鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

iOSとMacOSで32bitアプリへの対応が切られてしまう話・・・アップル「嫌なら旧バージョンを使え、セキュリティー最悪だけどな」

アップルが先日のWWDC17で、32bit切りを大々的に発表していましたね。
その影響はどんなものなのでしょうか。

iOS11は32ビットアプリ動作対象外!macOS はHigh Sierraが最後 ~ iPhone Mania
Appleは、WWDC 17において、iOS11は32ビットアプリがサポート対象外であることを発表しました。また、macOS High SierraがMac向けの32ビットアプリをサポートする最後のOSであることも発表されています。

アップル、32bitアプリをApp Storeの検索結果から除外。直リンクは有効、WWDCでのiOS 11発表に関連か ~ engadget
アップルの年次開発者会議 WWDC 2017 を目前にして、突然App Storeが検索結果に32bitアプリを表示しなくなりました。一時的な問題なのか恒久的な変更かは公式にアナウンスがないものの、iOS 11で32bitアプリのサポート終了が見込まれており、最近ではiOS10搭載のiPhoneなどで32bitアプリを起動時すると警告文が表示されるようになっていました。

iOS 11にiPhone 5/5cは対応せず。32ビットアプリもサポート対象外 #WWDC17 ~ GIZMODO
まずトップ画像は、Appleがウェブサイトに掲載しているiOS 11の対応デバイスの一覧。よーくみると、「iPhone 5/5cとそれ以前」「iPad(第4世代)とそれ以前」「初代iPad mini」「iPod touch(第5世代)とそれ以前」がありませんね。iPhone 5やiPhone 5cは搭載されているプロセッサが32ビット仕様なので、その点が関係しているのかもしれません。

MacOSとiOSの二つとも32bit切りの対象となりました。

MacOSは今回のmacOS High Sierraが最後、iOSは前回のiOS10が最後で、iOS11ではもう
32bitアプリは動きません。

アップルはその為の準備を着々と進めています。
それはアプリマーケットで完全にアプリを支配しているAppStoreで。
WWDC17を前にして、32bitアプリを検索対象から除外してしまいました。

直前に情報を掴んで慌ててアプリを検索してももう見つけることが出来なくなってしまっていたのです。
なかなかやってくれます。

しかし直リンを保存していた場合はそれでもアクセスしてインストール出来たようです。
これもいつまでできるのかは分かりませんが。

では32bitアプリにはどんなものが有るのか、そもそもアップルがアップデートして64bit対応しろと
言ってきたのだから、アプリベンダー側の問題だろってことで話が終わってしまいます。

本当にそれでいいのでしょうかね。

実際のところは意外と64bit化されていないアプリが少なくなく、困っている人を見かけました。
また64bit化するにあたって別アプリになっていたりすることもあります。

例えば4000円する辞書アプリを32bit版で購入していて、64bit化する時に別アプリとして
リリースしていたので、また買いなおしなんてことも有ったりします。

買いなおしで済む場合はそれでもいいのですが、そもそも32bit版のみで開発が終わって
いるものはもうどうしようもありません。アプリ開発をメインとしていない企業が出したものは
意外とそういうものが残っているようです。

一度開発された資産も、こうして自社の理屈でどんどん捨てられていってしまうのが
アップルの世界です。これはMacOS7ぐらいの頃からずっとそうですね。
後生大事に過去資産を使うことは基本的に許されない世界です。


これがAndroidなら、今でもその気になればAndroid 1.6以降向けのアプリを開発してリリース
することも可能です。Android 2.3向けのアプリは今でもバージョンアップをしているものが
存在します。最低限の機能だけでいいものは、ずっとサポートしていけるのです。

そもそもAndroidには32bitアプリ/64bitアプリという切り分けもありません。
同じアプリを実行時に32bit/64bitにARTやDalvik VMが翻訳しており、配布形態はあくまでも
バイトコードです。なのでコードが実行されるまで32bit/64bitを意識することはありません。

唯一ゲームやベンチマークなどで利用されていることが多く、NDKを利用してJNIアプリを
開発している場合は32bit依存したコードが含まれていることが有ります。
まあでもそんなアプリは少数派ですし、そもそもそういうものは割と頻繁にアップデートして
いますから実際にはAndroidの世界でアプリが対応するプロセッサのbit数が問題になる
ことはまずあり得ません。

