shot Extremeでは、もうぶっちぎりのスピードと言って
いい結果が出ました。

アップルA11 Bionicには、A10迄使用してきたPowerVRに代わり、アップル独自設計のGPUに移行しました。

iPhone 8にはAppleが設計した独自のGPUが新しいA11 Bionicチップとともに載っている、機械学習のためだ ~ TechCrunch
AppleがiPhone 8に載せたのは、独自に設計したGPUなのだ。GPUの、大量のコアの配列を動員する高速かつ強力な計算力は、自然言語処理や画像認識など機械学習のタスクにうってつけだ。ハイスペックなGPUはもちろんゲームにも向いているが、デバイスの配列をベースにしてSiriのエコシステムに人びとを閉じ込めたいAppleにとっても、これ〔カスタムGPU〕は大きな一歩だ。

PowerVRの性能どうこうも有るでしょうが、機械学習に関しての取り組みがPowerVRでは物足りないと
いう部分も有ったのでしょう。それとアップル的には自社内で全て技術を内製化して完結させたいと
いうことも有るのでしょう。

そんなわけでA11 Bionicに搭載されているGPUの性能が問われるのですが、この結果を見る限り、
3D的な性能は大したことない・・・というか同世代のGPUにしては貧弱としか言いようがない結果です。

AnTuTuではなかなかいい数字を出しているはずですけど、アップルが上手く丸め込めていない
3DMARKではこの失態ですからね。だからと言ってAnTuTuでの3D性能の数字は決して悪くはないのです。
それが実力なのか、どんな下駄を履いているのかは分かりませんけどね。

少なくともSnapdragon 835はきちんとやるべきことをやっていると言えます。
バッテリー消費を限りなく抑え、だからこそ無駄がなく余計な発熱をしない。
下らないベンチ競争に引っ張られることもなく、質実剛健に徹した結果だともいます。


結果を見ると、Snapdragon 835を利用した端末が初めも後もいい結果を出しています。
特にXperia XZ1が前後とも上位にランクされて素晴らしい結果です。

Galaxy Note 8とisai V30+は味付けの違いで結果が違っています。
isai V30+は発熱を抑える為に初めから控えめに、その代わりにパフォーマンス落ちが非常に小さい。
Galaxy Note 8は許容発熱量まではギリギリまで速度墜ちさせずに粘り、その後は発熱量を下げる
為にぐっと性能を絞っている感じです。一見した見栄えを優先するあまり感心できない作りです。
その性能を絞ったですらもiPhone X/8 Plusよりも高いというのが何ともまぁ・・・。

ちなみにAnTuTuの結果を調べるとiPhone X/8 Plusの3Dに関しては6万~7万点位。
Xperia XZ1も似たような数字ですが、他で大きく点数が開いている模様。

この差は実際にはどうなんだと思う所が有ります。
私的には相変わらず怪しいなぁ~としか思えない結果でしかありませんね。


やっぱり思った通りSnapdragon 835は優秀でしたね。
845の登場が楽しみです。



関係ないですが、別の記事のコメ欄で頂いた記事です。

iPhoneバッテリー発煙、アップル直営店で避難騒ぎ スイス ~ CNN.co.jp
ロンドン(CNNMoney) スイス・チューリヒ中心部にあるアップルの直営店で9日、スマートフォン「iPhone」のバッテリーが過熱して煙を吹き出し、店内にいた客や従業員が避難する騒ぎがあった。

恐らくあっプルストアの店員がバッテリー交換でミスったのだと思いますが、レベルが下がって
いるとしか言えない事故ですね。砂をかけて消化したことを称賛していますが、それ以前に
ミスして発火させたことや、発火したスマホを入れる金属製の器を準備していないことの
指摘位はあってもいいと思いますよ。



