鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

販売価格を変えようとするとアップルから契約解除ちらつかせて脅すメールが来る、アップルの販売価格操作を認める判決が出た

AppleがロシアでiPhoneの価格操作、当局が判決下す ~ 日経BP IT Pro
ロシアの独占禁止関連当局は現地時間2017年3月14日、米Appleがロシアにおいて「iPhone」の価格操作を行ったとする判決(ロシア語)を下した。
英Financial Timesをはじめとする海外メディア(米The Vergeや米Apple Insider)の報道によると、ロシアの連邦反独占庁(FAS)は、Appleのロシア子会社が16社の国内販売事業者に対してiPhoneの販売価格を固定するよう要求したと判断。販売事業者が値下げを試みると、Appleは電子メールを送って価格を戻すよう指示し、応じなければ契約を解除する可能性を示唆したとしている。

アップルの市場価格への干渉。
つまり値下げ禁止、対して販売数を確保できない国では端末の値打ちを維持するため価格を維持したいようです。

FASは消費者からの苦情申立により、昨年8月に調査を開始した。価格操作は「iPhone 5s」以降「iPhone 6s/6s Plus」まで過去数年にわたって適用されたとみられる。

日本とは真逆の動きですが、日本の場合は世界のシェアに影響するのと、高価格帯モデルを好んで
買ってくれること。宿敵のAndroidユーザーの支払ったパケット代を販売支援金から横取りできると
いうこともあり、ロシアとの逆の値下げ圧力をかけているのでしょう。

ロシアで売れた所で他国が真似しませんしね。
なので日本と正反対の動きは納得どころです。

アップルは利益率を睨んで国ごとに政策を変えているというわけです。
なかなか強かですね。

もっとも販売店やキャリア・流通に渡ってアップルの脅しや不平等契約を上げだすときりが有りません。
更には部品メーカーも色んな形で被害を受けています。


自社の為にそういったことをするのが当たり前と思っているであろうアップルは最低な企業と言っていいと
思いますが、それを擁護し支援しているアップルファンも最低ですね。
そろそろアップルの悪事を理解して端末の選択とは別に、アップルの悪事きちんと指摘するべきだと思います。

理想的なのはどれだけいいものだとしても、そういった悪事を働く企業のものは利用しないという
ことであり、私はそれを推奨します。

市場に悪い影響を与えるアップル製品の利用は是非やめましょう。

関連記事
  1. 2017/03/18(土) 12:53:13|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【Android Developers】ようやくNougatへの移行が本格化、Mashmallowの増加が一気に縮小へ | ホーム | 東日本大震災の中でも福島第一の原発事故は避けられた・・・前橋地裁判決で>>

コメント

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7177-ff14f0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。