鈴の音情報局blog

携帯関連の将来や最新の技術情報や業界の行く末などを適当に綴るblogです。 内容の信憑性は?余り信じない方がいいと思います。
本家の鈴の音情報局はこちら→http://suzusuzu.dip.jp:8800/
スマホ・携帯端末アクセス[ランキング][アクセスシェア(グラフ)] (毎年10/1にログをクリア)

モバイルSuicaを関西で運用しても便利さは変わらず、相性のいい音楽プレーヤーを物色中、多枚数SIMの安価さと便利さを噛みしめる

Xperia Z3Cをメイン端末に昇格させててからしばらく経ちました。
その間日常で色々に使ってきましたが、その感想等。

一番環境が変わったのがモバイルSuicaを使い始めたこと。
ここしばらく、月の半分以上をバラバラの区間を長距離乗る事情が有ったので、これが思った以上に活躍。
運賃1000円オーバーの区間も多数含まれていたので、金額にするともう4~5万円分程度は
Z3CのSuicaで乗車したと思います。

やはりスマホは一般的に出しやすい位置にずっと常備していることが普通です。
財布やパスケースを取り出しやすい位置に意識して入れておくことが今までは重要な事でしたが、
それを常に意識しなくてはならないことはほぼなくなりました。
これは日常生活の中ではかなり大きい。

カバンの中を漁る時、財布やパスケースが奥にいてもいいので落とす確率が減ったなと思いますし、
何よりもいざという時の為のちょっとした小銭とZ3Cだけをもっていれば余裕で外に出られます。

今までは一日外にいるならば最低でも数千円は握っていなければ安心できないので、
最低限の時でも小銭入れの横のポケットに数千円は挟んでおかないといけませんでしたが、
今は小銭入れと5000円以上チャージされたZ3Cが有ればまず問題が起こることがまず有りません。

特別なことが無ければ保険の小銭入れすら必要なく、正直な所モバイルSuicaにチャージしたZ3Cだけ
でも何の問題もなく一日過ごせてしまいます。
昔と違いコンビニやファミレス、ドラッグセンター、ショッピングセンターで使えるところが多くなっています。
一日Suicaだけで過ごしやすい環境が整ってしまっていますね。
予想できていた環境では有りますが、やはりこれは便利。

ちなみにモバイルSuicaへのチャージは100%コンビニでのチャージで落ち着きました。
銀行振り込みチャージは対応銀行がクソすぎて使い物になりません。
ビューカードも結局まだ申しまずにほったらかしなのでこちらもまだ。
面倒かなと思っていたコンビニチャージですが、どこにでもあるコンビニでたった5秒~10秒の
やり取りでチャージが完了するので、スマホ操作よりも圧倒的に手っ取り早い。
というわけで、私のモバイルSuicaの運用は基本的にはオンラインでの利用は必要なくなりました。
JR東謹製の残高確認アプリの為にまだオンライン状態での利用は有りますが、単なる残高や履歴
確認だけですので、これはチャージには全く影響しません。コンビニチャージだけで生きていくと割り切れば、
一番最初にモバイルSuicaアプリで初期化後は他のROMを焼いてAndroid OSからアクセスできなくなっても
何の問題も無いと思われます。まあもうrootは諦めたのでこのまま使いますけどね。

Xperia ZではCMや海外ROMを焼く為にFeliCaの利用は諦める方向でいましたが、ここまで便利だったのなら、
ドコモ純正ROMの間にモバイルSuicaの設定をして、ROM焼き後もコンビニチャージだけで普通に使えていましたね。
単体で残高確認出来ないのはカード型のICOCAやSuica等でも同じことですので利用には大きく差し支えありません。
コンビニのレシートをちゃんともらったり、自動改札機を通る時に残高確認すればいいだけですので正直アプリで
確認しなくても大して不便は有りません。

一度端末内のFeliCaにモバイルSuicaを定義してしまったら、あとはOSから切り離されて利用できるところが、
Androidのおさいふ機能の最大の特徴でしょう。この辺りApplePayやAndroidPayでは全く事情が違います。
これらは利用時にOSを通してそれぞれのアプリ側からの介在が無いとそれぞれのPayの利用ができません。