づついて同記事のコメントで二件目の報告も。
二日続けて発火とかもう終わってますね。

iPhoneのバッテリー事故が2日続けてApple Storeで発生、「計画的陳腐化」が疑われる性能低下に伴う交換プログラムが影響か ~ livedoor NEWS
2018年1月10日(水)には、スペイン・バレンシア中心部にあるApple Calle Colónで爆発があったと通報がありました。


「計画的陳腐化」とかいう言葉まで出てきているということは、相当信頼を失っていると言えますね。

関連記事
  1. 2018/01/11(木) 20:21:17|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<AppleWatchのセルラーモデルを買って、ノーマル版に戻す人がいますよの図 | ホーム | ソフトバンクが電波法違反、総務省が厳重注意>>

コメント

SD845はA75ベースって事でMeltdown対象機種でもある
CPU性能3割アップの前評判でもLinuxのMeltdownパッチ同様に3割ダウンとかしたら大差ない結果になりかねないし、
googleのAndroid最適化が効けばWin10+新しいIntelCPUみたいに性能ダウンが少なく前評判通りの結果が出るだろうし、
実機が出ないとどうなるかわからないところが楽しみでもあり不安でもある
  1. URL |
  2. 2018/01/12(金) 00:02:26 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

このSling Shot Extremeのテストですが、もう一つ負荷の軽いSling ShotだとA11がSD835に圧勝しています。
ところが、ExtremeになるとA11のスコアがとてつもなく落ち(50%以上減)、SD835に逆転されます。
A11に限らず、AppleのSoCは軒並み同じ傾向(負荷が上がるとスコアがガタ落ちする)ですね。
現行のハイエンド端末を評価する時はExtremeが推奨されているので、こちらの結果で比較するのが妥当でしょうね。
低負荷テストで何百fpsとか出してベンチスコア稼いでも実用上は意味ないですし。
  1. URL |
  2. 2018/01/12(金) 22:09:41 |
  3. GMS #3XH2/Kw.
  4. [ 編集]

>Nexus7持ちさん
Meltdown/Spectre関係の対策については、Androidは非常に有利だと思います。
なにせ自前でコード変換していますからね。
JNIで実行する分については仕方ありませんが、自前で変換する分には
それを避けたコードを吐けばほぼ影響を無しに出来る可能性が有りますしね。

>GMSさん
あー、なるほどそういうことでしたか。
どうもAppleAプロセッサに妙な癖があるなと思っていたのですけど、負荷の違いによる違いでしたか。
恐らくAプロセッサはある程度までの負荷を想定した内部構造にしているのでしょうね。
それに対して溢れる負荷が来ると、急激にパフォーマンスが落ちるといった感じでしょうか。
一定のレベルまでは性能が高く見えるように割り切った設計をしていそうですね。
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 00:12:40 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>なにせ自前でコード変換していますからね。
その「避けたコード」で他、たとえば基本動作に影響がなければ良いのですが・・・
あと、アップデートが各メーカーに一任されている状態では、そのメリットもバラけが起きてしまい、問題解決の足かせになるでしょう。
カーネル部分の差分適用がGoogleの判断にて制御できるようになって初めてメリットが出てくるのではないでしょうか。
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 06:56:16 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>>鈴さん
iOS11.2.2を入れると、iPhone6は4〜5割遅くなる
https://iphone-mania.jp/news-199934/

取り急ぎでMeltdownとspecterのパッチを当てたiPhone6(なぜこの古い端末のベンチかは不明)でベンチは約半分まで落ちた模様
ここから最適化を重ねてこのマイナス分の緩和をしてくるんでしょうけど、ARMベースコアでも世代等によってはここまで影響が出るみたいですし
iPhone8とかではbenchでもさほど低下は見られない模様ですのでコアの設計にも影響されるのかな?と
なので、実機が出てみないとどうなるかわからないのが楽しみでもあり怖くもあるところw
  1. URL |
  2. 2018/01/13(土) 09:39:45 |
  3. Nexus7持ち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7385-c076b7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。