鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

次期iPhoneの噂、RAM 3GB / ワイヤレス充電5m等・・・やはり漏れる設計図&アップルNDA問題

「iPhone8」の本体サイズ判明!?Foxconn工場から設計図が流出か ~ iPhone Mania
「iPhone8」の設計図とされる画像が中国のSNS、Weiboに流出しました。本体背面の縦に並んだデュアルカメラと、Appleロゴの下に移動した指紋認証センサーが特徴で、本体サイズも読み取れます。

「iPhone8」の新たな図面と金型が流出!? ~ iPhone Mania
「iPhone8」のものとされる図面と金型の画像が流出しました。デュアルカメラは縦に並び、背面に指紋センサーがないデザインとなっています。

なによ、この漏れ漏れぶり。
先日の記事でも書きましたが、もうアップルの都合のいい漏れぶりったら・・・。
ユーザーの期待値と株価維持に必死なのでしょうけど。



「iPhone8/7s/7s Plus」、3モデルともメモリは3GB、高速充電対応? ~ iPhone Mania
今年発売の「iPhone8」、「iPhone7s」、「iPhone7s Plus」の3モデルとも、メモリ容量が3GBになり、高速充電に対応するとの予測が発表されています。

次のiPhoneはメモリ増やすって。
まあ噂ですけどね。

でもそろそろ増やさないとアレでしょうね。
昨日の記事でも書きましたけど、メモリ不足の状態での深刻さは古い端末を使えば実感できるのです。

現在のハイエンド端末のRAMの搭載量は、単体アプリでの利用するメモ量が基準には
なっていません。マルチタスクで複数のアプリを切り開けた時の快適さを決めるのが
メモリ搭載量に依存しているのです。

私は2GBの端末を使っていますが、単体アプリを使う分にか快適、マルチタスクで
ガシガシ切り替えると不快、完全にその状態です。

次世代iPhoneのRAM 3GB化はそういう意味で色々利用する人には朗報です。
しかしそのメリットが発生するユーザーがどの程度いるのかと、そのことに対して
どれだけ知識を持っているのかということの問題もあります。

それと単にメモリ容量を比較すると、Android端末の方がメモリ容量が多いです。
4GBや6GBが既に普通になってきていますしね。

ゲームでの差もほぼ無くなってきていますし、色んな意味でのiPhoneを選択する
理由も継続する理由も無くなりつつあるのが正直な所でしょうか。
そもそもiPhoneユーザーはメモリ搭載量を気にしなくてはならないそうではないはずですしね。



iPhone8は5メートル離れた位置からでもワイヤレス充電が可能? ~ iPhone Mania
2017年秋のリリースが予定されているiPhone8では、ワイヤレス充電機能が搭載される予定です。この機能について、数メートル離れた位置からでも充電できるのではないか、とする観測が出ています。

ワイヤレスで5mの距離で充電・・・。
使いながらの充電を意識したって事でしょうか?

私はこんなゴミ機能は必要ないと思います。
だって、ケーブルでつないで充電していても、ブラウジング程度ならプラスで充電できますが、
3Dゲームクラスにガシガシ使うとどんどん減っていったりします。

ぴったりくっつけたワイヤレスだと、充電側が負けることが増えるでしょう。
5mの距離だと・・・絶対充電できない・・・としか思えない。

エネルギーは距離の二乗に反比例すると思うので、50cmも離れていたら、そもそもかなり
エネルギーを受け取ることが出来ないと思います。

増してや5mなんて距離で実用的に充電できたりするとか、パナウェーブが絶対に許しません。
いや、パナウェーブでなくともちょっとヤバいって感じるかも・・・?

