鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

GLONASSの老朽化とその維持に黄色信号、GPSやQZSSの維持も大変・・・衛星測位時代のリスク


GPSのロシア版、GLONASSが運用の危機に。
1980年代から1990年代にかけて打ち上げられ、ソ連崩壊後にロシアに引き継がれたGLONASS。

その後インドとの協力で測位可能な状態を揃えて維持したり、アメリカのGPSとの相互運用などを
経て現在に至っています。

相互運用しているので使えなくなる危機が有るかと言えばそういうこともなさそうです。
ただ、GPSの安泰の状態とは言えない状況に、GLONASSの老朽化や寿命も重なって、世界的に
便利な状況に変化が出てくる可能性が考えられます。

GPSも一時期衛星の数の確保の危機と言われた時期もありましたが、GLONASSはその比では
無さそうな状況のようです。


まあ日本のみちびきも2018年には4機体制となりますが、それがどこまで維持できるかも
課題の一つではあります。計画では2023年には7機体制になるという事みたいですが・・・。

関連記事
  1. 2017/07/13(木) 01:40:33|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<auの新料金プラン『auピタットプラン』、一年後の料金を見ると思ったほど安くない気がするし、iPhoneの料金は別って・・・ | ホーム | サムスン電子、売上・営業利益でアップル超え世界一に>>

コメント

人工衛星と寿命

いっとき、日本も
気象衛星「ひまわりシリーズ」が世代交代が間に合わなくてアメリカの衛星借りたりとかありましたね

人工衛星って打ち上げたらずっと使えるんじゃなく、
どこかで壊れるし、軌道修正用の燃料がなくなると実用できなくなるから
サービスを継続するなら数年おきに(運用時期的な)次世代機へ置き換えていく必要があるんだけど

GPS(一般名詞)のような、1システムで人工衛星20個以上も使うやつだと
毎年数個は予備機を打ち上げ続けないともたないわけで…
それだけの予算が…

日本だとみちびきの4機体制を維持するのだっていつしか「予算が」ってならないか心配だったりします…
  1. URL |
  2. 2017/07/13(木) 10:30:37 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

みちびきは耐妨害電波、災害情報と安否情報の放送(3G,LTE不要)を兼ねるから、予算は確保しやすいでしょう。
ちなみに、アメリカの気象衛星を借りたのは、H-IIロケット8号機(+MTSAT-1)の打ち上げ失敗により、設計寿命の5年を超えて観測を続けたひまわり5号を停止したため。
  1. URL |
  2. 2017/07/13(木) 13:14:21 |
  3. nono #-
  4. [ 編集]

GPS(やそれに類似する測位システム、以下gps)の定量的評価方法がほしい

GPS ってスマホでもよく使う機能の一つで、スマホのカメラ機能並みには普及してると思うんですけど、あんまりgpsの測位精度とか、glonass や北斗への対応状況とか、スマホで重要視されませんよね。実際使ってみないと本当のところはわからないって考えてみれば不便だと思います。スペック表を見てどのgpsチップセットだから良い、みたいな話をしたいんですけどね
  1. URL |
  2. 2017/07/18(火) 01:14:52 |
  3. lot #zmXgS/OI
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7275-aa9b7bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。