鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

「きょう」等の入力をワンストロークで入力できるターンフリック入力を開発したUmineko Designのアルテ on Mozc

キーボードアプリ「アルテ on Mozc」に「ぎ」や「ちょう」をわずかワンストロークで入力できる「ターンフリック入力」が導入 ~ juggly.cn
約 1 年前、わずか 12 キーで日本語文字を入力できるキーボードアプリ「アルテ」や「アルテ on Mozc」を紹介しましたが、本アプリを提供している Umineko Design がフリック入力を超えるフリック入力「ターンフリック入力」を開発しました。
「ターンフリック入力」は、ワンストロークで濁音や半濁音だけではなく、拗音と拗長音の入力を可能にしたフリック入力の拡張版です。

これはすごいと思える入力法を提案してきました。

ターンフリック入力という新しい入力方法です。


通常のフリックの後に更に複雑にフリックを続けることで「きょう」等の単語を
一発入力できるという入力方法です。

実際の入力の様子はこんな感じ。



私はGoogle日本語入力の愛用者ですが、この入力方法は正直羨ましい。
まだ安定度が今一つの場合が有るようですが、これは頑張ってほしい。

というか、Googleはこの会社にライセンスを支払って、この会社が開発した色んなフリック入力を
Google日本語入力に反映させてもらいたいです。

Google日本語入力は変換はかなり賢い所も多いのですが、濁点と”っ”の順番が不自然とか、
正直使いにくいと余計な送り仮名を突けた候補を優先候補として表示して素直に入力させて
くれたりと、素早い入力を邪魔してくれることも多いです。

それならこうした、「自分で入力をフリックで素早く制御できる」入力法があれば有り難いです。
Googleはコンピュータが人間の考えを先回りして人間を補助するという発想を最優先に考えて
いるようですが、夫婦の熟年離婚が示すように、最高のAIである人間の脳みそを使って何十年も
学習しても、適応した行動や結果を出すことが不可能なことも多いわけです。

作っている側の人間が最適解を出せないことが多いのに、その人間の脳みそから作り上げられた
AIごときがそれを超える解を導き出せるとは私は考えていません。

今後AIが勝手な予想を立ててくれるケースが増えてくると、イラッとさせられる回数が増えると
私は考えています。

コンピュータ側が勝手な予想をしてくれるよりも、ユーザー側が最低手順で確実に入力できる
環境を整えることの方が私はよりりそうな結果を手にしやすいと私は考えています。


Googleが現在取るコンピューターに人間の補助を任せるアプローチと、日本企業が取る、
ユーザー側が最低手順でコンピューターに最大限の意思を効率よく伝えるアプローチ。
全く正反対の事だと思いますが、私は日本企業側の発想の方が好みだし、そうあるべきだと
思っています。

思ってもないことを勝手にされて、それが思ってもない結果であった時のイライラ感は
かなりのものです。このターンフリック入力はそれを大いに解消するいい手法だと私は
思っています。日本人以外にはなかなか伝わらないかもしれませんが。


取り敢えず私もアルテ on Mozcを入れて試してみたいと思います。

関連記事
  1. 2017/03/09(木) 22:19:51|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヤマト運輸値上げに見るアベノミクスの効果 | ホーム | Android端末がPC化していく・・・リッピング可能なCD/DVDドライブがロジテックから>>

コメント

アルテは便利です。愛用していました(近日Android買って復活予定)

ちなみに、今使っているWindows Phoneでは、斜めフリックという謎機能で濁音・半濁音・促音・拗音・数字を1ストロークで入れられます。慣れれば便利だけど、普及しないのは特許のせい?(知らない)
  1. URL |
  2. 2017/03/09(木) 23:56:49 |
  3. Nexus #uCPF.7wc
  4. [ 編集]

ATOKのフラワーになれちゃって普通のフリックが使えない。
一応、Android/iOS両対応なので
  1. URL |
  2. 2017/03/10(金) 00:25:53 |
  3. こっそり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

これ富士通が真っ先にやってそうですが、実際にはやってないのです。
個人的に富士通の広告シリーズは笑えて好きです。

・ヒューマンセントリックエンジンである「調整機能」のうち当てはまるのは次のどれでしょう?
1.部屋の湿度
2.画面の内容に応じた画質
3.スケジュール

勝手にスケジュールを調整しやがってくれるなよw
と思いつつ「これは間違いなく3.だな」と一人ボケかましをやってますが。
  1. URL |
  2. 2017/03/10(金) 06:01:31 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

これは、大昔のリナックスザウルスにあったHandSKKを思い出します。もっと早く出てきてもおかしくない物です。
  1. URL |
  2. 2017/03/10(金) 13:47:59 |
  3. クレイジーモバイラー #wY7ZgBHs
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7169-a7b257cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。