単に肩こりがすっきりするだけかもしれませんが、各種カード入りのカバンとか、
充電エリアに持ち込んで置いていたら多分えらいことになると思います。

そうまでしてワイヤレスで充電したのかと言えば、そこまで需要は無いと私は思っています。
既にかなりの充電デバイスが充実していますからね。

確かにワイヤレス程手軽に便利ではないですが、カードが使えなくなったリ、そもそも
充電効率の悪い影地帯が出来たりなど、各種問題が起こりにくい充電方の方が喜ばれます。
そもそもワイヤレス充電ってワイヤードよりも遅いですしね。
ワイヤレスよりも早く充電できることの方が間違いなく歓迎されると思います。

そういった意味で、ワイヤレス充電が導入されたとしても、一時的にワイヤレス便利の
流れが出来た後に、充電の遅さや各種問題を通った後に、結局モバイルブースターへの
回帰現象が起こってワイヤレスはダメだという結論だけが広がると思われます。

Qiだって結局大した広がりをしていませんからね、今でも。

関連記事
  1. 2017/05/02(火) 19:45:44|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<人気アプリがApple Watchのサポートを終了・・・Googleマップ / Amazon、eBay / Target等、Apple Watchへの無関心をさを実感 | ホーム | 今古い端末を引っ張り出してみたら、OS的には使えてもRAM食いアプリのせいで使い物にならなくなっていた>>

コメント

なんかとっちらかり具合が進んでますね。
2モデル同時のリーク。
かつてない漏れ方と計画。
まぁモデルを増やすとバラけて売れなくなると言って減らしたジョブズの真反対へ進んでるのはなんとも残念な傾向です。
もっとも、ジョブズの遺言は堅守してるといえますが。
「ジョブズがいたらどうしたかは考えるな」
その真意を汲み取れているとは到底思えませんけど。

メモリの話ですが、キャリア端末でしたっけ?
こちらはSIMフリーのM03ですけど、なかなかに快適です。
惜しいのはバッテリー内蔵であることと、プライバシービュー(シャープで言うベールビュー)が無いこと。
それ以外は特に不満がありません。
もっとも、これでゲームはまったくしませんから、パワー不足があっても目立たないだけでしょうけど。
爆熱&バッテリーキラーの代名詞とまで言われた富士通ですが、もはや面影すらありません。
バッテリーはdocomo Xperiaと同じ使い方で帰宅する頃には30%を切るのが当たり前だったのが、今はほぼ同じ使い方でも70~80%台。
一日ガッツリ使っても50%を切らない。繰り返しますがゲームはやりません。地図やメールやブラウザ、BTレシーバーで音楽を聞く程度。
モバイルバッテリーの出番がすっかりなくなりました。

そうそう、時々容量不足を指摘されますが、128GBのSDをSDKコマンドで内蔵扱いにしてるので、空き容量にまだまだ余裕があります。
チューニングでポルシェすら原チャリに変貌させてしまうようなヘタレ設計思想キャリアの枷が無ければ富士通もなかなかやるもんです。
  1. URL |
  2. 2017/05/02(火) 20:14:50 |
  3. 9SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

http://japanese.engadget.com/2016/01/08/kddi-ossia-10m-cota-ces-2016/
1年強前の段階ではスマホの充電には不十分なパワーだったようですが、解決されたんですかね。
いやいや家のどこの放置しててもゆっくり充電できるのであれば、
充電忘れを防げるし嬉しいです
  1. URL |
  2. 2017/05/02(火) 20:48:38 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんなクソみたいな自演リークをいつまで続けるんでしょうかね。
興味を持つ人が急激にシュリンクしていく原因を自ら作ってることに気付いてないし………。

遠隔ワイヤレス充電は可能としても、捨てるエネルギーがやたら多い無駄なものと私は思います。
これが色んなものに影響を及ぼさずに可能なら、携帯の電波や
WiFiの電波をかき集めて充電できるんじゃないの?
とか思っちゃうんですよね。
圧倒的に電力不足ですけど。
  1. URL |
  2. 2017/05/03(水) 08:04:26 |
  3. 鈴 #GpEwlVdw
  4. [ 編集]

ワイヤレス充電よりクレードルで充電出来る方が何倍も使い勝手いいです。日本のメーカーも止めてしまったようですが、復活させてもらいたいですね。
  1. URL |
  2. 2017/05/03(水) 20:41:03 |
  3. 空耳 #-
  4. [ 編集]

卓上がというより、充電用端子がだな。
  1. URL |
  2. 2017/05/04(木) 14:49:14 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

単にPR。
例えばiPhonemaniaとやらは、PR媒体。

ここもね。←追加
  1. URL |
  2. 2017/05/04(木) 14:55:06 |
  3. む #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7217-7084c592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。