鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

Lollipop以上はまだまだ使えますね、Xperia ZやGXの現在のブラウザの状況を画像で確認してみる

先の記事の続きなのですが、古いXperia GXとZの現在のブラウザやWebViewの状況です。
いずれも最新のChrome 59.0.3071.125になっています。


Xperia GXの状態(赤星氏のCM12.1使用し、OS的にはグローバル版のTXになっている)
 

Xperia Zの状態(OS的にはグローバル版[多分香港版]のC6603になっている)
 


もちろんこれは最新で、日頃メインで使っているXperia Z3Cと同じです。
Zは赤星氏が移植したCM13が使えるのでMashmallowに出来るのですが、安定度が今一つなので、
結局は香港版の5.1.1 Lollipopを焼いて使っています。これが超安定。




3304時間・・・137.67日間、再起動すら無しでの連続稼働です。
4か月半ずっと何の問題もなく連続稼働中です。
今年に入ってから一度だけ、うっかり間違えて電源を落としてしまったからこの日数となっています。
それが無ければ、今年に入ってから一度も再起動なしだったんじゃないかなと思います。

これはもうOSの更新は途絶えていて来ないですからね。
だから特に再起動することも有りませんからずっと連続で動き続けているのです。

CM13の6.0 Mashmallowの頃はほぼ暫定バージョンだったので、二日に一回程度は再起動しないと
不安定だったのですが、今は4か月半以上連続して稼働を続けるぐらいに、超安定です。
国内キャリア版のように余計なものは何も入っていませんからね。
ソニモバ本来の安定を甘受できます。

これがAndroid本来、ソニモバ端末本来の安定度であり、Androidは不安定とかいうイメージが
昔はありましたが、今は全く違うものになっているのです。

むしろドコモ版のSO-02GのXperia Z3Cが不安定です。
非root環境で維持しており、その中で消せるものは出来る限り消した状態です。
非rootなので全部は消せませんけどね。
なので標準よりも安定していると思うのですけど、それでも気が付いたらGPSが
立ち上がらなくなっています。位置特定はできるので、恐らく知らない間にWiFiや基地局での
位置特定の機能でフォローされているのだと思います。

若干GPSに違和感が有るなと思ったら調べてみるとGPSの衛星が掴めなくなっています。
その時は仕方なく再起動。
なのでZは4か月連続稼働中ですが、Z3CはGPSの為に時々再起動をせざるを得ない状況です。
それ以外はZ3Cは安定していると思います。
余計なキャリア系のアプリは全て止めるか削除しましたから。


ちなみにZですが、放置でこれだけの期間動き続けているわけではなく、一応サブ機として
日々持ち歩いて使用しています。ちゃんとSIM入りで、それなりに使っているのです。
Z3C程ではありませんけどね、でも今でも心強いバックアップ端末です。

基本的にはLollipop以上の端末は、完全に安全という気は有りませんがブラウザという
最低限の所では手は打てているといった感じでしょうか。

日々の外部へのアクセスは6.0 MashmallowのZ3Cを使用していますが、5.1.1 Lollipopもまだまだ現役で
使える感じです。先の記事のようにLollipopに上げられたのでGXもまだなんとか使えますしね。

関連記事
  1. 2017/07/07(金) 22:59:55|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<【Android Developers】バージョンの動きを眺めていて分かった端末の買い替え周期は3~5年程度 | ホーム | 久々にXperia GXを触ってみると・・・アプリの肥大化で激重、対策したら現役として使えるほど快適に>>

コメント

>国内キャリア版のように余計なものは何も入っていませんからね。
これ、ほんと実感します。
XperiaAは半年保たずにフルリセット必須でしたが、ArrowsM03(SIM free)は半年たってもサクサク。
同じ使い方していてもこの差。
いかにキャリアクソアプリが動作と環境の保ちに影響するかよくわかりました。
もうキャリア版には戻れません。
  1. URL |
  2. 2017/07/08(土) 06:58:40 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
ぶっちゃけて言えば、”あの”アッーーーローズでも、結局は国内キャリアによって殺されていたってことですよね。
恐らくギリギリ問題ない設計になっていたのに、出荷時には死ぬほど重くなるアプリが満載で、
設計チームが「そんな激重アプリなんかきーてねーよ」ってことで無事死亡だったんじゃないかなと。
私も防水とFeliCa(Suica対応必須)でキャリア端末以外に出られるチャンスを虎視眈々と狙っていますもん。

恐らく世間では回線をMVNOに変えても、端末の快適さの方が上回ってMVNOの評価が高くなるん
じゃないかという気もしているのですよね。

キャリアは出来る限り余計なアプリのインストールは控え、要るモノだけを最小限プリインに抑える
ぐらいの知恵を働かせてもらいたいものです。要るモノは入れさせればいい。
こんな当たり前のこともできずに発熱を増やしてバッテリーの持ちと寿命を削ってるのですから。
新車を買った客にゴミ満載で納車したら普通客は怒りますよね。
スマホでは当たり前のように許されていると・・・w
  1. URL |
  2. 2017/07/08(土) 10:18:39 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

>>鈴さん
まーそーゆーことですね。
スペックは最新どころか、かなり前のパーツを使っているはずですけど、それでも快適です。
回線速度は確かに遅いです。体感できるほど。
しかしデータ量をガンガン使うアプリでもないですし、動画もよほど今すぐみたいものでなければ自宅で見ます。

このプリイン地獄はPCでもやらかしてます。
そっちはさすがに「キャリアがー」と言える道理もなく。

キャリア端末で本当に必要なアプリなら、コア(遠隔管理)アプリを一つだけ入れておいて、必要に応じて遠隔自動ダウンロード・セットアップするという設計の工夫も必要でしょう。
ただしネットワーク暗証番号を入れればコアアプリ以外は消せるようにする。五回間違えた場合はコールセンターにて再認証対応。
白ロム端末の場合は、購入証明などで所有者変更手続きなど。
そろそろキャリアのオナニー設計はやめとかないと、キャリア端末アレルギー患者でもぞろぞろ出てくるかもしれませんな。
  1. URL |
  2. 2017/07/08(土) 13:03:33 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

>9SUXENさん
キャリア端末アレルギーというか、それに代替する現象は既にあったと思います。
「iPhone快適だね」現象です。
Android 2.3~4.2ぐらいまでの端末を買った人で、自衛で快適対策が出来ないような方が
同時期のiPhoneに移行したら、CPUパワー的にもRAM容量的にも余計なものが入って
いないので快適に決まっていますもんね。
当時はDalvik VMのせいにする人続出でしたが、私は当時からグローバル版端末や、
root化してスリム化した端末を触っていたので、生のAndroidの実力を知っていたので、
VMのせいにするつもりはありませんでした。
全ては余計なキャリア製のクソアプリのせいですよ。
相対的にiPhoneの快適性が高く見えたのはそのせいかなと。
何故当時はroot化があれだけ流行り、今は大して言われなくなったのか、
その背景をキャリアが理解していないのだろうなと私は感じています。

みな快適な端末を使いたかっただけなんですよね。
  1. URL |
  2. 2017/07/08(土) 13:27:02 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

自分のZ3CもGPS不調に陥ったのですが、ハードウェア故障だと判断できたので修理に出したら、無償修理になりましたよ。
「GPSを司る搭載部品の一部に不良」「不具合部品を交換」なんてあるわりには結局基板交換でしたが、無償なんで細かいことは気にせず。

リブートで直るのなら関係のない話ですが、参考までに。
  1. URL |
  2. 2017/07/12(水) 23:12:20 |
  3. FFan #IbEf6Jbs
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7270-9b549b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。