なのでなんちゃらPayのやつは一度それぞれのPayアプリでの初期化後、FeliCaが利用できない環境の
ROMを焼いてしまったら以降そのPay機能は利用できません。

ただしそのモバイルSuicaカードを他の機種に移行する必要が出た時は、FiliCa対応の純正ROMに
焼き戻してFeliCaアクセス環境を構築しなおしてあげないといけない面倒は有ります。
カードを移行・引き継ぎせずに使い捨てにするのなら、そうする必要もないでしょうけど。
その場合登録の為のメールアドレスはまた別のものが必要になるのか、それとも同じ
アドレスで新たなカードが登録できるか迄は分かりませんけど。

恐らくですが同じメールアドレスに新しいモバイルSuicaを割り当てると旧カードが使えなくなると思います。
なので登録したモバイルSuicaIDを使い捨てにするなら旧端末のチャージは使い切っておいた方がいいでしょうね。
残高が0円なら旧端末のカード機能は使い捨てても特に問題ないですし。旧端末へのモバイルSuica登録時に
利用したメールアドレスが次でも使えるとすると、それこそモバイルSuicaIDを使い捨てにすること自体、
ほぼデメリットは無くなりますしね。JR東的には使い捨て利用はやめてほしい所でしょうけど。


そんなわけで、関西でも何の問題もなく便利に使えているモバイルSuicaだけに、逆に気になりだしたことが有ります。

私が利用しているモバイルSuica機能はEASYモバイルSuicaで実際にはモバイルSuicaの中の
ほんの一部の機能である電子マネー機能しか利用していません。

EASYモバイルSuicaでは新幹線も乗れませんし、特急券やグリーン券も定期券も扱えません。
クレカチャージもオートチャージもできませんが、実際にはコンビニチャージでほぼ困ることも不便も感じませんから、
今の所EASYモバイルSuicaでも運用上の大きな問題は有りません。

私はしばらくしたらビューカードを申し込んで、本チャンのモバイルSuicaに昇格させるつもりでいましたが、
今は昔ほど新幹線に乗る機会も無くなり、定期券に関しては三か月や半年で買っていた頃は意味が有りましたが、
今は月によっては出勤先が何か所に分かれることが有ったりと、必ずしも定期が有効な手段ではない事も多いので、
EASYモバイルSuicaでことが足りてしまっているのが現実です。

なんかもうビューカードを申し込むのが面倒になっていることと、モバイルSuicaに昇格させてビューカードを使っても、
「ビューカードで登録された方は当面の間、無料です。」の一文を見て、私は「正版のモバイルSuicaへの
昇格はもう必要無い」の判断をしました。まあまた定期券が必要になった時に考えます。

何よりもモバイルSuicaの年会費1030円の設定はアウトでしょう。
そのせいでモバイルSuicaの発行数が伸び悩んだんじゃないの?って思います。
初期にビューカードをどうこうしないと無料にならないと分かった時点でモバイルSuicaの登録を諦めましたから。
そうでなければモバイルSuicaの開始時に取り敢えず登録して使っていたと思います。

世間ではSuicaをApplePayに吸い取らせることが流行っているようなことが去年話題になりましたが、
デポジットのみでずっとそれ以上のお金がかからないカード型Suicaと、毎年1030円を取られるか、
その可能性をずっと秘めているモバイルSuicaと条件は同じではないですよね。

やっぱりカード型のSuica(私の場合はICOCAですが)を別個に持ち歩かなくてもいいモバイルSuicaは引き継ぎ
問題は有れど、やっぱり日常の取り回しは便利だなと思いましたが、もう大半の人が忘れていると思われる
この年会費よビューカードの問題が微妙に足を引っ張っている所は否めないなと思います。

