鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

クアルコムはSnapdragon 835/660/630は無理な性能追及はせずに、プロセス微細化の余力を省電力と発熱防止に注ぎ込んだような気がしています

Qualcomm、プレミアムモデルの機能を多く取り入れた新SoC「Snapdragon 660」と「Snapdragon 630」を発表 ~ juggly.cn
Qualcomm は 5 月 9 日、次世代の Snapdragon 600 シリーズの SoC として、Snapdragon 660 と Snapdragon 630 を正式に発表しました。
この 2 つの新 SoC は 2017 年のミッドレンジスマートフォンを支える重要な製品で、Snapdragon 660 は現在出荷中、Snapdragon 630 は今月末より出荷されます。特徴はミッドレンジモデル用の SoC ながらも、Snapdragon 800 シリーズの機能を多く取り入れた点です。
Kryo 260 は 2.2GHz 駆動のハイパフォーマンスコア x4 と 1.8GHz 駆動の低消費電力コア x4 を組み合わせたオクタコア CPU で、従来比 30% も性能が向上したと言われています。GPU は Adreno 510 から Adreno 512 に、ISP はデュアル構成を維持していますが、上位の Spectra 160 を採用しました。
Snapdragon 630 は既存の Snapdragon 626 の後継モデルで、14nm の製造プロセスや CPU コアの種類は変わりませんが、CPU の性能は 10% 向上していると言われています。CPU は最大 2.2GHz 駆動の Cortex-A53 x4 + 最大 1.8GHz 駆動の Cortex-A53 x4 です。

ハイエンドのSnapdragon 835の搭載端末に関しての話題が集まっていますが、意外と
こっそり期待されているのが、Snapdragon 630/660の二つです。

  Snapdragon 630 Cortex-A53×8 (2.2GHz×4 / 1.8GHz×4) 14nmプロセス
  Snapdragon 660 Kryo260×8 (2.2GHz×4 / 1.8GHz×4) 14nmプロセス

こんな感じです。

共に当たりのプロセスと言われる14nmプロセスで生産されることになっています。
ちなみに835は10nmプロセスとなっています。


当たりプロセスとまで言われている14nmは、既に超安定になっており、そこそこの
実績が付いています。片や835は10nmとなっています。こちらはアタリかハズレか
まだ未知数とされてきましたが、どうやら835を搭載したXperia XZ Premiumが
熱くならずにガンガン動作するのでハイエンド志向の方の期待値が高まっています。




810が熱問題で色々あったことに対して、クアルコムからの一つの回答が835なのでしょう。
10nmプロセスの出来も疑われていましたが、どうやら835は当たりプロセッサになりそうです。
Xperia XZ Premiumが4Kを撮影してもほとんど加熱せず、僅かに暖かいだけという意見が
複数出ています。これは期待できるでしょう。

アップルがiPhoneで一気に突き放そうと頑張りましたが、そろそろクアルコムも開発に余裕が
出てきだしたのか、64bitプロセッサになってようやく余裕と64bitプロセッサなりの回答を
出してきたのではと思います。


それは、性能的にはもう十分な所に来ていますから、無理な性能を追うことはせず、プロセス
分の余裕が出来た分は省電力と発熱問題に余力を持たせるということだろうと思います。

835も660も630もそこに一石を投じるような回答を出してきたのではと思っています。
660と630についてはこれからですが、どうやらクアルコムは熱問題と電力問題を抱えてまで
性能を追ったりはしないという方向性に切り替えたのだろうと私は思っています。


もしそうなら私はそれで大正解なのだろうと思っています。
答え合わせはこれからですけど。
関連記事
  1. 2017/05/31(水) 02:52:41|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xperia XZ Premiumを触ってきました・・・これはかなりヒット作になりそうな予感がするも、価格がちょっと気になるかな | ホーム | まだまだある磁気カード、NFC-Fで携帯に吸収してもらいたいの心>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7238-048f0d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。