ここがAndroidとiOSの世界の違いです。
アップルは旧来の方法でやっていますから、どこかで世代を変えるにはズバッと切り落として
いく必要が有ります。

これはOSのシンプル化につながるのでメモリの節約や、プロセッサの負担も多少は軽くでき、
端末メーカーサイドからすれば多大なメリットが有ります。なので切れるものはガンガン切って
いきたいとなり、その気持ちはわからないでもないです。

でもユーザーサイドからすれば、使えるものは出来たら壊れるまで使いたいという人も
いるかもしれません。というか確実にそういう人はいます。

そういう人にはアップル製品は向かないと思います。
こうして定期的に捨てられていくのですから。

iOSのバージョンアップが切られるのはまだいいです。
しかしiOSのアプリは、アップルの意向を受けて、どんどん過去のバージョンのiOSを
切り捨てて行っています。私の手元に有るiOS6のiPhone 4は使い物にならないレベルと
迄は言いませんが、今現在のAppStoreのアプリがどんどん使えなくなっています。
いやもう数年前からそうなっていました。

アプリをアップデートしようとすると、「iOS8へのバージョンアップが必要です」等と表示され、
アプリのアップデートができないものもかなり増えてきました。
まだ登録が残っている旧バージョンのアプリをダウンロードさせてくれるものも
有りますが、それはAndroidでも同じことなので・・・。

旧バージョンのiOSを使い続けていくつもりなら、まだ32bit端末でもなんとかやりくりして
いけるでしょう。例えばiPhone 5をiOS10で使い続けていくことはまだまだ可能です。

しかしセキュリティーに関しては、かなり危険な状態になっていきます。

Android OSなら、Chromeのアップデートが来れば同時にWebViewのアップデートも来ます。
こうして、モジュール単位でのアップデートをできるようにしてあるので、旧バージョンの
Android OSでもある程度の最新のセキュリティーパッチを旧バージョンのAndroid OSで
恩恵を受けることが可能です。

しかしiOSはバージョンアップが切られたらそこまでです。
時折数十個もの穴を塞いだ最新バージョンのiOSがリリースされることが有り、
旧バージョンを使うことが危険とばかりにアップルがリリースを謳います。

こういう時は暗にアップルが旧バージョンを切りたい時です。
 「旧バージョンが危ないからさっさとアップデートしろ」
 「最新のiOSに対応していない古いiPhoneを使っている奴は買い替えろ」
こういう声が聞こえてきます、クパチーノ辺りから。

端末価格がもっと正常化し、こんな風に端末を強制買い替えさせることが有ると、
アップル製品を買い続けていることが苦痛になっていく人が増えてくるのではないでしょうかね。
少なくとも私はこんな風に買い替えさせられるのは嫌ですね。


今回はiOS11にすることで新たに起こる問題です。
iOS11を入れられる端末では32bitアプリが使えなくなって、使いたいアプリそのものがなくなって
しまう可能性は低くありません。更に32bitアプリが検索できなくなったので、iPhone 5/5c辺りの
古い端末を持っている人も32bitアプリが検索できなくなっていますから、今インストールしている
アプリのアップデートを待つしか・・・いや、もう32bitコードを含んだアプリはリリースされる事は
無いと思いますので、事実上iPhone 5/5c以前の端末を持っている人は、今AppStoreから落とせる
ものが永遠の最新ということになるのだろうと思います。


4~5年前の端末がこんな状態になるのはちょっとどうかとは思いますね。
さすがにAndroidだと、この時期の端末でも、アプリは普通に最新状態を保てますし、RAMが
2GB搭載されているものは、古くてもプロセッサが何であっても、結構使える端末が多いです。

例えばiPhone 5と5cの間に発売されたXperia Z (SO-02E)なんかは、RAM 2GB端末だし、
使おうと思えばまだまだ全然使えますし健在なんですよね。

同時期には国内発売されたものだと以下のようなものも有りますね。
 GALAXY S III α (SC-03E) Exynos 4412 1.6GHz
 GALAXY S4 (SC-04E) Snapdragon 600 1.9GHz

Android OSのバージョンはちょっとアレかも知れませんが、アプリはほとんどのものが利用
可能ですし、アップルがやっていることほどひどい事にはならないでしょう。
その違いは小さくないだろうと思います。