モバイルSuicaもそろそろ年会費型を廃止し、カード型と同じデポジット方式に移行すべきだと思います。
JR東さんそろそろちゃんとこの件について考えてくださいね。
もう担当すら忘れているんじゃないかなと思えるような年会費は邪魔にしかされていませんよ。
ビューカードは”罰金”の為に使うのではなく、オートチャージというニンジンとしてぶらされておくだけで十分でしょう。
”当面”無料には出来ますし、実際にビューカードで無料で使っている人が大半だと思いますが、それでも邪魔な
足かせであることには違いはないです。

もうモバイルSuicaシステムを維持する為のコストよりも、紙型の切符のシステムを維持する為のコストの方が
高くなっているんじゃないでしょうか。発券システムはもとより、3枚まで重ねれ入れられるような複雑奇怪な
ローディング機能を実現して、それを複数レーンの改札で維持し続けなくてはならないとか、超コスト高もいい所でしょう。
そんな状態でモバイルSuicaにだけ無用に年会費を設定しているのはちょっとフェアじゃないと思いますよ。
それにモバイルSuicaだと紙切符と違い、コンビニなどで買い物に利用してもらえるというメリットも有るでしょう。
それでモバイルSuica登場時には考えられなかったような乗車利用以上の利用額が発生し、年会費分ぐらい
簡単に浮いてくるんじゃないでしょうか。

少なくとも私は今はコンビニの買い物での支払いは100%モバイルSuicaに切り替えましたよ。
この貢献額は半端な額ではないと思います。
なので年会費制はさっさと廃止してください。
廃止してもJR東的には損することは無いと思っています。


後気になるのはICOCA対応の自販機ですが、これってモバイルSuicaでも買えるのでしょうか?
恐らく無理かなと思うのですが、コンビニでのJR交通系のカードでの支払い時のコンビニレジでの操作が
全部同じボタン一つに集約されているので、もしかすると自動販売機でも集約されてきているのかなとか、
ちょっとスケベ心が出始めているのですけど・・・。

何度も書きますが、後これで運転免許証がスマホのFeliCaに入るようになれば、もう実際に財布を
持たなくても困ることが無くなります。何よりも不携帯の確率が減ります。
警察としても不携帯をわざわざ生み出したいわけではないでしょう。
身分証明と運転免許の有無の確認を出来る方が有り難いはずです。
ならばさっさとFeliCaに入れられるようにしてください。
不携帯にならない為だけに免許証を何にも入れず、直接ウエストポーチに入れて走ることもあり、
防犯や落とし物的に非常にまずい状況を強いられることが実際に起こっているのです。
現在進行形で。



で、最近ちょっと色々あって、スマホで音楽を聴くようになってきました。
と言ってもZ3Cでではなく、使い古しのZをカバンやコートの内ポケットに入れた状態で鳴らし、ヘッドホンで
聴くようにしています。バッテリー的にはZ3Cで音楽を鳴らしてもそう重い処理ではないのですけど、
ヘッドホンケーブルを引きずってZ3Cを使うのはちょっと嫌なので。
で、Bluethoothのヘッドホンはもっと嫌。バッテリー的にもヘッドホンの紛失的にも。
無線ヘッドホンは月一ぐらいは探しまくることになる可能性が低くないと思います。

そんな感じで旧端末を音楽端末にしている人って、ここを見ている人的には意外といそうな予感・・・。

スマホ二台で旧端末を音楽端末にすると・・・というか、スマホ以外の音楽専用のプレーヤーでも
いいのですが、音楽を鳴らす為の機材を別で準備すると思うのが、音楽端末の操作の面倒さ。

スマホを手に持っていたり、メイン端末を一番取り出しやすい所に入れてあるだけに、
別の音楽端末を取り出して操作するのは実際運用しだすとかなり面倒なことに気付きます。

そこで私が利用しようと考えたのはAndroid端末のリモート操作。
Z3CからZのプレーヤーを何とか操作できないかなと考えてみました。
ここで紹介されているようにVNC serverを経由してそうさするという感じです。

