鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

スマホをノートPC化する画面やキーボードが付いたMirabookが発売

「Mirabook」はスマートフォンをノートPC化するドックデバイス ~ juggly.cn
Android や Windows Pone、Ubuntu など様々なスマートフォンをノート PC 化する「Mirabook」がクラウドファンディングサイト IndieGoGo で発売されました。

やっぱりノートPC型への執着って人は有るんでしょうね。
スマホのコンピュータ機能をPC型に変換するインターフェイスと言ってもいいデバイスが販売されました。

画面・キーボード・タッチパッドという、ノートPCに必須の入出力装置だけで、中のコンピュータ部分は
空っぽノートPC型のデバイスです。USB-Cで接続してスマホのコンピューター部分がそのままMirabookの
心臓部として使えるのですから便利ですね。

スマートホンをそのまま使えると便利なのは、ストレージに収めているデータなどのファイルへ、そのまま
アクセスできることです。

Googleは長らくクラウドを提唱していましたが、全てのデータがネット上にアップされることは有りませんでした。
パケット代の節約の名のもとに、クラウドに上げるデータとローカルのストレージにアップするデータは、
意識的に分けられることになりました。

Googleはクラウドにアップさせることが初期の目論見だったので、ストレージ容量が比較的重要視されな
かった初期のAndroid端末でしたが、次第にストレージの容量が大きくなっていきました。ここの端末に
別れてしまうローカルストレージも、こういった形で利用すれば同じ単案つのストレージの使いまわしが
容易になります。

またCPUやRAM等のコンピューター部分が共用できますし、スマホを買い換えるだけでそれらが
強化できるというメリットもあります。デバイスの強化をするのに二種類買い替えなくても一つだけで
出来てしまうことになるので効率がいいです。

私もタブレットにキーボードをつないでPC的に使っているので、スマホでもPC的に使えるように
したいという需要は間違いなくあると思います。


あとはAndroid OSや、その他のこういった環境を利用できるOSでの対応が問題でしょうね。
例えばPC的に使うと、例えばAndroid OSだとプリンタの対応が貧弱だったり、まだまだ
PCを完全に代替するには難しい部分が少なくありません。

何でもかんでも対応すればいいってわけでもありませんが、そういうことの問題点を
地道に潰してよりPCライクに使いやすくしてい行ってもらいたいものです。
関連記事
  1. 2017/04/19(水) 23:39:36|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バージョンアップが止まっていたApexが復活、5月にメジャーアップデート | ホーム | AndroidユーザーのGoogle社内での呼び方は「グーグラー」ということが明らかに>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7203-7a1c107e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。