関連記事
  1. 2017/06/28(水) 19:45:32|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<アップルがネットでの中国の寄付(チップ)制度の打賞に三割の手数料と称する搾取を開始 | ホーム | NHK受信料をスマホユーザーにストリーミングアプリをプリインし、強制徴収することが検討されている・・・MVNOは無傷で大手キャリアの地獄絵図が現実になるのか?>>

コメント

Android はOSのカーネルレベルで脆弱性を抱えていることを忘れていませんか?
悪用すれば乗っ取りができてしまうこと。
ブラウザのアプリレベルではセキュリティアップデートできるものの、カーネルレベルでは放置される端末が多いのです。
その脆弱性は現最新版7でも存在し続ける。
8からやっと塞ぐそうじゃないですか。
言うほどメリットは無いと考えます。

かといってiOSのズバッとアップデート切りをかばうわけじゃありません。
常に最新のOS、アプリ、端末を追いかける人には全体のセキュリティを確保できるiOS。
もっとも、メジャーバージョンアップ初期は動作が不安定で悲惨な状態ではありますが。

対してAndroidは旧端末でも古いアプリが使える。自由なマーケットゆえ。
しかしカーネルレベルではアップデート放置上等。ブラウザのアプリレベルのアップデートでの心配はiOSよりはない。
結果、キャリアのクソアプリパラダイスが繰り広げられて、クソアプリが足かせとなってアップデート放置。
8からはカーネルがバイナリで提供され、Googleのアップデートが受けられるという話があります。
この話が実現した場合、iOSのアドバンテージはかなり薄くなりえます。
とはいえ、キャリア側がブートローダーレベルでバージョンチェックの仕組みをつけて、アップデートできるが、すればバージョンチェックで起動できない、などという稀有な奇跡の蓋世暴虐暴君俺様ザ・ワールドアクセルベタ踏み糞仕様をやってくることも予想済みです。

鈴さんはひたすらiOSをこき下ろしてますが、キャリアの糞仕様とはいえロクにアップデートせず放置するAndroidもあまり褒められたものじゃありません。
  1. URL |
  2. 2017/06/28(水) 20:43:59 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

MicrosoftにしてもGoogleにしても同じじゃないですか>旧バージョンのOS切り捨て

殊更Appleだけを槍玉に挙げる事もないような......と言うか一昔前はMicrosoftが槍玉に挙げられてた話なんですよね、コレ。
  1. URL |
  2. 2017/06/29(木) 01:51:40 |
  3. にいくら #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Google にXperia Z3を7.0で切られたからなぁ。
32bit対応についてはどっちもどっちの印象
  1. URL |
  2. 2017/06/29(木) 12:52:09 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あらあら、また鈴さんの悪いところがでちゃいましたね〜
  1. URL |
  2. 2017/06/29(木) 20:48:02 |
  3. 通りすがりのメガネ #-
  4. [ 編集]

色々言う方はいますが、この記事では32bit端末で、

 Android 今後もリリースされる最新バージョンのアプリがダウンロードできる端末はそれなりに有る
      WebViewの穴は、Lollipop以降を利用できる端末は塞ぎ続けてもらえる
 iOS   どうあがいても今後リリースされる最新バージョンのアプリはダウンロードできない
      5/5c以前の32bit機は今後どうやってもWebViewの穴を塞げない

こういうことを言ってるのです。

アプリが更新可能なAndroidの端末と、32bit端末でのアプリ更新が不可能になったiOS端末と、
どちらが危険かということを考える必要が有ると思います。


カーネルの脆弱性問題?
iOSにだって以下のような問題もあるわけで・・・。

iOS 11リリース後、i0n1c氏が長年Appleに放置されている32bit向け脆弱性を公表か
http://tools4hack.santalab.me/ios11-after-32bit-kernel-bug-public-i0n1c-20170623.html
  1. URL |
  2. 2017/06/30(金) 12:56:27 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

iiOS11で32bitアプリが切られてしまったら、iPhoneゲーマーは痛すぎですね
以前は強制的に英語にされ、英語圏以外のユーザを敵に回し、今度は起動不可だから、諦めるしかないですね
  1. URL |
  2. 2017/07/06(木) 18:06:03 |
  3. 32bit #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7259-7e3629bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。