しかしrootを取っていないとまともにリモート操作もできませんし、rootが取れていても他のツールでは
微妙な操作感だったりしました。期待のVNC serverはうまく起動せず、折角のroot端末も形無しに。
というわけで、端末自体をリモート操作するのはとりあえずは諦めました。


そんなわけで、私的には音楽演奏アプリのリモコンが欲しいなと切に感じだしました。
私はWinampを長年利用してきましたが、Winampはそんな機能は提供されておらず、他だと何か
いいことが有るかなと思いまして・・・。

Winampを本牡蠣的に運用してしまう前に音楽プレーヤーも刷新しようと、定番のPowerampを
試すことにしました。もう今となってはどのプレーヤーを使ってもそこそこ使えるので、今さら乗り換える
メリットも余りないのですけど、とりあえず寄らば大樹の陰ということでPowerampを試しています。


私が今音楽プレーヤーに要求する機能は、他のAndroid端末からのリモートコントロール機能と、
たまに一曲だけボリュームが大きかったり小さかったりして、プレイリストを組むと視聴上で
問題が有る場合が有るので、曲単位でそのトリム調整が出来る機能が欲しいぐらいですかね。

そのプレイリスト、Winampで組んだものですが、それがPowerampでもPi Music Playerでも共用できるのです。
恐らくAndroidで動くMusic Playerで共通になっているんだと思われます。
なるほどなぁ・・・Androidってこういったところが良く出来ているOSなんですよね。
Winampを入れるまで気づかなかったです。


ああ、あともう一つ。
Poweramp、日本語タイトルが壊滅的に表示されませんね。
Winampは徐々に改善されてきていたのに、また何年も前の昔に戻ったと感じるぐらい、
日本語タイトルの曲が表示されません。


まあなんだかんだ言いながらも便利に使っています。
やっぱりSIMを3枚化したことが大きいです。
メインの一台以外は特に速度も必要ないので、速度制限する設定のままにしています。
そうすることでメインのSIM以外はどれだけ通信しても有料パケットにはならず、
課金されないのでパケット代がかなり節約できます。

バースト転送に対応しているので、初速だけフルで転送され、余り遅さを感じさせません。
エキサイトモバイルの3枚タイプを選択したのはどうやら正解のようです。

特に速度が必要ない時は、メイン端末のSIMすら速度制限しておけば、
1GB越えしない月も余裕で作れそうです。
バースト転送が無ければなかなかメイン端末の速度制限をしようとは思いませんが、
これは良選択だったですかね。


また何かあればこの手の記事を書こうと思います。

関連記事
  1. 2017/03/05(日) 01:47:01|
  2. 携帯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<モバイルSuicaはJR東にはメリットだらけで推進したい状況なのにAndroidでは面倒で不利な状況を維持し続けている・・・さっさ年会費をなくせyo | ホーム | アップル「iPhoneのバッテリーの品質が低いから再起動したり電源が落ちるんだけど、とりあえずiOSでなりにくいようにごまかしておくね」 ・・・ 実はバッテリー品質問題に踏み込まれないための対策?>>

コメント

>もうモバイルSuicaシステムを維持する為のコストよりも、紙型の切符のシステムを維持する為のコストの方が
これには異論を挟ませていただきます。
確かに理想は理想ですが、現実は厳しいものです。

まず、これを実現するには「最低でもJRの駅一つ残らずすべて自動改札導入」が大前提です。
一日一本の電車のみが発着する無人駅含めてね。
都市部(都心部ではない)を離れると無人駅はザラにあります。
さらに他社乗り入れ線や連絡切符もあり、そちらの無人駅についても対応が必要です。
無人駅の対応についてはモバイル改札機(ハンディでバッテリー駆動・無線通信対応・車掌が常備:宿舎に忘れは許されない)を使う必要もあります。
少なくともJR全駅に対する共通のインフラ設計が最優先。

おまけに年配者は保守的ですし、注意力も散漫傾向のためSUICAそのものを落とすトラブルもつきものです。
もちろん無人駅にもSUICA発券機とチャージシステム(乗越精算機含む)の設置はいりますし、携帯・スマホを使えなんて無茶振りにも程があります。
携帯無きものは電車に乗るなと?人権無視と非難された日には返す言葉もない。
いくらなんでも横暴すぎます。
未だに裏が白の紙きっぷが存在するくらいですから、そこを一駅たりとも例外なく黒きっぷ対応にしてから。

で、SUICA全対応を済ませても今度はディポジット500円がハードルとなります。
500円徴収すら廃止して、自動券売機での黒きっぷ購入と同等の感覚で使えて、かつSUICAへ「各乗り入れ先の鉄道会社」をすべて染めてから。
さて、その「全駅自動改札化」と「全駅SUICA対応」の導入と保守費用は誰が負担するのでしょうか?
もちろんICOCAだのTOICA勢力が反発して実現は永遠に訪れないでしょう。
そして銚子電鉄みたいなところでは自動改札すら導入が難しい。モバイル端末に置き換えたとしても券売機や精算機の設置が必要。ただでさえカツカツの経営してるのですから、追加費用に対してのメリット、見返りが釣り合わなければ導入は無理。
JRのオナニーに付き合わせるのは無理な話です。
最初のハードルである「JR全駅自動改札化」の時点で事実上頓挫するでしょうけど。
自分の生活圏内だけでは理想を語れないものです。

理想と現実はいつでも乖離してるものです。
  1. URL |
  2. 2017/03/05(日) 06:00:55 |
  3. 7SUXEN #22s72cIM
  4. [ 編集]

多分

「EASYモバイルSuicaで新幹線」に意外なところで対応例ができそうな感じです

JR東海の「スマートEX」です
以前Suica類10種をIDキーにして新幹線乗車券(含特急券)をネット購入できるようにします
っていってたやつです…これのIDキーにEASYモバイルSuicaも入りそうな気配です…

Suica物販は相互利用10種の内PiTaPaを除く9種と対応してるのでICOCA自販機でもSuicaが使えますよ
PiTaPa物販は店舗側がクレジット扱いになっているのでできなかったようです…
(PiTaPaカードには相互用プリペイド機能があるけど、乗車利用のみになっている)
  1. URL |
  2. 2017/03/05(日) 06:28:13 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

対応費用

じつは磁気SF・ICカード導入にあたり「ほぼ全駅自動改札化」をやっちゃった企業があります…
名鉄です(設置工事を始めたのは磁気SFの時ですが完了したのはmanaca導入時です)

無人駅で改札や駅舎そのものがなかった駅(更に名鉄の普通のみ停車駅の多くがこれ)まで駅舎を増設し
最低ラインの券売機と改札機の1セットを設置しています
駅によっては十分な設置スペースがなく、かなり変則的な設置をしてる駅もあったり…

あ、「ほぼ」になってるのは
ワンマン運転で車上運賃箱設置の末端2路線がmanaca未対応で残っているからです
(この2路線の乗り場は通常路線との接続駅に限り二重改札(通常改札+乗り換え改札)で変則対応という)

1日に何人利用があるの?という駅まで自動改札にしてもmanacaを導入した名鉄…
なんと導入を何年も先行したTOICAよりもmanacaのほうが販売枚数が多いらしい
(名古屋地下鉄ほか複数団体で売ってるけども…ちなみにパスモはSuicaよりすくない…)
というわけで費用はかかったけど効果はあった名鉄なのでした
  1. URL |
  2. 2017/03/05(日) 08:24:56 |
  3. 姫 #Qgp/yXvw
  4. [ 編集]

確かに全改札のIC専用化は難しいでしょうけれども、数年前と比べてもかなりICカード専用改札は増えている気がします。
最寄り駅では十数台ある改札機の半分がIC専用になりました、改札機が4台しか無い半無人駅も1台はIC専用機です。
あれだけ高速で切符をさばく駆動部はメンテが大変そうですし、極力コストを抑えるために利用状況を見つつIC専用機の比率を増やして言っているような気がします。
IC専用機の駆動部はフラップゲートぐらいしかないですし、フラップゲートはそうそう壊れませんから。

ちなみに自分もモバイルSuicaをサービス開始から使い続けていますが、小銭の量が減りました、何でもかんでもSuicaでにはしてないので無くなりはしませんけど。ホームとかで飲み物買うときとかは財布も出さなくて良いので急いでてもすぐ買えて便利です。
ただ、券売機のところと乗り越しの精算機のところにもモバイルSuica対応の入金機が欲しいなぁとは思います、特に通勤時間帯はコンビニレジ混んでることが多くて・・・・・・(まぁ残高管理をしっかりしてればそういう事態は少ないのですが)

ICカードの相互利用ではないですが、とりあえず片利用は全国に広げようと国交省は目指しているようですね
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo22_hh_000014.html
そもそもICカードを導入してない路線はどうすんだって話はありますが(そもそも自動改札が設置されて無い県すらまだあるようですが)

音楽プレーヤーは一時期スマホで済ましていましたが、Xperiaはイヤホンジャックが上、ストラップホールが下に付いてるためポケットにとりだし易いように入れるとイヤホンジャックが奥になり大変不便だったので結局DAPを買いました(コスパ重視でWalkmanのA30シリーズです)
WalkmanはアクセサリでBluetooth接続のリモコンがあるのですが、それが出来るならスマホからでも操作ができるんじゃないかなぁと、そうなれば便利なんですが。

余談ですが、自分はスマホというか携帯通信機はライフラインだと思っているので極力バッテリーは温存したいため、専用機が用意できる物は極力わけるようにしています。
おかげでカバンの中にはKindleやらWalkmanやらノートPCやら、やらたらとデジタル機器が詰まっています(苦笑)。とても人に勧められる考え方ではないですね。
  1. URL |
  2. 2017/03/05(日) 09:56:02 |
  3. ロムセン #-
  4. [ 編集]

簡易Suica改札機というものがありまして
  1. URL |
  2. 2017/03/05(日) 14:59:53 |
  3. 通りすがりん #-
  4. [ 編集]

>後気になるのはICOCA対応の自販機ですが、これってモバイルSuicaでも買えるのでしょうか?
モバイルsuicaであってもICOCA決済対応であれば使用できる模様です。
https://www.jr-odekake.net/icoca/guide/money/
https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/whats/mobilesuica.html#anchor-3

また、新幹線開業前の金沢・富山に旅行に行った際に、ICOCA決済対応のコンビニでモバイルsuicaをかざして決済した事もあります。
  1. URL |
  2. 2017/03/06(月) 01:28:18 |
  3. 西瓜使い #q1M6/SiM
  4. [ 編集]

Android端末でAndroid端末のミュージック機能をコントロールできるアプリがありますよ
Media Remoteってアプリです
両方の端末に入れてBluetoothで接続します
音量、曲送り戻し、数秒間のスキップもできます
プレイリストの選択ができないのと、たま~に接続が切れるのが問題ですが、アプリ内で簡単に再接続できます
現在、XPをプレイヤー(アプリはジェットオーディオ)としてZ3Cでコントロールしてます(たまにXCでも利用)
プリインのミュージックアプリもサードパーティのアプリもコントロールできると思います
  1. URL |
  2. 2017/03/06(月) 10:51:19 |
  3. た○○ #Yqf9uHks
  4. [ 編集]

追記

Media Remoteって他にもあるみたいなので…
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appshroom.mediaremote
アプリのラベルはメディアリモコンとなります
  1. URL |
  2. 2017/03/06(月) 16:39:47 |
  3. た○○ #Yqf9uHks
  4. [ 編集]

コメントの投稿(投稿時には必ず何らかの名前を付けてください)


管理者にだけ表示を許可する

(名前を入れないとクリックできません)

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzunonejh.blog15.fc2.com/tb.php/7165-9e8e30a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

機能リンク

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

ブログリンク

RSSフィード

QRコード

QR

月別アーカイブ



メールフォーム

お問い合わせ・ご質問はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

suzunone.m(あっと)gmail.com に
直メでもOKです。